サイフォンボードゲーム研究会(2014/06/28)

今月は研究会というより反省会の多い月でした
その最もは空母決戦1942の遅れが原因でして
仮パーツを使った実装作業が浸透せず
スケジュール管理の甘さが出てしまいました
これはアナログゲームやDTP作業にも共通する事なので
今後は周知徹底させていきます
逆にAIに関しては前回のものとは全く異なる作りですが
順調に進みまして実装そのものは2日で終わりました
これはガザラの時の様な後退戦術が今回はなく
移動地点の計算と打撃力のぶつかり合いだけでしたので
AIそのものの規模が小さかった事もあります
また攻撃にしても移動にしても常にその地点を選択でき
計算が楽だった点も短期間での実装実現に繋がりました
担当しているプログラマも
実装のやり方は分かってきたので
次のステップとして
どういうロジックを組むかという点へ興味がシフトし
会話のポイントもそうした点が増えてきました
今後はマップとユニットの見せ方へ研究を進めます
特にこまあぷの様にゲームを支給される場合は
マップとユニットのデザイン思想を読めないと
どうしてもリテイクの回数が増えてきます
良い機会ではあるので注力していきます

空母決戦1942反省会

早いもので空母決戦1942
配信開始から1週間が過ぎました
現在は米軍AIが無難に動いており
週末にチェックして予定通り月曜日に
日本軍モードを追加アップデートします
その他分かり難い箇所の改善も行います
今回の反省点の最もなところは
今般開発が遅れた理由のひとつである
スタック機能の処理等にてこずった為
説明や解説のアピールが不足した点が否めません
またエンディングに悩んだのも
こうした作業を遅らせてしまった要因となります
エンディングで悩んだ理由としては
ガザラと同様にエンディングを4種に分けた事と
(各陣営の大勝利と勝利)
史実型勝利と選択型勝利などを明確に設定できず
特に日本軍の大勝利を
米豪分断での停戦が現実的な線だと定めて掛かったので
ゲーム的な煽りが出来ずに悩んでしまいました
また日本軍の判定勝利にしても
結局は日本が押し負けるだろうと言う固定観念が取れず
無駄に時間を掛けてピントがボケていきました
米軍も同様ですが
あまりそれらしき展開に拘ろうとすると
虚しい結果に陥った時に失敗してしまいます
これらはオープニングとも連動するのですが
当初からエンディングの幅を与える為に
第一次世界大戦後からスタートさせて
エンディングに終戦のあり方を求めての失敗でした
単純に真珠湾~インド洋のオープニングに始まって
わかり易く1943年の動向を占うものにすると
そちらの方がまとまりも早かったのではないかと
今更ですが大きく反省しております
今後はゲームの内容をアピールできる改善へ
リソースを振って取り組んでいきます

空母決戦1942遊び方ページを追加

空母決戦1942のサイトへ
遊び方ページコラムページを追加
シークエンスが独特なので
遊び方ページの中でまとめ直しています
現在までサイトでアッぷしていた情報は
どちらかと言うと仕様としての情報でしたので
これをプレイヤー視点でルールとしてまとめました
情報の提供が遅くなり申し訳ございません
ゲーム中のチュートリアルも同様で
これまでのサイト内容から組まれていたので
こちらの組替え版もアップデートと共に
更新させていきます
空母決戦1942につきましては
今後AI追加アップデートを行っていきますが
画材やUIの調整も行なって参ります

サイフォンスピリッツ改造

ガザラで搭載したAIサイフォンスピリッツを改造し
空母決戦1942用のAIジェラシーを構築中
現在80%の出来で動いだしました
週末に調整して配信の準備を進めます
前回のイギリス軍AIの様に
後退・防御戦とは異なり速く仕上がりそうです

2013年度決算に目途

本日税理士の先生が見えられて
本年度(17期)の決算処理に目途がつきました
今月配布分の販促誌などの制作は
5月中に終わらせていたので良かったのですが
今月の作業があまり進んでいない為
これより空母決戦1942のAI作りなどに
リソースを振り向けます。
AI案は既にプログラム担当へ渡しており
作業へ取り掛かっております
その他分かり難い箇所の修正指示も行い
AIアップデートと共に更新したいと思います
サイトでは現在ルール主体で展開していますが
遊び方主体のページを追加するか
入れ換えて現在のものは別ページに回すか
それらを考えます
コラムや作戦研究ページはその後追加します
また信玄上洛の追加シナリオ等の発表も遅れており
大変申し訳ございませんが
空母決戦を落ち着かせてから発表したいと思います

空母決戦1942ver1.0.2.0/ガザラの戦いver1.3.0アップデート

新着情報の通り
空母決戦1942をアップデートしております
(新しいバージョンはver1.0.2.0)
イベント発生時に時間軸が動かない場合がある点を修正
その他の修正は先週末にver1.0.1.0で行なっています
なお昨晩ガザラの戦いiOS版もアップデートされており
ドイツ軍エキスパートモードが追加されました
空母決戦はAI搭載
ガザラの戦いはWindows版へ進みたいと思います
(更にブラウザ版とVITA版へ)

ウォーゲームハンドブック2014

ウォーゲームハンドブック2014が本日発売
(ページはこちら)
ウォーゲーム日本史の世界版年鑑誌的
ポジションで展開していますが
今回は独ソ戦ゲームが付録しています
90分でプレイ可能との事
(キャンペーンはその倍)
また紹介ビデオもページに設置されています
こまあぷでもやろうと言われたのですが
ビデオにまで余力がなくできませんでした
またJWC「ドイツ戦車軍団」も重版だとか
(ドイツ戦車軍団のページはこちら)
売切中の「太平洋戦史」がどうなるかですが
業界全体良い方向へ向かっているみたいです
ウォーゲームハンドブック2014

空母決戦1942‐CARRIER DUEL in the PACIFIC‐配信開始

お待たせしました
空母決戦1942‐CARRIER DUEL in the PACIFIC‐
こまあぷ第二弾の配信が始まりました
(GooglePlayの配信ページはこちら)
サブタイトルが長すぎて入りきれず
アプリ名は「空母決戦1942」となります
その他このあぷニュースの記事はこちら
今後AIアップデートの準備に移ります

【2014/06/21 12:00追記】
(午後からアップデート予定1.0.1.0)

空母決戦1942

Si-phonNewS010号

Si-phonNewS010号をサイトへアップ
(ページはこちら)
こまあぷ関係の記事となっております
本日未明に配信が始まった空母決戦1942と
先日アップデートさせたガザラの戦い
(ドイツ軍エキスパートモード)
それにサイフォンスピリッツの記事となり
空母決戦1942と太平洋戦史とのリンク記事で
最期を締めています
Si-phonNewS010

コマンドマガジン117号

コマンドマガジン117号が明日発売です
(ページはこちら)
付録ゲームはレニングラード包囲戦
ジャケットにはソ連戦車が描かれており
ソ連戦車は久しぶりの登場ではないかと思います
持久戦の為かスターリングラードより地味に見られ
あまり話題になり難いこの戦いですが
タイガー戦車が投入されたりと話題も豊富です
こまあぷでも可能なら採用したジャンルのひとつ
その他に萌えミリブームにちなんだ記事が多数の模様
コマンドマガジン117号

SGC別冊ガザラの戦い発売記念号

SGC別冊ガザラの戦い-Battle of Gazala-発売記念号
SGCのページへデータをアップしました
(ページはこちら)
ゲームの内容と北アフリカの戦いをまとめています
ガザラの今後はWindows版へ進む準備を進めます
冊子の方向性としては北アフリカの戦いや
ドイツアフリカ軍団の名前は知っているけど
この方面のゲームはあまりやってない方向けとして
編集してみました
ゲームの前情報とリプレイする為の情報として
利用していただけたらと思います
SGC別冊6号ガザラの戦い発売記念号

ガザラシステムの流用

正確に言うと
ガザラの戦いと空母決戦1942のライブラリを用いて
いくつかゲームを試作しています
現在は「姉川」と「長篠」ですが
MustAttack野戦とMayAttack攻城戦を駆使した
戦国ゲームの試作です
(コマンドさん側でも別に作られています)
信玄で展開した中世の再現というよりは
ウォーゲームに特化したストラテジーゲームです
その内「デミヤンスク」や「スターリングラード」等
機動防御戦の独ソ戦にも挑戦してみたいところ
ナポレオンやフリードリヒもやりたいのですが
こちらのジャンルは国内では売れないだろうから
システムは戦国シリーズで作っておきたいと思います
その他ローマvsカルタゴに手を出したい夢も
源平と太平記は陰で企画のみ進行中

ガザラの戦いver1.3.0.0アップデート

ガザラの戦いがアップデートされました
(ver1.3.0.0)
 ドイツ軍エキスパートモード
 ウオッチモード(鑑賞モード)
が追加され難易度もupしています
なお勝利条件の変更がありまして
イギリス軍戦車部隊全滅時に
ドイツ軍のサドンデス勝利となります
エキスパートモードにつきましては作戦研究ページ
ネタバレ情報を掲載しています
計算上5~7回に一回ほど勝てるバランスですので
再びガザラをお楽しみ下さい
空母決戦は予定通り6/20の配信準備を進めます

群雄割拠

ウォーゲーム日本史第22号が6月20日発売
付録ゲームは「群雄割拠」です
(ページはこちら)
システムの詳細は不明ですが
カードドリブンを用いたマルチゲームとの事
1プレイ1時間くらいとの事なので
システムは重たくないと思います
6月はこの他にもいろいろ用意されています
 14日「ぱんつー・ふぉー!」
 20日「ウォーゲーム日本史」「コマンドマガジン」
 22日「ウォーゲームハンドブック2014」
その他「太平洋戦史」は重版分も売切との事で
更なる重版があるのかないのか注目しています
実は仕事が少しだけ落ち着いた
6月2日にいくつか注文しようとしたところ・・・でした
ウォーゲーム日本史22号

サイフォンボードゲーム研究会(2014/06/14)

今回は計算式をインチキする事なく
難易度とプレイスタイルを変えられる事を実践
今月は空母決戦1942の制作を続けつつ
裏ではガザラのエキスパートモードを進めていました
結果として空母決戦1942と入れ換えて
ガザラのアップデートを先に行う事となりしまた
そのガザラエキスパートモードですが
実は4月くらいから中黒さんと打ち合わせを続けて
5月にはある程度の形になっていました
最終的に勝利条件を確定して実装したのですが
もとから計算式のインチキ無しというのが
こまあぷシリーズのポリシーなので
勝利条件とシチュエーションの変化で
シナリオの難易度にしています
(これは信玄上洛でも同じ)
ガザラでドイツ軍が有利にっている最もな理由は
トブルクを解放すると勝利になるという点です
(ドイツ装甲師団が隣接すると40%の確率で勝利)
まずはここへ手を入れる事にしました
史実でもトブルクはイギリス軍の撤退により
降伏したのであって攻撃に屈したのではありません
ロンメルの北アフリカ進出に伴う攻勢においても
クルセイダー作戦まで包囲に耐えています
これらを反映し攻撃力を9にまで引き上げました
ドイツ装甲師団の攻撃力は4なので
可能性が無い訳ではありませんが
(攻撃成功確率が40%→約3%へ低下)
攻略するには確率がかなり低く
逆にしっぺ返しを受ける確率を高くしました
しかしこの数値は盤面の状況によって上下します
イギリス軍に不利になると下がり
ドイツ軍が不利になると上がります
これは長く包囲戦を戦ってきた守備隊の士気を示し
難易度の一部としました
こうしてトブルクの攻略を難しくする事で
部隊の展開方向を史実に近づける土台とし
イギリス軍戦車部隊を全滅させる事で
マップ全体が戦場となりました
また結果オーライですが
AIはいじっていないものの
より活発的に動く事となり驚きました
盤面の状態に合わせて行動が変わる方式なので
序盤はイギリス軍のユニット数の多さが
動きのネックになっていたのかもしれません
ともあれ計算式をインチキする事なく
難易度もプレイスタイルも変えられる事を
チーム内で実践し共有できる期間となりました

ドイツ軍エキスパートモードの情報を追加

ガザラの戦いの作戦研究ページへ
(ページはこちら)
エキスパートモードの情報を追加しました
その他のページも更新を続けています
中黒さんとの打ち合わせにより
勝利条件はイギリス軍戦車部隊の全滅かつ
ガザラ陣地の崩壊かトブルクの解放となり
トブルク守備隊の戦闘力は高いものの
展開によって上下するシステムです
ガザラの戦い

ドイツ軍エキスパートモード最終チェック中

昨日スケジュールの入れ換え発表しました
ガザラの戦いのドイツ軍エキスパートモードですが
現在最終チェック中です
ガザラの配信直後より企画を進め
デザイナーの中黒靖氏との打ち合わせを詰めました
最後は勝利条件決めていただき
それを実装してテストをしている段階です
AIの調整も若干行います
AIの調整前の段階で
イギリス軍の動き方が活発になっていたので
何が原因で止まっていたのかを調査できるなど
今回のモードを追加する事で
AIの強化にも繋がればと思います
通常のドイツ軍モードはかなりドイツ有利なので
今回の追加モードにより
ドイツ軍ファンの充実度を高めたいと考えています
あとは以前から中黒さんから要望されていた条件があり
イギリス軍戦車部隊の全滅時に
ドイツ軍のサドンデス勝利という事にしました
これまでアップデート途中で実装するのが怖かった為
(配列エラーなどか出る場合など)
今回のプレイモード追加の作業と一緒にテストを行い
勝利条件を変更する事となりました
恐らく中黒さんが描いている「ガザラの戦い」に近い
条件が埋め込めたと思いますので
お楽しみ下さい
(配信開始はAndroid版が6/16iOS版は同日申請)

こまあぷスケジュールの入れ替え

新着情報の通り
ガザラと空母決戦1942のスケジュールを入れ替えます
本来は空母決戦を本日配信
その後ガザラのアップデート予定としておりましたが
空母決戦はUIを作り直す事にいたしました
表示物やその表示順位も含めての変更となります
ガザラにつきましては以下の追加・変更を行います
 ・ドイツ軍エキスパートモードの追加
 ・鑑賞モードの追加
 ・イギリス軍戦車部隊全滅時の勝利条件追加
 ・その他効果の追加や修正
実はこちらの実装作業は終わっておりまして
現在最終チェックを行っております
AndroidとiOS版は同時に申請しますので
 Android版は16日(月)のお昼前後
 iOS版は一週間~10日後
の更新になるかと思います
空母決戦につきましては遅れが続いており
大変申し訳ございません
配信を急ぐか悩んでいたのですが
どうしてもUIを変更した方が良いと判断し
三日ほどの追加工数と同数程度のチェックを行い
6月20日(金)にAndroid版の先行配信を開始します
もしかしたら
反転モードがアップデート対象になるかもしれません
当初から搭載できた場合は
6月中のAIアップデートを行えるかと思います

それぞれの空母戦(続き)

前回の続きとなりますが空母決戦で目指したのは
ゲームから離れたユーザーの復帰でして
お父さん世代に合わせて制作しました
太平洋決戦では専らアナログゲームユーザーです
そうした点では好きに作りました
どちらかと言うとソリティアシステムの試験もあり
好きにできた分収穫も大きかった作品です
そうした中でもリソースの設定はされており
航空機搭乗員の補充能力に設定しました
今回の空母決戦1942は中黒さんのデザインですが
こちらも航空機搭乗員の補充能力に
リソースを絞っているそうです
個人的に凄いなと感じるのは
その他の艦船ユニットをバッサリ切っている点
そしてインド洋もマップから外している点
これらを含んだものは太平洋戦史で表現しているから
(太平洋戦史は重版も売り切れたそうです)
という事もあるのでしょうが
それでもベテランユーザーから初心者まで楽しめる
ゲームデザインという事で
遊んでもらうユーザーの幅の設定が巧みであると
テストプレイを続けて感じています
これらを考えると同じ搭乗員リソースのゲームでありながら
太平洋決戦と空母決戦1942とでは
目標としているユーザー層が大きく異なります
ゲームの切り口として
同じテーマ同じリソースの設定でありながら
ゲームとして多くのユーザーに何度も遊んでもらう手法を
今回のこまあぷシリーズでは勉強させてもらっています
空母決戦1942が出る前ではありますが
次の空母戦ゲームをどうするか考えています

社内でデザート色が流行る中ヘックス戦ゲームを試作

空母決戦やる時にヘックス戦を提案すると
「今時ヘックス戦ですか」
なんて声もあったのですが(2007~2008年)
今では二十歳前後の子らにも浸透し
(うちの会社だけですが)
昼になると1ガザラやっています
職場ではデザートパターンの服装等も流行り
夏に向けてガザラ色になってきました
そんなこんなでヘックスゲームを試作
「こまあぷ」には入ってないものですが
2時間で作ったにしてはバランスが良かったので
調整して持ち込むかを検討中
こうして早く試作できるのも
中黒さんのシステムが良い証拠かもしれません
今回試作したのは戦国もの
信玄上洛の追加シナリオにもある題材です
更に別のmini版シリーズで出すかを検討中
次はデミヤンスクやろうかな

それぞれの空母戦

空母戦はエレベータアクションを楽しむもの
そう考えて空母決戦を企画しました
これは日本機動部隊をプレイした時の
第一印象でそこが一番脳裏に残っていたからで
バージョンアップを繰り返し
その再現に努力していきました
その数年後太平洋決戦を作りましたが
これは空母決戦でやり残した艦隊編成の楽しみと
決戦時期の設定という所へ注力しました
現在空母決戦1942を制作しておりますが
打撃力の行使を楽しむゲームとされています
打撃力は航空戦力とその搭乗員を示しており
日米での差もこうした所で差別化され
1942年の戦いの結果でその後を占う
そうしたゲームでデザインされています
視点や切り口で遊び方も異なる空母戦ですが
基本はこの時期の最新テクノロジーの戦いであり
この部分に興味がある方向けに商品化しています
最近は要望や提案として擬人化やキャラ化など
その売り込みのご連絡も多く頂く様になりましたが
現在のアナログゲームやアプリの制作工数ですと
そもそも外注で行うのも難しく
お断りしている現状です
艦これの影響なのか最近ものすごく増えました
しかしながら自分は擬人化兵器に興味がなく
そうしたユーザーに支えされている事もありますので
良いものが作れるとは思えません
Unityなどゲームを作りやすい環境があり
GooglePlayなど配信しやすい仕組みもありますので
自分の絵でゲームを作りたい方などは
そちらをご利用されると良いものが出来るかと思います
やはり良いゲームを作るには
作る側の思い入れの力が一番重要だと考えています

SGC別冊ガザラの戦い発売記念号入稿

昨日はD-DYAに合わせて
空母決戦1942配信開始の予定でしたが
調整を続ける事で数日遅れる事となった中
SGC別冊ガザラの戦い発売記念号を入稿
アプリなんですが制作しました
こういう事やるから儲からないのかもしれませんが
多くのご声援を受けましたので
思い切って制作しました
これみて興味を持ってもらえたらという思いと
スタッフの意識も高まってきた事もあり
従来の展開方法を踏襲してみる事にしました
6月20日発売のコマンドマガジン117号に同梱予定
その他Si-phonNewS010号も入稿
消費税率の変更や決算処理などある中でしたが
何故か2つとも入稿できました
この調子で1年を乗り切りたいと思います

空母決戦1942につきまして

新着情報の通り申し訳ございませんが
あと数日遅らせる事にいたしました
今月初めにアップデートされた
Unity4.5への対応に時間がかかっておりまして
予定日までに間に合いませんでした
どうしても途中で停止するバグが発生しており
こちらの対策を進めております
11日(水)配信予定ですが早まるかもしれません
曖昧な表現で申し訳ございませんが
この数日で大幅に変更された箇所が多い為
テストの日程を大目に取っております

太平洋戦争の終わり方で悩む事

期空母決戦キャンペーンシナリオは
エレメンツの石川さんに作ってもらいました
そのエンディングとしては
 山本五十六が描いた餅的な米壕分断による停戦
 史実型エンディング
などがありこれは現実的な良い選択だったと思います
そして今空母決戦1942のエンディングでの悩みが
どういう終わり方があるのかという悩み
ゲームでは4つのエンディングを設定する予定で
 航空基地を5つ全て制圧する大勝利
 ゲームエンドイベント時の判定勝利
これを日米にそれぞれ設定する事にしています
日本大勝利は五十六型エンドを用意するとして
残りの三つのパターンの場合は
実はあまり史実と変わらない結果ではないか
そうした疑念があってテキストが締まりません
発想を変えて
「これだけがんばったんだから未来は明るいさ」
みたいな内容でも良いのですが
そう割り切れない所が自分的に駄目だなぁと
この二週間くらい悩んでいます
肝心のゲームの方ですが
先日のUnityのバグは克服したものの
スタック移動での不具合がいくつか見受けられ
処理が止まる場合があるので対策を急いでいます
もしかしたら配信が2~3日伸びるかもしれません
本日の作業内容を見てから決めたいと思います

ドイツ軍エキスパートモードの準備へ

空母決戦1942の配信も迫っている中
配信終了後すぐに次の作業へ移れるよう
ガザラのモード追加の準備を進めています
 ドイツ軍エキスパートモード
 鑑賞モード
このふたつを予定しています
前者はドイツ軍プレイモードの拡張版として
後者はコンピュータ同士の戦いを鑑賞します
加えてAIの調整も行いますが
現在設定している第32戦車旅団を特に調整し
より流動性を持たせたいと思います
既に設定されている行動のひとつが
結果的にうまく動いていないというか
その行動の邪魔をしている設定があるので
こちらを調整し戦車部隊の動きを良くします
その他にイギリス軍戦車ユニットが全滅した時
イギリス軍プレイヤーがやる事が無くなり
 時間切れ終了(勝利)を待つ
 ドイツ軍の自滅(勝利)を待つ
 イギリス軍守備隊の全滅(敗北)を待つ
 トブルク守備隊の全滅(敗北)を待つ
という4待ち状態となる事から
こちらの対策を追加する事にいたします
肝心の追加モードの内容に関しましては
アナログゲームでよくあるポイント制を導入し
そのポイントとトブルク守備隊の状態が連動
こうした中ドイツ軍はガザララインの守備隊と
トブルクの解放を目指すものとします
ポイントの算出に関しましては
AI構築にて作られた変数処理を流用し
現在のAIの動きでも対応できる設計にします
こうした試験的な意味も多いモードですが
今後の展開では大きな役割を果たしています
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121