信玄上洛シナリオ2「長篠決戦」配信開始

新着情報の通り
信玄上洛デジタルアプリ版へシナリオを追加しました
それに伴いサイトの書き換えを行っております
デザインコンセプトのページも更新予定でしたが
昨晩の発表どおり急に変更点が出てきましたので
更新までもう暫らくお待ち下さい

信玄上洛シナリオ2と4

新着情報の通り
真に申し訳ございませんがシナリオ4の配信を延期します
期間は約1週間を予定しております
正式日は近日中に発表します
理由は一部の環境で発生し得る不具合がございまして
急遽遅らせる事となりました
但しシナリオ2「長島決戦」のアップデートは実施します
こちらは20日昼過ぎからの配信開始を予定しております
またアップデートにより難易度も高めました
アップデート開始までもう暫らくお待ち下さい

ゲーム視点でみた長篠合戦(その3)

前回の続きです
今回のシナリオにおける勝利条件に関しまして
織田vs武田抗争の結末をどこに置くかという事を考えました
室町幕府は東海地方と琵琶湖付近の守護職を有力者としました
京と関東をつなぐこのベルト地帯は重要エリアだと判断しており
佐々木・斯波・土岐など信用のおける有力者を配置していました
近年では今川義元の上洛戦と言われる戦いは
このエリアの制圧が目的だったとも言われています
信長も家康を取り込みこのエリアを掌握していました
秀吉はこのエリアの掌握に尽力し家康を国替えして取得しました
その家康はと言うと関ヶ原の合戦時に
まずは琵琶湖の根元を押さえた上で東海地方を掌握していきます
そうした事例を信玄上洛のシナリオにおいても反映させました
デジタル版で追加する長篠決戦シナリオでは
武田からすると駿河・遠江・三河の3エリアの掌握は難しくなく
織田は南近江・岐阜・尾張の3エリアを掌握しています
この辺りを勝敗ラインとし
武田は瀬田がある南近江までを制圧すると勝利としました
これで瀬田の唐橋に武田の御旗を打ち立て
戦国の終止符を打つべく京と関東を結ぶラインを確保できる訳です

Si-phonNewS006号準備中

約半年振りになりますが
Si-phonNewSを復活させ006号となる号の準備へ
新体制で作る最初の号となります
006号を2月それから007号を4月と
これまで同様に隔月で発行していく事にします
途中で号外を何度か作り
前任者のアドバイスなども受けてきたので
これまでと同等のものが作れると思います
内容は今回追加する長篠シナリオに合わせて
長篠合戦にからむ特集を組み
アナログ版のシナリオデータを付録します
その他エディタの情報がどこまで出せるかですが
印刷などの関係で制作時期と配付時期の問題から
どれほどの情報がだせるかが課題
できれば画像も出したいと思います

ゲーム視点でみた長篠合戦(その2)

前回の続きです
信玄は西上作戦へ転ずるに辺り
北条との同盟関係を修復し上杉とは中立化します
その結果として北条と上杉は抗争関係に移ります
こうして東と北の障害を無くした上で西に進んだのですが
勝頼もこの路線を踏襲していると見なし
勢力関係は上記の通り北条と同盟し上杉とは中立状態です
しかし北条と共闘して上杉領侵攻の可能性は残しています
ここで信玄上洛における主な周辺勢力のエリア数を弾くと
 上杉3.5
 北条3
 徳川1.5
 長島1
 浅井・朝倉旧領3(→既に信長へ組み込まれている)
武田:織田は前回の通り6.5:8でスタートしますので
数字のみを見る限り上杉領侵攻に成功すると
徳川領より多く(約倍)の勢力を確保できますが
(更に徳川領まで掌握すると織田方を圧倒できる)
その分制圧し掌握するまでに時間もかかる為
織田の伸張速度と徳川勢の侵入確率を考えた場合
これが得策なのかという判断ができる様にしました
ここでの最終目的は織田との決戦であるからです
(つづく)

編集部の2013年仕事初め

本日は久しぶりに編集部全員集合の日
年末年始に成人式と休みが続いていた為
印刷関係の仕事が立て込んできました
まずは溜まっている印刷物の入稿準備を終えてから
Si-phonNewSとSi-phonGameClub別冊へ取り掛かります
成人式を終えた子らも本日から合流するので
また賑やかになりますが
来年度のインターンシップへ向けた活動も始まります
春になると更に賑やかになりそう
ムック打ち合わせの為の東京行きをキャンセルしていたので
今回の関東地方の雪騒動にき巻き込まれませんでしたが
こちらの打ち合わせもそろそろ始める予定

ゲーム視点でみた長篠合戦(その1)

信玄上洛デジタルアプリ版のシナリオ2にて
アナログ版シナリオ2「長篠合戦」をリメイクし
新シナリオ「長篠決戦」としてアップデートします
そこで持ち込んだのが高天神城攻めからのスタート設定
勝頼が攻め落とし武田の制圧領を最も広げた戦いです
その前年に信長は浅井・朝倉を攻め滅ぼしていて
長島攻めの準備へ移っていました
このタイミングで勝頼が仕掛けた戦いが
遠江の高天神城攻めです
家康を誘き出し野戦を仕掛ける計画だったのでしょうが
家康は出てこず城を見捨てる形で武田が攻め落とします
これを信玄上洛におけるエリア数で比較していくと
信玄の上洛戦開始時は武田:織田が5.5:5.5
また武田+浅井+朝倉:織田+徳川だと8.5:7.5
(長島一向衆など侵攻処理の無い勢力は計算から排除)
そして今回のシナリオ開始時1574年1月の段階では
武田:織田が6.5:8これに徳川が1.5の状態です
武田が徳川領を飲み込むと織田と同じ(8:8)になりますが
織田が長島を制圧すると再び逆転(8:9)します
信玄上洛では掌握エリア数と戦力数がリンクしている為
エリアの数をそのまま戦力比として考える事ができます
これらを今回のシナリオに組み込んでみました
史実で武田は徳川を飲み込めないまま織田が長島を制圧
この状態(6.5:10.5)で両軍激突したのが長篠の戦いです
(つづく)

信玄上洛デジタルアプリシナリオ2調整中

データとしての調整はほぼ終わっているのですが
エディタに対応したバージョンとの調整中
現在の製品バージョンとエディタ対応版とでは
内部の構造が若干違っている為
後々問題が出ないようにチェックを続けています
信玄デジタルアプリ_長篠決戦シナリオ

いつかはクラウン

最近よく父親が車で長距離移動します
最後にトヨタのクラウンを買いたいと言うので
カタログを貰いにトヨタのカーディーラーへ
フルカラーのすごく豪華なカタログでした
営業が頻繁に自宅に来るのが面倒臭いのか
出張直前にカタログを取って来いと言われて
出張から戻りディーラーへ行ってきたのですが
なんと出張中に自ら足を運んだ模様
よほど欲しいんだろなと思うのですが
およそ頭の中にあるのはキャッチコピーの
 -いつかはクラウン
昔から口にしていました
そんなコピーが40年くらい経った今でも
頭の中に残って購買意欲に繋がっているのだから
凄いコピーだなと感じます
そんな父親も明日が誕生日
元日生まれの母親と一緒にiPadかAndoridの
10インチタブレットが各々欲しいと言われ
出張時から物色中
説明が難しいので2台とも同じ型にする予定

信玄アプリの追加ページ制作中

正月と明けた出張移動時に作ったページがあるのですが
どれも未完成のまま放置となっていたので
夜な夜な手直ししています
昼間はシナリオ2のテストとエディタの修正作業がある為
週末にもう一度見直してアップ予定
途中でSGCのページに割り振った分も発生し
ほぼ書き直しとなりました
大阪の移動を新幹線にしとくともう少し書けたのですが
仕方がないので手持ちの分でまとめています

Sony Tablet P 購入

DSみたいに2画面あるAndroid機を購入しました
(これ)
メール専用機として使おうかと思いましたが
厚くて持ち歩き難い事もありテスト機にします
NTTXから購入したのですが
docomoの仕様なのかsonyの仕様なのか分かりませんが
外部のアプリをインストールするのが面倒臭い
色々と癖があるのでもう少し使ってからverupする予定

真田幸村祭る三光神社へ初詣

今週から大阪入りしていた事もあり
仕事と取材の合間を縫って天王寺付近の三光神社へ初詣
一昨年は鎌倉の鶴岡八幡宮へスタッフと行きましたが
今年は多田神社とどちらにするか迷った挙句
同伴スタッフと三光神社へ行ってきました
三光神社は真田幸村を祭っている神社だそうでして
信玄を彷彿させるイメージの銅像と抜け穴がありました
長崎に残って作業中のスタッフ分のお守りも買い
長かった出張も本日でお終わり長崎へ戻ります
また信玄アプリの追加シナリオの調整作業も進んだので
来週からエディタの打ち合わせを増やす予定
三光神社_真田幸村

信玄上洛の新シナリオ2データ

昨日発表しましたデジタル版の新シナリオデータ
アナログ版にても公開・配信いたします
アナログ版でしかプレイできなかった頃と比べると
デジタルアプリ版のプログラムで操作できる今
テスト時間が極端に短くなりました
但し若干ルールを変えている箇所もありますので
アナログ版にてもテストした後公開いたします

信玄上洛デジタルアプリ版シナリオ2情報(続き)

新着情報の通り
製品版へのアップデートは2013年1月20日に行います
(シナリオの内容はこちらから)
現在会議と取材で出張中の為サイトの準備が進まず
画材の調達に苦労していますが
今週中になんとか形をつくり
来週末の配信へこぎつける事としました
詳細は上記のページなどで続けて参ります

平清盛の総集編

昨年はずっとがんばって見てた平清盛ですが
流石に全てを見る事もできず
見逃した回も数回あり総集編へ期待してたのですが
年末はBSでしか放送されず
総合では正月に放送されてたらしいのですが
出かけていて見れず終い
という事で終に見る事ができませんでした
玉木宏演じる源義朝が出ていた前半期が
一番面白く見れていたのですが残念
そのうちDVD-BOXでも買おうかな思います
今日から新しいドラマが始まるらしいのですが
現在出張中という事もありこちらも見れません
初回が見れないという事で今年の大河はお休みします
平清盛と源義朝
(大河の平清盛と源義朝)

信玄上洛デジタルアプリ版シナリオ2情報

昨年暮にリリースした信玄上洛デシタルアプリ版ですが
現在あえて製品版からシナリオ2を外しています
こちらはアップデート対応という事で外しているのですが
元のシナリオ2が合戦チュートリアルという事で
ターン数も短いものでした
そこで少しボリュームを付けオリジナルシナリオとします
その調整をただいま行っているのですが
詳細情報は来週初めに発表いたします
長篠合戦のみならず勝頼の高天神城攻め付近から扱う予定
(スタート時点は変更するかもしれません)
信玄上洛デジタルアプリ_シナリオ2長篠合戦

初出式

本日は本社の初出式
仕事始め数日は来客も多く
事務所にいても全く仕事にならないのでこれより出張
会議と取材に行ってきます
サイトの作業は更新できる分から更新していきます

2013年のSi-phonGameClubの予定など

今年のSGCは別冊からスタートします
信玄上洛デシタルアプリ版の発売記念号に始まり
太平洋決戦のデジタルアプリ版発売記念号
そしてPC版の発売記念号(こちらはエディタ中心の内容)
と続きます
新聞形式のものはSi-phonNewSを復活させるか
SGC号外の形式を続けるかを年初めの会議で決定します
その他二年ぶりにムックの制作
こちらの内容は戦国ものになる予定
これに太平洋戦争ものを続ける予定までが入っています
以上が既存タイトルに沿った内容
新タイトルに沿った物はまた後から考えます
昨年五月に延期となり十一月に再延期となった戦国ゲームと
来年春に予定している独ソ戦ゲームがゲーム展開の予定
これらはどちらか一本になるかもしれません
前者は80%程できているのですが人手不足で中断したままです
後者は現在作っている最中でして
何とかゲームマーケットへ間に合わせるべく調整中
こうした内容が今年の予定となります

2012年の反省点から

前年2011年の暮に祖母が倒れ
2012年の正月も祖母の見舞いから始まりました
それで元旦生まれの母親へ何もしてあげれませんでした
しかし週末ずっと見舞いに行っていた甲斐もあってか
祖母は春先まで回復傾向にもあり
無事に太平洋決戦の発売を迎える事ができました
その流れに乗り五月にもう一本予定していたものの
三月でスタッフが抜け四月に祖母が亡くなり
この間も片手間で入れた翻訳の仕事が倍増
週末のテストプレイができず五月発売を断念しました
これが2012年最大の反省点です
先行販売を予定していた会場にて
鈴木銀一郎先生にお声を掛けて貰ったものの
色々と複雑な思いがこみ上げてきました
このアナログゲームの予定は秋へ延ばしたのですが
夏場に担当スタッフが抜けた事で再び断念
等とこれまで一緒にやってきたスタッフの退職が続き
新しく入ってきたスタッフとの入れ替わりなど
組織の刷新に終始する一年となりました
そんな苦労はあったものの何とか戦力は倍増し
今期へ備える準備を整える事ができました
また五月は信玄上洛アプリも予定していたのですが
こちらも予定を延期し何とか12月のリリースとしました
担当が抜けた隔月のSi-phonNewSは半年休んだものの
号外を季刊として出し続ける事はできました
そんなこんなで昨年も課題は多い年でしたが
発生した問題点はなんとかクリアしてきました
唯一解決できなかった母親の誕生日も
今年はなんとかケーキでお祝い
タブレット端末が欲しいとの事なので
AndroidタブレットかiPadを買ってあげる事としました
現状だとまだiPadが良いのかな

2013年抱負

昨年は一昨年後半から準備していた体制が
昨年から展開され組織も刷新しました
大きなところでは二点
アナログゲームや書籍など展開する編集部機能
製品単体で黒字化する事で弾みがつきました
今年もこちらへ邁進していきます
またこれまで足を引っ張っていたデジタル部門も
制作支援プログラムが好調でして
手が足りないほど回りだしました
現在70タイトルほどが動いています
この二点につきましては今年も継続していきます
その反動で人員不足から製品広報が不十分となり
欠員の補充も行わなかった事で
自社製品の展開を約半年ほど止めてしまいました
web等で外部応援の話も来ていたのですが
打ち合わせの時間や指示書の作成など考えると
製品広報の外注はあまり得策と思えず
弊社ではweb展開の外注作業は行なわない方針です
テキストを起こしたり画材を作る時間が大半なのですが
逆にこれを支給してくれと言われても
これらがあればサイト組むのはそう難しい仕事ではない
という事です
ただ昨年後半より先の二点の新スタッフが育った事で
自社製品の広報展開を取れる余力が出て参りました
そこで年末に今年のプロモーションプランを作成
何か売るにしても半年前からの準備は必要な訳でして
今では消えかかっているWindowsゲームソフト市場も
最期まで追いかけてみようかと思います
但しPCのダウンロード販売は主軸から外しています
理由は他社様と同じだと思います
これまでDL主体で展開してきた所もパッケージを手掛けたり
コンシュマー業界もDL展開への移行が進まないなど
市場が成熟するにはもう少し時間がかかりそうです
MicrosoftがGooglePlay/AppleStoreに追随する様なので
そちらの様子を見てから考えます
DLでしか展開できないAndroid/iOSに関しましては
昨年暮にAndroidにて展開を始められましたので
その流れで次はiOSへ進みます

2012年最期の更新

今年最期の更新はGooglePlayのSi-phonAppにて
信玄上洛デジタルアプリ製品版の更新を行いました
(ver1.0.1.3)
パレット間移動時の勝利判定基準を見直しました
深夜にもこの前のバージョンを公開したのですが
一部の環境で立ち上がらなくなるなど発生した為
アップデート処理を見直し再修正を行いました
自前のサーバに上げるのと違って
アップロードから公開までのタイムラグ対策が課題
サイトの方は書きかけのページがあるのですが
アップデートの作業を優先した為
更新は深夜以降となります
今年は信玄上洛に始まり信玄上洛に終わる年でした
特に5月のゲームマーケット会場の中で
信玄上洛と太平洋決戦で用いたソリティアシステムについて
鈴木銀一郎先生にお声を掛けて頂いたのが
今年一番の思い出となりました
その他にも鹿内靖さんや中黒靖さんに大木毅さんなど
旧シミュレーター編集部の先輩方に大変よくして頂き
シミュレーションゲームについて多くの事を勉強させて貰い
非常に充実した一年となりました
会社の方ではスタッフの退職が数名ありましたが
その倍以上のスタッフがそろい始めたので
来年は積極的に展開していきたいと思います
また抜けたスタッフも技術力は備わったと思います
特に最初に入り最期まで実習生の面倒を見てくれた子に感謝
後から来る子らへ目標を与えてくれました
そうした彼女らの今後にも期待
2013.jpg

忘年会も明るい雰囲気へ

昨日は取引先が経営しているゴルフ場のホテルにて
今年最期の忘年会
今では年に一度しか会えない方も多くいて
夏に抜けたDTPの子の事なども聞かれました
真面目にやってたので皆から可愛がられていました
変わりに新しく入った子を紹介しつつ
仕事話になるのですが
やはり政権が変わった事もあり明るい雰囲気でした
特に変わったと思うのは
一社から参加いただく人数が微増した事もあり
全体人数も増えた様です
この数年は暗い話題が多かったので
来年への弾みとしたい所
本日は朝から出社し通販サイトに手を入れ
空母決戦のサイトを弄っていてCSSを破壊してしまう
ワードパットで開いたのが駄目だったらしく
文字コードが狂ったのかレイアウトが崩れてしまいました
こちらの修正は後にまわして信玄のページを急ぎます

2012年仕事納め

昨日で今年のインターンシップが終了
(年明けからまた再会しますが)
専門学校の校長先生も見えられたので
今期成果のご報告と来期の構想など話し合いました
年明けからもスケジュールが詰まっているので
その準備も行わなければならないのですが
本日が本社の仕事納めという事で現在ビルの清掃中
午後からの忘年会で今年一応の締めとなります
後は残っているwebの修正・更新作業があるのですが
信玄上洛アプリのページを打ち込んでいる時に
前の担当者が組んでいたCSSの構造が理解できたので
空母決戦や源平争乱など
一部崩れていたページの修正も行っております
未だIE6.5のアクセスも多い為この対応も行いました
明日からはコンテンツページの更新を急ぎます

信玄上洛デジタルアプリ版について記事追加

SGCのページへ信玄アプリについての記事追加しました
(ページはこちら)
デザイナーズノート用の原稿だったものの
サイトページの画材処理が追いつかず
BLOG形式のSGCページ分へ手直しして掲載
信玄ページのデザインコンセプト等は別途書きます
もう暫らくお時間を下さい

信玄上洛デジタルアプリ版(for Android)配信開始

本日より信玄上洛デジタルアプリ版の配信を開始しました
Android版がGooglePlayのSi-phonAppアカウントより
配信開始しております
配信が開始した分は体験版と製品版となります
これに合わせて信玄アプリのサイトも更新しております
準備中のページも残っておりますが
こちらの更新も続けて参ります
Si-phonApp
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128