SGC別冊桶狭間の戦い-Drive on okehazama-発売記念号

20日にアップできなかったのですが
本日SGC別冊「桶狭間の戦い」発売記念号をアップ
(ページはこちら)
こまあぷの桶狭間とその解説を冊子としました
ヒストリーページは更に百年掘り起こし
斯波氏と今川氏との抗争について説類し
その東海道の制圧の流れで桶狭間が発生した説を採用
一通りの流れを纏めました
斯波氏が一般に有名でない為
興味をもたれ難い内容かもしれませんが
こまあぷでやるなら「ココを突け」みたいな感じで
斯波と今川の抗争を記事としました
桶狭間の場所は何処だとか
信長は奇襲だったのか強襲だったのかだとか
進撃ルートはどれだみたいな記事をやっても
有名雑誌がやりつくしているところなので
うちでは違う視点で攻めています
恐らくですがこの流れが
織田と朝倉の抗争に結びついているのかな
という事で姉川に繋げたいところ
桶狭間の戦い-Drive on Okehazama-

ピンチ操作世代のピクセル概念

最近はピンチ操作で楽に伸縮表示する為
この操作から入った世代にとっては
ピクセルの概念が非常に難しい事を実感
DVDが流行り始めたその昔
ピクセルとアスペクト比の概念がわかり難く
動画処理で縦長のものや横長のもの
アスペク比に対応したプレイヤーやそうでないもの
そんなんで混乱していた時代を思い出しました
確かに同じ5インチのモニタでも
800x480もあれば1920x1050もありますが
見た目が同じだし
70ppiモニタでは300dpiで作ろうが90dpiで作ろうが
表示される見た目は変わらない
テクノロジーが変わると
こうした問題が出てくるのは分かりますが
このピクセルの問題に関しては
今後暫らく続きそうな感じがします

クローバー図書館II発表

澪さんのサイトでクローバー図書館IIの発表
(サイトはこちら)
その他にも
神足町のムービーを公開しています
女性ブランドはサイト更新が結構大変
こまあぷ総統指令はゲーム画面が固まったので
今週のどこかで公開します
ボタンなどを調整していて時間がかかりました

コマンドマガジン120号

コマンドマガジン120号が今週発売
20周年記念号という事です
(ページはこちら)
付録ゲームは中黒さんデザインの
「ドゥブノ大戦車戦」
バルバロッサ作戦での戦車戦がテーマです
ドイツ装甲軍団のシステムがベースとの事なので
馴染み易いシステムかと思われます
クルスク戦並の大戦車戦が再現されているとの事
また「バルジ大作戦」も付録
こちらはエポック「シミュレーション入門1」にて
入っていたもでワールドウォーシリーズのものより
プレイしやすく改善された方です
作戦級ゲームの面白さは十分味わえると思います
また恒例の「カタログvol.4」と
「太平洋戦史」(初期版)の追加カウンターもあり
20周年記念の豪華な内容となっている様です
CMJ120号
(表紙は久しぶりに写真ペースのもの)

総統指令テスト中

総統指令のルールが固まってきたところで
テストプレイで実際のバランスを調整中
後半のドイツのあり方を考えています
現在のバランスだと
数は少なくなるのの戦力は強力なので
ソ連の攻勢を退ける為に
機動防御戦というよりは
アクティブディフェンス風(古っ)の流れに
これはこれで良いと思うのですが
調整を入れるか微妙に悩む

イーフロンティア民事再生申し立てだとか

PCソフト取扱いのイーフロンティアさんか
先日民事再生法申し立てだとか
うちみたいなのが残っているのも不思議ですが
バイヤーさんもどんどん減ってきました
Windowsそのものが下火なので仕方ないのですが
そもそもMS社がインストーラー形式で
ソフトをインストールする事を奨励しないので
今後の展開も光が見えません
今後のパソコン端末は
chormebookみたいな形になるのでしょうか
とりあえずうちもこまあぷパッケージ版の展開を
前々から打診しているのですが
あまり良い返事がないのでどうするか迷ってます

ユキムラズ・ラスト・バトル 大坂夏の陣

今週末にウォーゲーム日本史24号が発売
(ページはこちら)
「ユキムラズ・ラスト・バトル 大坂夏の陣」
タイトルそのままのゲームが付録します
またサイトの方にムービーもあり
そちらでルールも説明されています
ゲームデザインはドナルドブース氏という事で
安定したヘックス戦に仕上がっているそうです
十勇士は選択ルールとなっており
長篠の織田鉄砲隊ルールの様に
難易度を調整しているのかもしれません
ウォーゲーム日本史24号

総統指令サイト準備中

先週末にアップ予定でしたが
大阪の出張や印刷物の入稿などが続き
今週のアップとなりました
その為サイトアップの準備をしています
正式に案内がだせていないのですが
桶狭間のAIアップデートと
総統指令のリリースの順序を入れ替えています
プレスリリースと一緒に今週正式発表致します
総統指令の配信開始は来年上旬の予定
年内はちょっと厳しい状態です
総統指令
(準備中の総統指令サイト)

サイフォンボードゲーム研究会(2014/12/12)

今週はこまあぷ独ソ戦「総統指令」のルール固め
という事で主にルールの調整を行いました
これまでの経験から
ルールや計算式が違っても
敵味方同じである限り
進行速度が変わるだけでバランスには影響しない
そうした作り方が分かってきたのだ
最初にルールを固め
タイムオーバーがあるこまあぷスタイルに合わせ
数値でバランス調整する事にしました
今回は戦略級ゲームでもあるので
部隊の増援量などもこの中に含まれます
 1.基本となるルール
 2.各陣営の打撃力
 3.各陣営の補充量
 4.ゲームの進行速度
この四軸で調整を行う事となりますが
その1.~3.の部分をおよそ確定させました
あとは計算式とレートで調整を続けます
なお今回の総統指令は拠点奪取型ゲームなので
陣営の進行軸は信玄上洛のソリティアルールを改良し
AIとする予定です
その他これまでこまあぷで搭載されずにいる
 ステップの定義
 退却による被害軽減
などアナログゲームでの定番ルールを実装し
またデジタル要素として
 時間軸の進みと共に戦力値が変更
 補給概念の定義
 戦況により指導者の表情が変化
等の要素も盛り込みます
なおコマンドを叩いたら数値が上昇していく
従来型のデジタル要素は入れません
信玄上洛や空母決戦1942と同じく
ユニット操作だけで戦略級ゲームを再現します
今週は出張も多かったのですが
その移動時間でこうした箇所を詰める事ができました

ドライヴ・オン・オーサカ

ちょっとした用があり大阪へ来ました
今年は三回目です
動けなくなる前に動いておこうという事で
昨日から来ています
最近は出張中に連絡を受ける事が多く
メールの送受信がうまくできない事があり
個人のメールをGmailベースに変えるか
検討しています
恐らくはサーバーに溜まっているのが
送受信がうまくいかない原因臭いのですが
ホテルのポート設定と合わなかったり
出張中に溜まってそのまま流れるパターン等
改善すべき点が多くなってきました
先日届いたデータベースの変更の件もあり
今月中に何か手を打ちたいところ

戦ノ国Ver1.5の仕様書を手にして

ひょんな事から戦ノ国Ver1.5の仕様書が必要となり
かなり久しぶりに石川さんと連絡を取り合う事に
他の製品は印刷物を保管しているのですが
何故かこのバージョンのものだけが残っておらず
急だったのですが連絡を入れさせていただきました
早いものであれからも三年が経ちました
この間Windowsも8/8.1が出て
PCゲームの棚もショップから消えていっています
こまあぷのチームは平均年齢21歳という若さですが
彼らはかつてヤマダ電気やベスト電器に
PCゲームの棚があった事を知りません
都内の一部の店舗では今でも残っているのですが
地方ではPCゲームを売っている店が壊滅しました
今でも棚を残して頂いている
ヨドバシさんやビックさんには感謝しています
(ただし長崎には無いのが悲しい)
地元ではPCデポさんが入れてくれてたのですが
店長が変わってからはそれも無くなりました
以前頼みに行ったものの
面倒そうな顔色をされたので
それっきりにしています
こうしたPCゲーム過渡期の製品だったので
石川さんにも大変ご苦労させてしまいました
今考えるとこちらが不慣れな体制でしたので
広報活動なども不十分でした
ただ今でも業界に残って続けていられるのも
この頃の経験が生きているからだと感じています

SGC別冊桶狭間の戦い発売記念号入稿

先週から出張が続いているのですが
その合間を縫ってSGC別冊を入稿
なんとか20日の配布配信に間に合いました
続けて「総統指令」発売号へ取り掛かります
スタッフが入れ替わって2年ほど経ちますが
同じ路線でデザインを踏襲しつつ
オリジナルのアイデアも出てきました
違和感を出す事なく
良い感じで交代できましたと感じています
そんな状態なので安心して出張もできる
という事で明日は大阪へ

データベースの変更だとかの通知

借りてるftpのデータベースが変更だとか
そんな通知が届いていました
設定変更を見ているのですが
老眼でショボショボしててくる為
途中で放り投げています
最近調子悪いのはこのせいなのかな
週末いじる事にしました

独ソ戦「総統指令」ルール調整

桶狭間にてUIを設計変更した問題から
AI搭載時に表示面の問題が発生し
その対策を単独で行うより
独ソ戦のデータ構造ででその対策を採り
桶狭間のAIアップデート版へ移植する形を取ります
その関係で独ソ戦の調整を急ぐ事となりまして
残っていたルール等の調整会議を終えました
今年中の配信ができるかが微妙ですが
なるべく早いリリースを目指します

女子部の拡大を打診される

女子部の拡大を打診されているものの
中でぶん回すスタッフを育成しない限り
現状ではこまあぷの影響も出る為
躊躇しています
世の中「作る仕事だけ」やるのが楽ですが
それだけでは組織は回らない
今回調査を受けて指摘されていますが
事務作業や労務管理など
もう少し足元の体制を整えてから
拡大したいと考えています

独ソ戦と桶狭間AIアップデートのリリース順

先ほどの書き込みのとおり
先週は急に割り込んだ会社の事情で
こまあぷ含めゲーム関係は何もできませんでした
桶狭間のAIアップデートも予定されていたものの
開発側から届く報告書の確認も遅れております
桶狭間のAIアップデートに関しましては
AIの組み込みそのものは難しくないものの
今般UIを変更した関係で
AI処理中に表示されると違和感が発生する箇所があり
それを無くす為には
データの構造体を大きく変更する必要性が出てきました
こちらのUIは独ソ戦でも使用する予定にしております
よって独ソ戦でもソロプレイ時はよくても
AIモードでは違和感が生じる事となりますので
ここで一緒に変更する事にいたしました
そこでスケジュールを調整し
独ソ戦を先にリリース
その後桶狭間のAIアップデートの順にする事で
スケジュールを調整しております
この件はサイトの準備ができ次第
正式に発表いたします
こうした事情で桶狭間のAIアップデートが
約ひと月ほど遅れますが
申し訳ございませんがこの件ご了解下さい

連絡事項の遅れなど

会社の事情で急な割り込み業務が入った関係で
再びほぼ全ての作業に遅れが出ております
この点大変申し訳ございません
9月は体調の関係で遅れを出しましたが
今回は体調は関係ございません
あくまで会社の業務に関する事情です
但しこの問題は先週末で終わりましたので
これより通常業務へ復帰します
特にこの数日はメールでのご連絡が滞っております
確認できるものから連絡を再開いたします

桶狭間AIアップデートは来週予定

本日のアップデートも考えていたのですが
今週水曜日から本日まで来客がございまして
作業の進捗状況が思わしくない事から
来週の配信とする事にいたしました
申し訳ございませんが
配信の日程も来週発表いたします
なおサポートのメールの返信も
確認がとれていない分が遅れております
こちらも申し訳ございませんが
本日夕刻より処理を再開いたします

女子部冬の冊子制作中

女子部でもおよそ半年に一冊くらい
販促用の冊子を制作しているのですが
冬用というか新春号を制作中
自分が今週は
主張と福岡からの来客を受けている関係で
SGC別冊の入稿を終えた後は
SGCスタッフもこちらの制作に集中させています
来週か再来週入稿予定

空母決戦Ver2.0発売から5年

早いもので空母決戦Ver2.0の発売からも
5年の月日が過ぎました
その時のアップグレードディスクが発掘され
どうしようかと悩んでいます
Ver1.5時は結構多く申し込みがたったのですが
Ver2.0になるとダウンロードにシフトし
それで数が残ったと記憶しています
今では差分のアップデートも推奨されず
(インストーラーを使う事が推奨されない)
MicrosoftのWindowsStoreでも
GooglePlayやAppStoreの真似をしています
現在はこまあぷをやっていますが
この辺りの問題が解消されないので
こちらもどうしようかと悩んでいます
トラトラ虎の巻もこの頃から作り始めたので
整理しているとその頃の資料も
大量に出てきました
観てると懐かしいのですがとりあえず処分

GameJournal第53号

ゲームジャーナル53号が本日発売
(ページはこちら)
付録は「激闘!スモレンスク電撃戦」
「激闘!マンシュタイン軍集団」システムにて
バルバロッサ作戦を展開する三部作の二つ目です
前回がレニングラード戦でしたので
今回はその南であるスモレンスクが舞台です
キエフの攻略を急ぐか
モスクワへ突出かるか
その辺りのせめぎ合いに悩む展開でしょうか
なお企画にある
「わたしがゲームデザイナーになったら」
も気になるところ

SGC別冊桶狭間の戦い発売記念号制作中

9月に作りかけて中断していたのですが
先週配信も開始されましたので
急ぎ仕上げに入っています
ほぼ全ページ書き換えとなりました
遊び方の補助なったり
東海道の歴史について触れたりなど
室町時代の歴史に触れる事で
太平記の時代にも触れられたらという思いで
制作する事にしました
桶狭間の戦い
(画像は制作中のものです)

サイフォンボードゲーム研究会(2014/11/29)

今週は桶狭間の戦いの配信が始まりました
作業としてはAIの構築へ移っています
そこでAIについての打ち合わせを行いました
意外に思われるかもしれませんが
桶狭間の織田軍は奇襲襲撃のみならず
防御戦から包囲戦へ転化し
今川軍を撃破する事が可能です
独ソ戦ゲームでもよくある展開ですが
こうした戦術が取れる為
AIの中にも組み込む事にしました
基本的に防御戦とは敵の打撃力を吸収する戦法で
吸収した後は反撃する事を前提とします
吸収できなければ戦線は後退か崩壊します
ユニット数が多かったガザラの英軍では
ボックス型のフォーメーションを組んで
後方予備で反撃する形が取れましたが
今回の織田軍はユニット数が少ないので
後方予備まで置けません
唯一「奇襲」で使える信長ユニットがいますが
これがやられると負けなので
無理な奇襲は命取りになります
そこで戦線の一部を防御戦に使い
戦闘に参加していない部隊を包囲部隊へ転化する
そんな手法を組み込んでみたいと考えています
先々での作戦級独ソ戦で使えるかもしれません
ともあれこうした形でAIの組み込みは進んでいます

桶狭間の戦いver1.0.1.0アップデート

新着情報の通り
桶狭間の戦いをアップデートしました
マッチプレイ時の表示の乱れと
BGMの追加にSEの修正を行っております
AI追加アップデートは12月になります
織田軍プレイモード(今川軍COM)から始めます
こちらはあと少しお待ち下さい

2014年度の半期決算へ

明日で今年度の半期を終えます
消費税率の変更処理に始まり
体調を崩したりと
何かと問題の多い期になっていますが
昨年今年と新卒採用を続けて良かったと
改めて感じる年でもありました
人は教育すべき時期に教育できないと
次第に扱いが難しくなります
そんなこんなでこまあぷも再開し
年末を迎える事になります
こまあぷの計画もBlitzkriegさせたい所
桶狭間に関しましては
本日か明日アップデートを行います
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128