このあぷサイコロClassicのiOS版が更新!

以前の申請時にAppStoreさまより
「β版OS上でipV6通信下の場合にDLができない」
と却下されていた「こまあぷサイコロClaasic」が
ver1.1.0.0へアップデートされていました
当方にはリアルテスト環境があるわけでもなく
あくまでエミュレート上の作業でしたので
上手くいくのか分からなかったのですが
あっけなく通っていました
でもiOSの場合は今後もこういう事は起こり続けます
嫌ならやるなって忠誠心というか
奴隷根性を試されているんでしょうけど
なるようにしかなりません

12+軽い罵り

先日iOS審査を却下されたしまにょ艦隊ですが
同日公開されたWindowsストア版では
「レート12+軽い罵り」とされていました
(ちなみに薔薇戦争はレート7+軽い暴力)
この十年くらいは酷評続きのMicrosoftの行いの中では
このレート設定は抜群に評価できます
そもそもゲームってのはこうしたノリがないと作れない
「実在する組織を敵国とはできない」
なんて言われて申請を却下されてしまうと
流石に「は?」ってなります
しかも旭日旗を消したり敵国の表現を無くしても
「我々はまた敵国としている事を発見しました」
とのご報告には
なるほど!それでは返す言葉もございません
としか言いようがない
何の為に更新しているのか知りませんが
毎年一回はあるOSのアップデートなんかで
配信している全アプリのプログラムを
強制的に書き換えさせられたりしているのでは
もうこれ以上のリソースのロスは勘弁して下さい
ってのが正直な気持ちです
Windowsストアがもう少し使われるようになるには
OSの使い勝手が良くならないと話になりませんが
個人的にはMicrosoftにもっとがんばってもらいたい

サイフォンボードゲーム研究会(2016/11/05)

もう三年ほど続けている「こまあぷ」ですが
徳岡さんから薦められていたのは「作戦級」のゲーム
「戦略級」との大きな違いは
ミッション(勝利条件)と戦況把握がしやすいってのが
一番大きな理由ではないかと思います
最初の「ガザラの戦い」ではそうした理由もあり
戦況図といいますが作戦図をアニメに出す手法を取り
ナラティブの形勢に注力しましたし
ガザラと言いつつも目標はトブルクであるので
追加したエキスパートモードでは
この目標地点の攻略に注力した修正を行いました
そうした初期の仕事ぶりからすると
特に自分がデザインした3つの戦略級ゲームでは
宿命としてパワーゲームになる為
モチーフを知ってないと面白くないという問題と
プログラムとしてのライブラリを充実させる為に
機能化の方にシフトしていった帰来がありました
途中で「姉川の戦い」を作っていたものの
(プログラムとしてはほぼ完成していたのですが)
片方が動かないという問題があり
ソロアプという流れを思いつきましたが
しまにょ艦隊がiOS審査で止まってしまうのと
ソロプレイありきというゲームデザインが
デジタルゲームの仕様でないとつまらないという
ふたつの問題が解決できないまま2年が過ぎました
現在は「空母戦」というところへ回帰しているので
これらの問題を整理したいと思います

各アップデートと「しまにょ艦隊」iOS却下

本日の新着情報の通り
休みを挟んで各アプリをアップデートしています
 ・百年戦争ver1.3.2.0(戦闘シーンへBGM追加)
 ・薔薇戦争ver1.3.1.0(戦闘シーンへBGM追加)
 ・しまにょ艦隊(エクストラモード追加)
こまあぷの百年戦争薔薇戦争は戦闘シーンへ
先日から申し上げていた通りBGMを追加しました
またしまにょ艦隊につきましては
敵の潜水艦が三隻登場するエクストラモードを追加し
Windowsストア版を新たに配信開始しましたが
iOS版は再度の配信申請を却下されました
なお昨年も却下されていた為
新着情報の通りの変更を行ないましたが
まかりならぬとのお達しが届きましたので
旭日旗モチーフのマーカー等は元に戻します
という事でiOS版の今後は未定となります
事実上の凍結となりましたこと大変申し訳ございません
今後は空母戦アプリの開発を急ぐ事にいたします

2016年の猿遊会は本日と明日

毎年恒例のアナログボードゲーム会の猿遊会ですが
今年は今日から明日にかけて開催されます
インターンも終わるのでお忍びで行こうかと話してたのが
先月の東京出張時でした
戻ったらバタバタしてて飛行機取るの忘れてて今日に至る
という状況です
最近全くゲームしてないから
こういう時に無理して行かないと機会失うばっかだよなぁ
なんて情けない事が口癖になっていますが
そういえば昨年の今頃は中黒さん主催の「海もの会」に
泊まりがとれずとも福岡経由で行ってきました
(大阪行くのに宿泊が福岡しか取れなかったという)
それ考えるともう一年は遊んでない駄目生活送っています
次のゲームマーケットは12月11日か…

2016インターンシップ反省会

先月末で2016年のインターンシップが終了しました
今年はデザイン課の男の子が来ましたので
就職を考えると編集実習を行ないたかったのですが
DTPデザイン実習に終始してしまったのが最大の反省点
自分も9月はまで付きっ切りで対応できていたものの
会社のガレージへ車が突っ込んでくる事故以来
ゲーム事業以外の作業がいろいろと増えてしまい
10月からはデザインスタッフの対応へ切り替えました
この事がデザイン実習面では良い方向に向ったものの
編集実習まで行き着けないひとつの理由ともなりました
(あと10月に東京出張を割り込ませたものひとつの要因)
昨日は学校の先生が見えられて考課表をお渡しましたが
本人は今回の機会を喜んでいたとのご報告を頂きました
今後は次のインターンへ出かけるそうですが
変なところへ行くとただ作業だけやらされて
何の実習にもならない名ばかりインターンも多いので
そうならない事を祈っています

しまにょ艦隊のiOS申請リベンジ

本日しまにょ艦隊のiOS審査申請リベンジします
サイトは追々更新させますが
主な変更点は「敵国」という表現の排除
日章旗っぽいデザインの排除(日の丸へ変更)
ソノブイの誤報機能の廃止
エクストラモードの追加
等となります
エクストラモードでは3隻の潜水艦が登場します
誤報機能がなくなったので
難易度的には優しくなりました
しまにょ艦隊.jpg
エクストラモードでは3隻中撃沈と突破のマーカーが右に追加

インターン生の送迎会

本日はインターンの最終日という事で
インターン生の送迎会を行いました
 新聞1面+ポスター
 8ページ小冊子
 16ページ小冊子
 16ページ冊子の入稿データ作り
以上4点を2ヶ月のカリキュラムで作成しまして
とりあえずデザイン業務のひと通りを実習しましたが
これが6月からのスタートであればなぁというところ
明日から11月に入るので時間不足は否めませんが
作品集の中に入れても遜色の無い成果物を作らせました
明日学校の先生が見えられるそうです
とりあえず通知表みたいなものを作らねばなりません
インターン生の送迎会
(近所のビルに入っているビッフェで最後を締めました)

さよならCRTモニタ

仕事場の模様替えで
長年愛用していたSONY製(2001年製)のCRTモニタを廃棄して
WUXGA(1980x1200)解像度のモニタに代えたのですが
まず最初にやりたかった事が
グラムス社が出していた「ロンメル装甲師団1941」(Win95)
のインストールとプレイ
確かWinXPの無印では動いていたのですが
何か起こったのかsp2の頃には動かなくなっていました
今だとどの環境で動くんだろ?
24インチモニタですが
流石にこまあぷサイズのマップよりは
上記のゲームくらいのマップで遊んでみたいもの
同時期の大戦略だと動くのかな?
近年はタブレットサイズのミニゲームばかり作ってきたので
そろそろ大型モニタ用のUIを設計してみたいところ

百年戦争と薔薇戦争をミニアップデート

来週しまにょ艦隊のアップデートと共に
百年戦争薔薇戦争のアップデートも行ないます
こちらは抜けていた戦闘シーンへのBGM追加と
多少の内部修正くらいのミニ更新となります
こまあぷの次作につきましては現在未定となっており
今後はソロアプのしまにょ艦隊を改修しつつ
新たに空母戦アプリを本格化して参ります

2016年インターンシップがほぼ終了

2016年のインターンシップがほぼ終了しました
 9月は半日で4週
 10月は全日で3週(1週間休み)
カリキュラムは編集・DTPデザインを主体として
 最初の2週間で新聞とそれに用いるポスター
 次の3週間で8ページの冊子(表周り含む)
 最後の2週間で16ページの冊子(中綴じ)
こんな感じて3+1コンテンツを作成させました
最後は印刷物としての入稿データの作成を行います
内容はほぼほぼ基礎的な事ばかりです
 コピーの配置(パンチの効かせ方など)
 フォントの使い方(基礎的な用い方)
 天地左右とノドのバランスの取り方
 色・フォント・大きさで何を表現するのか規定
そんな事くらいできると学生さん達は皆口を揃えますが
数ヶ月は訓練しないと従来できた試しがないので
2ヶ月弱の短い期間でしたがみっちりと行いました
学校側からは「何でもいいから作業させて下さい」
とよく言われるのですが基礎技術が身についていないと
正直なところ作業は何もまともにできません
特に基礎技術なしに独創性ばかりを追いかける子は
基礎技術が全く身に付きません
そうした思いがあったので今回は特に基礎技術に注力し
学生の内に取るべき変な癖を取る事と平行して
インターンシップとしました
特に今回は同じくインターンを通して採用した子らが
積極的にインターン生の指導に当たってくれたので
とても効率の良い実習を行えたと思います

iOS審査落ちは日章旗の問題か?

直接テキストで通告されてはいないのですが
iOS審査落ちの理由は日章旗といいますか旭日旗といいますか
アイコンの画像が却下されているとも受け取れる為
画材一式の修正を行う事にしました
内容は些細な修正ですが修正の箇所が多いので
更新申請は来週を予定しています
 11/1 iOS申請
 11/2 Windowsストア申請
 11/4 Android更新申請
となります
なお「百年戦争」と「薔薇戦争」の更新も同時に行います
こちらは戦闘シーンに抜けていたBGMを追加する程度です
しまにょ艦隊の更新内容の詳細につきましては
来週発表いたします
しまにょ艦隊
(↑これが審査落ちの可能性のあるアイコン)

リチャードⅡ(シェイクスピア)から

今更な話ですが
週末にお盆以来のオフを取ったので
その前の出張時の移動時間と合わせて
シェイクスピアの「リチャードⅡ」を読破
今回のゲームより100年近く昔の話になりますが
(ゲームは澪版の薔薇戦争)
日本語訳されている有名どころの二冊と
気になる箇所の現代英語訳(原文は古典英語)文を
拝見していると・・・
王位の禅譲の箇所でゲームと結構被るところがあって
ゲームのシナリオを若干変更する事にしました
やはり中世の王の禅譲場面となると
まじめに考える事はそうバリエーションの幅無いなぁ
と感じると共に
シェイクスピア史劇は一応目を通しておく方が良いかと思い
残りも再度確認する事にしました
時間を確保します
ヘンリーⅥは以前にも目を通していたのですが
(こまあぷ百年戦争~薔薇戦争時のリサーチ期間)
冒頭の部分で
赤子の王がまじめに語りかけていたり
ジョンとハンフリー兄弟の性格に違和感があったり
等の問題点が気になっていたので
とりあえず澪版のリサーチ部分からは外していましたが
ユーザー側からするとシェイクスピア史劇の世界は
ゲームの前情報として知っていた方が
ナラティブ形勢に役立つのではないかと感じ
サイトの中へ八回にわけたコンテンツ化を目指します

しまにょ艦隊の追加モードへ着手

回収中のしまにょ艦隊ですが
予定されていた音声アップデートはiOSの審査後にして
現在は追加モードへ着手しています
 アスロックを2発撃てる
 敵潜水艦が複数出てくる(しかも複数行動)
 戦果に応じて階級制度
なんて事を追加要素として調整しております
その他にも誤報の設定を解放するか等も調整中
早ければ今週末にでも申請予定

こまあぷの赤い薔薇と白い薔薇で反省!

こまあぷ薔薇戦争の中で最初に悩んだのは
冒頭のアニメのシーン
シェイクスピアの戯曲風にヨーク公とサマセット公に各々
代々の家格とその名誉を重んじる騎士であるならば、
 私と共にこの枝から白い薔薇を摘み取ってもらおうぞ

卑しき不徳を潔しとせずに真実へ同意する者ならば、
 吾と共にこの枝から赤い薔薇を摘み取ってもらおうぞ

などと喋らせるかどうかに数日悩みました
ゲームデザインの時間より長かったかもしれません
結局は百年戦争の続きとして
武勇の誉高きエドワード黒太子の言葉としました
遅く殆んどのユーザーは男性であるとの自分の決め付けが
そうさせてしまったのですが
先日の東京出張時にとある女性ライターの方より
こまあぷ薔薇戦争を購入して頂いたとのご報告を受けました
元からシミュレーションが好きらしいのですが
男性しかしないだろうという決め付けは良くないなと
改めて思い知りました
深く反省!

しまにょ艦隊の改修テスト版が到着

現在改修中のしまにょ艦隊のテスト版が
先週末到着しています
とりあえず搭載という感じのデバッグモードにて
索敵時の誤報調整ができるようになったので
こちらで調整を進めます
早ければ今週末にでも配信申請を行ないます
但しiOSが巧くいくかは分かりません

九州CEDEC2016

本日は九州CEDECが開催されるとの事で
うちのスタッフから行きたいとの申し出があり
始発の電車で行かせる事にしました
8月の東京出張時に徳岡さんから薦められた事もありますが
自発的に行きたいと言われる事も珍しいので
交通費出して行かせる事にしました
やはり若い子らはVR・AR技術に興味があるみたいです
自分は所用で熊本まで行くため参加できませんが
週明けにどんなだったか話を聞いてみたいところ
ただ聴きたいという公演内容を聞くと
流石に時代が変わったなと感じます
ちょっと前なら九州某社に人気があったものですが
仕事してると趣向が変わるのかもしれません

咆えるウォリック伯リチャードネヴィル

本日のバラの騎士ブログ本サイトにて
ウォリック伯のCGがエントリされました
CGのシーンは薔薇戦争のハイライトシーンとなる
ヨーク公が北で包囲されている時のロンドンの様子です
ランカスター軍に包囲されたヨーク公を救出しようと
ロンドンに居残るウォリック伯が演説をするシーンがこれ
兵を募る為にも軍資金を調達する為にも
何にしろ演説して窮地を訴えるしかありません
ちなみにこの時マーチ伯エドワードはウェールズにいて
別のランカスターの軍と戦っていました
つまりヨークの軍はバラバラに分散していた訳です
その隙を突かれた形で反撃を受けた訳ですが
この先どうなるのかはゲームの中で答えがでます
主人公の動き次第で歴史は変わるのか
それとも同じ流れを辿るのかという歴史の分岐点です
薔薇戦争
ゲームには登場しませんがヨーク公と共にウォリックの父も包囲されています

コマンドマガジン131号

コマンドマガジン131号が発売されました
(オフィシャルページはこちら)
収録されているゲームは
『Roads to Moscow モジャイスクの戦い』
1941年の独ソ戦の中のモスクワで行なわれた
ドイツ中央軍集団の戦いを切り取ったものです
雑誌の中の記事では
オリジナル版の画像を用いているとの事で
収録されている付録ゲームは
きちんと日本語化されている模様
コマンドマガジン131号

東京出張反省会(20161020)

週末より女子部の会議で上京
加えて空母戦の会議を行いたかったのですが
先週は色々と問題が発生していて
準備が追いつかずに断念する事となりました
近日仕切りなおしを行ないます
その間「しまにょ艦隊」の改修作業は進んでいたので
本日朝から会議を行い
空母戦へ移る為の準備も進めています
女子部の会議の中では
今回初めて収録に終日立ち会いました
折倉さんともご一緒だったので
百年戦争と薔薇戦争のBGMのお礼と共に
しまにょ艦隊のBGMもお願いしようかと思いながら
お願いするのを忘れてしまったのが一番の大失敗
後日ご連絡する事に致します

壬生狼顛末記

ウォーゲーム日本史第27号が10月20日発売!
二度目のリニューアルですが
付録ゲームは「壬生狼顛末記」
(オフィシャルページはこちら)
ジャケットビジュアルも当初のものに近くなりました
同じ方に戻ったのかもしれません
どちらかというと自分はこっちが好き
ゲームは全部て三本入っている様で
 「壬生狼顛末記」
 「新撰組 池田屋事件」
 「御陵衛士始末記」
と新撰組三本仕立となっています
ウォーゲーム日本史27号

しまにょ艦隊改造計画(つづき)

先週から引き続き
しまにょ艦隊の改修作業を続けていますが
現在グラフィックそのままで
データ構造の作り変えを行なっています
ただ根こそぎ変わる箇所も多く
プログラマが苦労している模様
今週中に進捗と予定を発表できたら
という具合です
索敵が調整できるように
デバッグモードを作る予定にしていますが
UI的にまとまったら
ユーザーに開放するのも面白いかもしれません
実は週末より自分が東京出張している関係で
今週は打ち合わせできていませんが
戻り次第こちらの確認を行います

薔薇の騎士シリーズのスケジュールを調整しました

ほぼひと月更新が止まっていた薔薇戦争(澪版)ですが
先日打ち合わせを行いスケジュールを調整しました
(薔薇の騎士ブログのエントリはこちら)
現在CGの公開を続けておりますが
薔薇戦争の史実ベースの解説を全8回(約40年分)で行い
ナラティブ形成に役立てたいと考えている次第
解説本と言っても海外の翻訳ベースであったり
シェークスピア史劇がベースであったり
後は歴史学的な学術書であったりするので
興味あるけどわかり難くてよく分からないって話が多く
こんな時代でしたってサイトコンテンツを作ります
その上で今回切り取ってる時代(薔薇戦争の一部)と
キャラたちの関係をリンクしていただければ
プロローグやオープニング部分を掲載する時に
ゲームも分かりやすくなりますし
更にシェークスピアに興味がわくかもしれませんし
薔薇王の葬列ってコミックもある事で
この時代に興味を持っていただけたら良いなと
考えている次第
8回の内容に関してはほぼ割っているのですが
どういう形で展開しようかと迷っています
(物語風なのか登場キャラに語らせるのか等)
取り急ぎ本日から上京するので飛行機の中で考えます

サイフォンボードゲーム研究会(2016/10/15)

昨年発表した薔薇戦争の全実装も終わり
現在しまにょ艦隊の改修作業へ進んでいるわけですが
先月の事だったか
インターン生がプレイしていたという話から
うちの女子部のスタッフに触らせると
なんと一回目のプレイで敵潜水艦を撃沈しました
誤報も出ていた中の撃沈だったので
女性の感は凄いなぁと改めて感じた次第です
しかもゲームがよく分からないと口にしつつも
敵を撃沈すると面白いという顔つきに見えました
そうした経緯もあって改修作業へ進む事になります
シミュレーションゲーム自体
デジタルもアナログも同じでしたが
難易度が高まっていってユーザーが離れた経緯もあり
(デジタルは厳しい判定しか出さずに自滅したもの多数)
ここは遊び易い仕様へ変更する事を決意しました
元々空母戦ゲームのライブラリを埋め込んで開発し
後々は空母戦へ変容しようという計画でしたので
やり残しの仕事として手を入れる事にしました
昨年は鈴木銀一郎先生にも
お声をかけて頂いたタイトルなので
どうにか遊びやすいゲームに仕上げたいと思います
iOSの審査に関しては相手がある事なので
今回の申請で無理なら無理であきらめます
ここにリソースをかけてもあまり得にはなりませんので
とにかく先に進む事にします

事故から3週間

葬儀前に会社に来ていたら
車が事務所に突っ込んでくる事故から3週間
壊れた塀とヒビ割れたガラスがみっともない状態で
借りてるレンタカー生活にも飽きてきた頃
ようやく保険会社と連絡がとれて
工事と修理に入る事となりました
ここまで時間がかかるのも初めてですが
車の修理は更に3週間かかると言われていて
台車を替えたいなあと思う日々
手持ちのステーションワゴンより広いのですが
燃費が悪い(10km/㍑)のと立っ端があるので
立体駐車場に入らない不便さがたまらない
7人乗りなのでこういう時こそキャンプ
と言いたい所ですが皆忙しくてそれ所ではない
等と言われる始末
借りてる間に何か良い使い道はないものか
そういえば今年の猿遊会が11/3~4なので
たまには車で行くのもありかなという夢あり
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131