第二次信長包囲網(その1)

第一次信長包囲網(その3)からの続きです
足利義昭を頼り浅井・朝倉と停戦した信長は
そのまま浅井勢力の切り崩しに入ります
ここで成果が出始めると一転
背後の長島を攻めのすが
こちらではお互い多くの被害を出して講和
次のターゲットを比叡山・延暦寺に移します
ここまでの流れを見る限り
織田の主たる敵は朝倉であり
 その朝倉に加担する浅井は裏切り者
 その浅井に助勢する延暦寺は邪魔者
という構図から浅井の力を削りつつ
延暦寺を焼き討ちして無力化しまいます
こうして朝倉攻めの準備が整っていくのですが
足利義昭との関係が悪化していきます
(つづく)
第二次信長包囲網
(第二次信長包囲網の頃の勢力図)

七夕の思い出

昨晩が七夕でしたが
子供の頃は学校で七夕の短冊に
七つの願いを書いて吊るしていました
先日そんな話になり
子供に七つの願いを書けと言うと
願い事はひとつだよと怒られました
いやはや

エディタのフラグ情報を整理

明日また打ち合わせするのですが
エディタに絡み勝利条件のフラグを整理中
この影響もあって既存シナリオの勝利条件を
一部変更するかもしれません
大筋ゲームの流れには影響しない程度にします
その他追加シナリオのテストにも入りましたが
アプリが変動しているので
アナログ版でテストしています

戦国ムックはサンプル稿へ

戦国ムックもサンプル稿へ
昨日株主総会も終わり
漸く今期の仕事に集中できる様になりました
その他編集部で請けているパッケージ仕事が
今月は約40ほどの入稿物があったものの
既にそのうち半分ほどが入稿済み
手がかかる冊子ものが6点ほど残っているものの
これからはムックの制作へ全力を投入予定
うちのムックとあわせると計400ページ程あり
印刷・製本機のスケジュールもあるみたいなので
納品日を調整中です
あとはお盆の対策
年末年始・GW・お盆は運送業以外休むので頭痛い

第一次信長包囲網(その3)

(前回の続きです)
朝倉との抗争から泥沼化していく信長ですが
この頃はまだ足利義昭とは敵対しておらず
逆に足利義昭と敵対していた三好勢力を撃退する等
良好な関係が続いていました
その足利義昭は三好や本願寺勢力と敵対しています
信長はこの泥沼化していた状況を打破すべく
将軍家や朝廷の力を借り
浅井・朝倉との停戦に成功します
ここまでの流れを見る限り
信長と足利義昭が表立って敵対する事はなく
持ちつ持たれつの関係が続いていたと思われます
ともあれ停戦に成功した信長は次の行動に移ります
停戦したとは言え目下の敵は朝倉なのですが
それを支援する浅井の存在は許しがたく
更に浅井を支援する比叡山延暦寺の存在は歯がゆく
南近江や伊勢も安泰という訳ではない
ならば何所から片付けていくかという事で
浅井の切り崩しに入っていきます
(つづく)
第一次信長包囲網
(Si-phonNewS004号より)

太平洋決戦のトップページを修正

太平洋決戦(アナログ版)のトップページを修正しました
(ページはこちら)
発売後修正した記憶はあるのですが
どこかのタイミングで発売前のものへ戻っていました
申し訳ございません
タイムスタンプが昨年末でしたので
その時に古いデータになっていたのかもしれません
web担当者が抜けた時期に引継ぎが出来ておらず
発売後半年ほどのページで更新ミスが多発してました
今後も修正可能なページは修正を続けて参ります

第一次信長包囲網(その2)

(前回の続きです)
挑発にのらない朝倉を攻めるべく
信長は越前へ攻め込みます
しかしここで浅井が信長を裏切り背後から攻撃
信長軍は急ぎ撤退を開始します
その後軍を立て直し浅井領へ侵攻
ここへ徳川と朝倉の軍も集結し姉川の戦いが発生
お互い相応の被害を出す事となります
但しこれで浅井・朝倉が滅亡した訳ではなく
この後も結束して信長との戦いを続けていきます
(つづく)
燃えよ!姉川の戦い
(ゲームジャーナル34号より)

エディタのイベントを整理

今期の決算処理が一応の目途がついた為
合間を縫って信玄エディタの打ち合わせ
イベントの種類を整理しています
あとはデータの持たせ方も整理中
今週末で前期の仕事は終わる予定なので
それから本気モードで進めていきます

第一次信長包囲網(その1)

尾張守護の斯波義銀を庇護し尾張を掌握
美濃守護の土岐頼芸を庇護し美濃を掌握
伊勢国司の北畠家を乗っ取り伊勢を掌握
そして足利義昭を奉じて上洛し将軍職へ
そんな信長が次にぶつかったのが越前の朝倉氏
織田家も朝倉家も元々は斯波氏の守護代
その斯波氏を庇護してるいのは織田であり
足利義昭を将軍職に就けたのも信長である
だから朝倉は信長へ挨拶しに来なさい
そんな理屈もあったのか信長は朝倉とぶつかり始めます
朝倉からしてみると信長は織田の中でも分家
しかも織田と違って越前の守護職は既に朝倉である
そんな理屈であれば朝倉が織田へ跪く必然性は無い
衝突すべくして衝突した感はありますが
信長側の巧みな侵攻術が見て取れます
こうして織田と朝倉が衝突しますが
信長の誤算は浅井の裏切り
こうして信長包囲網との戦いが泥沼化していきます
(つづく)
第一次信長包囲網
(第一次信長包囲網の頃の勢力図)

戦ノ国のマップ

戦ノ国のマップは基本的に国割です
企画スタートの時点では中世日本史を続けるエンジン
という事だったので
全国を20~30に割ったものを想定していました
しかしながらご当地でプレイできないのはどうか
という話も出てきたので国割としました
戦国に限ると多くのエリアでは守護や守護代
北朝の影響の強かったところでは国司
などが戦国大名化していた事もあり
マスに入らない事もなく大名視点であったので
国割マップとしました
但しver1.0のマップの色使いが気に入らなかったので
ver1.5では修正させました
人にもよるのでしょうけど
戦国のイメージは荒廃していると感じないからです
もちろん京の一部は荒廃していたかもしれませんが
全国規模で見ると活気ある時期できなかったのかな
そう感じていたのでver1.5にて入れ替えしました
戦ノ国ver1.5

西上作戦

信玄の上洛戦とされる作戦ですが
上洛の意図がどうであったのかは別として
徳川軍を蹂躙し織田領へ進軍する矢先
信玄が死亡して引き返すという武田の軍事行動です
ゲーム「信玄上洛」の中では
チュートリアルシナリオとして再現しました
三方ヶ原における武田軍の圧倒的な戦果など
チュートルアルとするにはやりやすかったからです
またマップの切り方として尾張まで含ませました
但し岐阜は省略しました
この戦いの切り方として正しいと思ったからです
結果として徳川領を掌握するのは無理ではないが
それなりの被害を出すし時間もかかる
という事を表現しています
ゲームの中で本来の上洛戦を楽しむには
また別のシナリオを用意する事にしました

信玄上洛~西上作戦~

あれから10年

この所地元の新聞で駿君殺害事件が特集されています
22歳になった犯人が社会に出されたとの特集ですが
正直そんな状態で社会に出て大丈夫なのかと
不安を煽るような記事展開です
またその頃のゲーム業界はどうだったのかと思い出すと
大戦略だとパーフェクトが発売
信長の野望だと乱世記あたりだったと記憶してますが
これらが自分が遊べたのがギリギリの作品です
これ以降は重厚長大路線に偏り
そもそも毎日毎日プレイする時間など確保できず
買わなくなる時期に突入していく頃でした
そんな想いからうちのゲーム事業が始まっていきます

ムックのページなど制作中

こそっとムックのページを作っています
前作は空母決戦の関連製品という位置付けでしたので
今回のページとの統合性が取れず
どうしようかという所
とりあえずデジタルアプリのレイアウトで制作し
ムックのトップページでまとめる予定

戦国ムックのページ割

ほぼ二年ぶりに作るムックのページ割を終えました
DTP担当者が変わるのでサンプル稿を作り
そこからライターとの打ち合わせ
そして作図指示となります
ちっょと前からできてはいたのですが
一部パートを入れ替えました
作図に関しては手始めに戦況図っぽいものから
次いで武士の立ち居地の相関図を作っていく予定
この相関図に関しては武士の発生から江戸時代迄
時代を追って展開していきたいと思います
後は時間の管理
これができないと仕事にならない

2014年の準備会議

本日は決算処理の合間を縫って福岡で会議
先週はずっと事務所の中で全く動けなかった為
久しぶりに出張した気分です
今期が始まって既に3週間が経ったので
今期の動き方など決めてきます
手始めは信玄上洛デジタルアプリ版なのですが
来年の動きをどうするか
その準備など決定する予定
来月はムックの制作も本格化する為
急遽行う事にしました

戦国ムックの打ち合わせへ

戦国のムックに関しまして
前々からお話はしていたのですが
先週末になって漸く白浜わたるさんと打ち合わせ
都合5時間ほどかかりましたが
近世とは異なる中世武士の価値観や社会
石高ではなく土地に紐つけられた世界など
巷の雑誌記事とは異なる展開を予定しています
ついでに武士の成り立ちから太閤検地
そして幕末までを語ろうかという事にしました
ページのご用意までもう暫らくお待ち下さい
それとジャケットビジュアルに関しましては
サイズ等こちらの指示通り到着しておりました
先日の書き込みに関しまして訂正いたします
内容に関しまして若干違っていたのですが
違いを吹き飛ばすだけのビジュアルが届きました
武田の赤備

士官学校行けませんでした

本日はコマンドマガジン編集部主催のゲーム会
(士官学校というイベントです)
決算処理だけでも終わらせれば
体ひとつで行ってこようと思っていたものの
肝心の処理が終わらず行けず終い
次回は行きたいと言いながら
三月のゲームマーケットからずっと行けていない
去年より人手は増えいてるのですが
仕事量も増えているのか
なかなか時間が作れません
大阪であれば新幹線でも行けるので
次はなんとか調整したいところ

Si-phonNewS007反省会

今回のNo.007は4月号の仕切り直しでした
4月号の内容はiOS版ニュースの予定でしたが
配信が始まるのか始まらないのか分からず
発行を中止したところ
急にAppStoerから配信が始まってしまい
呆気に取られました
そうした前回の記事をそのまま流用する訳にもいかず
当然ながら作り変える事にしました
ちょうどPC版発表の時期でしたので
表はPC版のニュース
中面はエディタにからむ記事としました
こうしてNo.007の6月発行号がスタートします
決算の関係で県外の出張が続き
出張先と長崎とに分かれての作業となりましたが
なんとか完成
体制は以前と変わったものの
今後の制作に関しましても問題はなくなりました
課題は今回みたいな出張時と重なる時の連係
夜記事を書いて朝からDTP
昼に校正チェックして午後から修正稿
その夜再度修正の指示を作り翌朝修正
という昨年までと同じサイクルを目指します

輪形陣を説明した資料から

空母決戦が出た後でスタッフを入れ
最初の頃に説明したのが輪形陣の説明
これを知ってるのと知らないのでは
サントコンテンツを作るのにも違いがあるだろう
との思いで説明したのですが
片付けものをしていてその時の資料が出てきました
コピーして与えた簡単な資料ですが
貰ってすぐ捨てる子と取っておく子との違いは出ます
ミリタリーに対する興味というより
仕事に対する真剣さの違いだと思いますが
内容を理解した上で表現するデザインと
言われたままにデザインするのとでは
当然ながら見る側のイメージも変わります
太平洋決戦もアプリ化する事で
当時の思い出を振り返り
何から手を付けていこうかと考えています

Si-phonNewS007号

Si-phonNewS007号をアップしました
(ページはこちら)
前回はiOSがらみの配信不安から中止しましたが
隔月ペースで制作していきたいと思います
次の008号は8月配信・配付予定
その後は信玄上洛デジタルアプリ版発売記念号など
編集部はこれよりムックの制作へ本格化します
sn007.jpg

空母決戦のアニメ作りから

最初に入ったスタッフにやらせていたのは
空母決戦のアニメ作り
毎週ひたすら作らせていました
サイトで6個のアニメをランダムに公開していた為
週の半分で6個のアニメを作らせました
そこから量産する技術と戦史の勉強
それに登場する提督や搭乗員の名称を覚えさせました
後で聞くと辛かった作業だったそうです
そんなスタッフが息抜きで作ったのが
南雲忠一が口パクするアニメ
簡単な2コマ3コマ程度のアニメでしたが
作ったものを楽しそうに見せてくれました
そうした遊び心がある子は伸びるもので
二年後に出た攻略本パックで登場する南雲の絵では
格段の進歩を遂げました
本来なら今年もそうするべきなのですが
別件の仕事量がありすぎて手が回らない状態
アニメ作りに関しては編集の勉強にもなるので
学校にも生徒へのカリキュラムとして提唱しています

太平洋決戦デジタルアプリ版の仮設ページを設置

昨年の夏から制作に入っておりましたが
信玄上洛デジタルアプリ版の公開に伴い
制作を一次中断
そうした太平洋決戦デジタルアプリ版ですが
そろそろ開発再開という時期なので
サイトを仮設ページながらオープン
情報は追って追記していきます
(ページアドレスはこちら)
太平洋決戦

KB2823324の削除とKB2840149の導入

新着情報のページにもあげたのですが
(ページはこちら)
4月以降急に起動できない主旨の報告が入り
調査と検証を続けていたのですが
ゲーム自体には原因が見つかりませんでした
一番怪しいのが新着情報ページにある情報です
怪しいままでしたので公表は避けていたのですが
サポートへの報告も続いている事から
本日公開する事といたしました
もし4月以降に症状が出ている場合は
リンク先の方法をお試し下さい

父の日

鈴木銀一郎先生のフェイスブックを昨日見てて
今日が父の日である事に気付く
先生の意図がどうであったのかは分かりませんが
夏ズボンが欲しいみたいな書き込みから
そういえば父の日かという事で
本日は朝から牛肉を買いに行ってきました
この所はデジタル家電の贈り物が多かったので
食べ物を買っていくのは久しぶり
ちょっと遠出してスイカも買い足しました
会社にも行く予定でしたが本日は休業
明日からまた仕事します

サイフォンamazonストアへ信玄上洛登録

サイフォンamazonストアページへ
信玄上洛の三製品を追加しました
(ページはこちら)
こちらは大手通販サイトamazon様が運営しています
他にも各ショップ様にてジャケット画像が使える様
流通様へジャケット画像を渡しております
若しくは信玄上洛の製品概要ページ画材をご利用下さい
またオフィシャル通販(サイフォン通販)では
二週間位前にならないと受け付けできません
これまでもご指摘頂いているのですが
決済処理との都合がございまして
どうしても事前の処理ができませんでした
この点まことに申し訳ございません

バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121