通販サイトのクレジットカード決済について

20日に発売しました空母決戦3タイトルですが
発売後の連休ともありまして「お取り寄せ」となっているショップが増えてきました
そのお陰かうちの通販サイトへの問い合わせや要望としましてクレカ決済がきます
結果から申し上げますと現状手続き中なのですがあと1~2週間かかるようです
(現状では代金引換のみですが「代引料」と「送料」は無料)
今年初めに行いかけていて処理が面倒で放置してしまいまして現在に至ります
申し訳ございません
クレカ決済できるようになれば取り扱い商品も幅を持たせようと思いますので
暫くお待ち下さい

座談会のつづき

8月21日~翌朝未明にかけてライターさん数名と赤坂で座談会を行いました
その二次会として今回11月12日に再び翌朝未明まで今度は高田馬場にて
更に三次会として明けて11月14日に半日かけて日本橋にて続けました
出張中の時間の合間を見つけての座ではありましたが対応して頂きました
今回はうちの社員1名も途中から合流し書記官として同行させました
 一次会17:00~4:00(11時間)
 二次会17:00~6:00(13時間)
 三次会12:00~0:00(12時間)
延べ36時間に及ぶこの機会にて貴重なご意見交換ができました
同行の社員に「もう嫌です」と最終日に言われる強行スケジュールでしたが
得たものも多く時期が来れば制作裏話ででも出してみようかと思います
(何時になるかは分かりません)

空母決戦Ver2.0三タイトル発売

当初11月6日に発売予定しておりました空母決戦Ver2.0の三タイトルですが
弊社の事情により本日11月20日に延期させて頂きました
今日無事発売する事ができましたが多くの問題と直面できた事は前向きに考え
今後の展開に役立てて行きたいと思います
camp-jacket.jpg

リンカーンの演説(1863)

何時ものデジタル歴史館のヘッダー情報によると今日は
「人民の人民による人民のための政治」と訳されている有名な演説の日です
子供の頃は何故「人民」という訳なのだろうと疑問でした
どうして「国民」だとか「民衆」ではなく「人民」なのかが激しく疑問でした
(よく見てませんけど今検索してみたらそれなりに疑問持ってる人はいる様です)
それは当時の世界地図には多くの共産圏の国家名称で載ってまして
またあの無駄なまでに大げさな名称が敵としてのイメージにもなっており
そこからくる単語としても余り良い印象が沸かないのが理由だった記憶です
しかしながら今の様にインターネットもない時代では簡単に検索も出来なかったので
この国家名称はどちらの陣営の国家なのかが名称だけで非常にわかりやすく
システムソフトから出ていた大戦略のMAPデータ作成時も参考にできました
また当時は近未来戦のボードゲームも多数でており未来に対する不安はありました
現在ではそのような不安は減ってますが逆に現在に対する楽しみも薄らいでいます
という事でその当時のボードゲーマーにも人気の空母決戦ですが
明日Ver2.0関連の商品が一斉発売となります
ロゴ龍馬234_60dpi.jpg

スペシャルパッケージ

空母決戦との組み合わせパッケージという事で通販サイトに置いているのですが
何気にこれが一番の主力商品となっています
確かにお買い得感があるパッケージにしているのですが
それよりも未だにボードゲームに興味を持たれいてる方が多い事に驚きました
自分もこの手のゲームに入っていった源泉はボードゲームです
(特に空母戦に限るとエポックの日本機動部隊)
そういう共通項が確認できる事が嬉しかったりするのですが
これを行うに至るきっかけはJWC版の日本機動部隊の再販プロジェクトであり
再販していただいたコマンドマガジン編集部には感謝致します

この一週間

先週火曜日の夕刻より福岡へ出張し翌日から東京へ
東京に出先機関を持たない弊社としまして出張時は貴重な時間です
今回の出張の主旨を知人へ伝えつつ現地でスケジュール調整
日曜日まで東京だったのですが次第に処理できない仕事が溜まり
当日の飛行機に乗りそびれ振替便で帰ってきました
月曜日は久しぶりに会社へ出社し新しいインターンの受け入れ準備など
本日火曜日は再び福岡へ出張して出来ていなかった会議の続きを
という事で今帰ってきたのですが溜まっている仕事も相当な量でした
個人のメアドへ届いている数百ものスパムに驚きつつ削除しているのですが
どうも幾つか必要なメールも削除しているのではと不安になります
こういう状況でしたので電話でできる分は電話連絡で対応してますが
申し訳ありませんが一部の方へ連絡(要はメール)が行き届きませんでした
明日より通常の業務形態へ戻れると思います…多分

坂の上の雲

昨日の坂本竜馬に続き気になったので「坂の上の雲」のサイトを拝見
竜馬のイメージコピーではなく役者のアピールコピーだった昨日と比べ
明治の力強さを感じ(商業的な思惑からくる不安要素が薄そうで)安心しました
実は楽しみにしている番組の1つなのですが
変則的な放送とこちらの生活リズムがマッチングするのかが不安でもあります
本屋へ行くと歴史街道(PHP)を含め情報も急に増えてきました
JWCの日露戦争もこのタイミングなのはうなづけます
PCゲーム業界に動きがないのが悲しい所…という話が先週東京で出されました

坂本竜馬の日

今日の学研デジタル歴史館のヘッダーに出てました
 1835年11月15日誕生
 1867年11月15日暗殺
との事
来年の大河ドラマとの事で長崎でも福山雅治のポスターをよく目にします
コピーは「福山、大河、龍馬」とフォーカスはそこですか・・・まあいいや
大河ドラマでも商業的にタレント性は重要みたいなので
自治体や商工会を中心に地元でも盛り上げていこうとしています
とかいう話を東京でも耳にしたのに驚きました
ロゴ龍馬234_60dpi.jpg

キャンペーンシナリオキットの補足3

キャンペーンモードの戦果報告画面にてパイロット錬度がグラフ化されます
マスクデータとしている(次のステージでの)錬度の目安を指すグラフで
被害が大きいと次のステージより錬度が落ちていくので注意が必要です
また艦船においても被害が大きいと次のステージで登場できない場合があり
珊瑚海で被害を出した五航戦がミッドウェーに出れなかった事態が起こり得ます
これまでの様に敵を叩くだけの作戦ではなく被害を抑える作戦も必要となり
同じシナリオであっても違った作戦術を立てていく楽しみが出来ました
ca03.jpg

飯田橋とか九段下とか半蔵門とか

昨晩から本日朝6時まで座談会を行いその後この辺りをウロウロしていた訳ですが
最後の最後に半蔵門駅近くまで来て飯田橋の駅に荷物を預けていた事を思い出し
また飯田橋まで戻り日本橋へ着ました(更に雨が降る)
非常に効率の悪い行動をとってしまい反省していますが
初めてご挨拶ができた所もあり有意義な一日でもありました
ただし流石にこの生活リズムが続く事は危険な香りがプンプンしますので
体調管理には十分気をつける事にします

キャンペーンシナリオキットの補足2

キャンペーン版の「ゲームの流れ」を作りました
インストール後はシナリオの1つとしてキャンペーンシナリオが選択できます
キャンペーンシナリオはこれまでの単独シナリオと違い連続性が発生し
クリアの仕方によって次の進み方が変わる場合があります
これまでの単独シナリオの様に全力で戦うのと違う遊び方ができます
またリプレイゲームを目指している空母決戦としまして
次プレイ時は違うステージが現れる事もあり何度も遊べる仕組みを作ってます
ca.jpg

小会議とか来期の計画とか

空母決戦Ver2.0発売前ではあるのですが来年に向けての会議をしました
エレメンツの石川さんとも長らく会っていなかったので久しぶりの顔合わせです
簡単に今後の事を確認し合い来週の仕切り直しとしています
今年やる事と来年決まっている事の確認はできました
あとは決まっている事を水平展開してスケジュールに落とす訳ですが
昔パーマンという漫画に出ていたコピーロボットが欲しい今日この頃
決まっている事に関しましては追々公開していきます

キャンペーンシナリオキットの補足1

空母決戦Ver2.0と同時発売するオプションキットです
表現がわかり難いと思いますが動作させるには空母決戦Ver2.0が必要です
単体では動作いたしません
「空母決戦~米英への挑戦状~」「空母決戦Ver1.5~二大海戦追加版~」
のユーザー様の場合ですとそのままではご利用になれませんが
空母決戦キャンペーンシナリオキット」に含まれているアップデータを用いると
製品版「空母決戦Ver2.0~日本機動部隊の戦い~」と同等の仕様となりまして
キャンペーンシナリオキットをご利用になる事ができます
(今回は見た目以上に内部のデータ構造がかなり変更しております)

アナログゲームショップa-game

最近はボードゲームを購入するにも中々置いているショップが無く
昔の様に地元の模型店で簡単に購入という訳にはいかなくなりました
よって通販を頼らざるを得ない訳ですがそれすら少なくなっていく一方
という事で利用している方も多いと思うのがa-game(ええげーむ)
コマンドマガジンが運営しているショップです
なんとこのショップにJWCで今度でる日露戦争の動画があがってました
(力入ってるなぁと思ったり)
更新の多いBlogでは製品情報の補足もあります

自宅PCからの異音

自宅でもう4~5年くらい使っているノートから異音が発生
HDDからの音みたいなので手を打ちたいのですがATAなので高目です
光沢画面とワイド画面が出たばかりの頃買ってみた12インチのノートですが
光沢もワイドも使い易いとは言えず特に外で使っていると嫌気が刺してしまい
12インチなのに自宅専用となってしまっています
(この為に出張用は富士通の12インチスクエア型を買いなおしました)
ソーテック製だったので1年持てば良いやと思って使ってた所長持ちしていますが
どの道40GBしかないHDD容量は今となっては苦しいので換装は考えていました
ただ会社のサーバーへの接続ツールの設定等が面倒でやる気が起きて無かったり
今後スクエア型ノートは全滅しそうな勢いなのでVAIOのtypeGでも買っておこうかな
などと考えながらもう数ヶ月経っています

空母決戦Ver2.0ご予約開始

遅くなりましたが弊社通販サイトでも空母決戦Ver2.0のご予約を開始しました
(正確には再開ですが)
一連の三商品とボードゲームの日本機動部隊(JWC版)との組み合わせ版です
クレジットカード決済に時間がかかっており恐らく発売日には間に合いません
申し訳ございません
代引料と送料無料はそのままやってますのでよろしくお願いします
ジャケ絵.jpg

データの納品と今後のスケジュールと

最後の他データ納品が終わり延期していた発売日は守れる事になりました
発売延期に伴う処理やその処理の割り込みで送れている仕事や通常の月末処理や
半期決算に向けての処理など目まぐるしくバタついているこの二週間でしたが
今でも仕事の量はそれなりに溜まってますが気持ち的には楽になりました
早くからご予約いただいておりましたお客様や楽しみにお待ちになられている方々
発売延期に伴いご迷惑をお掛けしました関係各位へ申し訳ない気持ちで一杯でしたが
なんとか乗り切る事ができました
また今回の発売延期処理を応援して頂きました皆様方へは感謝申し上げます
後は発売日を迎えるにあたり今週行く予定でした東京行きの段取りを取り直しています
年末年始のスケジュールも立てている所ですがインフルエンザには気を付けたいもの
この一年タイトなスケジュールを送ってる割に体調は保っているので助かっていますが
今でも溜まっている仕事量が更にに溜まると思うとぞっとします
今年の春増員した二名も順調に伸びてきているのでそちらにも期待してます

11月20日の発売日に向けて

この10日程はトップ画面に発売延期のお詫び文を載せてましたが
元々の発売日が明日でしたのでそれに合わせて画像を入れ替えました
これより11月20日の発売日に合わせて盛り上げていきます
12.jpg

日露戦争(JWC)

日本機動部隊に続くJWCは日露戦争みたいです
ゲーマーいちねんせいがゆくにて日露戦争のマップが出てるなと思えば
パッケージ絵にJWCの文字がありました
って思えば中黒さんのblogにものってました(11月末発売予定)
コマンドとウォーゲーム日本史とJWCを同時進行しているパワーに驚かされます
(それとエポックで開発ラッシュしていた鈴木先生のパワーにも)
ボードゲームにしろPCゲームにしろ盛り上がっていた頃はジャンルが広いです
その広いジャンルから新しいユーザーも出ていたんでしょうが
売れるものを作る様になってくると売れるジャンルしか出なくなるのが困りもの
JWCには今後も期待です

作りかけページの準備とか発送開始とか

以前チビチビ更新していました「戦争までの流れ」というページがあります
続きを予定(実はあのページはそれの前座)していたのですが作れてませんでした
作る気になっていたのは昔エポックの日本機動部隊のマニュアルの巻末近くにあった
 「第11部●戦略と戦術」(JWC版にもあります→DL可)
というページを子供の頃何度も読み返していた記憶からです
購入時にはたいして空母戦の知識もなく他の空母戦ゲームをやっていた訳でもなく
そうして初めて購入した日本機動部隊でしたのであのページは助かりました
今の様にwebで簡単に知識が入ってくる時代ではありません
その様な思いから作ろうと思うのは簡単なのですが時間が取れずに延び延びに
以前と比べて出張が減っているのもテキストを作る時間が無くなってる一因でした
このまま流れるとまた作り損ねそうな感じなのでまずページを作りました
発売日までに完成させる気ですが完成できそうにない時は応援して貰うかも
(コアなユーザーには必要ないページだと思いますが)
話しは変わりますが昨日夕刻より例の発送をコッソリ開始してます

マスターモデラーズ76号(芸文社)

マスターモデラーズは毎月発行されてるミリタリー系模型誌です
サイズは横幅はA4サイズで縦はA4より15mm短い変形サイズ
縦が短いと言っても横幅比がA4サイズより大きいので開きやすく読みやすいです
特徴はカラーページが多く更にミリタリーに特化している点でしょうか
最近はガンプラ等はカラーでミリタリー系は後ろの方でモノクロという雑誌も多く
この点においてもミリタリー系のモデラーには嬉しい構成に感じます
こちらの編集部にも懇意にしていただいておりまして
来月発売号(11月27日発売77号)で空母決戦Ver2.0の紹介もしていただける様です
予告の「1/700レイテ沖海戦の日本空母」に絡めていただけるのかも知れません
プラモデルやジオラマ等とPCゲームとの組み合わせはあまり見た事が無いので
こちらとしましても発売が楽しみです
空母決戦では頻繁に登場するものの活躍する場が難しい軽巡洋艦「矢矧」ですが
76号表4とP43では迫力ある姿が映し出されています
master076.JPG

プリンシプルのない日本(白洲次郎)

このblogでもドラマの話題等で何回か登場している白洲次郎の本です
いくつかの出版社からでているようですが自分が見たのがこれ
この本の帯の部分に書かれているコピーの1つが
「大企業は困ると政府に泣きつく乞食根性を捨てろ」
労使関係のバランスの悪さを晒し続けている某航空会社などを見ていると
20年前に共産圏の国家が次々と崩壊していったのが思い出されます
組織が破綻しているのに権利にぶら下がり続けようとする側と
問題の根は分かっているのにそれにメスが入れられない側
どちらが悪いとかではなく両方に責任があるはずなのに両者が逃げあってます
破綻してあたり前なんですがまた責任問題は棚上げになるんでしょうか
ゲーム業界の場合でも合併やリストラや破綻の話しはよく出ます
しかし「乞食根性」の話しはまだ聞かないのでこの点では健全な業界の様です

コマンドマガジン第89号

印刷物の入稿~印刷~発送作業ドタバタの最中発売されてます
せっかく空母決戦Ver2.0を紹介していただいているのですが
コマンドマガジン89号発売後にあのバッドニュースが…
ご迷惑をかけまくりで申し訳ありませんでした
肝心の内容ですが今回はGDWの120シリーズのゲームが2in1
(GDWというと真っ先に思い出されるのがヨーロッパシリーズ…ですが)
120シリーズは120ユニットで120分で遊べるコンパクト設計です
個人的に昔フリードリヒ大王(HJ)を買うか迷って買わなかった経験があり
もしあの時買っていれば中世ヨーロッパについてもう少し知識を得ていたかも
結構ゲームから入ってくる知識って馬鹿にできません
という所でウォーゲーム世界史って出ないでしょうか?
cover[1].jpg

くらまの事故

「護衛艦くらま」が関門海峡で韓国船にぶつけられた事故ですが
この事故によってこれまで表にでてこなかった問題が取り出されるようになりました
船首に可燃物が置いてある件とか実働可能なヘリ搭載護衛艦の数の少なさとか
 「ひゅうが」→来年春より
 「はるな」→既に廃艦
 「しらね」→火災事故の為しばらくドック入り
 「くらま」→今回の衝突事故
 「ひえい」→現在唯一稼動中→年明けより点検
なんと年明けから「ひゅうが」就任までヘリ搭載護衛艦が実働できなくなる模様です
弾薬庫の直前で火災が止められ人的被害は軽症で済んでいるようですが
配備状態という視点から見るとこの戦時体制みたいな状況は異様に感じられます
あと気になるのは事故直後の意気揚揚とした首相会見の続報がどうなるのか
国民に対してどういう発表を行うのかが気になります
この事故で何気に昔どこかから出ていたシーレーンのボードゲームを思い出しました
(アドテクノスとかツクダとか翔企画とか)

混乱の後

空母決戦の発売延期の発表に関する業務がようやく一段落しました
延期するのもかなりの労力なのだなと実感させられました
既に印刷が終わったもの等どうしようもなくなっているものもありますが
新しくできた時間でできる事もありそれらへ着手する事にしました
まずはサイトの引越しと軽量化
トラフィック量が増えて今のサーバーを追い出されかけているので
一部のコンテンツを別の所へ分散する事にしました
(本当は丸ごと引っ越したいのですが今回は断念)
次に通販サイトの充実化
クレカの対応とコンテンツの拡大へ向けて準備を始めました
それと肝心な所で発売までのスケジューリングの確認
全てを一人でやっていた昨年の今頃が嘘の様な状態ですですが
夫々の分担内容と期日を確認し合いました
これを期に各個人の業務をタスクベースの時間割へ移行しようと思います
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143