軽自動車の魅力

先日から軽自動車を借りているのですが
中の空間が広くなってて驚かされます
ただ一部の立体駐車場に高さ制限で入らないのが難点
エンジン音は相変わらずですが
それでも坂道での燃費もよくなっているような
トルクが向上しているかな
長崎だと坂が多いのでこれが嫌でセカンドカーも
普通車にしていたのですが
これだけ使いやすくなっていると軽自動車もありかなと
ちなみに我が家は7%くらいの勾配を
延々と数キロ登った所にあります

facebookへの移行

このドメインを置いてるレンタルサーバの運営が移行してから
使い勝手が悪くなった為Mustattackの日記を併用してましたが
それをfacebookへ移行しようかと試験的に運用を始めました
1年ほど放置していたアカウントをサルベージして
クローズドな形で始めました
連絡がなくなっていた知人らと連絡が取り合えるのは便利
意外と使っている知人が多くて驚きました
後は飽きないように努力します
ドメインとサーバ契約がそろそろ切れるので今後どうするか検討中

キャンペーンシナリオキットの思い出

三年前のちょうど今頃は空母決戦Ver2.0を作っており
初めて三タイトルを同時リリースという事で四苦八苦
その中で一番苦しい思いをしていたであろうは
開発のエレメンツ石川さん
特にVer2.0用のキャンペーンシナリオにおいては
調整にあと二週間欲しいとの連絡があり
発売を遅らせる事になったものの
そのお陰でボリューム感も出て
続く配布冊子「トラトラ虎の巻」の制作など
その後の編集部の充実にも繋がりました
そうした意味からもキャンペーンシナリオキットの制作は
大変意義が大きかったと思います

長崎くんち(10月7~9日)

長崎では10月7~9日に「長崎くんち」というお祭りがあり
踊り場で出し物や街道沿いには出店が並びます
子供の頃はよく行ってまして
15年ほど前に福岡から長崎に戻ってきてからも
戻った頃はよく行ってました
江戸時代にキリスト教の締め出しを狙って始まったらしく
長崎市民の団結を図る目的があったようです
そんな「くんち」の様子もフェイスブックを通して
知人が発信する画像がみれるようになりました

リケジョの記事

本日の地元新聞に「リケジョ」の記事がありました
理系女子の略らしいのですが
彼女らの特徴が記事にされていました
またうちの今年の実習生が初めて工業高校出身の子らで
見てると確かに社会性への適応能力等への「強さ」を感じ
その強さが伸びの速さにも繋がっています
周り男ばかりの中で過ごしてきただけあって
気落ちする事なく色んな作業をこなしており
そうした姿を目にすると
来年から目の向け方を変えてみようかと感じています

弁慶と義経

TVを付けると大河で弁慶と義経が登場してました
ただその後ウタウタと寝てしまいドラマは見れず終い
義経が登場したシーンを見て思い出したのは
源平争乱を作る時に開発側から出てきた絵が
耳なし芳一みたいなドロドロとした世界観
源平時代のイメージの差なんでしょうけど
慌ててDTPの子に描かせたのが下の絵でした
その次に那須与一の絵を描かせて
漫画タッチの顔グラを話しあっていたのですが
結局肖像画風の絵が上がってきました
Si-phonGameClubVol4~5の頃の話です
描いた子はその後の会議にも出たいと申し出たので
その後の会議と大阪・東京の打ち合わせ出張にも同行させ
出版社やライター・イラストレーターとの話し合いにも参加
そこからぐんぐん伸びていく事となります
やはり旅費等でお金はかかるけど
会議には参加させるべきだなぁと考えさせられました
gojoh.jpg

コマンドマガジン107号

10月20日にコマンドマガジン107号が発売されます
(ページはこちら)
ソリティアの珊瑚海海戦が付録ゲームとなっており
大木毅さんの空母戦記事も掲載される様です
大木さんの場合は独ソ戦の記事が多いのでこれは新鮮かも
肝心のゲームは触ったことがないのですが
前に中黒さんが作られたガダルカナルキャンペーンの様に
ソロモン海を中心としたキャンペーンシナリオも
可能なのかどうなのか
その辺りにも興味が湧きます
cmj107.jpg

2012年インターンの評価表提出

昨日は専門学校へ実習生の評価表を提出し
校長先生へ今後の方針をお伝えしてきました
お互い来期の体制を見据えての意見交換を行い
今期の反省と来期への提案を申し上げてきました
今後は来期へ目を向けた展開となります
また別の学校との連係も強化した方が
学生たちの為にもなりそうなのでそちらも考えます
今週は初めから出張だったので週末は月末の処理に専念
来週は久しぶりに自社製品の会議に集中できる予定

2012の猿遊会

2012年の猿遊会は10月20~21日だそうです
昨年はネルソンタッチで有名なトラファルガーの海戦が
フィギュアを使って再現されてました(昨年の日記はこちら)
6人がかりで2日かけて楽しんでいた裏では
オペレーションタイフーンをこれまた別の6人プレイで展開
鹿内さんの「ツーラが落ちた!」と喜ぶ姿が記憶に残っています
肝心のトラファルガーでは作家の大木毅さんの横に居たのですが
「この頃の舟は木でできてるから中々沈まないんだよ」
といってた傍で一番大きな旗艦が火薬庫へ引火し一撃で沈む事件も
「どんな確率なんだ?」
等と笑いながらプレイしていたのが昨年のゲーム会
今年も行きたいなぁという事でスケジュールを調整中です
ちょうど資材の組み立て作業も行われているので
検品作業かねて行けないものか
201112.jpg
(写真は昨年のトラファルガー海戦の模様)

DVDトールケースのジャケット

昨日は福岡の業者さんらと現在進行中のスケジュール会議
現在動いているるのが約50タイトルあるのですが
これらが次第に制作行程から製造工程へ移っていくので
ジャケット等の印刷の打ち合わせを行いました
面白いなと思ったのが15mm厚のトールケースジャケット
印刷所により15~16mmの所もあれば20mmの所もあります
うちは27mm厚のものしか使っていないので初めて知ったのですが
曲げの部分をソフトウェア処理しているらしく
印刷各所で違いがあるようです
同行していたスタッフと共に
今後は曲げの部分を修正しやすいデザインにしようという事に
増産等で印刷所が変わっても対応できるようにしておきます

2012年インターンシップ制度の継続

昨日は朝から専門学校へ出向き校長先生らへご挨拶
夕刻に先生が見えられて今後の対応を協議しました
今年は早めにスタートしたインターンだったので基礎的な事から
実践的な事までこれまでやってきた管理表を提出し
今後はより実践的な実習内容へシフトする主旨の説明を行いました
これでデザイン科の子らの今後の方針が定まり
別途受け入れているプログラム科の子との足並みが揃いました
これからは来年の受け入れ体制を協議していきたいと思います

戦ノ国発売から二年(続き)

前回の続きです
DTPの子が育った話とは別にwebの子もここから育ちました
最初に届いたゲーム画像が3枚
それでサイトを作るとなって悩んでいたものの
源平を経た二年後には1枚の画像でも作れる様になりました
サイト風に見せる技術を身につけた訳です
後はDTP素材からwebページやePubへ変換する作業を続け
編集能力も少しづつですが身につけていきました
そこからSi-phonBoardGameへ繋げる事ができたと思います
残念ながら4月と9月でこの二人が抜けた為
今後は新しいサイクルを作らねばなりません
もう少し時間はかかりそうですが
新卒者を育てるノウハウも蓄積しているので何とかなりそう
あとはこのサイクルで組織の拡大を目指します

9月は更新できず

なんとか月一で更新していたSGCのページも今月は断念
その他のページも含めて初めて更新できない月となりました
ウェブを仕事にしている方々からも連絡はあるのですが
記事を書く時間がないので更新できない主旨を伝え
現状に到っています
4月にweb担当者が抜けた直後はどうにかしていましたが
居なくなった事で無理に記事を作らなくなってしまい
その分ほかの仕事ができる様になった事で
どうしてもwebの更新が手につかなくなってしまいました
もともと印刷物を作ってその二次展開が多かったので
その元となる印刷物を作れなかった事が
webの更新が止まってしまった原因となりました
今月末で総動員体制を取っていた作業にも目途がついたので
来月はSGC号外とアプリ版ページの作成を進めたいと思います
信玄についてはアプリとアナログの統合ルールなども予定

2012年10月のSi-phonNewS

申し訳ございません
前回8月の配信号に続きまして10月分もお休みいたします
Newsとして出す情報は多くあったのですが
担当者の入れ代わりや引継ぎもあり
10月配信号の制作か難しくなりました
この所続けてきた季刊号の号外は出す予定にしています
新体制で制作を進めていきますので
今後ともよろしくお願い申し上げます

戦ノ国発売から二年

明後日で戦ノ国の発売から二年が経ちます
発売延期が続いた戦ノ国でしたが
そのお陰で販促誌やマニュアルを作る回数が増え
スタッフの育成ができた期間が作れました
翌年にはPCソフトから撤退するショップが増え
アナログへ転進する事ができたのも
この期間に育成できたからとも言えます
あれから二年が経ち
今ではそのスタッフが後継を育成するまでになりました
新しいスタッフの今後にも期待できます
(続く)

作業スピードの差は悩む時間と調べる時間の差

昨日は福岡の専門学校の講師もしているグラフィッカーと
うちに来ている実習生を引き合わせてもらう事に成功し
いろいろと話をする事がてきました
実習生たちはその作業スピードに驚愕していたものの
悩む時間と調べる時間がなくなり
作業の先読みが出来る様になれば追いつくよと説明
また福岡の学校の授業時間が少ない事にも驚いていましたが
これはインターン制度の差かなと思います
実際のところ授業時間が多くても
自習の時間で埋まっている事も多く
それが実習として出て行ける福岡と長崎の差だと感じています
こうした事は行政の力の入れ方の差とも言え
精度の違いを比較すると視点の違いも浮き彫りにされます
今回違った都市のスタイルを体感した事で
本人たちの視点もより社会人に近づいた事と思われます
講師との話の中で「編集」と「レイアウト」のカリキュラムは
福岡の学校でも抜け落ちているという事で一致し
学生の力量は変わらないよという点でも一致できたかと思います

信玄のルールとデータ構造を一部修正

信玄アプリの件にて連日集中会議
以前Mustattackで話題にしたPC版Editorの可能性に合わせて
一部データ構造の変更を依頼
その他本願寺の援軍ルールにて
途中で削除していたにも関わらず
シナリオ情報から消すのを忘れていた加賀の進軍ルールなど
これらをまとめ直しています
加賀はアナログでは煩雑だったので参戦判定を削りましたが
PC版ではこの機能を復活させましたので
こうした部分が一部変更されます
後は5月の延期時に決めた武将グラフィックの到着を待っています

館詰中

ゲームマーケットがもう直ぐやってくるのですが
来年の話がいろいろと新たに入ってきてて手につかない
Si-phonNewSもどうするか
昨日から博多に来ているのですが
本日は長崎の班と博多で合流
明日は一緒に戻って会議
来月からの動きを確定させていきます

フェイスブックへ移行を考慮

このblogも古くなってきたので乗り換えを検討中
PHP4.0時代のものなので不具合も増えてしまい
以前ワードプレスのものをテストしてみたものの
テンプレ弄っているうちに飽きてしまい断念
という事でフェイスブックへ移行を考えています
今は学生達が多く使っている様なので
そちらとのコミュニケーションも取り易いかも
とりあえず昨年だったか作ったアカウントが残っていたので
再び触ってみました
でも色々と面倒臭いとこが多いので微妙だなぁ

行きたかった大阪のゲーム会

22日の土曜日に大阪でゲーム会が行われ
中黒さんのBlogでその時の模様が公開されています
鹿内さんも来られるとの事だったので
今月初め頃は行きたいなとスケジュールを組んでいたのですが
(やはり第一戦の方々のゲーム観を聞くのは楽しい)
次第に仕事が溜まってくるとそんな余力もなく
来週からは福岡で館詰めの予定
その間も長崎の班で印刷物の入稿が続きますが
とりあえずの難関は押えたので
頭を切り替えこれより溜まっているメールの処理へ移ります
新スタッフも加わった事で大阪へはそのうちお伺いします

来期の体制づくり

今月いっぱいで一人抜けます
空母決戦前から三年半ほど頑張ってきてくれたのですが
事情があり抜ける事となりました
その引継ぎもあってこの数ヶ月準備を続けてきたのですが
早いものであと一週間でその時がやってきます
最後に大仕事をこなしてくれたので
次の子らも目標にできたと思います
今後も見守ってあげたいのですが
その前に自分の足元を固めないといけないので
来期への準備に移りました
本業だった建設業も先行きが暗く倒産が目立ち始めた為
ゲームの方へより力を入れていきたいと思います

web授業の弊害

編集部の方で先月から請けてる仕事の中へ
ポスター・カタログ・チラシが入っていた為
インターンで来ている実習生へこれらの違いの説明を行いました
学校でも作る時間はあるらしいのですが
その詳細についてはあまり説明がないらしく
各々の目的やそもそもターゲット層が異なる事を説明
これらを実習の中へ組み込みました
この違いがわからないとレイアウトが取れないだろうし
レイアウトが取れないと伝達する事ができない
お金をかけてまで作る意義を問いました
最近はwebの授業が多いからか
縦横に綺麗に並ぶhtml的レイアウトしか組めない子が多い中
今年の子らはきちんとDTP的レイアウトが取れている
聞くとあまりwebの授業を受けてないとか
web授業の弊害がこうした所にも出ていた事を実感しました
他に雑誌からwebへ情報収集源が移っている事も要因のひとつかも

スターリングラード(国際通信社)

先日ご紹介しておりましたスターリングラードが発売されました
(ページはこちら)
こちらでも情報が出ています
旧エポックの復刻作品ですが
昔触れず終いで終わったので今回の復刻版は触りたい
また独ソ戦ゲームも計画に入れたので是非触っておきたい作品です
ただし対戦相手が見つかるかが問題
wws004.jpg

ノウハウの蓄積

最初に出した空母決戦から昨年春に出した攻略本パックまで
これまでパッケージを内製で作ってきたノウハウを活かし
他所様のパッケージ制作を請けて作業を進めているのですが
昨日の会議で部材の変更が決定したので
今朝は朝一でダンボール屋さんへ行き内箱のサンプル作り
問題が外箱の印刷と抜き
微妙なスケジュールになったので多方面へ応援を依頼してます
やってて思うのは
やはり自分達で作ってきたノウハウは大切という事
よく大手の出版社などで企画の度にスタッフを集め
終わると解散してしまうケースをよく目にするのですが
常々感じているのは
作るノウハウを蓄積しないと次に繋がらないという事
今回もこれまでの経験を活かしなんかと乗り切る事にしてます

曜日を間違う

いつからか始まった変則休日のお陰で
敬老の日が引っかかり日月が休日
土曜日は通常出社だったので勘違いして
月曜日にTVを付けると大河が放送されていない
再放送の土曜日は忙しいので
今回の放送は見れそうもありません
まあいいけど
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128