卒業シーズン

周囲では卒業や受験シーズンと言う事で
先月はインターン生らも全員そろう日も少なく
出張するとJRもホテルも受験生が多い日々
そして来月になると新卒採用の子らが
企業研修等で街中を出歩く姿を見れると思います
作業効率としてはあまりよろしくない時期ですが
よくよく考えると年末年始からこの卒業シーズン
そしてGWがあり夏休み盆休みのという様に
年の1/3以上は作業効率の悪い時期みたいです
それを考えるとクリエイティブな業界では
フリーランスでないと工程が組み難いのも分かります
その辺りが新卒採用の難しさにも繋がっているのかな
等という話を先日採用担当の方としました
明日はひな祭りという事ですが
三年前に実習に来ていた留学生の子を思い出しました
台湾から来ていて日本語・中国語・英語が堪能で
日本人以上に日本の文化を知っており
おばあちゃんに教えて貰ったと言う那須与一の話しや
作品として作っていたひな壇のイラストなど
日本人と何も変わらない所かそれ以上の気質を感じました
最近は大人し過ぎる子が多いので
こうした留学生が増えると日本人も励みになるのかな
EileenLin作品
(実習生の作品)

信玄上洛のアップデートなど

新着情報のとおり信玄上洛をアップデートしました
バージョンは1.1.2.0となります
相変わらずAndroid2.2に絡むクラッシュ事故の為
配信が遅れてしまいました
申し訳ございません
デジタルアプリのページも書き換えていますが
不足分は追々書き足していきます

信玄上洛デジタルアプリのアップデート

先日の書き込み通り信玄上洛のアップデートを致します
今晩か明日未明くらいに反映されると思います
今回は体験版シナリオが変更するのと
合戦画面にて武将画像をユニット画像へ変更機能が追加
その他内部ロジックの修正が入ります
サイトの書き換えとプレスリリースの配信は明日致します
iOS版もこの仕様で出しますが
起動時に初期化計算する処理を
もう少し弄ってから納めたいと思います
また追加のシナリオ集につきましては
申し訳ございませんが
複数バージョンが混在する事を避ける事もございまして
iOS版の配信開始後に延期する事にいたしました
この点も明日正式に発表致します

SGC号外2013春号どうするか

3月10日にゲームマーケット大阪が開催されます
昨年は太平洋決戦を間に合わせてました
一昨年前の秋も信玄上洛を間に合わせましたが
共に制作からパッケージングまで40日のスケジュールでした
それでないと間に合わないスケジュールですが
参加する各メーカーもこのスケジュールで開催されると
かなりきっついのではないかと感じます
うちが40日で作れたのもPCを止めていたからですが
いざPCが動き出すとゲーム制作に集中できず
2012春から秋そして今回の大阪と
三回続けて間に合わせる事ができませんでした
今回のゲームマーケット大阪は参加も厳しい状態です
そうした中ゲームマーケットに合わせて作っていたSGC号外も
今回はどうしようかというところ

体験版もアップデート予定

制作支援プログラムの会議に続けて
信玄アプリの打ち合わせも行ってきました
iOS版は先週末入稿するはずでしたが
起動に時間がかかるので
他の部分と一緒にもう少しチューニングを行う事にし
来週の半ば頃入稿する事としました
また時間ができたのでシナリオデータもいじり
体験版のシナリオもアップデートする事にしました
こちらはAndroid版も同時に行います
(リリースの反映はAndroid版が先になります)
Android版は別サイトでの配信の話もあるのですが
今間口を広げるとアップデート処理がわずらわしくなり
手間ばかりが増えそうなので
PC版が出てから対応を考える事にしました
これより長崎へ戻ってサイト情報など書き換えます
プレスリリースは月末に配信予定

制作支援プログラム2013年分の予算会議

今週は月曜日から二日続けて予算会議
昨年より数社でジョイントベンチャー組んでやっている
制作支援プログラム分の予算とスケジュールを組んで
計23件分の追加発注を行ってきました
来月よりまた忙しくなりそう

ゲームジャーナルサイトリニューアルと46号

今年に入ってから気付いていたのですが
ゲームジャーナルのサイトがリニューアルされています
(ページはこちら)
それとページがまだ出来てないみたいですが
27日に発売される46号では謙信上洛が付録との事
ツクダから出ていたものの再販らしいです
ツクダから戦国シリーズが出ていた頃は
戦国ゲームはマイナージャンルだったかで
周囲では誰もプレイしておらず
残念ながら触った事も見た事もありませんでした
今回の再販で手にしたいもの

(サイトにジャケット画像がないのでアマゾンより)

Si-phonNewS006号反省会

スタッフの交代もあり005号から半年ほどお休みし
この間は別件の仕事をしながら充電期間に充て
スタッフの育成期間としていました
途中で号外なども作って会社の方針を伝えてきた事もあり
無事に006号を制作する事ができました
問題点は相変わらずですが
印刷する場合にでてくるタイムラグの問題
原稿を書く時期と配付時期が長く開くほど
伝達する情報が難しくなります
中面の織田と武田の記事は
シナリオ長篠決戦を作っていた為
同じ勢いでササって書けましたが
ニュース記事のタイミングが難しく
書くと配付まで次のニュースが出し難いという問題も発生
記事書く時期を配付時期に近づければ済む話ですが
今回は初めての体制という事で
早めに記事を書いた事が問題となりました
次からはタイムラグを減らす対応を取ります

信玄上洛アプリ版シナリオ「御旗楯無」裏話(続き)

前回の続きです
シナリオ「長篠決戦」は浅井朝倉滅亡からの開始でした
しかし「御旗楯無」では浅井朝倉をCOM信長が潰さないと
弱い織田とプレイヤー側が成長させた武田とでは
そもそもまともな決戦状況が成立せず
中だるみした終盤が展開される事となります
回避するには無理やり動くスクリプトを組むと解決します
しかしそれではエディタで作るシナリオでは再現できない
数値しか弄れないエディタであればそれでよしですが
今回はルールの中で動く様に調整しました
また信長が長島へ攻めず
最初から浅井朝倉へ攻めさせると簡単なのですが
どうしても一回は長島へ攻めさせて撤退させる演出が欲しく
長島を攻めて退却した時点で長島への参戦判定が発生せず
北近江への判定が発生する可能性を作り
この場合に浅井朝倉を攻め続ける可能性を発生させました
浅井朝倉を滅ぼすと長島を制圧できる戦力を保持します
この辺りのバランスはアナログ版で調整していた為
参戦の判定基準がうまく回りだすと
織田と武田の成長スピードを競う状況が発生します
そうしたアナログ版でのテスト状況とルールの確認を
プログラマと行いリリースへ漕ぎ着けました
このシナリオを公開する事により仕様の確認も行う事ができ
アナログ版のルールに近づけたと言えます

折りたたみ型スマホは流行るのか

NECカシオが発表しているのですが
(紹介記事はこちら)
同じ形式のSonyTabletPを使った限り
この画面形式は便利であるのは確か
ただSonyのは左右の画面にスペースがあり
(無線綴じ冊子のノドにあたる部分)
ドラッグしてるとその場で切れるのが難点でした
それと分厚く重いので持ち歩くには不向き
あまり売れなかったのか後継モデルは出ていません
現在この二画面モデルは手元に1台しかなく
Android3.0のまま動作検証マシンと化しています
そろそろ4.0へアップデートとしてみたいところ

信玄上洛アプリ版シナリオ「御旗楯無」裏話

信玄上洛デジタルアプリ版が出た時点では
アナログ版とは異なる仕様が幾つかありました
参戦判定もそのひとつで
デジタルという事もあり若干のランダム性が入り
流動的な敵の動きを試していたのですが
シナリオ2「長篠合戦」を出す時点で
信長の成長スピードが重要な要素となり
今回の「御旗楯無」では更に重要となりました
やはり信長が信長らしく動かないと正しく成長せず
浅井・朝倉や長島はその引き立て役を務めないと
歴史シミュレーションとしての役割を果たせない
各勢力の成長スピードと伸張する方向性については
アナログ版の段階で調整済みでしたので
この二本のシナリオを追加する過程で
判定基準をアナログ版のものへ修正しました
またアナログ版の「御旗楯無」シナリオでは
信長の成長が甘めでしたが
今回のデジタルでは進撃チャートの順位を変更し
浅井・朝倉への侵攻度を上げています
一度は長島へ侵攻するものの
北近江へ向かう確率を上げ
より史実の流れとタイムスケールに近づけました
(つづく)

信玄上洛の新シナリオ2データを追加

デジタル版シナリオ2「長篠決戦」のアナログ版データを
追加シナリオ第三弾としてサイトに追加しました
(ページはこちら)
デジタル版に準拠していますが
アナログ版という事で一部のデータを軽くしています
またデジタル版はアップデートを予定していますが
iOS版とからみ公開時期を考えています

Si-phonNewS006号

半年ぶりにSi-phonNewS006号を出しました
(ページはこちら)
付録は信玄上洛アナログ版の「長篠決戦」データです
アプリより若干軽めに動く様に調整しております
中面は長篠合戦に絡む織田と武田の記事です
005号より半年が過ぎ
担当スタッフも変更しましたが
以前と変わらない内容で展開しています
次の007号は4月20日ごろの予定
PC版とエディタの内容を入れたいところ
Si-phonNewS006号

増産悩む空母決戦

昨年末から急に空母決戦と源平争乱の注文が増え
特に空母決戦Ver2.0は増産を5回程繰り返してきたので
余分に持っていた資材が無くなってしまいました
(マニュアルとかジャケット等の印刷物)
トールケース版の増産は難しいかもしれません
ムックとバンドルしている攻略本パックは
もう少し在庫が(多分)あるはず
最初は「何故戦艦ではなく空母なんだ」
なんて言われてスタートした企画でしたが
何だかんだで一番売れたシリーズとなりました
エポックの日本機動部隊も
連合艦隊やジャブロー並に売れたらしいので
その恩恵なのは間違いありません

インターンを送る側と受ける側のミスマッチ

昨日学校から就職担当の方が見えられ
来年からの新卒学生の就職受け入れについて
行政と学校と業者とで
互いに意見交換会を行いたい旨の連絡を受けました
うちは今年の夏前から三名の実習生を受け入れ
学校側の期間が終わっても生徒が自主的に申し入れ
今まで継続してこれたので上手く行ってる方ですが
殆どの実習先で上手く行っていないとの事
お互い不幸になっている所が多い様です
原因は受け入れる側と送る側のミスマッチ
これが明白なので意見の交換会という事らしいです
福岡市に比べると10年くらい遅れているのですが
とりあえず行政も動き出したという事で一歩前進かな

facebookのメッセージ機能にて

[その他]という欄があるのを知らず
数ヶ月放置していたメッセージがある事に気付く
中には15年前の職場で一緒だった子からのものもあり
返せる分から返しています

ゲーム視点でみた長篠合戦(番外)

長篠合戦をピンポイントで扱ったゲームは少なく
これを扱ったウォーゲーム日本史第7号は貴重な存在です
(ページはこちら)
長篠城を攻略していた武田軍は
織田徳川と対峙する為に城攻めを解いて移動します
そうして発生した設楽ヶ原での決戦を再現しています
武田としては城攻めを続け徳川を誘き出して撃破
徳川としては武田を織田へぶつけて殲滅
というのがお互いの思惑ですが
歴史とルールを知る互いのプレイヤーが居る事で
そう上手くは進行しません
そこで場が固まらなくなるアイテムとして
ガードドリブンシステムを採用しています
信玄上洛と違って作戦級のゲームでもあるので
こちらではユニットさばきも重要です
このゲームをプレイすると
勝頼の気分と家康の気分
そして信長の思惑が感じ取れます
ウォーゲーム日本史7号コンポーネント

信玄上洛の新シナリオ2データ(続き)

デジタル版にて追加された新シナリオ2のデータですが
アナログ版データとしてSi-phonNewS006号へ付録
刷り上ってきたものが届いてました
週末か週明けくらいにサイトへもアップします
長篠合戦

コマンドマガジン109号

来週2月20日コマンドマガジン109号が発売されます
(ページはここ)
この所は売り切れ御免が続いていますが
今回の付録ゲームはルントシュテットの戦いという事で
セバストポリ~ロストフの戦いが
カードドリブンシステムで再現されているそうです
その他にオデッサ攻防戦が復刻しています
こちらはコマンドマガジン50号の付録を
カラー化して作り直している模様
因みににオデッサと言ってもガンダムではありません
cmj109.jpg

長崎燈曾祭の渋滞から脱出

旧正月にあわせて長崎燈曾祭が始まりましたが
市内の渋滞が酷いので福岡へ脱出
車のガソリンを入れに行くにも不自由するので
福岡で作業する事にしました
台湾でも旧正月のお祝いが始まったらしく
facebookを通して向こうの雰囲気が伝わってきます
とりあえず昨年暮から信玄にはまったので
制作支援プログラムが疎かになってしまい
これからひと月程こちらへ没頭する予定
来月中ごろからPC版へ向けてムック作りへ移ります

信玄上洛iOS版はiOS4以上へ対応

信玄上洛iOS版はiOS4以上へ対応します
開発中の物では一応iOS3でも動いているのですが
iPhoneの画面解像度の問題が大きく排除しました
初代iPadに関しましては
iOS3にて登場し途中でiOS4へアップデートしています
搭載メモリの少なさがネックになっていまして
明日からの会議で対応を検討していきます

会社説明会の準備など

地元の専門学校より会社説明会への参加を要望され受諾
4月開催予定なので2014年採用枠の準備です
という事で現在の一年生を対象としたものとなります
昨年夏にオープンキャンパスでの授業を行い
その時に会った子らが対象なので成長が楽しみ
例年だと年の暮から年度末にかけて話が来ていたのですが
昨年から動きが速くなりました
こちらもインターン制度で実習生へ教える時間が多く取れ
仕事のやり方や社会人としての資質を身につけた子らを
新年度の開始と同時に戦力として採用できます
どうしても年度末に急に来られても
即戦力で無い限り新卒の採用は難しいし
中途ではなく新卒採用の路線を取っている弊社としては
非常にありがたいスケジュールです

信玄シナリオ集とPC版情報など

信玄上洛アプリ版のシナリオ集とPC版情報など
来週にでも追加の発表を行いたいと思います
諸事情でサイトの準備が遅れておりますので
そちらを急ぎ作業を進めます
シナリオ集につきましては
元から予定してたいた三本のシナリオを含め
少し遅れるかもしれませんが再調整する事としました
年数イベントを増やしバランスを調整します
またこれに絡みまして
PC版のエディタで予定していたイベント機能も
充実させる方向で調整を続けています
信玄エディタサンプル版
(開発版のエディタ画面→製品版では大幅に変更が発生します)

2月7日は北方領土の日

2月7日は北方領土の日という事です
小学生の頃は社会の授業の中でも
北方領土の事がよく出されていて
ソ連が如何に悪い奴かという話が出されていましたが
中学・高校と進むと触ってはダメみたいな風潮となり
そもそも年表を覚えるだけのつまらない授業スタイルで
近代以降は素っ飛ばすという酷い形式だったので
非常に退屈な時間へ陥っていた記憶があります
「中世と近代の違いって何?」って聞いたら
「教科書の年表見ろ」と返されて唖然
この人は歴史を教えて給料取ってる職業教師なのに
およそ歴史好きじゃないんだなと感じつつ
年表覚えてテストでマークシートを塗るだけの作業に
何時の間にか惰性で付き合っていました
またその頃はまだ冷戦期という事もあり
ソ連が北海道を攻めてくる様なゲームもありました
そうした思いをしていた世代が
今もシミュレーションゲーム世代なのか
冷戦期のゲームや現代戦のゲームを作ってくれないか
と持ちかけられる事も希にありますが
余力がないので手に付かないのが現状です

3月にドイツ戦車軍団が復刻(JWC)との事

コマンドマガジンの公式ページの情報にて
(公式ページはこちら)
日本機動部隊・日露戦争・スターリングラードに続き
「ドイツ戦車軍団」が復刻されるニュースが出ています
こちらもJWCとしての発売となるそうです
スターリングラードを年末にプレイ予定だったのですが
信玄のリリース前の合宿に入った為プレイできず
なんとか春までにはプレイしたい所
ちょうど独ソ戦ゲームも手がける事で
スターリンクラードとドイツ戦車軍団は押えておきたい
という願望は強いものの後はプレイ時間の確保次第
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125