こまあぷサイコロver2.0.0.0アップデート

新着情報の通り
こまあぷサイコロをアップデータ申請しました
新た強いバージョンはver2.0.0.0となります
こちらは既に配信開始しました
アマゾンアプリストア版で生じた問題を改善し
マルチアスペクト比画面対応したバージョンです
よってiPadにて黒枠表示していた画面が
全画面で表示されるようになります
その他「ガザラの戦い」も本日申請予定!

週刊こまあぷの準備中

今週末から改修分にはなりますが
週間こまあぷとして
周一くらいで更新続ける事を念頭に
作業スケジュールを組んでいます
週刊誌もこのペースでがんばっているのだから
アプリの改修作業もがんばって欲しいところ
取り急ぎ広報面とディレクション面の両方で
現在スケジュールを確認中

「チラシ版こまあぷニュース」作ります

こまあぷの新着情報ニュースとして
こまあぷニュース」なるページかがあるのですが
このニュースを掻い摘んで
1枚のPNGデータに抜粋したものを
「チラシ版こまあぷニュース」として
ツイッターで流す事とします
「詳しくはこちら」のページリンクは
ツイッターに書き込みますので
チラシ版PNGとの相性は良いと思います
(先日の会議が実現したかたち)
こちらの一発目を3/28に予定
という事でこまあぷのサイトも久しぶりに更新します
webページ作るよりは楽なので
臨時ニュース等もこの形式で展開するかもしれません

2019年3月末からの予定

今週末くらいから
こまあぷver2.0の更新を始めたいと思います
アプリなので正式には直前になるかと思いますが
週内更新を目指すので週の半ばの申請が目標
ガザラver2.0から更新となります
その後は週一で1タイトル更新を目指します
なお途中で新作の発表も行ないます
こちらは画材が揃い次第行なう予定
配信日までお知らせできればと思いますが
ページは公開するのでゲーム内容は
ある程度お知らせできるかと思います

クルセイダー作戦は1941年暮

昔から東部戦線と北アフリカのゲームについて
いつかは作りたいと思っていまして
(東部戦線は総統指令で一部実現)
北アフリカのキャンペーン形式ゲームを
ハーフマップ規模のものと
こまあぷ規模のものを二種類同時進行してます
それでリサーチしてたのがもう一年前の話
(その間にゲームエンジンは仕上がってきました)
途中でこまあぷ規模を更にリサイズして
中黒さんの空母決戦1942を見習って
1942年に絞って展開しようと思い
クルセイダーからエルアラメインを切る事にしました
そんなこんなで1年やって来て
今更気付いたのですがクルセイダー作戦は1941年暮!
真珠湾の後だったような曖昧な記憶で進めてましたが
前後するものの1941年暮の出来事でした

テスト用タブレットが熱で膨張

Win10出た頃購入していた
聞いた事無いメーカーの中華タブレットを
(Intel推しのパッケージデザイン)
こまあぷのテスト用で使っているのですが
何かテーブルの上に落ち着いて置けないなと
感じながらプレイしていたら(しかもチョー熱い)
違和感ある程の熱の原因は
バッテリーが膨張していた事が原因でした
燃えると流石にまずいのでテストを中断
テスト機から外す事にしました
そもそも購入当初から手にもてない程熱くて
アルミの冷却板の上に置いてテストしていた時点で
何かタブレットとしての設計思想が可笑しいのですが
流石にバッテリーが膨張しているとなると
テストであれ使うのはヤバいとなります
iPad以外のタブレットが普及しない原因のひとつに
こうした理由がありそうな気がします

ツイッターのヘッダー画像を数年ぶりに変更

広報用ツィッターのヘッダー画像を数年ぶりに変更
以前何度か仕様が変更するごとに削除されて
そのままデフォルトの設定で使っていたのですが
今年は新作も出すゾって事で
ヘッダー画像を設定しました
現在調整を進めているクルセイダーのマップと
ガザラのマップを重ねた画像なのですが
トブルクとビルエルゴビのヘクスを合わせていた事
あとはヘクスのスケールも同じにしていた事から
連結マップのようになりました
今年はこまめに変更していきたいと思います

ゲーム視点から見た空母の戦いの宣伝

先日の日本機動部隊の重版もございましてか
空母決戦の発売数年後の2011年に出したムック
ゲーム視点から見た空母の戦い
が先週からアマゾン様の出店先(マーケットプレイス)

(アマゾン様でDVD-ROMとされていますが【本】です)
にて続けてご注文いただいております
ムックそのものは数年前に出したものですので
続けてご注文頂ける事は非常に嬉しい出来事です
内容は弊社の空母決戦と
国際通信社様の日本機動部隊の攻略データ記事でして
震災の前後で通信に苦労しながら仕上げたのが
今に繋がる思い出と経験となった作品でした
後悔があるとしたらあと2日でいいから時間が欲しかった点
震災後の混乱時期だったの仕方ありませんが
入稿前倒しされたこの2日間が一番の悔いとして残りました
ただそのお陰で後々のスケジュール管理において
特に序盤で手を抜く事に注意を払うようになりました事は
大きな経験を頂いたとも言える作品でした
ゲーム視点から見た空母の戦い
(ゲーム視点から見た空母の戦い)

日本機動部隊(JWC)が重版

先週末「日本機動部隊(JWC)」が重版されています
長く品切れ状態でしたが
これでJWCシリーズが揃って購入可能となりました
こちらは昔エポック社のワールドウォーシリーズを
国際通信社が再販しているものです
ゲームデザイナーは鈴木銀一郎先生
面倒だった空母戦ゲームのイメージを変え
ソロプレイシナリオも導入されており
シナリオごとに初心者でもステップアップできる
意欲的な作りをしているタイトルでした
この中のソロプレイシナリオがなければ
うちのソリティア技術は生まれなかったかもしれません
日本機動部隊
(画像をクリックすると日本機動部隊のページへ飛びます)

空母決戦1942ver2.0改修中

ガザラに続きて空母決戦1942もver2.0へ改修中
(Unityのバージョンが異なります)
こちらはスタック機能の表示周りが
このタイトルだけの特殊処理になっている為
マルチアスペクトに対応しているエディタが使えず
旧エディタを調整する方向で進めています
余力があれば将来的に対応を考えます
空母決戦1942ver2.0
(画像では日本軍空母の向きが逆になっていますが変更します)

大和ミュージアムin2009年

空母決戦を出して間もない頃
会計事務所勤務経験の子をインターンで迎え
少し前に採用していた一期生の子と一緒に
呉の大和ミュージアムへ行った事があります
(当時何かで話題になってました)
一期生の子もインターン生の子も
共にミリタリーに詳しい訳でもなく
まして空母の知識もないという事で
本人たちと話をして行ってみたいという事になり
三人で呉まで夜通し車で出かける事にしました
ガソリンにして60リッターで丁度往復する位の距離で
その行程は楽ではなかったのですが
車中での会話から意外と会社ではわからない部分も知り
そういう仕事とは関係ない会話も大切なんだよな
という事をあらためて認識した経験があります
そんなこんなでインターン生が来る時などにも
できるだけレクレーションを行なうようにしていますが
昨年はそうしたレクリーションじみた行事が行なえず
何かもどかしい気持ちになっているので
近々花見か何か行ないたいところ
先日当時のインターン生(この子は親会社のインターン)と
10年ぶりくらいに話ができて当時の事を思い出した次第

サイフォンボードゲーム研究会(2019/03/16)

アナログゲームになくデジタルゲームに必要な要素のひとつに
処理中に表示されるダイアログの設計があります
 1.これから起こる情報の提示
 2.必要であればその判断をユーザーに渡す
 3.何が起こったかの情報を提示
こうしたユーザー側が抱くUXを想定したUI要素の設定です
従来こまあぷ/ソロアプを展開してきた経緯の中で
削ったり増やしたりと効率化と機能化を図ってきたのですが
いざゲームエンジンを作り直してみると
意外と無くなっているダイアログの数に気付くものです
特に鑑賞モードでテストできる段階になると効率化が優先され
必要でありながら消えしまった情報の存在に猛省
新たに追加するもの変更するものを選別する事となりました
エディタ化する上でも必要な設定なので
ダイアログのシステムフローも再定義し見直しの材料としました

女子部全員でこまあぷ

女子部全員がこまあぷ参入できている関係もあり
何かと進捗がよくなったシンガザラエンジンですが
ノベルゲームでやってた管理方法として
ゲームフローごとにチェックするより方を
こまあぷでも導入する事にしました
ひとつは当初一年生で始めた作りだったので
仕様書だとか管理図を作成する事もままならず
規模は小さく仕様改変も多かった事から
主に鑑賞モードでの作業に映ってからは
ダイアログ周りのUIチェックが疎かになった点は否めず
今般複数タイトルを同じエンジンで回す事を予定しており
ダイアログのフロー図を作成する事にしました
途中途中で改変していった事もあり
意外と抜けてる箇所を発見
それらを補足する形で改修しています
やはり人数当てられるのは良い事
品質の向上に努めたいと思います

レイアウト変更とチラシのニュース会議

本日は久しぶりに朝からサイト関係の打ち合わせ
(自社タイトルのサイト打ち合わせは久しぶり)
現在こまあぷver2.0の更新に合わせて
サイトのレイアウトの見直しを行なっていますが
従来Si-phonNewSでやっていた内容を
もっとコンパクトにして
チラシ型の新聞スタイルにするのはどぅよ?
って話でレイアウトの設計を進めています
またサイトのレイアウト変更は
今回は左右の入れ替え程度に抑え
ボタンを右に移してモバイル端末でも見やすく変更し
スマホやタブレットでの閲覧重視する事にします
これはアプリの操作方法をwebに持っている関係で
右にボタンが来ると面倒だなと感じていたので
変更する事にしました
サイトの更新はこまあぷver2.0に合わせて行ないます

震災の年の編集部

先日の徳岡さんとの座談会にて
始めてお会いした時の話が出たのですが
それは2009年の赤坂見附のどこか
それから鈴木銀一郎先生とのインタビューや
戦ノ国のレビュー記事等でずっとお世話になりました
その中で2011年に入ってからは
「ゲーム視点から見た空母の戦い」という
初ムック(カバー付112p)の制作に入った訳ですが
この途中で3.11の震災が発生
当時の菅内閣が進めた計画停電の影響で
通信できずデータが届かないという事態も発生
当時1期生の担当者と四苦八苦しながら
期日に迫っていた入稿データを完成させていきました
最初のムック作りでこの難関でしたのが
当時の経験は今に活かされていますし
信玄上洛の後ゲーム作りも停滞し
(アプリ作りへシフトしたのも停滞)
5年が経つのですが
徳岡さんとのご縁が続いているのは
3.11を挟んだあの時の問題を
一緒にクリアできたからではないかと思います

徳岡さんとの座談会in20190311

ゲームマーケット大阪明けの11日(月)
徳岡さんが会社へ見えられたので座談会!
昼は係長と一緒に夜は主任も加えて
いろいろと話が盛り上がりました
特に編集視点から見たゲーム作りと言いますか
シナリオ作りに関する考え方については
うちの子らも大変勉強になったと思います
この編集視点というのがポイントでして
ゲーム業界のディレクター視点とは異なる箇所から
経験値に代わる多くのポイントを
本人達なりに吸収できたのではと思います
その他ゲームマーケットの盛況ぶりを耳にすると
参加したい気持ちにが湧き上がります
現在のエディタ化作業が落ち着いたら
本腰入れてアナログゲーム作りに戻りたいところ

アマゾンタブレットの魅力(つづき)

昨日は徳岡さんが大阪のゲームマーケットから
なんとそのまま長崎へ!
自分のヒザの見舞いに来ていただけましたので
調整中のアマゾンタブレットに入っている
こまあぷ/ソロアプの動きを見てもらい
意外とアマゾンタブレット使えるじゃん
しかも安いって事で話が盛り上がりました
調整の方は進めていますので
できれば今週末か来週くらいで配信したいところ
Android/iOSも順次申請してみます

ガザラのAIをシンガザラへ移植

こまあぷver2.0のガザラにて
シンガザラエンジンを流用する事から
旧ガザラのAIを移植する事となりました
2週間掛からず程度で移植できたので
いい感じなスケジュールです
こちらのチェックと若干のバグを修正した後
ガサラと空母決戦1942あたりから更新していきます

サイフォンボードゲーム研究会(2019/03/09)

現在こまあぷver2.0の準備作業進めてますが
その中で画材の変更も行なっています
最も目立つのはマップの色彩変更
従来は点滅処理を所々で用いていた事もあり
また2012~13年当時のアプリ界隈の開発状況をみて
(ガラケー時代の制作者が多かったせいもあって)
マップユニットとも原色系の色彩処理を決めましたが
今回はアナログゲーム風に中間色処理を試みてます
これでアナログライクなアプリに寄せれたと思います
(それを参考にしてきたparadox社のゲーム群もそう)
ただ認識性を優先させる為にマーカーやユニットは
従来の原色処理のままで進む予定
この辺りのグラフィック作業では
女子部の応援も得る事ができますので
作業進捗が捗るようになったというメリットもあります
元はアマゾンタブレットで生じた問題ではありましたが
より良い方向に向かうのではないかと思います

ゲームマーケット大阪2019とウォーゲーム士官学校

明日はウォーゲーム士官学校
明後日はゲームマーケット大阪2019
という事でホットな週末なのですが
1月末からヒザを痛めてまして
歩く事が難しいため泣く泣く不参加となりました
まずは痛めたヒザの回復を図りたいと思います
なお今般どちらにも参加できない代わりに
徳岡さんが見舞いに来ていただけるとの事
こまあぷver2.0のテスト状況や
新作情報などご報告して話を盛り上げたいと思います

こまあぷver2.0を準備中

先日よりアマゾン版こまあぷを準備している中
表示が崩れる事があったので改修中ですが
画材も作り変える必要が出てきた事から
工数膨らむものの作り変える事にしました
こ改修作業の恩恵を一番受けるのがiOS版
iPad等4:3比率モニタで黒帯が入る仕様でしたが
マルチアスペクト比率へ変更する事から
この黒帯がなくなると思います
なえ空母決戦1942はマップを大幅に変更し
原色ベースのものから中間色ベースとします
(マーカー関係はそのまま原色ベース)
これに合わせてテキスト類も変更してますが
現状どこまで変更するかを検討中
空母決戦1942_ver2.0
(現在修正作業中の空母決戦1942ver2.0用マップ)

2009年3月6日

昨年の今日は
2009年3月6日の初代「空母決戦」発売後に合わせて
シューティング空母決戦(仮)を配信しました
発売当時のスタッフが入れ替わってからは
この日が何の日なのかの意義が薄れ
特に下請けの作業が増えてからは
自分たちで作った自社タイトルさえ忘れている
考えられないスタッフも現れる等
いろいろと考えるところがあったので
昨年の配信となりましたが
この一年であまり改善してないのが残念
一応ながら作業形態は元に戻しつつあるので
もう少し意識を高めていきたいと思います

アマゾンタブレットの魅力

現在テスト機として購入した
アマゾンタブレットFier7/HD10を中心に
シンがザラエンジンのテストを行っていますが
このタブレットの魅力は価格と電池の持ちの良さ
何といってもセールだと3000円代で購入できたり
(HD10はセールで1万円前後)
無駄な通信が行なわれていないからか
数日放置していても電池が殆んど減りません
あと無難に軽い
もちろんアマゾンで買い物していれば
ついてくるポイントでアプリ購入できたり
アマゾンのアカウントがそのまま使えたり等
無駄が少ないのが全体的な魅力に思えます
もう少し普及してくれるとありがたいので
うちでも露骨にヨイショしてますが
こまあぷクラスのゲームには
本当に面白いガジェットだと言えます
なおAndroid版そのままだと表示が崩れたので
Android/iOS/Windowsと同時展開するのであれば
根本的に設計を見直す必要があるのですが
シンガザラエンジンのテストができているので
こちらのエンジンに順次切り替えていきます

シューティング空母決戦から1年

昨年の今ごろは
シューティング空母決戦(仮)を制作中
β公開前でテスティング等やってました
現在こまあぷサイコロを教材として
プログラマ以外のスタッフでも触れるように
半教材として用いていますので
こちらのシャーティング空母決戦も
その内教材として活躍してくれると思います
構想としては存在しているスマホ版にするには
UI等のプログラム改造が必要なので
直ぐに教材化とまではいきませんが
その内時間を取ってやりたいと思います

FireHD10タブレット到着

アマゾンタブレットの10インチが到着
先日配信を始めようとしたアマゾン版こまあぷにて
画面が崩れる場合がある事から
実機を購入する事にしました
7との違いは大きさと処理が早い事
もちろん7インチでも遊べるのですが
セールで10000円前後というのは有難い価格です
(7のセール価格も3000円代とか有難い)
こまあぷ当初に中黒さんが提唱してくれた
「タブレットウォーゲーム」という言葉を思い出し
タブレット向けのゲームとして注力し
今後も開発に励みたいと思います
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157