ヘクス生成ツール@ヘクスクリエーター配信準備

以前話題に出しておりましたヘクス生成アプリ
ヘクスクリエーターの配信準備を進めています
週明けには配信開始されていると思います
ただいくらか注意点がございまして
PCの環境によりA1/A2など超大判の出力が困難です
(オンボードグラフィックなどのPC)
また読み込み画像と主力先が
「ピクチャ」フォルダとなります
他のフォルダも選択できますが
読み込めないとか破損するなどの症状がでます
これはアプリとOSの関係仕様みたいです
ともあれ配信されましたら正式にご案内いたします

次タイトルのマップ制作へ(更につづき)

前回の続きですが更に2枚のマップが到着
今回は横に連結しています
実際に連結での使用予定はないのですが
同スケールで作る事と
どの道や町がどれに繋がるってのがわかるだけでも
思い入れが変わるかと思いまして
連結できるようにつくらせています
ともあれ突発的な何らかの都合で
連結させる可能性もありますので個別に作る必然性は
特にないとも考えています
アイラウフリートラント
(今回は横連結可能な2枚マップ)

戦車将軍グデーリアン(角川新書:大木毅)

3月に新刊されていた大木さんの新刊です
今回は独ソ戦やってれば誰しもが知っている
グデーリアン将軍の本です
前回のロンメルはとても読みやすかったので
今回も買おう買おうと思いつつ
コロナやら決算やら豪雨やらでいろいろあり
遅くなりましたが先日購入し昨日届きました
今週末くらいから読み始めたいと思います

次タイトルのマップ制作へ(つづき)

次のタイトルでも4枚程のマップを使う予定ですが
朝から銀行へ行ってる間に
その内の2枚がモックアップしてきました
今回は連結すると縦長になります
角度回して横長でもよかったのですが
ナラティブコンテンツで説明する時に面倒なので
北を上にしています
四枚の内のあと二枚は連結すると横長になります
(ただしこちらは連結を考えていません)
イエナアウエルシュタット
(試作版のマップ2枚:一応連結できる作りにしてます)

こまあぷタイトルの今後の更新について

先ほどワーテルロー戦役のAndroid版が
ようやく更新されました
今回は申請してからひと月近くかかりました
ここで問題なのが
iOS版ビルドの関係で今回より開発ツールである
Unityのバージョンをあげざるを得ませんでした
この関係で古いAndroidの機種で
動作しなくなる機種がでるかもしれません
ドキュメントでは130機種くらいあるそうです
(Android4.0~4.1くらいの機種)
この点大変申し訳ないのですが
配信側の仕様ですのでご了解下さい

神聖ローマ帝国シリーズのサイト打ち合わせ

先日ナポレオンシリーズの総合ページを公開しましたので
まだタイトル出てませんが
神聖ローマ帝国シリーズのサイトの打ち合わせを行いました
サイト担当者が以前の勉強会の事を覚えてくれていたので
とても助かりましたが
とりあえず成り立ちと簡単な制度の復讐をして
ハプスブルク家とオーストリアとハンガリーの違い
そしてブランデンブルクとプロイセンの関係性
そして十字軍からドイツ騎士団領の流れや
ドイツという考え方についておさらいしまして
神聖ローマ帝国の総合ページをどうするかとなりました
ナポレオンでは元帥の肖像画をヘッダーに使っていますが
神聖ローマ帝国では紋章や国旗などを使おうかと言う事に
あとはどうまとめるかが難しいのですが
その辺りは担当者に任せようかと思います

次タイトルのマップ制作へ

Googleの連絡待ちで3週間ほどロスしてますが
取り急ぎ次タイトルのマップ制作へ進んでいます
ワーテルローの中で現状公開されてないのですが
複数マップの同時進行というものを仕込んでおりまして
(リニーとカトルブラやワーテルローとワーグルの同時進行)
こちらをver1.0.0.0で更新・公開する事にしております
この機能を若干修正して
次のタイトルの中に組み込みたいと思います
その打ち合わせを昨日行いましてマップデザインに進みました
ここまで進むと作業は早いので
ユニットデータのプロットへ進みたいと思います

ワーテルローの更新を今月中に

Google様へ更新されない連絡を入れて一湯週間
確認するという事で待っておりますが
未だ連絡が届かず悶々とした日々を送っています
やり直しの作業を行いたくないので待っていますが
いつまで待っても意味がないので
今月中に更新を強硬しようかと思います
早ければ来週前半にでも申請してみます
なお次のタイトルも進めておりますので
こちらもよろしくお願いいたします

Android版ワーテルローが更新されない原因を調査中

新着情報に追記しておりますが
Andoroid版のワーテルロー戦役が
ver0.9.7.0へ更新されずに3週間が過ぎました
先週より確認の連絡を入れておりますが
先方でもよくわからないとの事で原因を確認中との事です
確かに先々週の豪雨の影響で
こちらの作業も若干の遅れが生じたのですが
iOS対策の為に途中で変更したUnityのバージョンが原因なのか
それとも何か別の原因があるのかわからない限り
次のステップに進めない現状ですので
ver1.0.0.0の更新まであと暫くお待ち下さい

インターン制度の危機

これまでインターンシップ制度を設けて
弊社の直接採用のみならず
技術の提供といいますか就職支援といいますか
上京を希望する子らへの手助けも続けて参りましたが
コロナウィルスが問題化されて以降
特に地方でも実習生の感染がニュースになっております関係で
今後は廃止せざるを得ないかなという状況です
ただ技術力の世界において
インターン無しで就職にありつけるには
学校の授業なり自己努力でがんばってもらうしかなく
個人的には難しいんだろうなあという感じです
学校で一定の資格は取得してますだけでは全く仕事にならず
どちらかというとチーム作業では人付き合いが重要視される為
その見極めと訓練も含んでのインターンでした
これらをテレワークのみでできるかというと疑問が多く
何かインターンに変わる制度を設ける必要が出ていますので
それが固まるまでは即戦力の採用でしのぐ事になりそうです

平安~鎌倉時代の解説動画が流れてくる

Youtubeで日本史系の動画見ていて
平安時代から順に鎌倉時代まで流れてきて
先日の豪雨の時など夜通しをそれ見てたのですが
意外といいますかやはりといいますか
源平時代があっさり流されました
保元・平治から承久の乱までがササっと過ぎる感です
という事で日本史に対する平家の存在に対して
(というよりは平清盛の存在に対して)
あまり関心のない方なのか
特に年寄り層に人気のない人物なので
そのまま流してしまったのか
ちょっと残念な気持ちになりました
個人的には藤原氏をなかり解説していた方だったので
平家の解説を期待していたのですが
今後出てくる可能性もあるので期待してみます

シューティング空母決戦のDL数が信玄並に

現在Microsoftストアのみで配信しております
シューティング空母決戦(仮)ですが
かつてAndroidマーケット~GooglePlayで配信していた
(時期的にGooglePlayのみだったかも)
信玄上洛デジタルアプリ体験版と
あまりかわらないDL数となっておりました
数だけみれば不人気と言われているMicrosoftストアも
当時のGoogleとかわらないユーザー数いるんだなと
あらためて思うのですが
Windowsの普及数を考えるとやはり使われていないのでしょうか
ともあれ「こまあぷ」では
Windowsストア版が一番使いやすいと思うので
こちらのプラットホームにもう少し力を入れたいと思います

ナポレオンシリーズトップページ作成

こまあぷ/ソロアプで展開している
ナポレオンシリーズのトップページを作成しました
(ページはこちら)
まとめページ的な意図で作成しており
各々のタイトルページは
こまあぷかソロアプの元ページへ飛びます
なおワーテルロー戦役ですが
現在ver0.9.7.0の更新をしているものの
Android版のみ更新されずに二週間経っているので
質問を出している状態です
Unityのバージョンを変更した事が原因なのか
その辺りも不透明ですので
ver1.0.0.0の更新まであと暫くお待ち下さい
ナポレオンシリーズトップページ
(画像をクリックするとページへ飛びます)

求人活動再開(つづき)

再会した新卒枠の求人していて感じるのは
学生に就活の真剣さが出ている事
特にこの1~2年は就職率が良かったので
企業説明会中でも露骨に昼寝する子や
質問も「仕事できない場合どうなる」みたいな
採用する側からすると
就活を前向きに取られえているとは思えない質問等
こちらとしても採用に対して
後ろ向きにならざるを得ない状況でしたが
いくらかは改善させていると感じるのが好印象

一部製品がロットアップ

空母決戦のタイトル群の中で
攻略本パックとされる商材があるのですが
(東北の震災時に発売されたもの)
その中で初期ロットの内
補強が足りずに返品されていた中から
比較的良質なものをアマゾン様などで
箱潰れ商材としてアウトレット販売していました
こちらの中の一部(SIPH0072アウトレット)がロットアップ
現在はキャンペーンシナリオセット版のみ少数販売してます
(こちらはSIPH0089のアウトレット)
これに限らずですが
発売から10年経っているにも関わらず
ご注文いただいているタイトルなので感謝に尽きません
今後のタイトルも長く遊んでいただけるように尽力します

戦果報告(ダメージユニット)画面を追加

ワーテルロー戦役にてver1.0.0.0の更新時に
キャンペーンシナリオで戦果報告画面を追加します
ダメージを受けたユニット(撃破されたユニット)を
一覧として表示する機能でして
前哨戦でダメージをうけたユニットは
戦闘力が「-1」されて決戦に登場します
その辺りの説明を兼ねた画面を追加する事にしました
ワーテルロー戦果報告画面

次亜塩素酸水のミスト散布終了

3月から続けてきた事務所内の次亜塩素酸水の
ミスト散布が本日で一時終了します
ストックしていたものが切れたのが原因ですが
流石にこれだけ湿度が上がってくると
ミスト散布はお盆過ぎまでは止めるかとなりました
効果についてはいろいろ言われていますが
少なくとも神棚の榊が3か月枯れずに新芽が出てきただとか
インフルエンザにかかる社員が一人も出なかったとか
見える効果はあったので
一定の殺菌効果はあるのだろうと感じています
とりあえずひと月ほど止めて様子を見る事にします

豪雨の影響

先週一週間遅い続けた豪雨の影響ですが
幸いな事に本社社屋で雨漏りが出た程度でした
但し社員の通勤に支障が出たり
地域によっては非難勧告が出ていたりで
全員集まっての作業に支障が出るなど
ワーテルローの仕上げを行うのに支障が生じた
という感じです
今般そこそこの雨量であったにもかかわらず
(山の上の国道でも冠水してました)
長崎市内で大きな被害が出なかったのは
昭和57年の長崎大水害の後
30年程かけて行ったきた雨水対策が功を奏したと思います
当時2Fまで浸水した本社ビルも
今回は浸水する事もなく無事でした
この辺りは行政がもう少しアピールしても良いのでは
個人的にはそんな感じがします
公共事業を目の敵にする方が
選挙で勝ちやすいというのはわかるのですが
安全にはコストか掛かるわけで
選挙の為にそれを端折ると被害が拡大するわけで
そんなこんなをあらためて痛感する週となりました

サイフォンボードゲーム研究会(2020/07/11)

今週はワーテルローの追い込みのはずが
豪雨の影響もあって
チーム作業が中断するなど影響が否めない事から
ヘクス生成アプリの仕上げに一部作業を振りました
これまでも内部ツールとしては十分だったのですが
やはり一般公開となると
 設定にリミッターをかけたり
 GUI操作できるようにしたり
 マニュアルやサイトを整備したり
 ダイアログなどUI設計を見直したり
等など内部ツールより数倍の作業量が生じるので
こういう時に仕上げてしまおうという事にしました
ただし配信時期としましては
なんだかんだでワーテルローの更新前後となりそうです
それなりのソフトを使うとできる機能ですが
「可能な限り操作方法の敷居を下げたツール」
というコンセプトのツールです
マップ作るのはゲームデザインする上で
かなり初期段階の工程になりますので
(特にテストする上では必須)
ここから中学生くらいのデザイナーが増えればなぁ
との思いあり

ワーテルロー戦役の作戦研究ページを追加

ワーテルロー戦役の作戦研究ページを追加しました
現在配信中のver0.9.7.0対応版として
単独シナリオ「ワーテルローの戦い」分を掲載しています
その他のシナリオはアプリの更新に合わせて
サイトも更新いたします

歴史群像2020年8月号

7月6日に学研の歴史群像が発売されました
九州地方では先日からのスーパー豪雨の影響からか
店頭で見かけませんが
昨年に引き続き8月号はアナログゲームが付録との事
詳細はよくわかりませんが
一人プレイのソリティアゲームも付いている様です

ヘクス生成ツール@ヘクスクリエーター

名無しだったヘクス生成ツール
ヘクスクリエーターなる名前が付けられました
こちらの公開も急ぎますが
現在は再申請と豪雨の影響で遅れがちな
ワーテルロー戦役を優先作業としている関係で
来週かその次の週くらいの公開を予定しています
あと暫くお待ち下さい
へクスクリエイター

豪雨で作業に支障

ver1.0.0.0配信に向けて最終調整中のワーテルロー戦役ですが
先日のiOS再審査と昨日からの九州北部の豪雨により
若干作業に支障(時短や通勤など)が出ており少し遅れています
今週末を予定していたものの
これらの遅れて来週にズレる感じです
取り急ぎ支障を最低限に抑えたいと思います
ワーテルロー戦役
(調整中のワーテルローキャンペーンシナリオ冒頭)

8年前の仕様書がザクザク

昨日倉庫の掃除していると
前任者が制作していた8年前の仕様書がザクザク登場
画面設計なんかが主ですが
印刷物として保管していたものが発掘されました
(データそのものは残っていないかも)
もし残っていたもらえたならば
中堅世代としてバリバリやってたと思いますが
早いもので抜けてから8年ほど経ちました
よくよく考えると
こまあぷ以前からアプリ作業は手がけていたので
一年生チームでこまあぷ出来たんだと思います
そんな初心に帰れた瞬間でした

包囲開放戦ゲームへの準備

何時かは冬の嵐作戦のゲームを作りたいと
そういう願望を持ち続けて
ズルスルと時間だけが過ぎ去っていったのですが
なんとか手が届きそうなところまで来ているので
今年中には包囲戦ゲームを一本手がけたいところ
本来なら総統指令のAIから準備をしていたものの
実装版AIが思っていたものになっていなかったので
ロンメル1942のクルセイダー作戦を作るに至り
かなり時間をかけて改修してみました
(改修というよりは当初の構造体へ戻した)
包囲開放線となると
少なくとも包囲戦線と開放戦線のふたつの戦線が存在し
その兵力配分を行う事が面白さの源泉であり
それをAIができないと面白くないゲームに陥るので
ふたつの戦線で動かせるAIの構造体を仕込んだ次第
続くナポレオンシリーズでは軍団の概念や
HQなどのグルーブ化(こちらはワーテルローより)を仕込み
目指している包囲開放戦ゲームの準備をしています
こちらは4月に発表した装甲師団シリーズで展開予定です
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< September 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172