しまにょ艦隊の改修テスト版が到着

現在改修中のしまにょ艦隊のテスト版が
先週末到着しています
とりあえず搭載という感じのデバッグモードにて
索敵時の誤報調整ができるようになったので
こちらで調整を進めます
早ければ今週末にでも配信申請を行ないます
但しiOSが巧くいくかは分かりません

九州CEDEC2016

本日は九州CEDECが開催されるとの事で
うちのスタッフから行きたいとの申し出があり
始発の電車で行かせる事にしました
8月の東京出張時に徳岡さんから薦められた事もありますが
自発的に行きたいと言われる事も珍しいので
交通費出して行かせる事にしました
やはり若い子らはVR・AR技術に興味があるみたいです
自分は所用で熊本まで行くため参加できませんが
週明けにどんなだったか話を聞いてみたいところ
ただ聴きたいという公演内容を聞くと
流石に時代が変わったなと感じます
ちょっと前なら九州某社に人気があったものですが
仕事してると趣向が変わるのかもしれません

咆えるウォリック伯リチャードネヴィル

本日のバラの騎士ブログ本サイトにて
ウォリック伯のCGがエントリされました
CGのシーンは薔薇戦争のハイライトシーンとなる
ヨーク公が北で包囲されている時のロンドンの様子です
ランカスター軍に包囲されたヨーク公を救出しようと
ロンドンに居残るウォリック伯が演説をするシーンがこれ
兵を募る為にも軍資金を調達する為にも
何にしろ演説して窮地を訴えるしかありません
ちなみにこの時マーチ伯エドワードはウェールズにいて
別のランカスターの軍と戦っていました
つまりヨークの軍はバラバラに分散していた訳です
その隙を突かれた形で反撃を受けた訳ですが
この先どうなるのかはゲームの中で答えがでます
主人公の動き次第で歴史は変わるのか
それとも同じ流れを辿るのかという歴史の分岐点です
薔薇戦争
ゲームには登場しませんがヨーク公と共にウォリックの父も包囲されています

コマンドマガジン131号

コマンドマガジン131号が発売されました
(オフィシャルページはこちら)
収録されているゲームは
『Roads to Moscow モジャイスクの戦い』
1941年の独ソ戦の中のモスクワで行なわれた
ドイツ中央軍集団の戦いを切り取ったものです
雑誌の中の記事では
オリジナル版の画像を用いているとの事で
収録されている付録ゲームは
きちんと日本語化されている模様
コマンドマガジン131号

東京出張反省会(20161020)

週末より女子部の会議で上京
加えて空母戦の会議を行いたかったのですが
先週は色々と問題が発生していて
準備が追いつかずに断念する事となりました
近日仕切りなおしを行ないます
その間「しまにょ艦隊」の改修作業は進んでいたので
本日朝から会議を行い
空母戦へ移る為の準備も進めています
女子部の会議の中では
今回初めて収録に終日立ち会いました
折倉さんともご一緒だったので
百年戦争と薔薇戦争のBGMのお礼と共に
しまにょ艦隊のBGMもお願いしようかと思いながら
お願いするのを忘れてしまったのが一番の大失敗
後日ご連絡する事に致します

壬生狼顛末記

ウォーゲーム日本史第27号が10月20日発売!
二度目のリニューアルですが
付録ゲームは「壬生狼顛末記」
(オフィシャルページはこちら)
ジャケットビジュアルも当初のものに近くなりました
同じ方に戻ったのかもしれません
どちらかというと自分はこっちが好き
ゲームは全部て三本入っている様で
 「壬生狼顛末記」
 「新撰組 池田屋事件」
 「御陵衛士始末記」
と新撰組三本仕立となっています
ウォーゲーム日本史27号

しまにょ艦隊改造計画(つづき)

先週から引き続き
しまにょ艦隊の改修作業を続けていますが
現在グラフィックそのままで
データ構造の作り変えを行なっています
ただ根こそぎ変わる箇所も多く
プログラマが苦労している模様
今週中に進捗と予定を発表できたら
という具合です
索敵が調整できるように
デバッグモードを作る予定にしていますが
UI的にまとまったら
ユーザーに開放するのも面白いかもしれません
実は週末より自分が東京出張している関係で
今週は打ち合わせできていませんが
戻り次第こちらの確認を行います

薔薇の騎士シリーズのスケジュールを調整しました

ほぼひと月更新が止まっていた薔薇戦争(澪版)ですが
先日打ち合わせを行いスケジュールを調整しました
(薔薇の騎士ブログのエントリはこちら)
現在CGの公開を続けておりますが
薔薇戦争の史実ベースの解説を全8回(約40年分)で行い
ナラティブ形成に役立てたいと考えている次第
解説本と言っても海外の翻訳ベースであったり
シェークスピア史劇がベースであったり
後は歴史学的な学術書であったりするので
興味あるけどわかり難くてよく分からないって話が多く
こんな時代でしたってサイトコンテンツを作ります
その上で今回切り取ってる時代(薔薇戦争の一部)と
キャラたちの関係をリンクしていただければ
プロローグやオープニング部分を掲載する時に
ゲームも分かりやすくなりますし
更にシェークスピアに興味がわくかもしれませんし
薔薇王の葬列ってコミックもある事で
この時代に興味を持っていただけたら良いなと
考えている次第
8回の内容に関してはほぼ割っているのですが
どういう形で展開しようかと迷っています
(物語風なのか登場キャラに語らせるのか等)
取り急ぎ本日から上京するので飛行機の中で考えます

サイフォンボードゲーム研究会(2016/10/15)

昨年発表した薔薇戦争の全実装も終わり
現在しまにょ艦隊の改修作業へ進んでいるわけですが
先月の事だったか
インターン生がプレイしていたという話から
うちの女子部のスタッフに触らせると
なんと一回目のプレイで敵潜水艦を撃沈しました
誤報も出ていた中の撃沈だったので
女性の感は凄いなぁと改めて感じた次第です
しかもゲームがよく分からないと口にしつつも
敵を撃沈すると面白いという顔つきに見えました
そうした経緯もあって改修作業へ進む事になります
シミュレーションゲーム自体
デジタルもアナログも同じでしたが
難易度が高まっていってユーザーが離れた経緯もあり
(デジタルは厳しい判定しか出さずに自滅したもの多数)
ここは遊び易い仕様へ変更する事を決意しました
元々空母戦ゲームのライブラリを埋め込んで開発し
後々は空母戦へ変容しようという計画でしたので
やり残しの仕事として手を入れる事にしました
昨年は鈴木銀一郎先生にも
お声をかけて頂いたタイトルなので
どうにか遊びやすいゲームに仕上げたいと思います
iOSの審査に関しては相手がある事なので
今回の申請で無理なら無理であきらめます
ここにリソースをかけてもあまり得にはなりませんので
とにかく先に進む事にします

事故から3週間

葬儀前に会社に来ていたら
車が事務所に突っ込んでくる事故から3週間
壊れた塀とヒビ割れたガラスがみっともない状態で
借りてるレンタカー生活にも飽きてきた頃
ようやく保険会社と連絡がとれて
工事と修理に入る事となりました
ここまで時間がかかるのも初めてですが
車の修理は更に3週間かかると言われていて
台車を替えたいなあと思う日々
手持ちのステーションワゴンより広いのですが
燃費が悪い(10km/㍑)のと立っ端があるので
立体駐車場に入らない不便さがたまらない
7人乗りなのでこういう時こそキャンプ
と言いたい所ですが皆忙しくてそれ所ではない
等と言われる始末
借りてる間に何か良い使い道はないものか
そういえば今年の猿遊会が11/3~4なので
たまには車で行くのもありかなという夢あり

しまにょ艦隊改修計画

実は既に作業に取り掛かっていたのですが
しまにょ艦隊の改修を行います
索敵に関する処理として
現在ソノブイの誤動作機能を入れているのですが
 ソノブイ上に潜水艦が存在:90%で赤・10%で黄
 ソノブイ周囲に潜水艦が存在:80%で黄・20%で赤
 潜水艦が存在しない:3%で黄
これを取っ払うかを検討中
(少なくとも初級モードでは廃止予定)
後の空母戦の索敵機能に流用しやすく改変します
その他iOSで問題となっている
「敵国」という文言をどう変えるかを検討中
サブタイも変更予定となっております

薔薇戦争エクストラモード備忘録

薔薇戦争エクストラモードを追加しましたが
薔薇戦争の発表から結構時間がかかりました
この間で出せたのは
 総統指令の追加シナリオ
 しまにょ艦隊
 百年戦争
 薔薇戦争
 こまあぷサイコロClassic
これくらいです
薔薇戦争のエクストラモードまでに行き着くのに
ガザラから3年半かかりましたが
技術的な蓄積は結構できました
しまにょ艦隊で導入したプレイビュー機能にて
百年戦争と薔薇戦争ではオープニングモードが実装でき
現在改修予定(しまにょ)の機能とあわせると
初代空母決戦(PCゲーム)に近い事がやれる様になります
特に索敵機能とプレイビュー機能には
もう少し手を入れて空母戦で使えるようにしたいところ
薔薇戦争エクストラモード
(しまにょ艦隊から進化したオープニングモード→プロローグ形勢に役立ててます)

薔薇戦争ver1.3.0.0アップデート

新着情報の通り
こまあぷ薔薇戦争をアップデートしました
(こまあぷニュースはこちら)
申請日は10/7と10/11
昨日までにAndroid/iOS/Windowsストア版が更新され
新たなバージョンは1.3.0.0となっております
エクストラモードとBGM/SEが追加され
一部UIの修正も行っております
なお昨日はコラムページへ補足情報を追記しています
今後は10月中に「しまにょ艦隊」を改修予定
サブタイトル名を変更するかもしれません
(Apple社としては問題があるらしいので)
薔薇戦争エクストラモード
(リチャード3世となって王冠の奪還を目指します)

Windows10備忘録

大型アップデートが不評のWindows10ですが
うちでは噂されている再起動を繰り返す等の症状は
全く出なかった代わりに
 画面真っ暗にままマウスカーソルのみ表示
 ネットワーク上のNASす
などの症状に悩まされ
復旧するのに一台半日から1日のロスがでました
この辺りの作業時間より探し物をしたり
復旧させたりする時間のロスが腑に落ちないのですが
なんだかんだでATOMベースのCeleronも使い勝手が良く
2004~2010年あたりで国内メーカーがやりたかった事に
(主に音響関係とのリンクなど)
ハード側がようやく追いついた感があります
ただしここに行き着くまでに国内メーカーが疲弊してしまい
もう何処もやる気が無いという現状が悲しい限り
取り急ぎ手持ちのタブレット等も全部10にアップデートし
今後のテスティング作業に備える事にしました

ひとまず引越し完了

先週まで女子部とこまあぷチーム
そしてインターンと自分の作業場所が別々だった為
非常に作業効率が悪かったので引越しを決意
自分の作業場所以外をワンフロアーにまとめました
(いかもノーパーテーション)
これで建設業以外をひとつの部屋で行なう事ができ
かなり効率upするハズ
後はLANケーブルや電源コードをまとめると
ほぼ通常通りの作業環境となります
インターンが来る前に予定していたのですが
中々手をつける事ができすが漸く完了
インターンも時間的には折り返し地点で
(9月から先週まで半日:来週から月末まで終日)
残り3週間となった事から効率を上げたいと思います
これまでには主にDTPデザインの実習でしたが
今後はゲームデザインまで手をつけたいところ
デザインに共通するのは相手の与える視覚情報から
感情の変化を与える事を指すので
教える事はあまり変わりません
ただロゴデザインやサイトの下請けする場合でも
クライアント側が分かっていない場合が多い為
(分かっていればほぼ外注しないわけで)
そうした相手への対処方法などを実習する形になります
 ・ミスリードを誘発する様な指示
 ・真逆の指示が同居する場合
 ・そもそも指示らしきものが皆無の場合
本来こうした相手とはお付き合いしたくないのですが
現実問題としてそうもいかないので
何らかの対応を取る必要があります
経験則的にこうした対応能力がないと
社会に出ても挫折して辞めて行きますので
そうならない為の実習となります

UIの修正とBGMとエクストラモードの追加申請

昨日よりこまあぷ薔薇戦争の更新申請を行なっています
まずiOS/Widowsストア版の申請を終えました
10/10前後に反映されるかと思います
Android版は10/11に申請します
こちらは当日反映される予定です
今回はUIを一部修正しました
フェードイン・フェードアウトの箇所の幾つかを
イベント時に採用していた横へ流れる形式に変更し
長く続いた場合の中だるみを解消しています
またBGMも今回追加
音楽担当は百年戦争と同じく折倉俊則氏です
肝心のエクストラモードは最後まで修正を行い
難易度が高いのでどうしようかと思いましたが
そのまま更新データとしました
勝率は1/10くらいかもしれません
(ガザラのエキスパートモードより高いかもしれない)
薔薇戦争
(再起を賭けたifシナリオですが負ければ史実と同じ結末に)

薔薇戦争ごっこを断念

助成金をもらったので全員の机と椅子を新調しました
組み立てていると大量の段ボールが発生したので
その段ボールで盾と剣を作り
全員で薔薇戦争ごっこを実施できる環境となりました
リアルFPSができる素晴らしい状況だったのですが
なんと誰もやりたがらずにゴミとなり捨てられる運命
こまあぷ薔薇戦争の申請は
本日から火曜日までにかけて断続的に行います
現在最終テストを終えて
若干の画材の修正を行っているところです
(主にテキストまわり)
薔薇戦争ごっこ

来週しまにょ艦隊のiOS再審査予定

昨年審査に落ちたiOS版の再審査を予定しています
理由は良く分かりませんか
「現存する組織や国を敵国としてはならない」
という謎めいた一文が届いていました
現存する組織や国を敵国なんてしてないし
それが駄目ならガザラの英軍や
空母決戦1942の米軍はどうなるの?
って疑問があってそのまま放置でしたが
もう一度トライしてこます
とりあえずサブタイトルと
メッセージ内のキーワードを変更する事にします
それで通らないのなら手の打ちようがありません
元々空母戦用のライブラリを埋め込んでいたので
しまにょ艦隊の再審査を受けてから
空母戦へ本格的にシフトしたいと思います

薔薇戦争エキスパートモードの概要

進行中の薔薇戦争エキスパートモードの概要です
 プレイヤーはリチャード3世
 ヘンリー7世に敗北後ケイツビーと逃走
 ヘンリー7世はヨークの娘と結婚
という流れがテューダー朝が成立する所までは
できるだけ史実に使い形にしています
異なるのはリチャードとケイツビーが生きてる事
次に新たな王朝となったテューダー朝ですが
 ヘンリー7世はウェールズへ巡業
 伯父のペンブルック伯はベッドフォード公へ
 ベッドフォード公はペンブルックに滞在
この隙を突いてリチャード3世がカレーで決起
という形でゲームが開始されます
友達のいないリチャード3世は
父の遺産と反ランカスター・チューダーの勢力を従え
序盤は無双状態ですが次第に離脱されて戦力は低下
こうした状態で王冠の奪還を目指すシナリオとなります
唯一に近い部下のケイツビーはイベントで登場
また従来王に従う事に徹してきたノーザンバランド伯は
今回も同じような態度を取り続けます
セットアップはこんな感じです
あとは真っ赤に染まったイングランドを
白い薔薇で埋め尽くすのが勝利条件となります
これまでのキャンペーンモードとは
かなり異なるプレイスタイルを提供できるかと思います
更新時期は10/7~10/11予定!

他社製品の移植は無理です

うちは初代の空母決戦作った頃から
他社のアナログ空母戦ゲームの移植願いなど
ユーザーさんからのご要望が多かった方だと思いますが
正直なところ他社製品の移植案件は非常に厳しいです
Si-phonBoardGame→Si-phonDigitalAppliの流れや
こまあぷのガザラや空母決戦1942等は稀な流れでして
特に後者のこまあぷでは
コマンドマガジン編集部(国際通信社)の方々
特に中黒さんの多大なご支援の下実現できました
(加えて弊社としての研究要素などもからみ)
こうした協力体制なしには実現できないかと思います
特に中黒さんはデジタルにも明るく
二作目となった空母決戦1942におきましては
マップデザインや基本システム等がしっかりしてて
ほぼAIというAIの構築なしに敵が動いていました
また自社で展開した信玄上洛では
アナログゲームとしてバランスを取った上で
弊社手動でデジタル移植へ踏み切りましたが
外注先とのやりとりにはかなり苦労した経験があり
予想を数倍上回る工数を要しました
(これらの経験が現在のこまあぷに繋がりましたが)
よってどういうゲームを作って欲しいというご要望には
お答えできる可能性があるかもしれませんが
他社のゲームを移植して欲しいというご要望には
ほぼお答えできないと思います
単に移植とは言っても(エミュレーションで動かない限り)
物によっては新規で作るより数倍の工数が必要です
そうした意味からも実現性は非常に厳しいと言えます
更にロイヤリティや二次使用料が発生する場合もあり
またオリジナルから大きく変更せざるを得ない箇所も
必ず幾らか生じますので
その辺りの了解を得る等の新たな問題も出てきます
こうした事情からおそらく作るとしたら
今後も新規デザインのゲーム作りになるかと思います

久しぶりに澪さんと打ち合わせ

9月は台風が3つくらい接近してきたのと
(実害は反れた台風の影響で生じた停電くらい)
葬儀や会社に突っ込んできた車両事故などで
中々会議を持つ事ができませんでしたが
本日なんとか澪(MIO)さんとの会議となりました
冬のフォンクラブ冊子の件も含めて打ち合わせします
その他女子部で請けている作業などと調整して
今後のスケジュールを立てたいと思います

売り要素って何?

先月からインターンシップを再開した関係で
20歳の子を受け入れてますが
主に広報活動に必要なデザイン力を強める為に
実習と座額という形で展開しています
そこで必要なのが「売り要素」をどう伝えるか
通常だとこの要素は商品化される段階で
製品の中に埋め込まれていて
広報資料なり流通情報なりにまとめられます
ところが稀にまとめられない担当者に当たると
聞いても何が売り要素なのかわからず
こちらでまとめなおす作業がはじめる事になります
通常だと訓練していればそう難しくない作業でずか
何年も訓練なしに仕事に携わっていると
この作業が苦痛らしく
問題をこじらせて辞めてく子も多い訳です
そうならない為に学生の内から
という事での実習作業ですが
本人からも積極的に質問が出てきてます
世の中には不思議なもので
質問しても答えを出さなくて沈黙する子や
質問とは明後日の方向にぶっ飛んだ答えを繰り返す子等
色んな子を見てきましたが
意識が高い子の場合は吸収力も高いので教えるのも楽です
そんなこんなで売り要素として必要な情報を
 世界観を何で表現しているか
 キャラ要素は何か
 登場人物の創刊関係はどうなっているか
 ボリューム感を何で表現しているか
 遊び方はどうなっているのか
 プレイヤーの自慢要素は何か
 etc...
こうした基本的な情報の打ち出し方をまとめています
どんなに情報量が多くても
出している情報軸が偏っていると良い結果はでないので
情報の幅を広げて広報展開する癖を重視させてます
今後に期待

サイフォンボードゲーム研究会(2016/10/01)

現在こまあぷ薔薇戦争のエクストラモードを実装中ですが
こちらの本編では両軍のバランスが拮抗していた為
AIは構築しやすかったものの
プレイ時間が長引きやすくなる欠点がありました
そこでガザラのエキスパートモードと同じく
 戦力バランスを崩した上で時間との勝負
という形でエキスパートモードをシナリオ化しています
ガザラの戦いでは平均手番数から逆算し
最短で勝利可能な手番数との調整で
戦力バランスを構築しました
本編では7割以上勝てていたドイツ軍が
1割まらいの勝率へ落ちたと思います
この時はAIや計算式のインチキ(チート)をする事もなく
セットアップの仕様(主にトブルク)を変更しただけでした
それでも全く別の遊び方ができたと思います
今回もそのパターンで薔薇戦争を調整する事となりました
幸いな事にスクリプトを用いたオープニングステージがあり
シナリオ開始直前の様子が再現できる様になったので
ifシナリオもやりやすくなりました
なんてやっていると総統指令もリニューアルしたいのですが
根本的に全て作り変える必要になるので
如何ともし難い悩みとなっています

薔薇戦争のBGMサンプルが到着

薔薇戦争のBGMサンプルが到着しました
エクストラモードの配信と合わせて実装予定です
また百年戦争の先頭シーンでも流す予定でしたBGMが
入っていなかった事が発覚しまして
こちらの修正も急ぎます
この両者のSGC別冊も政策したいのですが
中々時間がとれなくなて作れて降りません
合併号として制作したい気持ちはありますので
機会があれば政策したいところ

ワンフロアーノーパーテーション化計画

昔自分が使っていた部屋を女子部に乗っ取られてて
男子も別の部屋で作業している関係で
連絡が面倒だったので
無理してワンフロアーノーパーション化する事に
聞こえは良いですが
要は全員を押し込む事となります
悪い言い方だとウサギ小屋化とも
いろいろと別の問題が起きそうですが
作業面を優先して引っ越しする事にしました
掃除は半分終わっているので
引っ越ししつつ
残り半分の掃除をします
ついでに例年忘れているドメインとサーバーの更新も
本日終わりました
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127