空母決戦も四年目へ

慌しく大阪から帰ってきた日が空母決戦の発売3周年記念日
という事で四年目へ突入していました
まぁこの間は色々ありました
最初は一人でやってたのですが発売前になると
流石に人手が足りなくなりスタッフを募集
途中でインターンも来て東京の企業へ送り出したり
戦ノ国の発売延期の期間を使って編集部門を充実させたり
その編集部門でムックを作りアナログゲームも作る事となりました
今年の空母決戦の予定はまだ未定ですが
三周年記念はどうしようかという話題は出るものの余力が無い
太平洋決戦がこれに当たるのかなという所
こちらは現在デザイナーズノートをまとめ直しています
そろそろアップしないといけないのですが
予想以上にご注文を頂いておりまして製造が追いつかない
発売前に弊社通販部へ1ケースでも回せるように尽力しています
もう少し作っておけばよかったかな

ドイツゲームの話題

先日の出張にて久しぶりにドイツゲームの話題が出ました
うちでもこれまでその手法を取り入れたり
そのユーザーに興味を持って狙う方法などの提案は出てたのですが
これまで全てを却下してきました
理由はウォーゲーマーとの共通項が対角上にあると感じているから
そんな思いをまとめかけて放置していたのテキストがあったので
手直して明日でもSGCのページに上げる予定にしています
(記事ページはこちら)
信玄上洛や太平洋決戦がそうした手法をとらず
あえて古臭い手法を取っているのは
ドイツゲームやそのユーザーの取り込みを全く意識しないからです
かといって否定しているのではなくその手法は評価しています
でもドイツゲームユーザーはウォーゲームに向かないし
その手法を取り入れる事で一定のウォーゲーマーは拒否感を覚える
そうした意識からSi-phonBoardGameではあえて外して展開してます

SGC別冊「太平洋決戦発売記念号」制作中

信玄上洛の時はマニュアル第二版の制作もあり遅れましたが
今回の太平洋決戦は発売前から準備に入っています
通常16ページものは3日で作っているので
今週中にはできるだろうかという所
初めて発売日に間に合うかという企画にもなっています
どうしても三月中に行わなければないらない問題も多く
可能な間に作ってしまおうという事でサンプル稿を渡しました
続いてSi-phonNewS004号にも取り掛からないと

サイフォン/コマンド両編集部の合同会議

大げさなタイトルですが年に一二回ほどやれる事があります
何かのイベントにかこつけて一緒に合流できる時に行うのですが
今年初の会議はゲームマーケット大阪の前々日
(その前に中黒さんとは年明けの福岡で一度合流)
昨年の正月はDTPの子が同伴していたのでそれらしくできたのですが
今年は自分が一人だったので混ぜて頂く事に
今回はこちらの連絡不足もありタイトルが被っちゃいまして
(ソリティアの太平洋戦争ゲームという事で)
そうした事件を無くそうと当方のスケジュールをお伝えしました
5月にはゲームマーケットがまたあります
でも日数がないなぁあと一作作れるかなどうかなという所
その前にアプリ版もあった
20120304153858.jpg

ゲームマーケット大阪へ出席

アナログゲームの祭典して定着しつつあるゲームマーケット
昨日は大阪で初の開催という事で出席してきました
うちは太平洋決戦を極少数ながら先行発売させてもらい
(本日チュートリアルページをプレオープン→こちらより)
4Gamer.netやコマンドマガジンやSGCで記事を書いてもらっている
徳岡正肇さんも見えられていました
徳岡さんのデザインされた「RaceToKyoto」は早くも完売
ゲームマーケットも盛況だったので来年も行われると思います
鹿内靖さん国際通信社のブースでゲームされてました
写真はウォーゲーム日本史の新作をスタッフがプレイされている場面
こうした場ではプレイ中との宣伝も重要です
20120304122207.jpg

ウォーゲーム制作支援プログラムのページを追加

本日はゲームマーケット大阪の日
という事で先日から大阪入りしておりホテル館詰で作業してます
それで昨晩2つのページを追加しました
先日から発表していたゲームの背作支援プログラムのものです
ウォーゲーム制作支援プログラム公式サイト
サイフォンの『ウォーゲーム制作支援プロジェクト』 とは
SGC号外ゲームマーケット大阪号 ご紹介
加えて『太平洋決戦』の制作ノートのページも追記(ページはこちら)
追加したエポック0「スラバヤの号砲」にまつわる話です
osaka.jpg

Si-phonGameClub号外ゲームマーケット大阪号(待つ)

ゲームマーケット大阪に合わせて何時もの奴を作ってます
Si-phonGameClub号外ゲームマーケット大阪号
いつもの担当者が別のDTPでがんばってくれていて首も回らない状態
今回は違う子と一緒に作りました
ただ普段からデザイン広告などを作っている子なので要領はよく
何時もと同じスピードで仕上げてくれました
しかしながら出来たのが出発直前
仕方がないので留守部隊で折りをしてもらい宅急便で送って貰う事に
という事でそれの到着を待っています
その間も別の校正作業が入ってて飛行機の中や空港でもやるハメに
今回はどうにもスケジュールがきっつい
人手不足なので仕方がないのですがそれでも追いついていけてるのは
これまでの成果なんだろうと言い聞かせて黙々と作業してます
印刷物は終わったもののwebやら別の印刷物やら
まだまだ残っています
太平洋決戦は別冊でシナリオデータの追加・補填と補足説明等
p16で仕上げたものを追加します
そんな太平洋決戦は昨日国際通信社様へなんとかお届けしました
また号外にものせてますが制作支援プログラムのカウンターシートなど
ご意見も頂きまして明日のゲームマーケットに持ち込みます
osaka.jpg

ウォーゲーム制作者支援企画の続報

以前お話しておりました支援企画ですが
一番の敷居である打ち抜きカウンターのサンプルが届きました
なんとか物になりそうなので正式なプログラムとして発足します
ページなどの準備を行いますので暫らくお待ち下さい
また3月4日に大阪で行われるゲームマーケット大阪にへ
このサンプルユニットを持ち込みます
国際通信社様のブース近辺にいる事が多いと思いますので
ご関心のある方はご連絡下さい
またこのゲームマーケットへ信玄上洛アプリ版を持ち込みます
まだまだサンプル状態ですがAndroid機に収めています
(画材などはもうもっと格好よくはなります)

追加シナリオ第二弾の延期

昨年12月予定でスタートし今年2月へ伸ばしていた
源平争乱追加シナリオ第二弾ですが
もう少し延期する事となりました
時期は未定です大変申し訳ございません
大河平清盛に合わせた企画でもあり昨年から準備していたのですが
タイムテーブルの発表が予想より遅かったのと
内容の情報公開もあまり無かった為
どうした内容にするべきか
企画内容が昨年の10月より二転三転して参りました
その為Si-phonBoardGameを先行した等もありますが
そうしたプロジェクトは増えたものの弊社の体制も従来のままでして
人手不足となりスケジュールを割り込んでおります
もう一度企画を練り直して発表したいと思います

子供のイタズラの叱り方

今年はうるう年という事でオリンピックイヤー
4年に一度のイベントなのでこれとセットになった思いでも多い
中学2年の頃は多感な時期でもありイタズラの記憶も多くあります
この年がロスオリンピックだったかな
ロケットに乗った人間が空中を飛ぶシーンに触発されてやったのが
学校の壁にある消防ランプ(赤いクルクルする奴)に赤いチョークで
ウルトラマンのカラータイマーに合わせて書いた落書き
ランプの下にボタンがありそれを押すとサイレンが鳴る仕組み
まさか押すバカはいないだろうと思ってはいたのですが
煽られて押したのがいて一緒に怒られた記憶が残っています
但し怒られる理由が拭いても落ち難いからだとか
怒られるポイントはそこなのかと疑問に感じながらも怒られる事に
他にも週間少年ジャンプを抜け出して買いに行ってた時に見つかって
その時怒られた理由が上履きで外に出た為だとか
確かにプールの裏にある崖を下っていた為ドロが付いていた様な
もう一つ朝から爆竹の束を3Fから友人へ投げ落とした時も
ライターを持っていた事を咎められました
喫煙へ持ち込んでとっちめ様という作戦だったんでしょうが
残念ながらタバコは今でも吸わないので先生の意図は空振りに終わる
そんなこんなダメな記憶が多いイタズラの思い出ですが
怒られるポイントが予測と違うと意外と視野が広がるもの
こういう人達はこういう視点で物事を考えているんだなとか
まぁ迷惑はかけてきましたが良い経験もさせてもらいました
ultraman.jpg

SGC号外ゲームマーケット大阪号?

結構早くから準備していたのですが
この所忙しくて完全に忘れていました
明日しか会社に居ないんですが作れるかなどうかな
とりあえず帰りの電車の中でどうにかしよう
本日帰りますが明後日からまた大阪へ
残り時間が微妙だなぁ

太平洋決戦がらみのページ更新

太平洋決戦がらみのページを更新しております
 ■シナリオ紹介 
 ■デザインコンセプト
先週もっと早い時期に更新予定でしたが
印刷物の入稿の時間を取った為に遅れました
シナリオ構成をページへ落とすのに予想以上に時間を取られ
不眠不休で行ったものの伸びてしまいました
ページには単独で遊べるエポックのデータなどを追加する予定です
デザインコンセプトページも昨日の移動時間で作っていたのですが
制作ノートはさわりの部分しか入らず追記していきます
この手のページは出張時の移動時間で作る事が多いのですが
今月は制作が忙しく出張がなく信玄の時よりweb更新が遅れています
なんとかこれより更新を急いでいきます
また新着情報の通り本日と明日は会社をお休みとします
(信玄アプリ版会議を全員出張で行う為留守します)
101.jpg

頼長登場

本日の大河ドラマ平清盛では藤原頼長が登場
保元の乱までの牽引役としてがんばってくれると思います
摂関家のエースらしく切れ味ある役として演出されてました
源為朝はあいかわらず駄目親父ですが
子の義朝は平治の乱までの牽引役として
頼長と共に活躍してくれると思います
kenichi.jpg

SGC別冊「信玄上洛発売記念号」反省会

Si-phonNewS003と同じ頃配信を開始しました
SGC別冊「信玄上洛発売記念号」ですが
こちらは反省点も少なく3日で入稿データを作成できました
 一日目 掴みページ作成している間にページ割とサンプル稿作成
 二日目 作図させてる間に初稿原稿作成と修正稿
 三日目 字詰め稿作成し入稿データ作成
最近はDTPの子の作業が早くなったので
記事を書く方のスピードが追いつきません
Si-phonNewSよりこちらが先にできていたので
追加シナリオ「謙信上洛」の情報が入りませんでした
同時進行の「叡山焼討」(当時は別名)と一緒に入れれば良かったかなと
今更ですが
冊子とは別に本体の反省点としましては誤植の問題とは別にタイトルの件
昨年大阪で「ツクダホビーの信玄上洛」についても聞かれまして
正直発表した時は存在を知らなくて
プレスリリースを出したから気付いた次第
知ってたら紛らわしいので「御旗楯無」にでもしてたんだけど
なんて話しをしてきました
サブタイトル入れといてよかったなぁとも
戦国群雄伝というシリーズ自体は聞いた事あったのですが
当時(そもそもブームも終わりの頃だった)は戦国ゲームに興味がなく
九州のと大阪の陣があったなという程度の記憶でした
そして今回のシナリオ「謙信上洛」も「それもあったよ」と言われうーん
流石に「叡山焼討」はないだろうという事でweb検索しました
急に決まった企画だったのでこうした調べる時間も不足していた点が反省点
SGCex003_01.jpg

来期どうするか

2009年3月6日に最初の空母決戦を発売したのですが
その直前の2月中頃に最初のスタッフを採用しました
それから丁度3年が過ぎて4年目に入ります
これまでの期間にぐんぐん伸びてくれて
アナログゲームの制作までできる様になりました
昨日はアナログゲーム「太平洋決戦」の最後の入稿を終え
これより印刷後パッケージング作業に移るのですが
アナログゲームの方がPCより販売路が残っているという現状です
確かにWindowsPCそのものが売れなくなってきているし
新作ゲームを出すなら今では手に入らない10年前のPCのサポートも必要
サポートするWindowsOSの種類も幾つあるのか数えなければ分からない
こうした状況ではメーカーも減るし新作が出なければ取扱店も減る
次のWindows8も期待されていないし多分この環境は打開しない
信玄上洛アプリもAndroid/iOS/Windowsと発表しているのですが
問い合わせはiOS版ばかりでWin版は全くない状況です
もうすぐ三月に入るのでこうした現状を踏まえて
来期の体制を考えないといけません

GameJournal No.42

ゲームジャーナル42号は「マンシュタイン最後の戦い」
(ページはこちら)
冬の嵐作戦の後のソ連軍攻勢を食い止めたマンシュタインの活躍が
ゲームになっている様です
なんだかんだで久しぶりの独ソ戦ものの様な気がします
2年ぶりでしょうか
この所は日本史や太平洋戦争にナポレオニックが続いてました
弊社でもアナログゲームの制作を始めましたが
始めて分かったのがゲーム1つ作るのに結構な時間と労力がかかる事
定期的に出されているジャーナルさんも凄いなぁと改めて感じました
gj42.jpg

太平洋決戦のシナリオ最終調整

太平洋決戦もシナリオの最終調整段階へ
パターンとしては
・ミッドウェーの手抜で空母が温存されている状態
・史実同様空母戦力が壊滅しあってる状態
・日本軍の空母戦力が先に消滅した場合
等いくらかのパターンがあるのですが
最後に出したパターンで決戦を迎えると
なんともレイテみたいな状態になりがちです
軽空母を囮にして主力の連合艦隊がアイアンボトムサウンドへ全軍突撃
栗田艦隊反転するなよという思いで突撃させますが
信玄上洛で採用した敗走判定や退却判定みたいなものを採用するかどうか
一応敵とクラスが違う場合は初弾の戦果如何で退却する場合はあります
この前の日曜日のテストでは囮となった祥鳳と瑞鳳が瞬く間に大破
ノースカロライナとサウスダコタにフルボッコにされてあえなく撃沈
という悲しい結末に
腹いせにガ島へ突撃しヘンダーソン基地を火の海にして返したのですが
両軍とも戦力を残して終了という不本意な泥仕合に終わりました
敵の動き方の調整をもう少し続けます
tai01.jpg
(角田艦隊が囮となり栗田艦隊らがガ島へ全軍突撃)

Si-phonNewS003反省会

先日公開しましたSi-phonNewS003号ですが
今回の反省点はNews記事について
新聞スタイルでやってる時は通常3日で仕上げて工場へ入稿します
今回はSGC別冊信玄上洛発売記念号の制作もあり
正月明けてから早めに作り始めました
前年からの続きとして信玄上洛アプリ版記事をNewsにあげ
中面は関ヶ原特集として記事も書いていたのですが
途中で太平洋決戦の制作が決定した為この記事へ変更する事に
中面もSGC別冊に合わせて信玄上洛へ変更した為
大きなロスを抱えてしまいました
しかも急遽変更した為に中面記事のタイトルが定まらず
二転三転どころか四転五転する事に
 おいちょっとまて!逃げるな家康-西上作戦-
 三河殿の用心棒は夕日のガンマン-長篠合戦-
という事で収めましたが「ダサイ」と言われる始末
そしてダメ押し企画としてサイトで公開予定でした追加シナリオ
「謙信上洛」のシナリオデータを追加する事となり
都合1週間ほどかけてしまいました
まぁNews記事はあまり早く作り始めてもダメって事を理解しました

インターンの受け入れなど検討中

太平洋決戦がらみの入稿が続いています
前回と比べてデザイナーズノートなどが公開が送れているのですが
今週中には何とか公開する予定でいます
前回はサイトのページを先に増やしすぎていて
発売前に書き換えに苦労した経験もあり
今回は自重気味にしていたのですが
前回より反響があるみたいなのでドサっと公開する予定
来週には大阪入りの予定もあり
更新するには今週しか残されていない状況となりました
その他インターンを入れるかどうか検討中
来期の体制も考えないと極度の人手不足で製品前で止まっているものが
大量にストックされています
頭が痛い

平清盛で懸想文や食事のシーンが流れる

先週の大河の視聴率は散々な結果に終わったそうですが
今週の平清盛はどうなんだろうか
個人的に懸想文や食事など興味深いシーンが多かったのですが
やはり役者が活躍したり賑わせないと盛り上がらないかな
来週は宋銭の話だそうだから玉木宏の活躍はなさそう
そろそろ暴れてほしい
kenichi.jpg

ゲームマーケット大阪へ向けて

もともとあまり暇はしてないんですが
今週は特に忙しかった気がします
太平洋決戦の印刷物の入稿が続いている中
飛び込みの仕事が舞い込んできたり仕事になりそうな話しが来たり
それと戦ノ国の追加シナリオと信玄上洛のアプリ版
あとは一昨年からやりかかってる仕事の締めなど
先週も先々週もSi-phonNewSやSi-phonGameClub別冊など
印刷物の入稿ばかりで本当に編集部っぽくなってしまいました
机の上も色々と並行作業している関係で片付かない
それでも本日太平洋決戦のルールブックを入稿でき
残すは32pの解説書を仕上げるのみ
飛び込みの仕事が多くて予定より数日遅れてはいるものの
なんとか間に合いそうです
とりあえず再来週のゲームマーケット大阪へ向けて
飛行機をポチりました
もう後には引けないので邁進するのみ

コマンドマガジン103号

2月20日にコマンドマガジン103号が発売されます
(ページはこちら)
前の102号が完売したとの事でこの号がどうなるかも楽しみの1つ
ゲームは1940年に始まる独ソ戦という事で仮想戦の様です
仮想戦という事で大木毅さんの記事も楽しみの1つとなりそう
またウォーゲーム日本史清盛軍記のデザイナー
中嶋真さんのページもあるのでどの様な内容になるか楽しみです
また独ソ戦ゲームがついてジャケットにドイツ戦車がないのも
意外と珍しいパターンの様な気がします
ソ連の多砲塔戦車も面白いのですがソ連戦車の号はあったかな?
cmj103.jpg

戦ノ国ver1.54本日夕刻より配信

プレイする真田で嗜み敵となった真田に苦しむ
そうした天下人対決シナリオ第二弾としてご用意するのが
今回の戦ノ国ver1.54です
配信準備を終えましてので夕刻より配信する事となります
因みに最初は真田しか選択できませんが
大名の開放基準は緩やかなので
直ぐに全ての大名が選択できるようになると思います
海マップの入れ換えがありますので
旧バージョンのセーブデータでのプレイ時は
移動できないものの移動できる表示がでます事はご了解下さい
sen4.jpg

太平洋決戦の印刷物を入稿中

新着情報の通り「太平洋決戦」の発売日を確定しました
(新着情報はこちら)
現在のところ印刷物の入稿が続いています
今週はこちらの作業にかかりっきりになりますので
サイトの更新は来週からの作業となります
また今月中には信玄上洛アプリ版の続報も行いたい所
以外と発売日が近づいてきました
img006.jpg

追加シナリオ「表裏比興の眼(まなこ)」明日より配信

戦ノ国追加シナリオ第二弾「表裏比興の眼(まなこ)」を
明日より配信いたします
(新着情報のページはこちら)
伸び伸びになり申し訳ございませんでした
一部海路が変更になります
s3.jpg
ただしマップ画像を入れ換えたので旧バージョンのセーブデータでは
海路の表示はされるものの移動はできません
新規にプレイされる場合のみ反映されます点ご了解下さい
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124