こまあぷサイコロClassic

百年戦争薔薇戦争を配信している最中ですが
「こまあぷサイコロclassic」
なるアプリを近日最新する予定
基本「こまあぷサイコロ」をシンプルにみせた内容で
内部課金システムを組み込む予定
もちろんフリーでも使えますし
現在の「こまあぷサイコロ」はそのままにします
これまでアプリ展開してきたものの
ロジックの組み込み等に労力を取られてきて
課金プログラムそのものに手をつけてこなかった為
ここいらで少し勉強してみようと思います
追加要素としてサイの目の合計数値を表示する機能等
ゲームに使い易くしようとは思います
とりあえずAndroidとiOSとでは少し違う事までは理解!

サイフォンボードゲーム研究会(2016/08/06)

先週は簡単なミニゲームをいくつか設計しました
澪(MIO)さんとこのノベルゲームエディタにて
関数を作れないからゲームを作れないという話しが
以前支給される時にスクリプタからあったのですが
ちょっと触ってみると
変数と画材データだけでもそれなりのゲームが作れそう
と言う事でエディタの機能内での設計となりました
会議の中で意見が出てくるのは
他社のゲームを遊んできた子だけでなく
これまでアナログゲーム会へ参加した子の意見もあり
ゲーム会への参加は無駄ではなかったなと改めて実感
作っている側か言うのもなんですが
三行テキストを読んでCGを見るだけの製品よりは
何らかのゲーム要素が組み込まれていて
それの結果がノベルの中へ繁栄できる方が
読んで見るだけよりは
ゲームとして楽しいはずだろうという思いからです
エディタを開発したのは
旧システムソフト社の「たいにゃん」という
天才プログラマらしいので(面識はありません)
かなりしっかりしているエディタだと感じています
(フリーのはメモリ管理など酷いものが多い)
現在スクリプタが設計したものを実装していますが
スクリプトでゲームが作れる利点は
子供のプログラマ養成教育にも仕えるのではないかと
ちょっとした野心が湧いてて
こうしたところからも将来のこまあぷプログラマを
育成していきたいなと考えています
そんなこんなで先日の大学の先生の話から
思いが膨らんだ次第

澪ファンクラブ2016年夏号の配布場所など

本日の薔薇の騎士ブログにて
年二回配布している「澪ファンクラブ」の最新誌の
コミケ会場での配布場所がエントリされています
冊子そのものは6月に打ち合わせをして
先日入稿の連絡が入っておりました案件となります
実は中面に関しましては
先日の上京時にフライングで
中世の演劇のご指導をされている先生との
会議資料の一部として提出し
意見交換を行なわせて頂きました
コラム系は物語とは直接関係ない話が多いのですが
シェイクスピア史劇(文学)や英国史(歴史学)を
広めるにはどうしようか等の会話を行ないました
コミック「薔薇王の葬列」(秋田書店)から
薔薇戦争に興味をもたれている方も増えているので
ゲームの方からも興味をもっていただけたらとの思いで
これからも制作を進めていきます
薔薇戦争
(配布のコミケ会場はサーカス様ブース:1533との事)

薔薇戦争ver1.1.0.0アップデートの申請

こまあぷニュース160804号
新着情報の通り
本日「薔薇戦争」のAIアップデートの申請を行いました
Android版は本日中の更新
Windowsストア版は明日の更新予定となります
今回のAIは両軍とも同じAIで動かす汎用AIとして開発
本日はヨーク軍プレイモードのみを搭載していますが
ランカスター軍モードにつきましては
あと少しテストを重ねてから
8/10の配信予定としております
なおiOS版は8月下旬の予定です
今後は「百年戦争」のエクストラモードの準備に移り
こちらも8月下旬の配信を予定しております
詳細につきましては追って発表致します
薔薇戦争

お盆前後のスケジュールを調整

こまあぶと合わせてお盆前後の工程を会議し
作業スケジュールを確定しました
こまあぷは今週からAIアップデート
下請けが多い女子部につきましては
この時期はスピードにのると盆休に入るという
例年のパターンなのでどうしようもないのですが
それでも最低限のロスで乗り切るべく
調整を続けています
澪さんとこの薔薇戦争と神足町の他
別の伝奇物の作業の一部が一本割り込んでいて
こちらの作業で外注できる箇所は明日までに発注
その後盆明けから素早く作業できる様に
仕様設計や素材作りを盆休迄に終わらせる
という手堅いスケジュールで進める事にしています
一応の盆休は8/11~15の予定

若者のミリタリー志向

先日の会社説明会にて
若い子からミリタリーに興味があると言われ
少し話しをしたのですが
興味深いのは史料について聞かれた事
当然ながら公文書や日記系が良質の一次史料であり
これらに記された事実と伝承事が一致すると
その伝承事の信憑性が増すとの話しに繋がりました
例えば源平時代に
木曽義仲と平家との水島の戦いというのがありますが
平家物語か源平盛衰記(うら覚え)にて
突然日食が起こって義仲が敗走するとされています
ところがこの話しは何所まで盛っているのか
そもそもが作り話なのかも
1000年近く経っていれば誰にも分かりません
ところが玉葉など貴族の日記などに
この日に日食があった事が記されていけば
少なくとも日食が起こった事は実証されますので
(日食に関しては計算でも出るのかもしれませんが)
 日食と敗走した義仲軍の事実から作られた話なのか
 日食が原因で義仲軍が不安になり退却したのか
こうして事実関係が絞られていくわけです
そんな話しをすると興味を持った様子でしたので
少なくとも最近のゲームづくりで重要視されている
キャラ要素から入る関心度とは違ったものを感じました
より考えるという事に注力していた様子でしたので
これからの若い世代に興味が湧いた次第

こまあぷ薔薇戦争AI実装版のテスト中

こまあぷ薔薇戦争のAI実装版をテスト中ですが
テスト機のWindows10のアップデートに数日掛かっており
社内のWindows8.1マシンの殆どを10に変えました
(Windows8はゼロになりました)
その準備もあって29日の更新を見送ったのですが
届いているバージョンを触っている限り
大きなバグもなく動いていて
少しの調整で更新できそうです
更新まで後暫くお待ち下さい
薔薇戦争

経営シミュレーションゲームを授業に

昨日の地元紙に長崎大学の教授が
経営シミュレーションゲームを授業に取り入れる
なんて記事がありました
中身的にはコンサルさんがよく取り組んでいる
コミュニケーション能力を向上させる為の
TRPG形式のチーム運営体験プログラムの様でしたが
中学生にも参加させているとの事でして
どちらかと言うとそちらに興味あり
ボランティアで参加できないかなぁ
なんて話を知人らとしました
結構長年取り組んでこられているみたいです

サイフォンボードゲーム研究会(2016/07/30)

前回からひと月が経ちますがこの間
こまあぷについて
今後どうしようかと考えてきました
現実的な問題として
現在のデジタルゲームの要素をほぼ排除したまま
アナログゲームの延長としての展開を続けるのか
デジタルを完全に止めてアナログで作るべきか
そもそもデジタルゲームとして作るべきか
そんな些細な問題ですが
加えて自分の環境が大きく変わっている点もあります
これまでほぼボランティアとして参入してきましたが
手持ちの他の仕事量が増えていく中
これ以上の肩入れも困難になってきており
サイト作業も遅れ気味
冊子展開も中断したまま
連絡事項も停滞
しかも例会含めゲームを触れる時間が殆ど無い状態
あと体調があまり良くはない
というネガティブ状況ですので
できるだけスタッフの育成という点に注力して
この一年は過ごしてきました
そんな中先日の企業説明会にて
ミリタリー好きな面白そうな子も見てきましたので
こうした若い子らが中心になって動かせると
面白いものになりそうな気はします
その為にはもう少しゲームに触る時間を確保すべきであり
明日の京都のゲーム会(中黒さん主催)にも参加すべき
なんですが諸事情が重なり断念
次回は調整したいと思います

主題歌と販促誌のエントリ

澪(MIO)さんとこの薔薇の騎士ブログにて
昨日は主題歌のエントリ
本日は販促誌のエントリがありました
主題歌は先週立ち会った物がそのひとつなのですが
こちらは昨年から打ち合わせを続けてきました
今回は主題歌と挿入歌で三曲とする予定ですので
 4拍子の行進曲調
 3拍子のワルツ調
 幻想的な曲調
の三本立てで音楽プロデューサーの折倉さんへ
リクエストを出して打ち合わせを行なってきました
この中の最初の4拍子の曲の収録に立ち会いました
続いて販促誌の中の一部の監修を行ないまして
この中の作図の内ふたつを
演劇活動を指導されている方との打ち合わせに用い
(中世の演劇を専門とされている方でした)
歴史始点での薔薇戦争の意見交換を行ないました
ふたつの作図は相関図と系図を用いたものです
相関図はサイトにあるものと内容はほぼ同じですが
系図の方はリチャード2世からヘンリー7世までの
王族を中心とした家計図に加えて
どの様な死に方をしたかのデータをプロットし
 この時代の王族は大変だなぁ
という内容にまとめたものです
この中でランカスター内部の対立構図が
ランカスターvsヨークの対立構図に摩り替わり
チューダー朝の成立に至るという内容です
テキストだけではなく作図からの表現は
こまかな描写は難しいものの
綴られた流れが表現し易いので
前情報として知っておいて欲しい流れを
作図としてまとめています
澪(MIO)さん側のスタッフも詳しくなってきたので
もっと分かり易い表現がないか
これからも模索してみます

こまあぷ薔薇戦争のAIアップデートの日程につきまして

7月22~29日に予定としておりました
こまあぷ薔薇戦争のAIアップデートですが
数日から一週間ほど臆させる事に致しました
(8月3~5日アップデート予定)
ガザラの時に一部の機能を外して公開しましたが
ベータバージョンとしての公開が不評でしたので
今回はAI機能を全実装して公開する事に致しました
しかしながら今回は同じAIで反対勢力も動くので
続くモード追加は8月12日までに公開できます
予定より遅れます事申し訳ございませんが
更新まであと少しお待ち下さい

ポケモンGOin長崎

先週末の東京出張中にポケモンGOが配信され
うちのスタッフもDLして触っていたのですが
今週になって長崎に戻ってくると
 モンスターがいなくてツマンナイ
という地方の切実な問題に直面
また事務所のすぐ近くに平和公園と言う
原爆の爆心地にある慰霊碑が立つ公園がありますが
ここがスポットになっており長崎市が抗議したとか
平和公園は慰霊の場なので控えて欲しい旨の連絡を
長崎市が運営側へ入れたとのニュースが流れています
同じような問題は各地で起こっている様なので
今後どうなるかは分かりませんが
「慰霊」が何なのか分かっていない相手に
申し入れるのも大変な作業だなぁなんて話がでてます
分かっていれば最初から設定しないわけでして
仮にこのまま8月9日に平和式典を行なっている隣で
モンスター探しに夢中になっている子供が
はしゃいでいる姿を想像するのもかなりシュールな状況

会社説明会in2016

昨日は午後から半日費やして会社説明会を行い
来期に向けた準備に移りました
例年あんまし変わりませんが
前列に座る子からは熱心に質問があるものの
後列に座る子は退屈そうでしたので
もう少し面白い話でもすれば良かったと反省
内容は会社説明会というより
オープンキャンパスに近い内容になってしまい
1時間の予定が4時間ほどに延びた事も
学生らに退屈さを与えてしまったのかもしれません
来年からの説明会はスタッフに任せようかな

ニミッツの決断(国際通信社)

本日「ニミッツの決断」が国際通信社より発売
(ページはこちら)
ソリティアシステムで遊ぶ太平洋戦争もので
日本軍がソリティアで動き
プレイヤーは米軍を指揮するようです
ラバウル航空隊などもでてくるのでしょうか
詳細はわかりませんが
ソリティアシステムという事で興味がわきます
ニミッツの決断

東京出張道中記(20160724)

急に決まったのですが週末より上京しておりまして
澪(MIO)さんの案件の収録に立ち会ったり
演劇活動の先生と意見交換を行なえたりと
とても充実した時間を過ごしているのですが
これらとは全くの別案件の打ち合わせも1件あって
明日戻る予定になっています
収録では英語のコーラス収録に立ち会えて
普段は気にしないコーラスしかも英語の場合は
音符に何を乗せるのだろう(母音?)とか
折倉さんの厳しい指示(残ってる和音を外して!など)を
理解できるレベルになんとか追いつこうと努力してみましたが
分からないものは分からないので邪魔にならないように
後ろからそっと見てきました
演劇の指導をされている方との意見交換では
こちらで未だ悩んでいる場合による人称表現の変更など
いろいろとご指導いただきました
澪さんの案件ではないのですが
別の新規案件の打ち合わせも無事できまして
半年ほどの作業が確保できた状態となっています
出張直前には先月打ち合わせていた澪さんの冊子の初稿が届き
(サンプル稿よりは初稿に近いもの)
その確認作業も終えていたので
残すは戻った翌日行なわれる会社説明会の資料確認となります
今後は来期の体制をどうするかに集中したいと思います

【緩募】7月31日(日)ゲーム会 in 京都

中黒さんがゲーム会を催すそうです
(ブログ記事はこちら)
行きたいなぁ
という気持ちは非常に強いのですが
来週かぁしかも月末
という日程が相殺されて悩む
今回の会場は京都みたいですが
よくよく考えると
九州からだと大阪とあんましかわんない
ってのかまた悩む

ワインでダウン

昨日の薔薇の騎士ブログにて
パーティー会場の続きとしてワインの話がエントリ
ビールがまだ微妙な時代
ワインが主たる飲み物だったと思うのですが
その飲み物が絶たれるとどうなるのか
というのは切実な問題だったのではないかと思います
ブログ記事がエントリされたちょうどその頃
主題歌のうち一曲の収録が行なわれていたので
上京して立ち会ったのですが
帰りは牛タンと渋めの赤ワインで〆ました
ただ少し飲みすぎたのか久しぶりにホテルでダウン
せっかくの大浴場つきのホテルだったのですが
そちらは朝から入る事に…

薔薇戦争

(ワイン片手に演説するウォリック伯)

薔薇戦争のAI実装へ(つづき)

今般プログラマに任せる事にした
こまあぷ薔薇戦争のAI実装作業ですが
昨晩の打ち合わせでは順調との報告でした
このまま任せる事にしています
来週の水曜日までに動き出すと調整いれて
週末の配信予定となります
薔薇戦争のAIを任せる分
自分の方は百年戦争のエクストラモードを
設計する必要があるのですが
明日より東京出張が入っているので
飛行機の中とホテルで考える時間があるはず

薔薇戦争の休憩シーン

本日の薔薇の騎士ブログにて
ランカスターとヨークの停戦パーティがエントリ
中世でなくとも昨日まで戦っていた敵同士が
ある日突然休戦となり
一堂に会するなんて事はよくあるもので
この場面もそうしたシーンのひとつになります
 そもそも争いの発端は何だっけ?
戦争も長引くとこんな思いもわいてきます
ここでは威勢の良いヨーク派のウォリック伯が
王の前で息巻くシーンなのて
もしかしたら一番の見せ場なのかもしれませんが
彼の言動のひとつひとつは
負けた側からするとしゃくに障るというもの
そんなこんなで両者の想いが交差するシーンとなります
薔薇戦争
(イングランドの光と名をうつパーティ会場の様子)

製品広報と要素の三角関係

来週久しぶりに会社説明会との事で
資料を準備しているのですが
従来インターンやスタッフ教育で用いてきた資料等を
いくつか取り入れる事で
適正について見極める指数にしたいと考えています
例えばweb担当という事で新卒募集した場合に
最初に苦労するのが情報の表現方法についての理解力
プロのweb屋さんに勤めるのであれば
流行のwebテクニックを披露する事でお金になりますが
製品広報する場合はそうとは限りません
製品の魅力を情報化しない限り
相手(エンドユーザー)にはその魅力は伝わりません
その為には製品の構成要素を知る必要があります
ところがクライアントがその情報を持っているとは限らず
(持っていれば自分たちでweb作業ができるわけで)
この場合はweb担当者が情報を作るところから始まります
これが流行のwebテクニックとは直結しないわけです
また外注作業として
クライアントからお金をもらえる作業であれば
言われた通りにweb組んでササっと納品するに限りますが
製品の売上が重要である場合はそうはいきません
売れるように情報を構築していく必要があります
この段階でよく起こるのが売る側と作る側の衝突
こうした衝突に嫌気が差して辞めていく子も多いのですが
辞める原因が人間関係であれば
少なくともチーム作業を続けるのは非常に困難な上
その子に結果が出る事はないだろうから止めません
無理に止めてもその内おなじ問題を繰り返すと判断します
これは商品開発時の企画の段階でも同じ事が言えます
会議で周囲に説明できない場合の多くは
担当者が持っている重要要素の順位が狂っているか
そもそも重要要素が構築できていない場合か殆んど
これらは訓練する事で改善できますが
その訓練を売れいれない場合
本人のスキルは進展せず結果も出せません
という事で今年の残りは来年の体制づくりの準備に移ります
ゲームの構成要素/社内資料
(社内資料:こうした要素から情報軸を固めていきます)

薔薇戦争のAI実装へ

こまあぷ薔薇戦争のWindowsストア版が
Androidに続いてver1.0.1.0へアップデートしました
現在はAI実装へ進んでいます
facebookなどで言ってきましたが
今回は担当プログラマにAI設計から任せる予定!
従来は設計の段階で自分が関わってきましたが
そろそろ最初から任せようかと思い
方針の小話だけ行って現在進めています
今回は汎用AIを作る事にしており
ヨーク派もランカスター派も同じAIで動かす予定です
という事で後から追加する方は早くなるかと
ソリティアAIに関しては
時間があれば本などにまとめたいところですが
入院でもしない限り
そんな時間はとれそうにもありません
なお中世を舞台とする演劇に詳しい方と連絡が取れ
 是非是非情報交換させていだきたく
という事でスケジュールを調整しています
こまあぷ版だけでなく澪(MIO)版でも
情報が焼くに立てられればという気持ちです

ようやく当期の作業へ

先週末に例年より一週ほど遅い株主総会も終わり
ようやく当期の仕事ができる状態になりました
ただし2014~2015年に生じていた問題が
(今年に入ってから消化させているものの)
まだまだ多く残っていて
やりたい放題やって途中で辞めていった子らの残務が
金額ベースでかなり多く残されています
これらを消化させる為に
女子部もこまあぷチームも投入せざるを得ない状況でして
一度遅らせた薔薇戦争もどうするか検討しています
こうした状況ですので
こまあぷは小休止せざるを得ないかもしれません
発表済の百年戦争と薔薇戦争のモード追加は行ないます
空母戦ゲームにつきしまては
設計作業はそのまま続行します
月末には会社説明会を実施しまして
来期以降の戦力強化を図ります
現在戦力を20代にシフトして結果がでてきているので
この流れで体制強化を図ります

悩み多きキングメーカー

昨日の薔薇の騎士ブログにて
ウォリック伯の補足情報がエントリされています
キングメーカーとは言えども人
悩みは尽きないと言う事ですが
こうしたキャラは作るのが難しいなぁ
というのが一年前の記憶
ナヨったキャラをプレイヤーの意思で変化させるべきか
キングメーカーとしてご意見番に徹するのか
作る側も悩みが多く出てきます
そんなウォリック伯ですが
ヨーク公亡き後はヨーク派の長として
(頭はマーチ伯ですが)
エドワードやジョージを牽引してくれます
薔薇戦争
(ウォリックに反乱は起こさせない予定)

薔薇戦争ver1.0.1.0アップデートの申請

新着情報の通り
こまあぷ薔薇戦争のアップデート申請をしました
新たなバージョンはver1.0.1.0となります
(こまあぷニュースはこちら)
今回は新要素として
イベントで士気値MAXで戦闘力が+1されね機能を追加し
これに合わせて全体のイベント内容を調整しました
また進めているAIアップデートにつきましては
今月中の申請を予定しております
AI「クラウン」は百年戦争の「キャッスル」の改良型AI
防御力と攻撃のポイント判断を強化します
こちらのAI開発につきましては
従来は初期の設計段階で自分が行なっていたのですが
今回はプログラム担当の子に任せようかと思います
若しかしたらそちらの方が良いものになりそうです
AIアップデートまで後暫くお待ち下さい
薔薇戦争

音楽収録などで上京予定

澪(MIO)さんの薔薇戦争の音楽収録の関係で
来週末に上京予定
他にも薔薇戦争などの演劇を運営されている方と
(なんと中世の表現に詳しい方のようです)
ご連絡が取れたのでお話できればなぁという
気持ちも沸いており現在スケジュールを調整中
流通・メディア各社にもご挨拶に行きたいところ
それと別に請けているタイトルの打ち合わせも
今回のスケジュールに入れたいと思います
昨年と一昨年はいろいろと問題が大きくなっていて
問題の後始末に追われ全く上京できませんでしたが
この半年で4回目の上京となり
特に4~7月の4ヶ月で3回の回数は
以前PCゲーム作っていた頃と同じくらいの頻度です
やはりアプリだけだと引きこもって駄目だと実感
盆休みに入る前に飛ばせるだけ飛ばします
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125