薔薇の騎士シリーズのスケジュールを調整しました(続き)

前回の打ち合わせからひと月経ちましたが
この間も作業は続けています
組み直したプロモーションプランの中で
本来ならプロローグの紹介に移るべき時期でしたが
これを少し拡大して以下を展開しようかと打診しました
(11/18の薔薇の騎士ブログで発表)
 シェイクスピア史劇を通した8回のコンテンツ
 物語のプロローグを助長する3回のコンテンツ
最初のものは薔薇戦争40年間の紹介予定としておりましたが
変更してリチャード2世からテューダー朝までの約100年間を
シェイクスピアの史劇を通してご紹介し
後のものはゲームに登場する妖精パックを軸に
物語のプロローグを展開しようかというもの
せっかく存在するシェイクスピア史劇なので
この場でご紹介していきたいと考えています
リチャード2世までさかのぼるのは
ランカスターとヨークが争う理由がここにある為
イギリスでもそうした考えが主流みたいなので
今回のコンテンツでもここから始めたいと思います

福岡の地盤沈下が一応の復旧だとか

福岡出張時によく泊まるホテルの傍なので
気にはなっていたのですが
昨日道路は復旧したとの事
損害賠償の請求が起きてるらしいのですが
行政側は業者との過失割合を出してから決めるだとか
あれだけの事故なので
事前に業者側からは漏水の報告や
施工方法の変更などの申し入れはあったはずで
それを今更変更できないと跳ね除けられていた可能性は
同業者として直に想像してしまうのですが
何はともあれ早い復旧に安心しました
昔の同僚が近所で働いていて
退去命令を受けていたらしいのですが
それらも解除された模様

アイアンボトムサウンド3へ追加シナリオ

ちょうど昨年の今日
中黒さん主催の「海ものゲーム会」が主催され
大阪でのゲーム会だっのですが泊まりのホテルが取れず
福岡泊となった思い出のゲーム会です
新幹線の移動でしたので考える時間もとれまして
前後で続いていた福岡との会議資料も整理できたので
(この頃から問題も減って業績も好転するとか)
何かと思い出の多いゲーム会でした
そのゲーム会でプレイしたのが発売直前だった
アイアンボトムサウンド3
行動表をインプットして駒を動かすという
80年代後半のゲームでよく見られたシステムですが
昔懐かしという事で楽しませて頂きました
その追加シナリオ13「第二次ベララベラ沖会戦」が
先日サイトで公開されています
実は自分がゲームしたのはこの日が最後
つまりもう一年間ゲームしてません
とりあえずドイツ戦車軍団を社内でプレイする事を検討
あなたが雷撃王
(海ものゲーム会の「あなたが雷撃王」トロフィー)

ノベルエディタへ24コマフィルムアニメ実装テスト

澪(MIO)さんから支給されている
ノベルゲームのエディタへ24コマ/秒のアニメを実装
ワイドになっているからかは分かりませんが
古いモバイル系CPUだとちょっと辛いかも
エフェクトの一環としての実装テストなんですが
スクリプトをチマチマ実装していくより
ムービー形式にはいたファイルを食わせる方が
場合によっては軽いかもしれません
問題なのがWindows10でのテスト
バックグランドで何が動いているのかよく分からず
同じスペックでもひたすら重いものがある
隠されてる事が多くて嫌になるのですが
もう少し安定させてくれってのが正直な願い
SkylakeのCorei7マシン買ったのですが
AdobeのCCの挙動がとてつもなく重いです
と言う事でテストの大半はWindows10対策となりそう

完封

本日の大河ドラマが真田丸の攻防だとか
一番面白そうだから是非見たいなぁ
出張の時にサウナのTVで見れるのですが
今年は出張が少ないので殆ど見れなくなりました
デジアナ変換終了と共にTVが無くなったので
大河のために買うか悩んだものの
どうせ来年は見ないだろうからと思い断念
真田丸好評みたいなのでDVD買おうかな
見る時間があるかわかりませんが
その大河の本日の放送名が『完封』だとか
これで思い出すのは士官学校での中黒さんとの対戦
(幸村とは全く関係ありません)
ドイツ戦車軍団「エルアラメイン」をプレイした時の事
イギリス軍の勝利条件として
ドイツ軍の初期配置ラインを突破すると勝利とされていて
これを目指してかなりがんばったのですが
中黒さんのドイツ軍に「完封」されてしまいました
可能な限りの戦力を捻出し
3つほどあった戦線の穴へ突出させたのですが
あと一歩との所で全て撃退されてしまい
細くなったこちらの戦線を突破され全敗しました
但しこの時の対戦があったから
総統指令~百年戦争~薔薇戦争のAI構築に役立ちました
中黒さんはこの勝利条件に固執する行動を
かなり不審に思われたみたいですが
総統指令でバラバラになった戦線を再構築する部分や
百年戦争でパリを守りつつ
イングランド軍を撃退しようとするフランス軍AIや
そうした行動を両軍とも同じAIで処理する薔薇戦争と
この3つのタイトルのAI構築は
あの時の士官学校の対戦経験が大きく役立っています

実装と調整

今年の夏ごろだったかな
とある企画を手直しして商品化する案件が入ってきて
リソースの大半をそちらへつぎ込む事にしました
前任の担当者が経験がなかったり新人だったり
結果がでない子なんかを経由まくってたもんだから
既に背骨というか骨格がボロボロの状態になってて
商品としての要素をまとめ直す事から始めて
作業のスケジュールを組み直し
協議を重ねて売り要素を固めていきました
当然新たな売り要素を高める為の作業工程も必要なわけで
久しぶりに作業工程にα・βの設定をしました
まずは実装を急ぎ仕様の全実装を以ってαとし
その後レビューを重ねて品質向上のリテイクを施してβとする
(仕様の変更・修正はαの中で行なう)
βの後はバグフィクスに努めるという
コンシュマー型の古いゲーム作りを提案
最終的にα版はα1・α2の二段階で調整作業を入れる事とし
まずはレビューを入れる為の全実装を急ぐ事にしました
ところが思うように進捗があがらない
理由は実装する過程で調整作業を入れているので
当然ながら全実装に時間がかかっていたわけです
(その結果テスターに手待ちが生じていた)
アプリなど作業ボリュームが小さい物作りであれば
そうした作業でもかまわないのですが
流石にチーム作業を必要とするくらいのボリュームになると
 工種ごとに実装~確認~調整
 ↓
 次の工種へ
と移らなければ品質アップの為の時間が取れません
最近は低価格帯や低リソースのアプリ開発が多いので
会議の中で説明はしていたのですが浸透してなかった事を反省し
実装作業と調整作業の違いを改めて会議しました
たまにはフルプライスクラスの仕事もしないと駄目だなと実感
組織としても良い経験になったので
澪さんの薔薇戦争の開発にもプラスにしたいと思います
とりあえず老眼で11インチPCが見え難くなってきたので
14インチのWindows10ノートを購入
自分の作業を急ぎます

年内の作業を調整

12月に入ると
女子部で請けてる仕事の入稿作業が断続的に生じる為
朝からスケジュールを確認し調整しました
自助努力で可能な分は従来通りどうにかしますが
そうでない部分はどうにもならないので
作業の優先順位を明確にしました
一応夏から協議したり調整したりしているので
本日の調整で大きな混乱は生じておりませんが
短期でこまあぷ等Si-phonの作業が止まる予定です
(2~3週間程度)
という事で一時的に女子部へ男子が混成してます

共和党の勝利!

米国の選挙にて大統領・上院・下院とも共和党が勝利
ねじれのない安定政権が誕生する予定です
(現在は大統領は民主党・議会は共和党というねじれ状態)
なお近代史以降の歴史上の出来事として
共和党政権下の日本は良い事が多いので本来喜ばしいはず
なのですが何故か昨日は円高が進み株価も下落
反発はしていますがこの先はどうなるのかは不透明
ともあれ民主党政権下の日本史では
 ペリー来航~不平等条約締結
 三国干渉
 禁輸政策~太平洋戦争勃発
 日本車叩き
 ビックスリーの押し売り外交
 村山内閣の誕生
 民主党(日本)政権の誕生
等とろくなことが起こっていないので
この先の米国が共和党政権に引き継がれたならば
その後の日本には期待したいところです

こまあぷの集大成としての薔薇戦争

三年前から手がけてきた「こまあぷ」ですが
途中で登場した「ソロアプ」をはさみまして
薔薇戦争にて集大成といいますか
とりあえず当初やりたかった事の殆どを実装できました
最後に追加シナリオとして搭載したエクストラモードは
 ガザラのエキスパートモードのトブルクルール
 空母決戦1942の援軍ルール
 桶狭間のエキスパートモードの裏切りルール
 総統指令の追加シナリオ機能
 しまにょ艦隊のプレイビュー昨日
 百年戦争のキャンペーン&チュートリアル機能
と従来タイトルの追加機能全てを集約した形となります
ミニゲームのシリーズではありますが
シリーズを通して開発を続けた事で
Unityゲームを作る上で一応のライブラリを構築できました
最初から全てを手がける場合は
それ相応の作業リソースを必要とするので
時間はかかりましたが少しづつ蓄積できた事は
大変有意義な期間を過ごせたと思います
今後はこれらのライブラリを整理して
より使い易くしていきたいと思います
作りかけの姉川や長篠など
攻城戦+野戦のゲームもありますので
(姉川も長篠も攻城戦の一環で生じた戦いなんですよね)
これらも投入していきたいところ
薔薇戦争エクストラモード
(こまあぷシステムの集大成となった薔薇戦争エクストラモード)

空母戦ゲームの醍醐味って何処でしょ

もう9年前になるのかな
空母決戦作る時の売り要素を何にするか
って会議が最初にあったわけですが
その頃からの持論は「攻撃隊の編成」が面白くないと
空母戦の醍醐味に繋がらないという思いです
ただこの感覚は実際に遊ばないと分かり難く
見た目でわかり易い「索敵」という要素に絞られました
この時のやり残し感から太平洋決戦では
甲板チャートを再現しましたがアプリ化する過程で
諸事情から中断したままとなりました
現在制作中の新たな空母戦アプリでは
この点に注力して設計しています
問題は攻撃隊の編成がパズル要素として機能するかどうか
この点に集約されるかと思います
あとは見せ方かな
というところで試行錯誤が続いています

このあぷサイコロClassicのiOS版が更新!

以前の申請時にAppStoreさまより
「β版OS上でipV6通信下の場合にDLができない」
と却下されていた「こまあぷサイコロClaasic」が
ver1.1.0.0へアップデートされていました
当方にはリアルテスト環境があるわけでもなく
あくまでエミュレート上の作業でしたので
上手くいくのか分からなかったのですが
あっけなく通っていました
でもiOSの場合は今後もこういう事は起こり続けます
嫌ならやるなって忠誠心というか
奴隷根性を試されているんでしょうけど
なるようにしかなりません

12+軽い罵り

先日iOS審査を却下されたしまにょ艦隊ですが
同日公開されたWindowsストア版では
「レート12+軽い罵り」とされていました
(ちなみに薔薇戦争はレート7+軽い暴力)
この十年くらいは酷評続きのMicrosoftの行いの中では
このレート設定は抜群に評価できます
そもそもゲームってのはこうしたノリがないと作れない
「実在する組織を敵国とはできない」
なんて言われて申請を却下されてしまうと
流石に「は?」ってなります
しかも旭日旗を消したり敵国の表現を無くしても
「我々はまた敵国としている事を発見しました」
とのご報告には
なるほど!それでは返す言葉もございません
としか言いようがない
何の為に更新しているのか知りませんが
毎年一回はあるOSのアップデートなんかで
配信している全アプリのプログラムを
強制的に書き換えさせられたりしているのでは
もうこれ以上のリソースのロスは勘弁して下さい
ってのが正直な気持ちです
Windowsストアがもう少し使われるようになるには
OSの使い勝手が良くならないと話になりませんが
個人的にはMicrosoftにもっとがんばってもらいたい

サイフォンボードゲーム研究会(2016/11/05)

もう三年ほど続けている「こまあぷ」ですが
徳岡さんから薦められていたのは「作戦級」のゲーム
「戦略級」との大きな違いは
ミッション(勝利条件)と戦況把握がしやすいってのが
一番大きな理由ではないかと思います
最初の「ガザラの戦い」ではそうした理由もあり
戦況図といいますが作戦図をアニメに出す手法を取り
ナラティブの形勢に注力しましたし
ガザラと言いつつも目標はトブルクであるので
追加したエキスパートモードでは
この目標地点の攻略に注力した修正を行いました
そうした初期の仕事ぶりからすると
特に自分がデザインした3つの戦略級ゲームでは
宿命としてパワーゲームになる為
モチーフを知ってないと面白くないという問題と
プログラムとしてのライブラリを充実させる為に
機能化の方にシフトしていった帰来がありました
途中で「姉川の戦い」を作っていたものの
(プログラムとしてはほぼ完成していたのですが)
片方が動かないという問題があり
ソロアプという流れを思いつきましたが
しまにょ艦隊がiOS審査で止まってしまうのと
ソロプレイありきというゲームデザインが
デジタルゲームの仕様でないとつまらないという
ふたつの問題が解決できないまま2年が過ぎました
現在は「空母戦」というところへ回帰しているので
これらの問題を整理したいと思います

各アップデートと「しまにょ艦隊」iOS却下

本日の新着情報の通り
休みを挟んで各アプリをアップデートしています
 ・百年戦争ver1.3.2.0(戦闘シーンへBGM追加)
 ・薔薇戦争ver1.3.1.0(戦闘シーンへBGM追加)
 ・しまにょ艦隊(エクストラモード追加)
こまあぷの百年戦争薔薇戦争は戦闘シーンへ
先日から申し上げていた通りBGMを追加しました
またしまにょ艦隊につきましては
敵の潜水艦が三隻登場するエクストラモードを追加し
Windowsストア版を新たに配信開始しましたが
iOS版は再度の配信申請を却下されました
なお昨年も却下されていた為
新着情報の通りの変更を行ないましたが
まかりならぬとのお達しが届きましたので
旭日旗モチーフのマーカー等は元に戻します
という事でiOS版の今後は未定となります
事実上の凍結となりましたこと大変申し訳ございません
今後は空母戦アプリの開発を急ぐ事にいたします

2016年の猿遊会は本日と明日

毎年恒例のアナログボードゲーム会の猿遊会ですが
今年は今日から明日にかけて開催されます
インターンも終わるのでお忍びで行こうかと話してたのが
先月の東京出張時でした
戻ったらバタバタしてて飛行機取るの忘れてて今日に至る
という状況です
最近全くゲームしてないから
こういう時に無理して行かないと機会失うばっかだよなぁ
なんて情けない事が口癖になっていますが
そういえば昨年の今頃は中黒さん主催の「海もの会」に
泊まりがとれずとも福岡経由で行ってきました
(大阪行くのに宿泊が福岡しか取れなかったという)
それ考えるともう一年は遊んでない駄目生活送っています
次のゲームマーケットは12月11日か…

2016インターンシップ反省会

先月末で2016年のインターンシップが終了しました
今年はデザイン課の男の子が来ましたので
就職を考えると編集実習を行ないたかったのですが
DTPデザイン実習に終始してしまったのが最大の反省点
自分も9月はまで付きっ切りで対応できていたものの
会社のガレージへ車が突っ込んでくる事故以来
ゲーム事業以外の作業がいろいろと増えてしまい
10月からはデザインスタッフの対応へ切り替えました
この事がデザイン実習面では良い方向に向ったものの
編集実習まで行き着けないひとつの理由ともなりました
(あと10月に東京出張を割り込ませたものひとつの要因)
昨日は学校の先生が見えられて考課表をお渡しましたが
本人は今回の機会を喜んでいたとのご報告を頂きました
今後は次のインターンへ出かけるそうですが
変なところへ行くとただ作業だけやらされて
何の実習にもならない名ばかりインターンも多いので
そうならない事を祈っています

しまにょ艦隊のiOS申請リベンジ

本日しまにょ艦隊のiOS審査申請リベンジします
サイトは追々更新させますが
主な変更点は「敵国」という表現の排除
日章旗っぽいデザインの排除(日の丸へ変更)
ソノブイの誤報機能の廃止
エクストラモードの追加
等となります
エクストラモードでは3隻の潜水艦が登場します
誤報機能がなくなったので
難易度的には優しくなりました
しまにょ艦隊.jpg
エクストラモードでは3隻中撃沈と突破のマーカーが右に追加

インターン生の送迎会

本日はインターンの最終日という事で
インターン生の送迎会を行いました
 新聞1面+ポスター
 8ページ小冊子
 16ページ小冊子
 16ページ冊子の入稿データ作り
以上4点を2ヶ月のカリキュラムで作成しまして
とりあえずデザイン業務のひと通りを実習しましたが
これが6月からのスタートであればなぁというところ
明日から11月に入るので時間不足は否めませんが
作品集の中に入れても遜色の無い成果物を作らせました
明日学校の先生が見えられるそうです
とりあえず通知表みたいなものを作らねばなりません
インターン生の送迎会
(近所のビルに入っているビッフェで最後を締めました)

さよならCRTモニタ

仕事場の模様替えで
長年愛用していたSONY製(2001年製)のCRTモニタを廃棄して
WUXGA(1980x1200)解像度のモニタに代えたのですが
まず最初にやりたかった事が
グラムス社が出していた「ロンメル装甲師団1941」(Win95)
のインストールとプレイ
確かWinXPの無印では動いていたのですが
何か起こったのかsp2の頃には動かなくなっていました
今だとどの環境で動くんだろ?
24インチモニタですが
流石にこまあぷサイズのマップよりは
上記のゲームくらいのマップで遊んでみたいもの
同時期の大戦略だと動くのかな?
近年はタブレットサイズのミニゲームばかり作ってきたので
そろそろ大型モニタ用のUIを設計してみたいところ

百年戦争と薔薇戦争をミニアップデート

来週しまにょ艦隊のアップデートと共に
百年戦争薔薇戦争のアップデートも行ないます
こちらは抜けていた戦闘シーンへのBGM追加と
多少の内部修正くらいのミニ更新となります
こまあぷの次作につきましては現在未定となっており
今後はソロアプのしまにょ艦隊を改修しつつ
新たに空母戦アプリを本格化して参ります

2016年インターンシップがほぼ終了

2016年のインターンシップがほぼ終了しました
 9月は半日で4週
 10月は全日で3週(1週間休み)
カリキュラムは編集・DTPデザインを主体として
 最初の2週間で新聞とそれに用いるポスター
 次の3週間で8ページの冊子(表周り含む)
 最後の2週間で16ページの冊子(中綴じ)
こんな感じて3+1コンテンツを作成させました
最後は印刷物としての入稿データの作成を行います
内容はほぼほぼ基礎的な事ばかりです
 コピーの配置(パンチの効かせ方など)
 フォントの使い方(基礎的な用い方)
 天地左右とノドのバランスの取り方
 色・フォント・大きさで何を表現するのか規定
そんな事くらいできると学生さん達は皆口を揃えますが
数ヶ月は訓練しないと従来できた試しがないので
2ヶ月弱の短い期間でしたがみっちりと行いました
学校側からは「何でもいいから作業させて下さい」
とよく言われるのですが基礎技術が身についていないと
正直なところ作業は何もまともにできません
特に基礎技術なしに独創性ばかりを追いかける子は
基礎技術が全く身に付きません
そうした思いがあったので今回は特に基礎技術に注力し
学生の内に取るべき変な癖を取る事と平行して
インターンシップとしました
特に今回は同じくインターンを通して採用した子らが
積極的にインターン生の指導に当たってくれたので
とても効率の良い実習を行えたと思います

iOS審査落ちは日章旗の問題か?

直接テキストで通告されてはいないのですが
iOS審査落ちの理由は日章旗といいますか旭日旗といいますか
アイコンの画像が却下されているとも受け取れる為
画材一式の修正を行う事にしました
内容は些細な修正ですが修正の箇所が多いので
更新申請は来週を予定しています
 11/1 iOS申請
 11/2 Windowsストア申請
 11/4 Android更新申請
となります
なお「百年戦争」と「薔薇戦争」の更新も同時に行います
こちらは戦闘シーンに抜けていたBGMを追加する程度です
しまにょ艦隊の更新内容の詳細につきましては
来週発表いたします
しまにょ艦隊
(↑これが審査落ちの可能性のあるアイコン)

リチャードⅡ(シェイクスピア)から

今更な話ですが
週末にお盆以来のオフを取ったので
その前の出張時の移動時間と合わせて
シェイクスピアの「リチャードⅡ」を読破
今回のゲームより100年近く昔の話になりますが
(ゲームは澪版の薔薇戦争)
日本語訳されている有名どころの二冊と
気になる箇所の現代英語訳(原文は古典英語)文を
拝見していると・・・
王位の禅譲の箇所でゲームと結構被るところがあって
ゲームのシナリオを若干変更する事にしました
やはり中世の王の禅譲場面となると
まじめに考える事はそうバリエーションの幅無いなぁ
と感じると共に
シェイクスピア史劇は一応目を通しておく方が良いかと思い
残りも再度確認する事にしました
時間を確保します
ヘンリーⅥは以前にも目を通していたのですが
(こまあぷ百年戦争~薔薇戦争時のリサーチ期間)
冒頭の部分で
赤子の王がまじめに語りかけていたり
ジョンとハンフリー兄弟の性格に違和感があったり
等の問題点が気になっていたので
とりあえず澪版のリサーチ部分からは外していましたが
ユーザー側からするとシェイクスピア史劇の世界は
ゲームの前情報として知っていた方が
ナラティブ形勢に役立つのではないかと感じ
サイトの中へ八回にわけたコンテンツ化を目指します

しまにょ艦隊の追加モードへ着手

回収中のしまにょ艦隊ですが
予定されていた音声アップデートはiOSの審査後にして
現在は追加モードへ着手しています
 アスロックを2発撃てる
 敵潜水艦が複数出てくる(しかも複数行動)
 戦果に応じて階級制度
なんて事を追加要素として調整しております
その他にも誤報の設定を解放するか等も調整中
早ければ今週末にでも申請予定

こまあぷの赤い薔薇と白い薔薇で反省!

こまあぷ薔薇戦争の中で最初に悩んだのは
冒頭のアニメのシーン
シェイクスピアの戯曲風にヨーク公とサマセット公に各々
代々の家格とその名誉を重んじる騎士であるならば、
 私と共にこの枝から白い薔薇を摘み取ってもらおうぞ

卑しき不徳を潔しとせずに真実へ同意する者ならば、
 吾と共にこの枝から赤い薔薇を摘み取ってもらおうぞ

などと喋らせるかどうかに数日悩みました
ゲームデザインの時間より長かったかもしれません
結局は百年戦争の続きとして
武勇の誉高きエドワード黒太子の言葉としました
遅く殆んどのユーザーは男性であるとの自分の決め付けが
そうさせてしまったのですが
先日の東京出張時にとある女性ライターの方より
こまあぷ薔薇戦争を購入して頂いたとのご報告を受けました
元からシミュレーションが好きらしいのですが
男性しかしないだろうという決め付けは良くないなと
改めて思い知りました
深く反省!
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127