横山城の攻略と北近江の豪族たちの調略

姉川の戦いの前哨戦となったのが
浅井の拠点の南に位置する横山城の攻略です
この城を攻略する為に侵攻してきた織田軍を
浅井長政は排除する必要がありました
そこで朝倉義景へ増援を依頼し
共に迎え撃つ事となったのが姉川の戦いでした
ところがこの戦いで敗北してしまい
横山城も攻略されてしまいます
この後の浅井長政は延暦寺と共闘しますが
信長がとった戦略は美濃の攻略と同じく
地元豪族たちを調略していき
浅井に従う豪族たちをそぎ落とす事でした
こうして延暦寺が焼討ちされ
朝倉も倒れると残された浅井に為す術はなく
信長からの降伏勧告を拒否して
最後は討ち取られる事となります
こうして新たな近江の主となった織田家は
新たに城下町を整備していく事となります

Windowsストアのexe対応キット・・・

2015年だったかな
(その年内に)通常exeアプリケーションを
Windowsストアに対応する開発キットを出すという情報を
Microsoftが出していたと記憶しているのですが
一年以上待っても出てこないのでなくなったのかな
という事で女子部で2年ほど塩漬け食らっていたノベル案件を
別の形で出す事になりました
作業は前期から入っていましたのであと少しでマスター予定
開発キットに関しては色々と難しい問題があったのだろうと
何気に推測はしますができれば出して欲しい限り
あとmpegムービーのデコード仕様が変更されたのかな
wmvを推奨したいのはわかるけどこの手はかえないで欲しい

姉川の戦い(1570年)

金ヶ崎から撤退した信長は
軍を立て直して二ヶ月後に近江へ攻め込みました
これが姉川の戦いと言われるものです
織田・徳川の連合軍に対して
浅井・朝倉の連合軍が姉川を挟んで対峙しました
この戦いで勝利した信長は
そのまま一気に浅井を滅ぼしたと思われがちですが
浅井長政はそれまで敵対してきた延暦寺と和睦し
共闘して信長への抵抗を続けます
信長は姉川で浅井・朝倉連合軍に勝利したものの
その後は(第一次)信長包囲網に苦しめられ
この状態から抜け出すのは武田信玄が死亡してからです
その後は延暦寺を焼き討ちし
浅井・朝倉を滅亡させてから長島の一向一揆を平定
本願寺と甲斐の武田に勝利していきますが
ここまでに姉川の勝利から5年かかっています
ソリティアゲーム『信玄上洛』(2011~2012Si-phon)でも
この表現に注力し
包囲網下の信長はどれか勢力の一角を滅ぼさない限り
中々包囲網から抜け出せない勢力構造を取りました
これらを踏まえると姉川の戦いとは
信長包囲網形成の始まりだったと言えるかもしれません

2017年インターンシップ開始

本日より2017年のインターンシップを開始します
今年は今時の若者には珍しく
シミュレーション好きという男の子を担当します
幼稚園児の頃より父親の影響で
信長の野望などを遊んでいたそうです
将来有望なのでこちらもやりがいかあり
どの辺りから入ろうかというところ
取り急ぎ本日は作品集を持ってくるという事なので
面談してスケジュール立てに移ります

金ヶ崎の退き口(1570年)

先週配信した姉川の戦いの前哨戦として有名なのが
若狭へ侵攻した織田軍の撤退戦となった
金ヶ崎の退き口と呼ばれる戦いでして
この戦いで浅井と織田が敵対する事となります
この直前の信長がどうした状態だったかというと
北近江の浅井長政を妹と婚姻させて同盟した信長は
南近江の六角義賢を駆逐して上洛
その勢いで関西の武士を従えて若狭へ侵攻しています
この時の若狭は武田家が所有していましたが
武田家そのものを朝倉家が庇護していた為
成り行きとして織田家と朝倉家の戦いとなりました
織田家も朝倉家も元々は斯波家に仕える守護代の家柄
その斯波家も将軍家の足利家も
今は信長が庇護しているのだから朝倉は信長に従え
という理屈もあるのですが
信長は織田家でも分家の出であり
朝倉家は先に守護大名となっていたのだから
信長に従う謂れは無いとの理屈があったのかもしれません
ともあれ両家は交戦状態となります
浅井の裏切りを知った信長は慌てて撤退を決意しますが
この時無事に撤退できたのは
共に侵攻していた関西の武士団の協力であったようです
こうして無事に撤退した信長は軍を再編し
浅井領へ侵攻する事となりました
これが姉川の戦いと呼ばれる戦いとなります

サイフォンボードゲーム研究会(2017/06/17)

現在ノベルゲームエディタで試作したゲームの
アナログ版をスタッフ間で共有中!
不足する情報や操作体系の取りまとめなど
実装する為の情報を整理しています
思い出せば信玄上洛やガザラの戦い
空母決戦1942と桶狭間まではこうして作っていました
ただ桶狭間を総統指令に作り変えて
更に桶狭間へ移植する段階からこの流れが消えて
そのまま惰性で作っていた感がありますが
原因としましては単純にアナログ版データを作る時間が
全く確保できなかった一点となります
今回は外部の方のお陰で回帰できましたが
この経験はできるだけ今後も活かしたい
という事で設計業務を少しずつスタッフへ振る事にしました
来週からはインターン生の受け入れも始まるので
インターン生に対しても同じ手法で接してみたいと思います
デジタルコンテンツは何かと便利ではあるのですが
同時に限界点の敷居が低くて
いろんな問題がオーバーフローしてしまい
一度オーバーフローすると修復が困難になってしまいます
その状態でスタッフが辞めていく事もあり
問題が拡大していくので
今期は信玄上洛を作っていた頃に立ち戻りたいと思います

ゲームのフローチャートづくり

昨日ソロアプ姉川の戦いを配信できた事で
4/1にプチ発表した菜園アプリ作りへ進みました
そこでゲームのフローチャート図を
先週からプログラマに作らせているのですが
実は5年前にアプリ制作に移ってからは
UI設計を主軸にした設計書作りへシフトした為
こまあぷチームでフローチャートを作るのは
ほぼ初めてかもしれません
今回のアプリは見た目とは異なり
意外と初期のデータ構造をしっかり作らないと
途中からのやり直しが命取りになりかねないので
画面設計と基本仕様を元に
データ構造の設計をプログラマへ投げる事にしました
今回の経験が次のゲーム制作にいきるかと思います
これまで下請けでやっていたノベルゲームにも
フロー図らしきものはありはしたものの
シナリオを基準としたものであったので
プログラマが関与する事もなく進んできました
今回の経験で基本設計の効率化を目指します

ソロアプ姉川の戦い配信開始

新着情報ソロアプニュースの通り
ソロアプ姉川の戦いが配信されました
バージョンは0.9.8.0となります
これに合わせて昨日公式サイトも更新しました
今後の予定につきましては追って発表いたします
姉川の戦い-ならず者、織田信長を討ち取れ-

久しぶりにSi-phonの作業に集中

本日は姉川の戦いのサイトを更新し
配信申請を行ないました
明日までにAndroid/Windowsストアは配信されるかと
iOSがよくわからないのですが
今月中には配信されるかと思います
プレスリリースにつきましては
各アドレスが分かり次第配信します
明日は朝一で会議を行い
昼からの澪さんとの会議に向けて出張
その前に配信したいと思います
途中で銀行へ行ったり
印刷屋さんへ行ったりはありましたが
ほぼ一日Si-phonの作業に集中できました
今期はこういう日を多くとりたいと思います

姉川の戦いゲーム画面

ソロアプ第二弾「姉川の戦い
明日の配信申請にむけて現在サイトを修正中!
サイトは明日更新したいと思います
今回は士気と戦意というパラメータを増やして
戦闘を有利に進める要素としています
劣勢からでも連勝して形勢逆転する事も可能で
同盟軍として登場する朝倉と徳川の存在も
従来のこまあぷとは少し違った展開を演出します
思うように動かない朝倉であっても
撤退されると非常に困るので
敵の同盟軍である徳川の牽制を続けて欲しいもの
その徳川との両面作戦はできるだけ避け
敵の大将である信長を討取る事を目的としています
姉川の戦い.jpg
一覧表からでもユニットの選択が可能

車修理しました

調子悪かった車を修理しました
プラグとコードを交換した程度ですが
奇妙なノッキングがほぼ無くなりました
あと少しだけこの車に乗る事にします
営業してた昔は月5000kmほど乗っていた車も
今は1000km乗るかどうか
昔は3年で18万km走ってましたが現在は年間1万kmほど
それで今の車は13年乗ってるわけですが
13万kmしか乗ってなくても年数劣化は否めない
出張時の移動が電車と飛行機に代わっているので
どうしようか迷いましたが今回は交換修理する事に
唯一の長距離運転用途となっている
澪さんとの打合わせもこれで大丈夫になりました
(往復7~8時間:会議は4~5時間くらい)
次は来週くらいかな?

姉川の戦いの配信申請を週中ごろ予定

ゲームエンジンを改修する事により
お時間がかかっていた姉川の戦いですが
週半ばに配信申請する事にしています
(バージョンは0.98の予定)
エンジンそのものは百年戦争・薔薇戦争を基に
こまあぷにも転用できるように改修しました
空母決戦のようなリプレイ機能もつけています
サイトの更新準備を現在行っていますので
更新まであと少しお待ちください
手番システムは迷ったのですが
今回も残しております

全員職員会と法要

昨日は5/31に延期した全員職員会を行い
20分ほど時間をとって
書類の作り方と現在の問題と対策
将来の不安用の洗い出しを話しました
本日は朝からゲームの方の職員会を行い
インターン生の受け入れ準備と
現在生じている問題に対して
どう対処していくかを話し合いました
その後お昼前からは
祖父の法要(前会長17回忌)で
食事会を終えた後また戻り
夕刻より幹部会となりました
問題に対する対応策はいくつか出てきたので
それらに取り組みたいと思います
姉川の戦いに関しては来週半ばに配信申請の予定
スケジュールを割り振りました

クラウドとソーシャル

近頃大手コピー機メーカーの方々と
意見を交わす機会が続いていたのですが
意外と80~90年代からパソコンの勉強していた世代ほど
クラウドとソーシャルの概念を理解するのに
かなり苦戦している気がします
結果この世代が業務システムに関わると
どうしても30年前のワークスタイルに陥り
作業効率が図れず若い世代とのギャップが深まる
そんな状況が至る所で起こっている模様
特に地方ではこうしたテクノロジーの変化をけん引すべき
30代世代が何処も少なく(うちも4%しかいない)て
80年代のワークスタイルの踏襲を余儀なくされている
そんなイメージが強くあります
そもそも時間と空間の垣根をなくす目的がある
ソーシャルとクラウドの概念ですが
現場を引退している若しくは引退が近づく事を実感すると
どうしても変化に対応する意識が薄れてしまいます
本日は5/31に予定していた全員職員会を行う事となったので
テクノロジーの変化について行く事を投げ出すと
どのような状態に陥るのかをもう一度警鐘する事にしました
新しく始まった今季はここから手をつけていく予定

GameJournal第63号

本日6/1にゲームジャーナル63号が発売されました
(オフィシャルページはこちら)
付録ゲームは「クルスク南方戦線・プロホロフカ1943」
ツィタデレ作戦の南方側を再現しているようです
カードドリブンではなくチットシステムを採用している模様
セットアップ図を見る限り
兵科というより戦車の種類でレート分けしているようです
これで師団レベルの戦闘を表現しているとの事
勝利条件はドイツ軍の突出限界点を競うもののようですので
マップの切り方としては現実的かと思います

期末です

ゲーム本体の大星株式会社の20期が本日で期末
親会社は53期が本日でおしまい
ゲーム事業は母体事業を2007年くらいから準備して
 2008年に開発開始(空母決戦)
 2009年に空母決戦発売
なのでこちらも約10年が経ちました
途中で多くの方々との出会いもありましたが
同じ数だけ別れもあるなど
様々な思いをしてきた10年でした
ただいろんな意味でクリーンな業界だとは思います
それ考えると働き易いとは思うのですが
半分以上は辞めていくので
新規の採用を毎年考える事となります
10年前は20代の定着率が低かったものの
近頃の20代はそれもなくなり
教育や経験を積んだ分スキルに転化できているので
仕事もやり易くなってきました
そんなこんなで明日から21期
インターン生が来るかは分かりませんが
一応の受け入れ準備の会議を朝一で行いました

Civ4に挑戦

Civ3で神のごとき者を取れた事から
Civ4に(今更ながら)挑戦しているのですが
UIが馴染めず挫折気味・・・
一番興味あるのはキャンペーンの勝利条件で
どんな風に変わっているのか興味あるものの
中々そこまでたどり着けません
一応の成果物としてUIがもたらす想像力を
改めて認識した次第
この経験は菜園アプリに活かせそうな感じです

打ち合わせの資料として仕様書づくり

異業種交流会が終わった翌日から
菜園アプリの仕様書作りをしています
今回はミニゲームなので
そんな枚数にはならないのですが
それでも外部に見せるレベルとなると
ほぼ丸一日かかってしまい
もっと前からやっとけばやかったという
よくある悩みが出てきました
今後はディレクターを育成して
書けるようにしていきます

異業種交流会

先週末の金曜日に異業種交流会を行ってきました
たまには別の業種の方々の話を聞いたり
アイデアを貰ったりが良いかなという事で
弊社からも女子部2名が参加
久しぶりに長崎での飲み会となりました
今期も終わる事で気分変えて来期に臨みます

サイフォンボードゲーム研究会(2017/05/27)

今週はウォーゲームではないのですが
脱出ゲームエンジンを用いたアナログゲームに挑戦
手札に書かれた情報から
キャラが存在する場所と時間を特定するもので
たまにはこうしたも頭の使い方も良いかと思います
たまたまゲームマーケットに行った翌日に提案され
サンプルモックを触っているのですが
アナログはアナログの良さ
デジタルはデジタルの良さを改めて認識できます
これらの思いをこまあぷへフィードバックしたいところ

姉川のプレスリリース準備中

今年一番の反省点が全くプレスリリースを出せてない点
一時期(百年~薔薇戦争時期)に改善させていたものの
今年はプレスリリースすら書く時間が無くなっていたので
来期はSi-phonの作業時間を確保するようにします
特に3月以降はここ数年来の身の回りを整理できたので
今後はかなり改善するかと思います
姉川のアプリそのものはほぼ出来上がっており
(テキストまわりのチェックが残っています)
あとはプレスリリース書いてサイトデータまとめて更新し
配信手続きを行なえば良い状態ですのでこちらを急ぎます

今期最後の全体会議

プロデューサーも戻ってきたので
今期最後の全体会議を行いました
親会社合わせた全員職員会は5/31なのですが
その予行練習ではないのだけど
他人から指摘される前に自分たちで正すべきは正し
健全な組織を維持するのが目的です
親会社に新人が一気に入ってきた事もあり
教育面に関しては
助成金の申請時に査定の基準なども精査されるので
こちらも見直す時期にきているかなというところ
5年ほど前に人数増やした頃から
少しづつ緩くなってしまった感はありまして
他社との会議などで支障が出る可能性も否めず
そうした点を注意しました
とり急ぎ社内の会議くらいは
全員で建設的な意見が出せるようにしたい

今期もあと一週間

出張と会議地獄も本日でひと段落
事務処理も落ち着き
GWの代休取ってたプロデューサーも戻ってくる事で
明日から暫くゲームの方に集中できます
まずはGWと社員旅行で止まりかけてた姉川の仕上げ
そして菜園アプリの作業準備に進みまして
東京で頼まれていたストラテジーへの復帰は
あと少し身の回りの整理をつけてから考えます

週末に異業種交流会(の予定)

昨日会議中に連絡が入りまして
今週末に異業種交流会が行なわれる事となりました
女性管理職の方もいらっしゃるので
うちの女性スタッフも同席させたいところ
何かしら管理方法で役立つ事があれば良いとの思い

久しぶりに澪さんとの会議にノッキングの嵐

昨日は久しぶりに鳥栖で澪さんとの会議
車での移動となりますが
行きが3~4時間かかり会議が5時間
帰りも3~4時間かかるので
まるでラバウルからヘンダーソン目指す攻撃のよう
その車での移動中
プラグなのかバルブなのかクラッチなのか
原因はよくわからないのですがノッキングの嵐
編集長と移動してたのですが
途中止まらずよかった
無事に帰りついたのでたまってる仕事を片付けます
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142