次は東京ビックサイト

昨日はゲームマーケットへ参加した徳岡さんらと合流
会場の雰囲気をお聞きする事ができました
やはり開催サイクルの短さが話題になり
新作を当てるメーカーもきついいのですが
購入するユーザーの財布もどうなのかという話に
でも会場は賑やかだったそうです
次は東京ビックサイト
何人くらいになるのだろ

ゲームマーケット2013大阪

本日はゲームマーケット2013大阪
大阪での開催は昨年に続き2回目となります
アークライトが主催についてから参加者が増え続け
千人前後だったのが昨年秋は4千人という事でした
今年の大阪はどれくらい来るのだろう
という話を正月大阪行った時にしていたのですが
今年は会議が続いており不参加となります
残念!!
昨年の今ごろを思い出すと太平洋決戦を出して
次の信長包囲網を作っていた時期でした
こちらのゲームが8割ほどで止まっているので
仕上げて出したい所
もうひとつ独ソ戦も作り
今年は秋までになんとか目途を付けたい
ゲームマーケット2013大阪

空母決戦から4年(続き)

例年この時期は空母決戦がらみでバタついていますが
今年はそれがありません
一年目は空母決戦Ver1.5の準備に入りましたが
何故か出てこないはずの雷電が登場するなど
(データは入ってました)
バグの修正を行うと共に
サイトの更新体制を作っていました
二年目は戦ノ国の発売前だったのですが
遅れた時のバックアップ作戦として
日本機動部隊と一緒にした記念パックを準備
また広報誌の制作体制を整えていました
三年目は源平争乱の発売前でして
それが遅れた時のバックアップ製品として
ムックを作り一緒にした攻略本パックを制作
編集部としての機能を拡張しました
また源平争乱も遅れる事なく発売できたので
一番忙しい時期だったかもしれません
但し震災もあって成績は最悪でした
四年目は一転アナログゲームへ転進
空母決戦の流れで太平洋決戦を制作しました
その勢いでアプリ制作の体制を作りました
この年はバックアップ作戦の余力は無し
スタッフも入れ代わったので育成期間に
半年ほど充てました
来年は空母がらみで何かやりたい

ゲームマーケット2013大阪は不参加

ゲームマーケットも参加者が増え続け
昨年から大阪で開催され今年も10日に開催されます
この数年ずっと参加してきたのですが今回は不参加
数日続く会議に充てる事にしました
下請けのweb仕事にも目途がつき
週末は自社サイトにも手をつけたいところ

CimCity売ってた

iPodTouchでも買おうかとショップへ行くと
CimCityのパッケージ版が売ってました
特典のマウスパッド付きです
EAは国内店頭から撤退してアマゾンだけになった
とかいうニュースを数年前に目にしたのですが
やはり店頭売りに戻った模様
通販だけとかDLだけというのも
販売店網が海外とは異なる日本では難しいと思う
なんだかんだで衰退している店舗市場に
通販やDL市場はまだまだ勝てないいう悲しい話

空母決戦から4年

早いもので初代・空母決戦から4年が経ちました
最初は一人だったのでサイトやデザインも外注でしたが
発売を期に少しづつ直営班での作業を増やしました
この頃入ったスタッフは現在抜けていますが
三年が経った昨年の今ごろには
一緒にアナログゲームまで作れる様になり
そのゲームを設計書としてアプリ開発が出来ました
ここまでのノウハウを以って
人が入れ代わっても同等の作業ができています
少しかじってダメだから撤退というメーカーも多いらしく
参入当初は流通業からも信用されず警戒されていましたが
なんだかんだでグリグリ回していると
ようやく相手にしてもらえるようになり
良い事ばかりでなくむしろダメな事が発生しても
事業を継続していく事が信用度に繋がるのは
どの業界でも一緒なんだなと感じる四年間でした
空母決戦
(空母決戦はその後Ver1.5→Vwe2.0へ)

IE対策は何時まで続くのか

今年の体制は先日の予算会議で決まったので
来年の体制に向けて計画を立てているのですが
web担当者をどうしようかと知人らに話を聞く
現状うちは担当が必要無い程度の更新量ですが
下請けの仕事が入ると手が足りなくなる
新卒入れて育て様かとも思うのですが
 最近のwebに興味がある子はIEを使わない
 IEを使わないからIE対策が大変
なんて話が出てきました
IEで崩れるのは「ブラウザが悪い」で片付けるそうです
本職としてweb専門でやってる所や
片手間でやってるデザイン事務所みたいな所なら
IE対策は別料金なんて話になるのでしょうけど
自社の製品広報でIE対策が取れないと話にならない
確かにIEのユーザー数は減っていますが
無視できるほど居なくなっている訳でもなく
同時に伸びているスマホ対策もやらないと行けない
等と話した結果
webは仕事覚えた頃すぐ辞めていく確率が高いから
自分でやってればという事に
もう少し考えます

GameJournal No.46

ゲームジャーナルのホームページが更新され
ゲームジャーナル46号のページがトップに出てきました
(ページはこちら)
先日ご紹介した時点ではページができていなくて
ちょっと心配していましたが
ネット上の書き込みを見ている限り
なかなか評判が良い様です
ツクダの戦国シリーズは触った事がないので
絶晩前に是非手に入れたい所
GameJournal46号謙信上洛

今後のAndroid2.2への対応を検討中

新着情報にもあげているのですが
Android2.2の環境下におきまして
正常にアップデートできない場合が確認されています
Googleの認証処理と重なっている問題もあり
原因をデバッガ作業だけで追えず
効率的な対応方法がはっきりしていない状態です
申し訳ございませんがAndroid2.2に関しましては
再インストールという形で対応させて頂きます
信玄上洛の公開以降のスケジュールとしまして
iOS版の移植工程は予定通りに進んでいたものの
このAndroid2.2の対応策へ予想以上の時間を費やし
その時間がiOS版の納品遅れに直結している現状です
次にPC版も控えている事から
ここでは再インストールという形にいたしました

卒業シーズン

周囲では卒業や受験シーズンと言う事で
先月はインターン生らも全員そろう日も少なく
出張するとJRもホテルも受験生が多い日々
そして来月になると新卒採用の子らが
企業研修等で街中を出歩く姿を見れると思います
作業効率としてはあまりよろしくない時期ですが
よくよく考えると年末年始からこの卒業シーズン
そしてGWがあり夏休み盆休みのという様に
年の1/3以上は作業効率の悪い時期みたいです
それを考えるとクリエイティブな業界では
フリーランスでないと工程が組み難いのも分かります
その辺りが新卒採用の難しさにも繋がっているのかな
等という話を先日採用担当の方としました
明日はひな祭りという事ですが
三年前に実習に来ていた留学生の子を思い出しました
台湾から来ていて日本語・中国語・英語が堪能で
日本人以上に日本の文化を知っており
おばあちゃんに教えて貰ったと言う那須与一の話しや
作品として作っていたひな壇のイラストなど
日本人と何も変わらない所かそれ以上の気質を感じました
最近は大人し過ぎる子が多いので
こうした留学生が増えると日本人も励みになるのかな
EileenLin作品
(実習生の作品)

信玄上洛のアップデートなど

新着情報のとおり信玄上洛をアップデートしました
バージョンは1.1.2.0となります
相変わらずAndroid2.2に絡むクラッシュ事故の為
配信が遅れてしまいました
申し訳ございません
デジタルアプリのページも書き換えていますが
不足分は追々書き足していきます

信玄上洛デジタルアプリのアップデート

先日の書き込み通り信玄上洛のアップデートを致します
今晩か明日未明くらいに反映されると思います
今回は体験版シナリオが変更するのと
合戦画面にて武将画像をユニット画像へ変更機能が追加
その他内部ロジックの修正が入ります
サイトの書き換えとプレスリリースの配信は明日致します
iOS版もこの仕様で出しますが
起動時に初期化計算する処理を
もう少し弄ってから納めたいと思います
また追加のシナリオ集につきましては
申し訳ございませんが
複数バージョンが混在する事を避ける事もございまして
iOS版の配信開始後に延期する事にいたしました
この点も明日正式に発表致します

SGC号外2013春号どうするか

3月10日にゲームマーケット大阪が開催されます
昨年は太平洋決戦を間に合わせてました
一昨年前の秋も信玄上洛を間に合わせましたが
共に制作からパッケージングまで40日のスケジュールでした
それでないと間に合わないスケジュールですが
参加する各メーカーもこのスケジュールで開催されると
かなりきっついのではないかと感じます
うちが40日で作れたのもPCを止めていたからですが
いざPCが動き出すとゲーム制作に集中できず
2012春から秋そして今回の大阪と
三回続けて間に合わせる事ができませんでした
今回のゲームマーケット大阪は参加も厳しい状態です
そうした中ゲームマーケットに合わせて作っていたSGC号外も
今回はどうしようかというところ

体験版もアップデート予定

制作支援プログラムの会議に続けて
信玄アプリの打ち合わせも行ってきました
iOS版は先週末入稿するはずでしたが
起動に時間がかかるので
他の部分と一緒にもう少しチューニングを行う事にし
来週の半ば頃入稿する事としました
また時間ができたのでシナリオデータもいじり
体験版のシナリオもアップデートする事にしました
こちらはAndroid版も同時に行います
(リリースの反映はAndroid版が先になります)
Android版は別サイトでの配信の話もあるのですが
今間口を広げるとアップデート処理がわずらわしくなり
手間ばかりが増えそうなので
PC版が出てから対応を考える事にしました
これより長崎へ戻ってサイト情報など書き換えます
プレスリリースは月末に配信予定

制作支援プログラム2013年分の予算会議

今週は月曜日から二日続けて予算会議
昨年より数社でジョイントベンチャー組んでやっている
制作支援プログラム分の予算とスケジュールを組んで
計23件分の追加発注を行ってきました
来月よりまた忙しくなりそう

ゲームジャーナルサイトリニューアルと46号

今年に入ってから気付いていたのですが
ゲームジャーナルのサイトがリニューアルされています
(ページはこちら)
それとページがまだ出来てないみたいですが
27日に発売される46号では謙信上洛が付録との事
ツクダから出ていたものの再販らしいです
ツクダから戦国シリーズが出ていた頃は
戦国ゲームはマイナージャンルだったかで
周囲では誰もプレイしておらず
残念ながら触った事も見た事もありませんでした
今回の再販で手にしたいもの

(サイトにジャケット画像がないのでアマゾンより)

Si-phonNewS006号反省会

スタッフの交代もあり005号から半年ほどお休みし
この間は別件の仕事をしながら充電期間に充て
スタッフの育成期間としていました
途中で号外なども作って会社の方針を伝えてきた事もあり
無事に006号を制作する事ができました
問題点は相変わらずですが
印刷する場合にでてくるタイムラグの問題
原稿を書く時期と配付時期が長く開くほど
伝達する情報が難しくなります
中面の織田と武田の記事は
シナリオ長篠決戦を作っていた為
同じ勢いでササって書けましたが
ニュース記事のタイミングが難しく
書くと配付まで次のニュースが出し難いという問題も発生
記事書く時期を配付時期に近づければ済む話ですが
今回は初めての体制という事で
早めに記事を書いた事が問題となりました
次からはタイムラグを減らす対応を取ります

信玄上洛アプリ版シナリオ「御旗楯無」裏話(続き)

前回の続きです
シナリオ「長篠決戦」は浅井朝倉滅亡からの開始でした
しかし「御旗楯無」では浅井朝倉をCOM信長が潰さないと
弱い織田とプレイヤー側が成長させた武田とでは
そもそもまともな決戦状況が成立せず
中だるみした終盤が展開される事となります
回避するには無理やり動くスクリプトを組むと解決します
しかしそれではエディタで作るシナリオでは再現できない
数値しか弄れないエディタであればそれでよしですが
今回はルールの中で動く様に調整しました
また信長が長島へ攻めず
最初から浅井朝倉へ攻めさせると簡単なのですが
どうしても一回は長島へ攻めさせて撤退させる演出が欲しく
長島を攻めて退却した時点で長島への参戦判定が発生せず
北近江への判定が発生する可能性を作り
この場合に浅井朝倉を攻め続ける可能性を発生させました
浅井朝倉を滅ぼすと長島を制圧できる戦力を保持します
この辺りのバランスはアナログ版で調整していた為
参戦の判定基準がうまく回りだすと
織田と武田の成長スピードを競う状況が発生します
そうしたアナログ版でのテスト状況とルールの確認を
プログラマと行いリリースへ漕ぎ着けました
このシナリオを公開する事により仕様の確認も行う事ができ
アナログ版のルールに近づけたと言えます

折りたたみ型スマホは流行るのか

NECカシオが発表しているのですが
(紹介記事はこちら)
同じ形式のSonyTabletPを使った限り
この画面形式は便利であるのは確か
ただSonyのは左右の画面にスペースがあり
(無線綴じ冊子のノドにあたる部分)
ドラッグしてるとその場で切れるのが難点でした
それと分厚く重いので持ち歩くには不向き
あまり売れなかったのか後継モデルは出ていません
現在この二画面モデルは手元に1台しかなく
Android3.0のまま動作検証マシンと化しています
そろそろ4.0へアップデートとしてみたいところ

信玄上洛アプリ版シナリオ「御旗楯無」裏話

信玄上洛デジタルアプリ版が出た時点では
アナログ版とは異なる仕様が幾つかありました
参戦判定もそのひとつで
デジタルという事もあり若干のランダム性が入り
流動的な敵の動きを試していたのですが
シナリオ2「長篠合戦」を出す時点で
信長の成長スピードが重要な要素となり
今回の「御旗楯無」では更に重要となりました
やはり信長が信長らしく動かないと正しく成長せず
浅井・朝倉や長島はその引き立て役を務めないと
歴史シミュレーションとしての役割を果たせない
各勢力の成長スピードと伸張する方向性については
アナログ版の段階で調整済みでしたので
この二本のシナリオを追加する過程で
判定基準をアナログ版のものへ修正しました
またアナログ版の「御旗楯無」シナリオでは
信長の成長が甘めでしたが
今回のデジタルでは進撃チャートの順位を変更し
浅井・朝倉への侵攻度を上げています
一度は長島へ侵攻するものの
北近江へ向かう確率を上げ
より史実の流れとタイムスケールに近づけました
(つづく)

信玄上洛の新シナリオ2データを追加

デジタル版シナリオ2「長篠決戦」のアナログ版データを
追加シナリオ第三弾としてサイトに追加しました
(ページはこちら)
デジタル版に準拠していますが
アナログ版という事で一部のデータを軽くしています
またデジタル版はアップデートを予定していますが
iOS版とからみ公開時期を考えています

Si-phonNewS006号

半年ぶりにSi-phonNewS006号を出しました
(ページはこちら)
付録は信玄上洛アナログ版の「長篠決戦」データです
アプリより若干軽めに動く様に調整しております
中面は長篠合戦に絡む織田と武田の記事です
005号より半年が過ぎ
担当スタッフも変更しましたが
以前と変わらない内容で展開しています
次の007号は4月20日ごろの予定
PC版とエディタの内容を入れたいところ
Si-phonNewS006号

増産悩む空母決戦

昨年末から急に空母決戦と源平争乱の注文が増え
特に空母決戦Ver2.0は増産を5回程繰り返してきたので
余分に持っていた資材が無くなってしまいました
(マニュアルとかジャケット等の印刷物)
トールケース版の増産は難しいかもしれません
ムックとバンドルしている攻略本パックは
もう少し在庫が(多分)あるはず
最初は「何故戦艦ではなく空母なんだ」
なんて言われてスタートした企画でしたが
何だかんだで一番売れたシリーズとなりました
エポックの日本機動部隊も
連合艦隊やジャブロー並に売れたらしいので
その恩恵なのは間違いありません

インターンを送る側と受ける側のミスマッチ

昨日学校から就職担当の方が見えられ
来年からの新卒学生の就職受け入れについて
行政と学校と業者とで
互いに意見交換会を行いたい旨の連絡を受けました
うちは今年の夏前から三名の実習生を受け入れ
学校側の期間が終わっても生徒が自主的に申し入れ
今まで継続してこれたので上手く行ってる方ですが
殆どの実習先で上手く行っていないとの事
お互い不幸になっている所が多い様です
原因は受け入れる側と送る側のミスマッチ
これが明白なので意見の交換会という事らしいです
福岡市に比べると10年くらい遅れているのですが
とりあえず行政も動き出したという事で一歩前進かな

facebookのメッセージ機能にて

[その他]という欄があるのを知らず
数ヶ月放置していたメッセージがある事に気付く
中には15年前の職場で一緒だった子からのものもあり
返せる分から返しています
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128