Windows8を触る

昨日は午前中に春亡くなった祖母の墓前へ
午後から出社したものの台風が接近してきたので
夕刻早めに帰宅
本日の直撃を予測してノートなど持ち帰っていたものの
何事も無く通り過ぎてくれたので午後から出社
近所のショップにWin8の実機があると聞きそちらへ
という具合で触ってきたのですが
触った感じはAndroidに慣れてれば違和感無しといった所
ただoffice2013は何が違うのか分からず終い
(office2010のskydriveが使えるみたいな特典を感じず)
一番変わったと感じたのは横スクロールが多用されている点
但しマウスオペレーションはあまり考慮されておらず
まだまだタッチ操作以外では使いにくそうです
あれでゲームの作りが変わるのかどうか
とりあえず暫らく様子みて対応を考えます

八王子城攻城戦

ウォーゲーム日本史15号が9月20日発売
(ページはこちら)
表紙は直江兼継と真田幸村と前田慶次(かな?)ですが
八王子城の城攻めゲームの様です
城攻めゲームはあまり見かけないので
これはこれで斬新な切り口かと思います
マップがまた渋くていいなぁと管汁のですが
このシステムで大阪の陣もつくれるのかどうか
そんな所にも興味が湧きます
wgj015.jpg

ムックづくりの準備へ

サンプル箱の修正も届き
別に請けてたDTPがらみの仕事も目途がつき
今週どかんと届いていた契約がらみのドラフトにも目を通し
という事でムックづくりへ本腰を入れようかと準備
今年から初めて来年までに数誌つくります
ムックにあわせて新作ゲームも二本ほど予定に入れました
パッケージ担当者を今年育てると
来期はゲームづくりに専念できそうです

ゲームできないAndroid機体

開発しているアプリの動作環境にて
AndroidのOSをAndroid2.2以上としているのですが
チップの性能が低くまともに動作しない機体があります
いろいろ試しているのですが
さすがにこれらは切り捨てようという事にしました
Androidの音楽プレイヤーや
最初からアンドロイドマーケットに接続できなくしている機体等
こうした機体が幾つか見つかっています
Android全般でやるよりPSPビータの方が簡単に作れる
という話にもなりこちらの対応も考えています
サイトの画像も古いのでそのうちまとめて刷新します

サンプル箱届く

先週作った新箱のサンプルが届きました
汚いモックから綺麗なサンプル箱へ
昨年作った空母決戦攻略本パックジャケットを原形にして
ボール紙から段ボール紙へ強度もアップ
これを元に型起こしへ移ります
他所だったらパッケージ屋さんへ外注するんでしょうけど
うちは自前でやってるので作るノウハウも蓄積してきました
前回の強度不足も今回から解消
問題はオフセット印刷の張り合わせになるので
時間がかかるのがネック
ただボール紙も折り型のカッターが入ったりするので
あまり変わらないかな
これからはムック作りへシフトします
20120913084534.jpg
(幅も20mm→50mmへ大幅up!!)

Androidタブレットのクレードルを購入

iPadの時はePubやるので購入
Androidタブレットは信玄上洛アプリのテスティングで購入
同期は同じ様なものですが
殆ど使う事のなかったiPadと比べて
四六時中テスティングしているAndroidは使いまくり
スマホは持たないのでタブレットで勉強しています
また今更ながらWindowsのマイコンピュータの偉大さを知る
同時にAndroidの設計思想が分かってきたのですが
やはりタブレットだとクレードルがないと不便
という事でクレードルも購入しました
これで充電を忘れることなく使い倒す事ができそう

2013年の営業計画

早いもので11月には半期決算を迎えます
今期の数字は見えてきたので来期の計画を練っていますが
開発途中のものを何時仕上げるかも決めていかねばならず
その会議を今週は集中して行います
本日はこれより福岡にて
そして明日は長崎で会議を入れ今週末にもうひとつ
これらの会議で来期の体制とスケジュールを押えていきます
Si-phonの方ではボードゲーム2~3つとムック4つ
それとデジタルアプリをどうするか
企画中の独ソ戦はリサーチャーをどうするかなど
次回の上京時に打ち合わせが出来ればというところ
別件で50件ほど案件が動いているので
スタッフの育成も重要
Win8に関しては先日の上京時も良い話が全く出なかったので
とりあえず様子見する方向です

平頼盛

先週出張で見損ねた平清盛をなんと土日連続して見る事に成功!!
土曜日見なかったら総集編まで見なくなる可能性もあったので
どうしても見たいという思いから再放送を見る
恐らく頼盛が活躍するドラマはこれが最初で最後かもしれない
もう二年近く前の話になりますが
源平争乱の時にリサャーチしてもらった白浜さんと話した時も
「頼盛出せる?」「いや出すと複雑になるから…」
等という話をした記憶があります
ゲームで出せなかった思いからサイトのアニメだけでもと
登場させた事もあります
と今週はなんとか見れたのですが来週がまた微妙なスケジュール

GJ34号「姉川の戦い」から

ちょっと古い話になりますがゲームジャーナル34号で
付録していた『燃えよ!姉川の戦い』というゲームについて
このゲームは柿崎唯さんがデザインされており
エポックから発売された『失われた勝利』と同じ方となります
こちらは購入後すぐに大学生となり対戦に恵まれず
お蔵入りしてしまった悲しいゲームだったのですが
プレイできない事がずっと気がかりでした
そのデザイナーがデザインしている事と
弊社の『戦ノ国』発売前(最初の予定は3月)という事もあり
発売後いそぎユニットを切りプレイへこぎ着けました
サイコロを振る回数が多い事から
最初に何を目的としてこのシステムを採用したのか考えさせられ
その場の雰囲気を再現させる執念を感じさせられました
対戦時にはちょっと面倒にも感じる事があるものの
ソロプレイ時にはそれほど感じなかった事が
後にSi-phonBoardGameのソリティアシステムへ繋がります
またGJの誌面中にて織田家のシステムを
他所の大名家へも一様に当てはめるシステムがどうなのか
という提言もされていました
その方からとある記事についてお叱りを受け
内容は「あなたの歴史観は20年くらい古い」というものでしたが
「分かっているが光栄さんでも30年前の歴史観から脱っせてない」
と苦し紛れに言った記憶があります
ただゲーム作りへそれほどの執念を篭める方からの提言でしたので
これがずっと心の中へ残って『信玄上洛』の世界観へ繋がります
こうした事から『姉川の戦い』を久しぶりに対戦したいという話へ
でもその前に現在大詰めの信玄デバッグ作業を終わらせないと

図化工作の時間の思い出から

一昨日より来年分の商材で使用する型起こしをやってます
パッケージ志望の実習生と一緒に作っているのですが
切り貼りしている作業で思い出すのは
小学生時代の図画工作
その他スケジュールの管理やコスト計算など
義務教育で教わった事の積み重ねが社会で役に立っている
逆に高校でやってた暗記の繰り返し作業って何なのか
留学生がそんな使い方はしないと言い切る英語の文法や
何の役に使うのか分からない英単語などのテスト
そんなものより余程役に立っている
やはり義務教育の内容って良く出来てるなぁ等と
実習生と話しながら切り貼りしてモックを制作しました
そのモックを段ボール屋さんへ持ち込み
微調整したのち正式な型起こしとなります

戦ノ国の思い出(続き)

前回の続きです
2年前は戦ノ国の発売直前でデータの入稿やサイトの手入れ
昨年は戦ノ国Ver1.5のアップデート開始で大忙しの9月
それくらい9月というと戦ノ国の苦労話ばかりなのですが
Ver1.5の公開と同時に販売店の撤退等から返品され始めたので
その後はそれまでPC一辺倒の路線を修正する事となります
お陰で本格的にアナログへ戻る事もでき
外注しないで作る事がスタッフの成長へも繋がり
Si-phonBoardGameへの路線を確立する事となりました
2本出したアナログゲームもおかげ様で採算が取れましたので
その勢いでデジタルへ進めております
肝心の戦ノ国ですが
Ver1.5の製品版も空母決戦同様に予定していたのですが
PC販売店の撤退が続いた事から計画が流れてしまいました

JGC2012の鈴木銀一郎先生

横浜まで行きましたが横浜プリンスまで足を伸ばせず
今年のJGCには行けませんでした
昨日サンセットゲームズの古角さんのBlog見てると
会場で鈴木銀一郎先生がコスプレしている写真がありました
何のキャラか分かりませんが海賊のコスプレでした
元気だなあ
上京時に徳岡さんとお会いする事ができたのですが
その時も鈴木先生の話題がでました
次は11月のゲームマーケットでお会い出来ればと思います

インターンシップ2012再開

夏休みで中断していたインターンシップを本日より再開
プログラム科の子は夏休み期間も続けていたのですが
デザイン科がイベント会社へ動員させられていたので
全員集まってというのは久しぶりです
上京中も在京のデザイン会社や
弊社ジャケットビジュアルのイラストレーター板倉宗春さん
アトリエサードの徳岡正肇さんとも
実習生のレベルや在京の学生さんらの動きなどについて
いろいろとお話が出来ました
そのフィードバックという事で本日初日の全体会議にて
報告と今後の動き方など詰めていきます
来年予定しているムックが4誌あり
スタートは今年からになりそうなのでそのスケジュールも
どこからか開始しないといけません

初めて見損ねる

一昨日は出張中もあり平清盛を初めて見損ねてしまいました
気付いてホテルのTVをつけると坊主頭の清盛が出てて
知らない内に話が進んでいるなぁと残念な気持ちに
土曜日は出社予定なので恐らく再放送は見れない
次の回からのお楽しみにします

WWIIゲーム&ムックを企画中

出張中もタブレットで信玄上洛のテストを続けてますが
特に東京へ来るとゲーム関係者と会う機会が多く
話をしていると触発される事も多し
色んなライブラリが蓄積しエンジンも出来つつあるので
流用して独ソ戦と北アフリカを作りたいと企画中
できればそのムックも同時にできないものか
来年の話になるのですが
来期の体制づくりもしないといけない時期に来たので
まずは営業計画から

信玄上洛のエンディング打ち合わせ

昨日は終日信玄上洛アプリ版のエンディングに関して打ち合わせ
持ち込んでいる最新バージョンを9インチタブレットでプレイし
あれやこれやと話をしてきました
一番困るのは携帯サイズとタブレットで見せ方が変わる点
また同時に個体差が激しく
速度たけでなく文字サイズまで変化してしまう点など
課題も多いのでなるべく影響を受けない方向で
エンディングを再現できないか話し合いました
なお太平洋決戦エンディングは
信玄上洛のエンディング作ってから考えようという事に

夏季休業を使って上京

30日より夏季休業という事にしております
それを利用してスタッフと共に上京しているのですが
昨日はお世話になっいる4Gamernet様へご挨拶
お正月以来となるので近況と今後の予定をご報告して参りました
本日は今後予定のアナログ系商材の打ち合わせなど
また長崎に残っている班は別に請けてるDTP作業を進めています
編集部が再び充実してきたのでムックなど再び作りたいのですが
余力があればそちらの打ち合わせも行いたいところ
本来ならこうした会議へ同伴スタッフも参加させたいのですが
今日と明日は別行動を取る事になりました
とりあえず次の合流は月曜日

デジタルアプリの指針記事を追加

Si-phonBoardGameのページに記事を追加しました
デジタルアプリの指針というものです
(ページはこちら)
アナログで出したものをデジタル化するにあたり
これまでの経緯や分析などまとめています
肝心の製品ページの更新はもう少しお待ち下さい

沖縄県知事がやってきた

沖縄県知事さんが先日長崎へやって来たそうです
佐世保や大村の基地を視察して長崎県知事と会談したとか
そのニュース記事が地元新聞に掲載されていました
気になったのは何時ものTVで見慣れたシャツ姿だった事
沖縄のシャツなのかな
地元で他所の方と会う時だけでなく
他所へ出向く時もこの姿なんだと驚く
もしかしたら別の時間は正装だったのかもしれませんが
最近ニュースになってるオスプレイに関しての視察みたいです
基地と共存している点が気になっているとの記事でした

デジタルアプリ版の指針を今月中に更新予定

現在のところSi-phonでの仕事として
信玄上洛アプリ太平洋決戦アプリの同時作業が進めています
特に信玄のデバッグに労力を取られ
サイトの更新が追いつきません
落ち着いた所で一気に更新としていますが
テキストだけで更新できるSi-phonGameClubのページだけでも
なんとか今月中に更新を予定
デジタルアプリの指針について書きかけていたものを
現在まとめ直しています
こちらをなんとか今月中にアップします
明日から出張なんですが飛行機やJRで(多分)時間があるはず

実習生を連れてのデバッグ会議

昨日は福岡で信玄上洛アプリ版のデバッグ会議
プログラム志望の実習生を連れての打ち合わせでした
別室にてプログラマとも長く話しをしていたので
吸収できる所も多かったのではと思います
同時にデザイン志望の実習生が作成した作品集も持ち込み
反応を見てみると概ね良好な反応を感じました
長く一緒にやってると感情が入って判断が鈍るので
第三者の反応を見る事は重要です
気がかりなのは本来は作品集を作りこむ大切な時期に
イベント会社のボランティア作業に長く借り出されており
夏休みの期間ほぼツールを触れていないとの事
感覚の鈍りは9月から挽回するしかありません
Si-phon編集部のDTP作業も幾らか発生する予定なので
少しでも実習の中に組み込んでみる事にしています

源仲綱が登場

昨日は夕刻から出社した関係で帰りが遅れ
TVをつけるとちょうど源頼政と子の源仲綱が揃って登場
宗盛が行ったとされる馬の逸話が出るのか分かりませんが
以仁王の挙兵で活躍するのでしょうか
珍しく食事の内容が出ていたのでそちらに興味があり
多胡の酢漬けみたいなものが登場してました
醤油は流石に当時なかっただろうけど酢はあったのかな
東京に行った時にでも詳しい人がいたら聞いてみようという事に

スターリングラード(エポック)復刻

コマンドさんのニュース記事を見落としていたのですが
ワールドウォーシリーズ(国際通信社)で復刻との事
価格やコンポーネントの問題なのかJWCでは無いようです
実はエポックのスターリングラードはやった事がなく
アドテクノスの冬の嵐作戦をやった後で
エポックのもやりたいねという話で終わっいてました
Si-phonBoardGameでも作ってみたいタイトルのひとつ
WWIIものは昔はやっていたジャンルなので
他に北アフリカ戦など補給ルールで苦しんだアナログが
デジタルでどうにかできないものか

在庫切れ間近

これまで増産を続けていた空母決戦Ver2.0ですが
単体版(SIPH-0034)とwith版(SIPH-0058)の在庫が微妙
with版はキャンペーンシナリオキットが一緒になったものです
Ver2.0のトールケース版はこれまでに4回増産してきましたが
印刷物の資材が尽きていてるので印刷しないと増産できない
昨年春に出した攻略本パック版はまだ残っていますが
今後トールケース版をどうするか悩む
そのうち太平洋決戦アプリ版も出すので
労力はそちらに割きたいし
そもそも扱って頂けるショップが激減している現状で
再印刷までするメリットがどれだけあるのかも不明

護送船団と泥舟

足の遅い舟に合わせて皆で守り抜く
所謂「護送船団方式」というと聞こえは良いが
失敗政策の代名詞とされる「ゆとり教育」もこの一環
皆が「泥舟」乗り込み皆で沈んでしまう危険性も伴っています
ビジネスの世界でも同様で
段取りの悪い相手と一緒に仕事を進めると
同じ仕事が二倍も三倍も時間が掛かる
段取りが悪い理由は以下の二点が殆ど
・仕事の手順がわからず悩む時間が長い
・初動の動きが悪く後のスケジュールを圧迫する
前者は覚えてもらうしかないし後者は担当を替えるしかない
特に後者の場合は最初の仕事の出来が悪いと
この後もずっとリテイクの作業でロスする時間を取ってしまう為
他の作業のスケジュールにも影響が出てきてしまう
作業は質とスピードで評価されますが
得てして質がダメな場合はスピードも遅い
この重要な事が学校では無視される場合が多く
社会に出ると戸惑う子らが増えてきている様です
若しくは社会にも出れない状態が続く
そんな話をインターンの子らとやっているのですが
今年来ている子らはこの辺りの感覚をよく吸収し
いい感じで伸びていってます
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121