2011年抱負

昨年は「戦ノ国」の発売が遅れご迷惑をお掛けしました
戦ノ国をもちまして空母決戦とは違う歴史シミュレーションへ参入した訳ですが
なんとか発売はできたものの先駆者でありますコーエーさんの作品と比較すると
やはり表現力の不足感は否めません
今年はこの点を特に注力していく方向で「源平争乱」を開発しています
また昨年は「戦ノ国」が遅れた為にタイトルも一本となってしまいまして
半期の営業成績としても非常に厳しい結果となってしまいました
この反省も踏まえ残る半期で半年遅れの作業を取り戻して行きます
ただこの半年で広報部門の人員も育ってきており
ある程度の事は任せる事ができそうな体制になりました
戦ノ国は広報と資材管理でディレクション会議へ顔を出せなかった反省もあり
この点から意思の疎通が上手くできなかったと感じていますので
今年はこの点も改善していきます
応援していただいておりますユーザーの皆様からも様々な声をいただいており
この点もスタッフ一同日々の苦労の励みともなっております
今年も何卒よろしくお願い申し上げます

2010年最後の更新

源平争乱のトラフィックがサイトの割に非常に悪かったので軽量化してます
どうも学校でシステム系とデザイン系でのサイト設計の教え方が違うのか
こちらも指導に迷うのですが3G回線でのストレスを軽減したつもりです
それと通販サイトで昨年同様福袋を準備しました
昨年は担当者をつけてたのですが今年は不在でしたのでバタバタと追加
今年のメールとキャラはDTPの子がやりました
今年は昨年のも増してアナログ業界とのお付き合いが増えました
DTP部門の充実もあり今でも人手が足りないくらいのですが
来年は更に跳ねたいと思います
さいピョン.JPG

色々と企画が進行中

今年最後まで動いていて来年も最初から動いている企画が空母決戦
来年三月で三年目を迎えるこのソフトへ今でも注文が続いている事に感謝しています
昨年発売した「Ver2.0」も今年は僅かですが増産する事ができました
また昨年暮より配布しておりました「トラトラ虎の巻」も残り僅かとなりまして
今月は電子書籍化したePub版の配布も行いました
今にして思えば印刷代など結構コストはかかったのですが
この「トラトラ虎の巻」からスタートし得たものも大きかったと感じています
現在DTP部門の人員が不足気味でどうしようかと思っていますが
なんとか今期を乗り切って更に充実させていきたい所

2010年最後に全体会議

来春発売の源平争乱に関しまして午前中にプロモーションプラン
午後からディレクションの打ち合わせを行いました
戦ノ国の時は工程優先という思いから余り口を出さなかったのですが
反省点も多々ありまして今回は積極的に口を出しています
ただその口に出している事が足かせになっている箇所もあるようでして
その辺りの意思疎通を行いました
大きな所では戦ノ国で不親切と思われる箇所をどう修正するか
また一般にドロドロとしたイメージの源平をどう明るく見せるか
この辺りのプロジェクト当初からの再確認が本日の議題でした
戦国より確実に市場が小さいと言われるこの時代のゲームなので
やれる事と表現できる事は何とかやってみようという事で作業は進んでいます
ご期待下さい

南無八幡~シューティング与一~

先日より話しに出していたflashゲームを公開しています
(ページはこちら)
モチーフは屋島の那須与一と平家の小舟の話しです
キャラはSi-phonGameClubVol.4やコマンドマガジンでの広告にも登場してます
nam.jpg
那須与一と小舟の女をモチーフにしたゲーム

2011年へ向けての準備中

表向き年末年始の準備なのですがスケジュール的には来年5月までを計画してます
(12月~5月までが半期となる為)
とりあえず源平争乱の資材スケジュールや広報スケジュールを担当者と打ち合わせ
その他計画しているものを入れ込んでみて決して楽なスケジュールではない事を認識
だからこそ今から年始の動きが大切である事を確認し合いました
またそうした話しが担当者から出てくる事も嬉しい限り
明日は仕事納めで昼から忘年会なのですがそれが終わり次第出張となりました
一旦帰ってはきますが年明けに関西と関東への出張が決定
その間に厄払いをしてきます

手がかかるほど愛着が出てくるもの

自宅の車を買い換える事になり付けてたカーコンポを外しました
久しぶりの作業で時間もかかりましたが何とか無事に終了
綺麗なので勿体無い気もするのですが10年以上経ってるので買い替えへ
最近の車は本当に壊れないなぁというか最初にラジエーターの冷却ファンが
ヒューズが切れて止まったくらいでその後は故障という故障もなしで13年
エアコンのベルトも切れるどころか張り直す事もなくガスも補充する事もなく
学生の頃乗ってたバラードCRX(よろしくメカドックに出てた型)と比べると
あの車はほぼ毎年張り直すか切れるかしてたので格段の違いです
ただそれだけ手がかかるからか愛着も出てくるのですが
今回手離す車は手がかからなかった分愛着も薄いというか何というか
PCも同じでPentiumIIIの頃使っていたマザーボードはコンデンサーの質が悪く
頻繁に液漏れしてその度コンデンサを付け替えしてました
昨年まで使っていたので愛着あったのですが現在仕事で使っているATOMは
何の問題も発生しない分愛着も薄いかなぁといった所

戦ノ国のレポートを書いていて

先日公開したSi-phonGameClubVol.4の戦ノ国レポート記事を作成するにあたり
当初は武田と上杉と今川の信州を巡る三つ巴のレポートを予定していました
途中でページが減ったのと書いてる途中でふと思い立った事があり変更しました
先日の書き込みでもあったSLGの楽しみ所は何所なんだろうという疑問なんですが
書いてる内に対戦プレイとソロプレイとではその楽しみ所が違うんだと
改めて感じました
この部分は恐らくアナログでもデジタルでも共通の部分ではないでしょうか
ソロプレイの楽しみ所の1つとしてレポートの中に入れましたが
実はもう一つプレイヤー勢力が成長している実感というものがあります
これは歴史の知識が無いプレイヤーにおいても少しづつでも成長できている事が
数値なり色の大きさなりで実感できた場合は少なからず面白いと感じます
この悪影響からか無駄にクリック数が増えたりパラメーター数が増えたりしているのが
現在のPCゲーム業界の実情なんですがこれがないとチープに映ったりもします
無駄と分かっていてもボリューム感を出すかボリューム感に変る何かを打ち出すのか
その選択を行う事になるのですが戦ノ国の場合はプレイスタイルの反映
という所へ持っていきました
たまに違うプレイスタイル(それも極端に)を取ると変ったエンディングが出ます
ただ世の中どの大名でも統一できるよというツワモノユーザーも居る事で
こうしたユーザーからはCOMをもっと強くというご要望も多く届いています

空母決戦攻略本のご要望

早いもので空母決戦を最初に発表してから三年目に突入しています
特にVer2.0を出してからは多くは無いのですが攻略本のご要望も届いています
但し空母決戦の場合は攻略本として成り立つのかに自信がなく
「トラトラ虎の巻」という形で勝利条件を公開したに留まりました
(冊子として印刷物や電子媒体としての公開も行ってます)
恐らく攻略本としての価値はマリアナとレイテくらいかな等も感じていました
機会があれば何らかの形にしたいとは思っているのですが予定は未定
余力があれば考えます

SGCVol.4のePub版配信開始

レイアウト組替え等がありPDF版より時間がかかっておりますePub版の配信ですが
Vol.4の配信を昨日より開始しております
(配信ページの設定はこちらから)
今回よりePub版も見据えてチラシ的にページを減らしテキスト量を増やしました
サイトリンクなども増やしまして今後の配信情報誌としての形を意識してます
今後の情報誌みたいなものは無料化するんだろうなぁ等という勝手な予測ですが
試験的に色々試しています
IMG_0077.JPG
(画像はiPadでのスクリーンショット)

源平争乱の事始め

先日発表しました『源平争乱~将軍への道~』ですが
戦国以外のジャンルを取り組みたいという気持ちが以前より強くありまして
(戦国時代のゲームは今までも多くのメーカーがたくさん出していた事もあります)
そうした中もともと中世日本史の開発ラインの一番手としてリストされていました
但し源平の争乱期を扱ったゲームのイメージの難しさや
戦国時代と比較した時の素材としての弱さなどを指摘され
また開発陣の強い要望もあり「戦ノ国」からのスタートとなりましたが
「戦ノ国」の発売日が遅れた関係で発売日が近くなりました
源平期のゲームというと自身コーエーさんの「源平合戦」くらいしか記憶になく
またあのゲームは基本的に国取ゲームだったので「源平らしくない」との声もあり
(信長システムのゲームとしては面白かったのですが)
源平の争乱期らしいゲームを作ろうと春先より取り組んできました
戦国と違って年数が短くかつ国取ではないので戦ノ国のシステムが殆ど使えません
という所で目新しく映るシステムが違和感に繋がらないように工夫してます
サイトの方の今年の動きは関連フラッシュゲームの公開をご予定

志士の時代(WGJ)

コマンドマガジン96号と同じ日にウォーゲーム日本史第8号も出ました
(ページはこちら)
今回は鈴木銀一郎先生デザインの幕末ゲームです
この時代は要望がある割にゲームの数が少ないのは
時代の動きが激しく思想が入り込んでいる為作る方も遊ぶ方も困難なのか
などと思っていたら今回ウォーゲーム日本史で切り込んできました
弊社も戦ノ国を出す前にリストに出ていたのですが
上記の理由で尻ごんでしまいました
さらにページを見ると来年は源平もののゲームが二本もリストアップ
リニューアル中のウォーゲーム日本史は来年も期待です
wgj8.jpg

戦ノ国アップデートver1.14

先週末に公開しました戦ノ国のver1.14ですが
モバイル系のマシンなどで一部遅くなっていた処理を改善しています
XPで発生し7では発生しないなど考えられる原因が複雑でして
前回の更新から時間がかかりました
Vistaや7は2000やXPが出た時よりソフトの互換性は良いと感じているのですが
中々ユーザーの切り替えが進まないのが頭の痛いところ
システムの設定探す時間が嫌になって持ってても使わない人が多いんでしょうか
この仕事のお陰なのかなんだかんだで最近は7に触る機会が増えました

コマンドマガジン96号

コマンドマガジン96号が発売されました
(ページはこちら)
表3へSi-phonGameClubの広告が入ってます
付録ゲームは「ホワイト・デス」スターリングラードの戦いです
カウンターシートが2枚もあるからか凄くズッシリしててボリューム感も増大
徳岡さんのページにて戦ノ国の記事も載せていただいてます
(そういえば広告に入れた「コマンドすきやねん」最近サイトで見ないなぁ)
cmj96.jpg

SGCVol.4のダウンロードコンテンツにつきまして

源平争乱の発表と共にSi-phonGameClubVol.4を公開しています
(公開しているページはこちら)
今回は解像度を大きくしたjpeg版を追加しています
前回まではサイズを落していたのですが解像度を上げて欲しい
とのご意見もございまして今回は二パターンご用意しました
PDFに関しましても同様に印刷できるくらいのものを置いています
ただ従来サイズのものが中々と綺麗におさまらず時間がかかっています
(スカシなどの効果が多いからか縮めると極端に汚くなってます)
またePub版は現在作成中ですので月曜日か火曜日にはなんとか公開予定

戦ノ国のアップデートや源平争乱のリンク付けなど

前回のアップデートから時間も経っていた事もあり
予定を繰り上げて戦ノ国のアップデートver1.14を公開しました
今回は省電力CPU対策が大きな変更となっております
その他源平争乱の発表に伴いサイトのリンク付けに終始
「源平はダメだろ」という声にドキドキしながらの公開でしたが
戦ノ国の時よりアクセスが多かったのに驚きました
夜な夜なwindowsのメモ帳でサイト更新しています
ただ帰省していたweb担当者が戻ってきたので来週はピッチを上げます

戦ノ国ver1.14準備中

来週の公開予定でテストしておりますver1.14アップデートファイルですが
なんとか今週中(明日か明後日には)に公開しようと思います
OSやAPIの仕様なのかCPUの仕様なのかよく分からない部分もあり
処理を変更し軽量化する処理を施しています

源平争乱~将軍への道~

新着情報の通り来春発売予定「源平争乱~将軍への道~」の発表を行いました
追加の情報は追って発表していきますが
Si-phonでは戦国とは違う新たな日本史シミュレーションゲームを展開します
一番の違いは国取の時代ではないという事です
(流石に源平で国取ゲームは可笑しいというか微妙というか)
よって「戦ノ国」のシステムがあまり使えないのが残念なのですが
もう「戦国には飽きた」というユーザーからの声も多く数年前から進んでいました
新たな展開にご期待下さい
banner6[1].gif

Si-phonGameClubの広告がついに

早ければ今週末にも届くかもしれないコマンドマガジン96号の中へ
(正式発売日は12月20日)
Si-phonGameClubの広告が入っており
作成中のフラッシュゲームの主役であるシューティング与一が飾られています
Vol.2くらいで終わるのかなと思っていたこの冊子もなんだかんだで
今月配布開始する分がなんとVol.4
印刷は色々とコスト面で厳しい所はあるのですがまだまだ続けていきます
(現在準備中のサイト公開は近日ご予定)
cmjcm.jpg
那須与一とSGC

一部の処理を変更中です

どうも一部の省電力型CPU環境にて処理がおそくなる事例がありまして
現在というかこの所はこの対策に追われています
なんとか年内にアップデートしたいとの思いもあり現在進行しているのですが
遅くなる原因に不透明な部分が多すぎて処理の一部を変更中です
テスティングなどにも時間がかかる為もう暫くお待ち下さい

flashでシューティングゲーム作ってます

台湾からきている実習生と共にシューティングゲームを作っています
そろそろお別れの時期なのですが彼女も勉強になったとの事で嬉しい限り
屋島の戦いにおける那須与一のエピソードを元に作っているのですが
選挙決戦戦の紋に続く第三弾のフラッシュゲームとして公開を準備中
nam.jpg

今回の空母決戦シナリオ追加データにつきまして

先日より再開しました空母決戦Ver2.0シナリオ追加キャンペーンですが
今回の追加データは前回までの追加シナリオ2つを含んでおりまして
その為大きなファイルサイズとなっています(圧縮時で68MB程度)
また今回の追加データをインストールしますとバージョン表記がver2.04となり
一部のデータが書き換わります
内要はご案内のメールに記載されております通りですが
 ・追加シナリオ1「レイテ空母決戦」のデータ修正
 ・一部の艦船データの変更
となっておりまして追加シナリオをインストールが必須条件となっております
その為アップデートページではver2.04単体アップデータは公開しておりません
(追加シナリオを入れない状態ではver2.03が最新データとなります)
kk20add3.jpg

ゲーム的な進撃路

戦ノ国の様なタイプのゲームの場合敵から攻められない国を如何に作れるか
(俗に言う生産国とやら)
また戦ノ国では石高の高い国や優秀な武将が現れる国を如何に早い時期に取るか
こうした事が早くクリアできる定石プレイみたいになってしまいます
しかしながら本来シミュレーションの持つ面白さの1つに戦略を練る楽しさがあり
様々なパターンを試したい時に1日で結果が見れるゲーム時間というのが
この所のシミュレーションが失っている所かなというのがコンセプトの始めでした
その辺りの事も踏まえての設定時間であったり国割であったりするのですが
現状シミュレーション=チマチマと面倒なだけで面白いポイントが分からない
という層が居る事も確かな訳でして先日あげたSGC4のページ画像の内容も
そういう方らへ向けたメッセージでもありました
長くSLGファンをやっている方からすると何を今更みたいな感じでしょうが
こういう視点での戦ノ国を使った記事展開です

ftpの容量がアップしてました

空母決戦Ver2.0アップグレード時にftpが落ちたトラウマから
トラフィックに関して慎重だった今回のシナリオ追加キャンペーン再開ですが
メインで使っているftpの容量も上がっていた模様
なんとか乗り切る事ができました
SGCのページ記事はどうしようかと思ったのですが
アドレスを分散するのもどうか等と思い今回は前回の記事に追記しました
(追記したページはこちら)

空母決戦Ver2.0シナリオ追加キャンペーン再開

新着情報通り本日より再開します
なんとか12月8日を死守したのですがギリギリになり申し訳ありませんでした
(キャンペーンページはこちら)
トラフィック問題をクリアする為にご連絡はご登録順にお送りする事となりました
本日から明日にかけてお送り致します
kk20add3.jpg
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128