CivIIIで神聖ローマ帝国(バイキング版)

フランスで神聖ローマ帝国を作ろうとして
療養中にプレイしていたものの
途中でセーブデータが破損してしまったのか
透明な敵(バグ)が多数出現してしまい
よくわからない状況に陥った為
途中で破棄し再プレイする事にしました
今回はバイキングで神聖ローマ帝国を作ろう
という事でノルウェーでプレイ
序盤から北海中心に意外と勢力を伸ばし
バイキングの気分を満喫していたものの
隣のスウェーデンが気になったので
そちらで再プレイする事にしました
こちらでも楽に展開できたので
もしかしたらビサンツ帝国プレイの方が
難易度高かったのかもしれません
ともあれ中世に入ってきたので
見慣れた国名や民族それと地名などが
多く見られるようになり
ここまで遊ぶとParadoxのEU等が
プレイし易くなります
こうしたものやりたいなぁと思うものの
この時代は流石にこまあぷでも危険かも

療養終わって出社

術後の療養も終わり出社
書類は溜まっていないものの
メールが溜まっていたのでその整理で一日が終わり
女子部とこまあぷのスケジュールを確認しました
懸念材料であった停止バクも解決し
配信を目指してサイトの準備を進める事にしました
その他
来年に関する打ち合わせなどが溜まっているので
そちらは本日より再開します

CivIIIにて神聖ローマ帝国

止め時を失ったCivIIIプレイも
コンクエストの神聖ローマ帝国時代へ突入
現在は自宅療養している事もあり
完全に止め時を失ってしまいました
現在はフランク王国が分裂した時代
という事でフランスを選択し
神聖ローマ帝国の樹立を目指してプレイ中
このゲームの興味深いところは
アングロサクソンが作ったものなのに(恐らく)
中世までの西洋史において
アングロサクソンが完全に蛮族扱いな点
歴史を捏造している国では
絶対にこうしたゲームは作れないと思います
ともあれフランスがイタリアを制圧し
ドイツとポーランドを滅ぼした頃
神聖ローマ帝国が誕生しました
最初のカルタゴプレイに比べると
ローマみたいな最強勢力がいない分
楽に展開しているのですが
その分歴史を楽しめます
こまあぷでこれやるにはどうすれば良いのか
課題は多いものの
痛手の少ないこまあぷで
神聖ローマ帝国建国プレイも
ノミネートしてみたいところ

神足町人妖譚サイトアップ

療養中も女子部は活発に動いています
澪(MIO)さんより発売するタイトルですが
来年発売分として発表していた
「神足町人妖譚(こうたりちょうじんようたん)」
のサイトアップを金曜日に行っております
第一章サイト
第二章ティザサイト
第三章ティザサイト
という事で今回は三部作で展開します
こちらは前作の原作者さんと一緒に展開しており
昨年より打ち合わせを続けてきました
また発売中のクローバー図書館では
来週末からキャラの人気投票を始めるとの事
現在その準備を進めさせています

サイフォンボードゲーム研究会(2014/10/11)

こまあぷでは桶狭間を作っている最中ですが
次の独ソ戦(総統指令)に向けて
ロジックを組み立てています
こちらは戦略級ゲームなので
拠点奪取と戦力の登退場が続く
空母決戦1942に近い形となりますが
白ロシアを中心に
シーソーゲームの実現を目指します
ランダム要素を用いない拠点奪取や
勢力の進行方向の決定は
信玄上洛太平洋決戦にて
ソリティアシステムを作っているので
こちらを組み込む事で実現できそうです
今回は時間軸に対して
各勢力の戦力値を変化させ
また補充として登場できる戦力数の調整で
両軍のバランスを取る事にしています
これらを工数がかからず組み込む方法を
スタッフと検討し仕様化していますが
但し今回の欠点はアナログゲームとして
非常に再現しにくい事
元はアナログゲームであるのに
何故か今回はそれが難しい
それでもテストは必要なので
昔の仲間を担ぎ出しテストした所
「ツクダのゲームをプレイしているみたい」
と言われました
補給拠点からの距離に応じて
戦力値が変わる仕様でテストした結果です
こうした感情は良いのか悪いのか
その判断は難しいものの
デジタルでやる分に関しては問題ないので
もしかしたら今回のアナログ版は
出せないかもしれませんが
その分アプリ版はより面白くしていきます

ちょっとだけ療養します(続き)

本日は朝から出社
午後から手術して腫瘍を摘出
連休あとからは出社できると思いますが
抜糸に10日~2週間かかるとの事で
その間の出張がどうなるか分かりません
いろいろとご迷惑をおかけしますが
こまあぷの開発に関しましては
この間も進めさせます
独ソ戦「総統指令」に関しましては
UI設計を固めている段階です
こちらは信玄上洛の行動ロジックや
これまでのこまあぷのライブラリの
改良版でまわせそうなので
桶狭間のAI搭載後ひと月程で出せますが
何はともあれ桶狭間を急ぎます

バルジ大作戦(JWC)

エポックのバルジ大作戦がJWCで復刻!!
(サイトはこちら)
これまでにも再販され完売を続けていますが
今回はJWCで完全復刻の様です
デザイン等も一部修正させ
マップ内へ日本語の表記も増えた様ですので
より遊び易くなっている模様
その他コンプリートガイドが付録しています
バルジ大作戦

斯波家と織田家の対立と信長の尾張統一

応仁の乱を前後して
尾張の斯波家と駿河の今川家が対立し
特に遠江で衝突します
この時斯波家の守護代であったのが織田氏
守護代としては出費がかさみ
実の無い遠江への出兵は控えたく
守護の斯波家と対立する様になりました
そして代が変わっていくと
斯波家は衰え実権は織田家へ移ります
こうして信長の時代へ入りました
信長の時代になると
織田家の実力者織田信友が
守護の斯波義統を暗殺する事件が発生しました
子の斯波義銀は信長を頼った為
信長は大義名分を以って信友を討ち取ります
こうした流れで織田分家の信長により
斯波義銀は庇護され
尾張は統一されていきました
この時期の今川はと言うと
武田と北条との三国同盟を成立させています

2015年の体制へ

療養する前にと思い昨日は福岡へ
来年の体制を固めるべく
会議を設けました
こまあぶでは現在のものから
規模を拡大したものも企画されており
そちらをどうするか
また広広報資材関係で人手不足が続くので
こちらの補充をどうするか
補充できる様に編集を育てているのですが
こちらをどうするかの結論はでませんでした
一定の仕事ができるまでの育成に時間がかかり
更に定着率の悪い職種なので
簡単に募集もしたくないのが問題点です
こまあぶはタイトルを揃える事で
育成が可能なのでこちらを急ぎたいところ

戦略級独ソ戦の状況

先週末発表しました戦略機独ソ戦『総統指令』ですが
現在まだルールの調整をしております
なるべくプログラマの負担を減らすべく
大まかなルールを固めて
レートや計算式で調整できる仕組みにする予定
この辺りがアナログ版と逆になります
アナログではカウンターシートの印刷が最初にくる為
ユニットのレートを固める作業が先にきて
最期にくるルールブックの校正と
一番印刷が早いCRTに合わせて
ルールの調整でバランスを取ります
どちらが楽かいえませんが
印刷のやり直しがない分
うちとしてはデジタルの方が気分的に楽です

ftpやドメインの更新

先月よりftpの調子が悪く
転送がうまく行かなかったり
メールの調子が悪いなど
不具合が発生していたのですが
原因のひとつとして
契約更新がうまく行っていなかった事が考えられ
サイフォンを立ち上げた時に
安めのレンタルサーバーを借りていたのですが
四月の消費税率の変更に伴い
口座の残高(ポイント)が不足していたみたいです
こちらの更新を行いました

桶狭間の現状報告

配信が直前で延期になりまして
原因の報告ができないままでしたが
今般UIを一新し
ユニットの周囲にメニューを出す事にしました
両軍でルールが異なる事もありますが
状況に応じてメニューが変わる事もおり
使えるメニューを出す事にしております
また今川軍が出現したり
信長ユニットが奇襲で登場する等の処理が
これまでに無かった新しい処理で
これらが複合して
ゲームが中断する場合が発見されましたので
その修正をする事となりました
ご連絡が遅れました事申し訳ございません

CivIIIにて対ローマ戦

何時からか再び始めたCivIIIですが
コンクエストの対ローマ戦をプレイ
以前(10年程昔)ペルシアプレイの経験があったので
今回は迷わず西ゴート族を選択
東西ローマ帝国と最初からぶつかるという
素晴らしい立ち居地なのが楽しめそうな気がして
前回のプレイ時に
次は西ゴートを選択しようという思いが実現しました
西ゴート族だとかフン族だとか
歴史の教科書に出てはきますが
こうしたゲームに登場するのが一番分かり易く
ゲーム視点で見る西洋史が
気軽に楽しめるのもCivのよいところです
しかしながら西ゴート族の野望なんてゲームは
日本では必ずコケるので
こまあぷでやるかも少し考えさせられます
肝心のゲームは東西ローマを潰し
フランクを滅亡させた所で勝利ポイントを達成
 コンスタンティノープル
 アレクサンドリア
 カルタゴ
 ローマ
と蹂躙した上で蛮族を1つ叩き潰し
あとは消化試合となる前に止められる設定が良い
シミュレーションだと消化試合が一番萎えるので
こうした作りには勉強させられます

ちょっとだけ療養します

少し先の話になりますが
先月痛み出した背中の痛みが
昨日また再開したので
原因の元となっているであろうできもののを
来週末に摘出する事にしています
体育の日を過ぎた頃復帰予定ですので
たいした療養でもないのですが
2~3日ほどは座るのも難しいと思われますので
(20年ほど前にも摘出経験あり)
会社を休む事にしております
この間も開発は進めるものの
自分のテスト作業が通常の様にはいきませんので
桶狭間のスケジュールを調整しております
お時間が掛かっている点は深く反省しております
こちらは独ソ戦で挽回いたします

こまあぷニュース141002号を追加

新着情報の通り
こまあぷニュース141002号を追加しました
(こまあぷニュースはこちら)
桶狭間と総統指令の内容となります
桶狭間に関しましては
直前に修正が入り
サイトの準備なども後手後手になってしまい
大変申し訳ございませんでした
独ソ戦に関しましては
戦略級のものと作戦・戦術級のものと
2つのシリーズで展開します
こちらのサイトオープンは10月中ごろを予定

戦略級独ソ戦のリサイズ版

三年前から試作しておりました
戦略級ソリティア独ソ戦ですが
今年に入りこまあぷサイズにリサイズを行い
ソリティアも外して
こまあぷで出すかを検討中です
こまあぷでは桶狭間が配信直前でバクが見つかり
現在対策と再スケジュール化を行っており
こうした時期に新作の話もなんですが
戦略級独ソ戦の年内投入に向けて
ルール等の調整を急ぐ事にしました
現在はアナログ版を経て
vassaalに近い状態ですが
仕様がまとまればひと月で配信可能です
ただし元から予定していたアナログ版をどうするか
こちらが未定となっております
サイフォンの独ソ戦
(現在開発中の戦略級独ソ戦)

スケジュールの調整

昨日と一昨日は福岡にて
本日朝一は長崎で会議となり
年末までのスケジュールを組みました
なお午後から発表予定ですが
遅れているこまあぷのスケジュールも
若干調整させていただきます
理由なんですが
今月初めに背中に激痛が走りまして
先週できものの除去手術をする予定でしたが
所用でできなかった為
10月上旬に変更しました
これに伴い各スケジュールを調整しております
10月中旬には完全復帰予定です
福岡と長崎双方で
管理職の育成が急務となっており
こちらの対策も協議してきました
とりあえず性年度以降の体制を固めています

桶狭間の戦いテスト中(続き)

女子部は順調なのですが
こまあぷで苦戦が続いております
当初は一日でフィクスできると思われたバグですが
根が深くデータ構造を作り直す事となりました
こまあぷクラスなので2~3日ほどの修正作業ですが
テスト日数と新たなバグ対策(予測)を考えると
1週間ほどの日程となりそうです
真に申し訳ございません
明日か明後日に正式情報を発表いたします

クローバー図書館の住人たち無事発売

桶狭間が遅れている中
女子部のクローバー図書館が無事に発売され
お祝いのお言葉を各位より頂いております
スタッフ一堂励みにして今後もがんばります
現在は発売後のサイト更新に向けて
準備を進めさせています
また担当スタッフから頼み事等も入っており
今般問題なく発売まで持ち込み
一定の評価を受けております関係で
どうするかを検討したいと思います

桶狭間の戦いテスト中

先ほど新着情報に追記しましたが
配信直前でバグが発見され現在対策中です
テストも必要である為週末も続けて行いますが
配信が29日(月)となりそうです
対策が明日いっぱいかかり
明後日テストしての配信を予定しております
詳細は明日か明後日ご報告いたします
なおこの点のプレスリリースも
本日ご用意できませんでした
配信が遅れます事など大変申し訳ございません

信玄上洛デジタルアプリ版の追加シナリオAndroid対応など

信玄上洛デジタルアプリ版にて
追加シナリオとして公開したシナリオにつきまして
途中で圧縮方法が変わった事から
現在Android版に組み込む事ができません
こちらを組み込める形にして公開する事にいたします
なおこの件につきまして
サポートへもご連絡いただいているのですが
対応が遅れまして大変申し訳ございませんでした
来週対策版を公開いたします
なおご返答のメールもこれよりお送りいたします

斯波家と吉良家の抗争

斯波と吉良の抗争とは言っても
実際の吉良家にはもともと実権がなかったので
吉良に代わるのは同じ流れの今川氏となります
まず桶狭間から150年ほど前
遠江の守護は今川家でしたが
分国されて斯波家が割り込んできました
この後今川で内紛が起こり
今川分家の所領を斯波側が奪う事件が起こります
そして桶狭間から100年ほど前
応仁の乱が発生しました
斯波は西軍に属し今川は東軍に属します
こうした中
遠江の斯波領を撹乱する目的で
今川方が奪い取る事に成功しました
怒った斯波は尾張から奪い返そうとしますが
奪還はうまく行かず
出征に反対する守護代の織田氏と対立します
こうして三代ほど続く抗争劇が繰り返されました
信長と義元の時代になると
尾張では織田家が実権を握り
その織田家も分家の信長が力をつけ
斯波義銀を庇護していました
今川は甲斐の武田と相模の北条とで同盟を締結
吉良発祥の土地である三河を掌握するには
隣国の尾張の制圧が必要でした
こうして150年に渡って続く抗争劇の延長として
桶狭間の戦いが発生する事となります

クローバー図書館の住人たち無事に出荷

澪(MIO)さんより発売される
「クローバー図書館の住人たち」
無事に工場出荷されております
途中いろいろございましたが
担当者もひと安心した模様
サイトではカウントダウンボイスも実施中で
毎日更新している為
気が休まる事もないのですが
こうした経験を積み重ねて
次へつなげていってもらいたいもの
発売日は9月26日です

信玄上洛デジタルアプリ版の自作シナリオの形式につきまして

信玄上洛デジタルアプリ版につきまして
 ver1.2.0.0(発売時)
 ver1.2.2.0(アップデート後)
このふたつの状態で圧縮形式が異なっております
(ZIPの種類が異なります)
この為ご迷惑をおかけしておりますが
諸事情により
統合する事が難しい状況となっております
どこかのタイミングで
今後どうするかを正式に発表する予定ですが
あと少しお時間を頂く事となります

東海道の歴史

中世に入ると関東で大乱が続きます
 10世紀:平将門の乱
 11世紀:平忠常の乱
 12世紀:治承寿永の乱(源平時代)
こうなると京と関東をつなぐ東海道は
乱を鎮圧する為の軍が通る事となります
また治承寿永の乱では
甲斐源氏が逸早くこの地へ進出し
富士川の戦いで平家軍を破りました
続く矢作の戦いでは
源行家が平家軍に敗れ
更に続く宇治・瀬田の戦いでも
源頼朝の軍はこの道から近江へ進みます
東海道はこうした重要な地域なので
政権に所縁のある人物が配置される事となり
室町時代もそうした流れは踏襲されました
室町時代の東海道は斯波氏と吉良氏
近江は佐々木氏で美濃は土岐氏が配置されます
斯波氏と吉良氏は共に足利一門であり
四代・足利泰氏より分かれた氏素姓となります
 足利宗家は嫡男
 斯波氏は泰氏の長男
 吉良氏は泰氏の兄弟
また吉良氏より今川氏や一色氏が分かれます
こうして室町時代の東海道は
足利一門が配置されていました
この後
豊臣政権ではやはり豊臣に恩顧のある大名
徳川政権では徳川に近い大名が配置されます
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131