Vol.5ラフが届く

Si-phonGameClubVol.5のラフか届きました
手を入れ週明けには初稿レベルにしたいもの
主な内容は源平争乱とムックと日本機動部隊の特集となります
日本機動部隊はムックに入りきれないページが山ほどあるので
その中からきりとって4ページほど掲載予定
書きようがいくらでもあるコンテンツなのでページも作ろうかと検討中
源平争乱は画像との兼ね合いでどういう内容に固めるか明日決定します

節電の影響がじわじわと

4月22日に発売する空母決戦の製品2つのデータ入稿が続いています
 『空母決戦Ver2.0~攻略本パック~』
 『空母決戦Ver2.0withキャンペーンシナリオキット~攻略本パック~』
前者は「キャンペーンシナリオキット」を使う事ができるます
但し入れるとバージョンが古くなるのでどうしてものか対処を考えてます
(パッチを当てなおす方法が濃厚)
後者は不評だったディスク2枚組みの構成を1枚へ変更予定
マニュアルは統合する事にしました
震災・節電の影響でディスクデータの入稿を急がれて困っています
(こういう時なので善処する方向で動いてます)

イメージは明るい源平物語

源平争乱のスタート時点でイメージを固めていく訳ですが
最初上がってきたイメージはドロドロした暗いものでした
平家物語や耳なし法一のイメージが強いとこうなるものかと感じました
ここでイメージを改め明るいイメージをもってこようとして描かせたのが与一の絵
後にSi-phonGameClubVol.4やフラッシュゲームにも用いました
「赤青黄」の世界から「朱紫金」の色使いへ変えてみようというものでした
(色見本用に色を乗せたものがSGC4p26の義経弁慶の図)
空母決戦や戦ノ国の画面が暗いとも言われていたので
そのイメージが定着するのもどうかと思い気分一新してみました
源平時代を再現しもちろん面白くそして明るく
今回の源平争乱スタート時の最初のコンセプトです
genpei[1].jpg
那須与一をモチーフにしたバナー

東国争乱(WGJ)

ウォーゲーム日本史第9号が発売されました
(ページはこちら)
東国争乱との事で「もしや平将門か?」と思いきや戦国時代モノ
マルチプレイという事ですちゃんとが2人シナリオも設定されています
土地の将来性や大名家ごとの性格の違いなどを表現しているらしく
面白そうなのでSi-phonGameClubVol.5で特集の予定だったのですが
残念ながら今回は対戦相手に恵まれず流れてしまいました
何かの機会の時にご紹介できればと思います
wgj09.jpg

ゲームに関するコラムの追加など

Si-phonGameClub(SGC)のページへゲームに関するコラム記事を追加
(追加のページはこちら)
その他源平争乱ページの軽量化などしてトラフィックの改善をしました
連休前にバタバタと更新していたのでちょっと重めのページがあり
微力ながら軽量化しています
最近は3G回線の広がりもあって再び軽量化していく必要性を感じています
コラムの方は半分ムックで使っていた所もありまして
ムックをどうしようかという所
空母戦のムックは現在校正作業中です

源平争乱は陣取りゲームではない歴史シミュレーション

源平争乱は陣取りゲームではありません
源平時代を表すのに陣取り形式では不自然極まりない
という意見からのスタートだったのですが
日本のPCシミュレーションゲームの場合は戦国や三国志等ほぼ陣取り形式です
この形式のゲームをやってこられている方には違和感を覚えるかもしれません
特にPCしかやってないと国分けされた日本地図があれば取れるものだと思います
しかし勝手に国を取れないのがこの時代の表現なのです
何が言いたいのかというとプレイヤーは反乱軍ではありません
朝廷を倒し新たな王となるゲームではないのです
目指すのは平将門がやった事ではなく源頼朝がやってのけた事です
歴史の教科書では「1192年鎌倉幕府が開かれる」と簡単に書かれています
ただこの事は明治維新と同じくらいに難しい駆け引きの末に築かれました
わざわざそんな難しい事をゲーム化しなくてもと言われもしますが
そもそも今シミュレーションゲームをやっているユーザーは難しい事を苦にするのか
むしろそこが面白さのポイントとされていないのか
そういう思いがあり今回の「源平」という難しい素材であるからこそやってみよう
という所からのスタートでした

Si-phonPack(サイフォンパック)

先日発表しました「源平争乱」と共に「Si-phonPack」もページ作っています
(ページはこちら)
「Si-phonPack 戦ノ国・空母決戦」(SIPH-3004)
「Si-phonPack 戦ノ国・源平争乱」(SIPH-3011)
この二製品となります(内容はタイトルの通り)
源平争乱の発売日発表も実は先月発表する予定だったのですが
戦ノ国で遅れまくった経緯から慎重になり発表が遅れてしまいました
こちらのページは地味なんですが
サイト全体でコンテンツも充実させていきたいと思います

「源平争乱~将軍への道~」2011年5月20日(金)発売

新着情報の通り本日「源平争乱~将軍への道~」の発売日を公表しました
同時に基本システムを「ゲームの流れ」として公開しております
震災のニュースなど沈んだ話題が多くこの数日発表を躊躇っていたのですが
ご予約されているユーザー様も増えており
この辺りで明るい話題を発信しようと思い踏み切りました
Mustattackの日記でも書いていたのですが開発の方は順調に進んでおります
情報の公開も随時更新して参りますのでよろしくお願い申し上げます
4560326381017.jpg

発表したい事はあれど

源平争乱など色々と発表したい事はあるのですが社会の雰囲気がどうにも
東京の方々とも連絡を取りつつ一緒に仕事をしており落ち着かない日々です
サイト更新分の作業は終えているのですがどのタイミングで公開するか悩んでます
ニ三日流していたのですが明日あたりにしようかなどうしようかな
そんな話しもやりだすと時間だけが消化されてしまうのでとりあえず明日という事に

貞観津波の記録から

今回の震災からTVでも話題に出るようになった貞観津波(じょうがんつなみ)
平安時代の記録だったことから真相に疑問がもたれていたようですが
今回の震災によってこれがちゃんとした歴史の事実であると再認識されました
文字記録の偉大さというか文字がなかった頃の日本の歴史との差を感じます
(言い伝えだけで数百年もの歴史を残してきた事も凄いのですが)
今回の震災では多大なる被害を受けているのですが
見方を変えるとこれまで真相が怪しいとされてきた数々の伝承への考え方が
変わる1つの機会かもしれません

先が見えない事が不安感へ繋がっていないか

会議で出張していた福岡から帰ってきました
ホテルもそこに入ってる居酒屋もキャンセルが多くガラガラ状態でした
広いロビーでも東京行きをキャンセルするビジネスマンの姿が目立ち
この数日間の震災と事故の影響が福岡の地でもモロに出ていると感じました
ただこの数日連絡が取れなかった東京の方々とも連絡が取れこちらは一安心
そんな中ニュースで流れ続ける原発がらみのニュースはどうしたものか
小出しに出てくる情報とそれに噛み付く記者の姿も聞き苦しく感じます
週~月単位の復旧スケジュールなどパターン分けの案でもよいので提供できれば
先が見えて目先のイライラ感は消えると思うのですがどの様なものか
今の政策と同じで先が見えない事が不安感を煽っている様にしか感じません

2011年第二四半期のスケジュール会議

本日は会議の為福岡へ出張
(源平争乱ゲーム視点から見た空母の戦いなど)
出張と言うと東京へ行くのかと心配されますが九州内の移動です
ただ全員での行動なので本日のサポート業務はお休みさせて頂きます
知人の中にはカップヌードルと懐中電灯持参で東京出張しているみたいでして
やはり震災の影響は大きいようです
工場などの都合もあるので早めにスケジュールを確定し発表したいと思います

関東東北大震災

先ほどマグニチュード9.0へ修正されたようです
実は10日から14日まで東京へ出張し戻って福岡で会議という予定でしたが
祖父の法要もうあり中止していました
8日か9日発生の時点では東北地方の大地震かと思っていたのですが
続く11日発生の地震ではなんとも大きな大震災となってしまいました
東京の方とも一部連絡が取れなかったりしてまして心配しております
小学生の頃に長崎でも水害が発生し外では酷い臭いが続いていました
水道の復旧が一番嬉しかった記憶が残っています
その頃は今ほど電気に頼っていなかった記憶がありますが
今は電気や通信テンフラに頼りすぎてるのかその恩恵に乗りすぎているのか
facebookが世界を変えるなどと言っても使えなければ何にもならない
結局災害時に一番活躍するのは電池で見れる携帯TVなんだろう
知人らともこの強力な電波網と強い報道体制に勝るものはまだ無いねという話に
そのTVでは頻繁に小出会見をやってますが
広報としてどうにも不安になるような話し方は止めて欲しいもの
情報の与え方にしても被災者が知る事で気持ち楽になる情報があるものです
本日になって漸くインフラ情報や避難場所の情報も出てきたようですので
今後の復旧・復興が進んでいくことに期待します

祖父の一周忌と来週の準備

昨年亡くなった祖父の一周忌という事で本日は休んでいます
ただムックのスケジュールなどもありDTP部隊は出勤してもらって作業は続行
朝から校正書類を届け簡単な打ち合わせを終えました
夕刻に時間があれば会社へ寄る予定ですがあまり自信がありません
明日は残務を行い来週の会議に備えます
忙しくなってきました
長崎では地震の影響は80cmほど水位が上がった程度でしたが
東京の方でもまだ連絡が取れない方がいて心配しています
来週は月曜日に福岡で会議をする関係もありサポート業務をお休みするかもしれません

SGCVol.5準備中

Si-phonGameClubを4月配布という事でVol.5の準備に入っているのですが
何分ムックの制作真っ只中で進みが悪いで状態です
ページ割と6ページほどのラフが入ってきてますがそこからの一歩が遠い状態
早く源平争乱の発売日を確定させないとというのもあります
目玉記事は「源平争乱」がらみのご紹介とコラム
そして「ゲーム視点から見た空母の戦い」のご紹介など
ボードゲームは何にするか検討中
マルチプレイ物はプレイ人数集める方が大変難しくどうしようかという所
ムックにも関係している「日本機動部隊」の中に南太平洋海戦という
すごく豪快なキャンペーンシナリオがあるのですがあれはあれで紙面が足りない気も
インタビューはどうしようか
時間がない

趣味に関するコラム記事を更新

数ヶ月休んでいたSi-phonGameClubのページを今週二回目の更新しました
来週は源平がらみの更新などで手に負えなさそうな予感がしたので本日も更新
(ページはこちら)
商品の発売前になると出したいけど出せない情報が多い中
今回は現在作ってるムックのページ数が足りずにどうしようという所
纏めなおしてサイトであげてますが専用ページを作るか検討してます
対戦レビュー関係もゴッソリあるので勿体無いなぁなどと

源平争乱の予定など

空母決戦がらみの発表を続ける中も源平争乱の開発は進んでいまして
来週あたり発売日の発表とサイトの更新を行う予定にしております
先月の終わりに簡単なシステム紹介を行う予定にしていたのですが
画像の入換が頻繁に発生している時期なので見送りました
来週には行わないと春発売ではなくなるので何とか
その後は戦ノ国の時と同様に発売日まで情報を続々発信していきます

リビアの騒動

今リビアで起こってる騒動なんですが情報も少なく良く分りません
単に食えない怒りからの運動なのか
もっと政治的な意味のあるものなのか
カダフィ側の行動も報道を信じる限りでは無慈悲な攻撃そのもので凄まじい限り
革命になるのか反乱で終わるのか分りません
ただ子供の頃聞きなれた地名や人物名が頻繁に登場するので耳に残ります
トブルクだとかベンガジだとかハンニバル(カダフィの子みたいです)だとか
タクテクスやボードゲームなどから入ってきてた単語なのですが
不思議なもので世界史で勉強したものより記憶に残っています

昨年の実習生が内定とれて本日卒業式

昨年台湾から来ていた実習生の子が東京で内定を取れて(多分)本日が卒業式
日本で仕事したいと言ってたのでこれで台湾へ帰らずにすみそうです
この就職難と言われてる時期に昨年に引き続き東京へ送り出せてこちらも一安心
もう少し早く来ていればもっと色々出来てたんですがまぁ来期への課題として
今回特に思ったのが面接時に
「私は○○ができます」「○○がやりたい」「○○をやってきました」
と言える日本人が減っていく一方で意欲的に留学に来ている子らは表現してます
知人の子が早くに内定決まってて話してみるとやはりきちんと表現できてます
(こちらは日本人)
昨日TVで就職難の番組をやってて
「就職の為に浪人する」「競争は嫌」「何を話したら良いか分らない」
等と言ってる学生が今の社会情勢と共にえらく強調されていたのですが
逆に厳しい情勢の中そういう学生を採用したいと思う企業があるのかなぁと感じたり
番組の制作意図もその事を伝えたかったのでしょうが
恐らく今の若い世代にはズバッと答えを言わないと分らないと思います
答えを聞いても自分で考えて答えを出せない限り何所かで躓くんでしょうけど

空母戦の魅力について

ゲーム視点から見た空母の戦い」の発表と「空母決戦」発売3年目を迎えて
久しぶりにSi-phonGameClubのページでコンテンツ更新
(更新したページはこちら)
空母戦の魅力ってどんな所に感じているのだろうという事を書いてみました
その前に更新しようというものがあったのですが纏めるのに時間がかかっており
こちらを先に載せました
でも空母決戦も出してから結構時間が経つなぁ
当時はまだネットブックもなく開発時はワイドモニタへの不満が出ている頃でした
ワイドよりデュアルだろという頃です
不便なワイドだけになりスクエアが消えていくなんて思っても無かった頃です
今では逆にフルHDにも対応して下さいと言われています

自分で調べ得た知識と人から聞く情報の差

ムック『ゲーム視点から見た空母の戦い』を制作している関係で
昨年末から日本機動部隊をプレイしたり昔の仲間と話しをしたり
そんな機会が増えました
皆に共通してる感じるのは意外と過去の対戦記憶が残っているという事
ただマルチプレイの対戦記憶はあまり残ってなく戦術ゲームも同様
PCゲームもタイトルは覚えててもプレイ内容までは残ってるの無いなぁ等と
恐らく反射的・機械的に操作・プレイするものは記憶に残らないんだろう
そういう結論に行き着いてます
自ら苦労して調べたて得たものは忘れ難いが人から聞いた事は直ぐ忘れる
こんな話しへ繋がり先日のカンニングの話題へ持ち込まれました

サイトの構成を纏めなおしてます

初代の空母決戦が出て今度の日曜日ではや丸2年
製品の数も増えてきてサイト構成も複雑になってしまいましたので
この辺りでリニューアルを図っています
■サイフォントップ
http://si-phon.com/
■サイフォン製品紹介(総合案内)
http://si-phon.com/product/
■空母決戦トップ
http://si-phon.jp/kubo/
■戦ノ国トップ
http://si-phon.jp/sennokuni/
■源平争乱トップ
http://si-phon.jp/genpei/
■書籍トップ(現在のページはこちらのみ)
http://si-phon.jp/mook/
空母決戦の旧版(ver1.0やver1.5)などレガシー化しているものもあり
それらのページをどうしていくかも課題になってしまいました
この間スタッフも増え成長してきたところで楽になるのかと思えば
それ以上にタイトル数も増えており人員不足なのは変わらず状態
時間をみつけてもう少し分りやすくしていきます

空母決戦の関連商品がらみで色々と発表

本日は新着情報の通り色々と発表しています
まずはシナリオ追加キャンペーンは先日の書き込みの通り5月30日まで延長します
加えて戦史解説書と攻略記事を兼ねた「ゲーム視点から見た空母の戦い」も本日発表
こちらはただのデータ集だけの攻略本ではなく
シミュレーションと歴史を趣味とされている方に満足してもらえる商品として
昨年から準備をしてきて現在制作しているものです
小冊子Si-phonGameClubの理念と通じている所もあり
スタッフ一同かなりの本気モードで制作を続けております
「歴史から切り取られたゲームの世界とそのゲームが語りかける戦史の世界」
これらを魅力的にお伝えしていこうというカッコイイ表現をしていますが
その言葉に負けないよう良いものへ仕上げていきます
この製品の発売を記念して限定500個を予定してパッケージ版空母決戦も同時発表
本の方があまり刷れないので数は少な目になってしまいました
image1.jpg
(4Gamer様の記事はこちら)

ジャンルの確定などで調整作業中

空母戦のムック(勝手にムックと呼んでるのですが)など
一連の製品ページの準備等は終わっているのですが調整作業に時間がかかってます
正式な発表と公開は明日にずれこみそうでして申し訳ございません
暫しお待ち下さい

空母決戦シナリオ追加キャンペーンの延長を検討

2月28日までとしておりました空母決戦シナリオ追加キャンペーンですが
最後の週末にも駆け込み登録が多くございまして
ちょっとだけ延長を検討中
ご登録も旧バージョンユーザーが意外と多く
長く遊んで頂いている事にスタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです
サイトなどはそのままにしていますが明日には正式に発表し書き換えも行います
(3/2訂正:発表は3/3に致します)
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130