GameJournal No.37

GameJournal37号が来週くらいには出回る様です(正式発売日は12月1日かな)
(ゲームジャーナルのページはこちら)
付録ゲームは「Iron Bottom and Sunset Sky」というソロモン戦のカードゲーム
ソロプレイができるかは分かりません
IronBottomSoundといえばこの海域の名なのですがこの名のゲームが昔あり
双眼鏡を持った日本人の司令官の絵が印象に残っています
ジャケットには見出しが少ない事から姉川の戦いの時の様に
豪華なデザイナーズノートが掲載されるのでしょうか
特集が集中しているのがゲームジャーナルの特徴でもあるのでそうだと楽しみ
gj37cover[1].jpg

戦ノ国アップデートページ更新(ver1.13)

戦ノ国アップデートページの更新と共にファイルを更新しました
(更新ページはこちら)
今回はver1.12へアップデートすると処理落ちする場合がある点の修正が主です
処理落ちに関しましてはご迷惑をお掛けしており大変申し訳ございません
セーブデータ等をご提供頂きましたユーザー様へは感謝申し上げます
ご連絡に時間がかかっているのですがなんとか連絡を入れる様に致します

那須与一とウィリアムテル

世の中イギリスのウィリアム王子の話題でいっぱいなのですが
同じウィリアム繋がりで検索に引っかかったのがウィリアムテル
息子の頭にリンゴを乗せて弓を射るというあの話しの人です
検索に引っかかったページの情報によると1307年11月18日との事
ウィリアム繋がりで何かやってるのかと思ったのですがあまり盛り上がってない様子
同じ時代の日本でも那須与一の一話に似た様な話しがあります
源平時代の矢島の戦いにおいて平家方の小舟の扇を見事射抜いた有名な話しです
どの国にも同じ様な話しがあるのだろうか
台湾から来ている実習生に聞いた所では台湾では聞かないとの事
しかしながら那須与一の話しを知っている点に驚愕しました
近頃ではこの話しを知らない日本人も多いものです
yoichi.jpg
那須与一

先週よりの出張の中で偶然のゾロ目連発

先日の上京時に偶々上京中のコマンドマガジン編集長の中黒さんと合流しました
これは偶然だったのですが更に偶然は続くものでして
元シミュレーター編集長の鹿内靖さんとも合流できました
更に翌日には訪問先で鈴木銀一郎先生ともという物凄い偶然の確率です
(知る人は知る鈴木銀一郎流とも言われる方々です)
様々なご意見やアドバイスも頂きまして貴重な時間を過ごす事ができました
そんな中恥ずかしながらも鹿内さんらへソロプレイヤーの心理について持論を展開
対戦できるプレイヤーとの考え方感じ方の違いなどを展開致しました
確かにプレイアビリティにシフトした考え方を素材に適用するという考え方は
ゲーム性という処において全くもって正しいのですが
世の中には複雑なシークエンスを用いてでも素材を再現出来ている事が重要
またレートの置き方などが自分が持つ世界観への興味を引き立てる素材である
などと感じている方々も多いのだという持論です
現実問題として対戦できているユーザーというのはかなり恵まれている環境でして
業界を支えている多くのユーザーはソロプレイしかできない不遇な環境であり
それらのユーザーを救済できるシステムでないと支持は広がらないと感じています
某ゲームのソロプレイバリアントを提案しているのもこの思いが源泉です
などと忙しくはあったのですが個人的に有意義なひと時を過ごせた出張でした

戦ノ国ver1.13準備中

戦ノ国ver1.12で処理落ちする場合がございます件の修正版テストを始めています
その他ご不満が多かった内政時の目安となる矢印の精度を弄っています
今週末から来週初めくらいを目安にテストしておりますので
もう暫くお待ち下さい

戦ノ国プレイ記

現在製作中のVol.4へ2~3本のプレイ記を入れようとしているのですが
白浜氏が多忙につき自分で書き込む事になりそうです
ラフ原稿を早朝より2本書き本社へ送ったのですが
中々本職の様にはいかずどこからメスを入れ様かという所
他にボードゲームのプレイ記事も担当していたので間に合うか心細くなってきました
印刷物に関しては今まで遅れた事はないので自分のせいにならない様気をつけます

アナログゲームのテストプレイ

昨日はある方に招かれてあるゲームのテストプレイへ参加させて頂きました
場には鈴木銀一郎先生もいらっしゃって先生のご健在ぶりを目の当たりにしました
折角のテストプレイという事もあり穴がありそうなプレイを極端な姿勢で二度ほど
結果はというと面白そうに感じるがそんな極端なプレイでは楽しめないという結果に
穴がありそうなプレイの方が面白い時点で仕様としては破綻している訳でして
いやよく出来てるなぁといった所
はやく製品化してもらいたいものです

戦ノ国ver1.12の処理落ちの件につきまして

先日公開しましたver1.12のアップデートを行うと処理落ちする事がある様です
大変申し訳ございません
ご報告を頂いてより原因を探っていたのですが漸く原因が判明してきました
その他の件も含めまして対策作業を行っております
現在これらのアップデートファイルを準備しておりますが
公開日の目処がたちましたら発表致します

東京出張にて

一昨日から出張しており昨日は川崎横浜へ
本日より都内へ入っているのですがコマンドマガジン編集長の中黒さんも居るとの事
急遽合流する事となりました
二回の出張で続けてしかも出先で会う事になるとは日本も意外と狭いもの
エレメンツの方では風邪が流行ってるそうです
とりあえず今回も長い行程なので体調に気をつけて行動しています

Vol.4の掴みページラフ到着

現在出張中なんですが洋画を描かれてる方と打ち合わせ中にラフが到着
届いたラフは掴みページのものです
まだ公開できないのですが最近は簡単な打ち合わせだけで届く様になりました
途中指示を出した修正版も届き後は美修正で初稿にもできそうです
肝心のコンテンツのテキストが遅れているのは自分のせいだったりして
ちょっと焦り出しました
その他ページ割の修正が入りそうなのでもう一度見直しています

留学生と戦ノ国

台湾から来ている留学生へ戦ノ国のプレイ画面を見せてみました
地味な所で「是」ボタンに感動している様子
日本で見たのは初めてとの事でした
台湾でもこの手のシミュレーションゲームが人気あるそうです
逆に三国志のゲームが日本にあるのが不思議であるとの事でした

総理の顔色を見て生活リズムを正してみる

最近は本当に自宅でTVを見なくなりました
見なくても困らないのでそうなったのですが稀に見るはサウナの中くらいとか
あと変な字幕が上下に出てくるせいで録画する事もなくなりました
という事で未だにアナログ放送のままだったりします
そもそも見なくなってるのにわざわざデジタルに変えるのもどうだろうという所
そういうTVのない日々を送っているのですが昨日は久しぶりに自宅でTVをつけると
安部元首相と麻生元首相が一緒に出てる番組があり久しぶりに最後まで見ました
総理辞めるとなんか生き生きしているなぁという感じが強い反面
野党時代は血気盛んだったあの人の顔色が最近悪い気もします
総理の顔色が悪くなるのは睡眠不足からなのだろうか
などと考えながら昨晩は早めに睡眠を取る事にしました
どうも流石に厄年を迎えると体調を崩した時に辛くなります

三国干渉と李鴻章

色々ありまして日清戦争の頃の事を調べているうちに三国干渉と李鴻章の事へ
なんか今の日中関係と逆転しちゃってるなぁという感も浮かんできます
三国干渉につきましては言うまでもなく日清戦争後の仏独露の干渉劇でして
当時の日本政府はこの事を巧みに対露戦への戦意高揚へすり替えていきます
李鴻章につきましては前半期は有能な政治家として名が出てくるのですが
末期は国益を次々に外国へ渡した人物としても捉えられている様です
まぁ当時の清朝の事を考えるとどうしようも無かった気もしますが
とそんな中「sengoku38」のニュースが流れ続けています
当然あの人もタイムリーに電波に乗る機会が増えてくる訳でして…といった所

開放大名につきまして

戦ノ国はプレイ開始時の10勢力から次第に増えていくというシステムです
所がこの条件が厳しすぎるという指摘もございましてver1.12より緩和しました
システム見直しによりCOM勢力が強くなった事もありましての相殺処理です
これにて戦ノ国の楽しみの1つである弱小勢力プレイも味わって頂けたらという所
統一できない時のエンディングも多数ご用意しております
(こちらの方のバリエーションが多かったりします)

水面下で企画進行中

表立った動きがない空母決戦なのですが水面下では色々と動きあり
その話しも今日少し行っています
改変を加えるにもネックになっているのが戦闘画面だったりしていまして
どうしたものかといった所

戦ノ国のアップデートファイル更新

昨日のご案内通り戦ノ国アップデートページの更新と共にファイルを更新しました
(更新ページはこちら)
今回は内部のアルゴリズムを大幅に変更しCOM勢力が成長しやすいようにしてます
(少ない石高の国を多く持っていても石高が成長しやすいように修正)
とは言ってもわざとCOM有利になるようなインチキな修正ではありません
西国を中心に石高が小さい国が多い地方の大名の伸びが悪かった点の修正ですので
プレイヤー側が担当した時も恩恵に預かれるようになっています
全体的にCOMが強くなる点も踏まえ今回はプレイ後の開放大名の条件を緩和してます
その他Si-phonGameClubのページで更新予定のコンテンツ作成が遅れてます
申し訳ありません

戦ノ国COM行動強化版アップデートの準備中

COMの行動方式の変更版として先週より最終チェックが続いております
大まかには内部の仕様の変更も含んでいます
場合によってはユーザー有利になりかねないのですが全体的に強化かと思います
その他個別環境の修正なども含まれております
今週中の公開を目指して作業を進めておりますのでもう暫くお待ち下さい
(アップデートナンバーはver1.12を予定)

ロシアの大統領と北方領土

大統領の訪問について今盛んにニュースが流れていますが
何が目的なのだろうかと各国が分析している事だと思います
実行支配しているのに今更日本を刺激する必要性を感じません
言われている様に本当に国内対策なのか
アメリカや領土中国問題が残っている中国の反応を見るためなのか
どの道今の日本の政権が舐められているからのアクションであるのは事実です
そんな中行われたアメリカ中間選挙ですが民主党の敗戦でした
大統領への不信任などが流れていますが
まあ改めてあの大統領を作ったコピーライターは偉大だなと感じた限り

ふとディプロマシーの話題に沸く

昨日話題になった五胡十六国時代のゲームって有り得るのだろうか
って話しになりました
ある国が何所かと戦うと両者が共倒れ
ちょっと伸びると叩かれる
とにかく目立ったら負け陰でひっそり目立たない様に見つからない様に力を蓄える
そんなゲームになりそうなのですが
どっかで見たなこんなゲームって話が何故か平日の真夜中に
ほぼ同時に出た言葉が「それディプロマシー」
でもあれは近代ヨーロッパの国々がモチーフで国毎のメリハリがちゃんとあって
という世界観があるから遊べるのでしょうが
どれも団栗の背比べみたいなメリハリ感のない状態で売り物にできるのだろうか
そういえばPC版ディプロマシー持ってるのですがソロでやっても面白くないなぁ

留学生にも溶け込めそうな戦ノ国

台湾からきている留学生(実習生)と何をやっていこうかと話しを進めたのですが
意外に日本の戦国時代の知識を持っていた事に驚く日となりました
信長や秀吉もちゃんと知っており西暦換算で当時の中国史ともリンクしていました
戦ノ国のゲーム内にも溶け込めそうな感じです
中国史に関してはやはりというか日本で教わるものより詳しく知っており
(まぁ当然ですか)
三皇五帝時代からの歴史をちゃんと教わるそうです
流石に五胡十六国時代や南北朝時代は「難しい」らしいのですが
「泥試合の時代だよね」と言うと笑って返す辺り何が行われていたか教わってる模様
三国志が何故日本で人気があるのかという点が彼女の最大の疑問であるようです
チャンピオンが居ない事が日本人にウケるんだよと之またテキトーに答えてしまい
ちょっと反省する面も

コマンドマガジン編集部との対戦に負けて

先日のSi-phon編集部とコマンドマガジン編集部との合同会議の後
両者でボードゲームの対戦となりました
結果こちらが派手に負けてしまった為Si-phonGameClubVol.4にて
先方の特集を行う事となりました
今回は4ページほど使ってゲームの紹介を行います
何を特集するかはほぼ決定しラフまではあがっているのですが
何がおこるか分からないので確定しましたら発表します

ドメインの更新などに追われる

初代の空母決戦やVer2.0のアップグレード時の時に取得したドメインや
レンタルサーバーの更新やらが次々と届く時期になりました
そろそろ管理するシステムをつくらないと何か1つくらい忘れそうで怖い気もします
去年の今ごろも死ぬほど忙しかったなぁと思い出しながら
今年は育ったスタッフのお陰で楽になってるハズなんですが忙しさは変りません
仕事の量が増えてるのか
この数日体調を崩してて処理を忘れていた為慌てて更新しました

COM思考調整中

できれば来週中にアップデートファイルを公開しようと準備中です
今回はCOM勢力の伸び方について調整を行っています
現在の難易度が易しすぎるという意見が多数なのでもう少し高くなる様に調整中です
その他機能の改善なども
もう暫くお待ち下さい

Vol.4ラフが届く

先日打ち合わせた通りにSi-phonGameClubVol.4のラフが届きはじめました
こちらの原稿が追いつかなかったりしています
本日は表紙をどうしようかという所で打ち合わせを行い作業に入りました
サイトコンテンツの方が滞っているのでこちらも急がないと

今年もあと65日

はやいもので今年も300日経ったそうです
本日より実習生が来るので作品集に目を通していたのですが
年賀ハガキ(寅年用)などの作品を見て今年の初めを思い出しました
そういえば「めでタイガー福袋」やったなとか「戦ノ国」でも揉めてたよなとか
寅でいうとこの前のデイリースポーツでも因んだもの作ったなとか
そこから戦ノ国の読み物作ったなとか寅年だからか寅に因んだ記憶が多いなぁ
昨年の実習生達は元気が良かったので色々やってみたのですが
今年はどうしようかなどと考えています
そういえばデザイン系の学費って台湾より日本の方が安いそうです
Dailysports.jpg
(*画像をクリックすると拡大します)
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124