ポケモンGOin長崎

先週末の東京出張中にポケモンGOが配信され
うちのスタッフもDLして触っていたのですが
今週になって長崎に戻ってくると
 モンスターがいなくてツマンナイ
という地方の切実な問題に直面
また事務所のすぐ近くに平和公園と言う
原爆の爆心地にある慰霊碑が立つ公園がありますが
ここがスポットになっており長崎市が抗議したとか
平和公園は慰霊の場なので控えて欲しい旨の連絡を
長崎市が運営側へ入れたとのニュースが流れています
同じような問題は各地で起こっている様なので
今後どうなるかは分かりませんが
「慰霊」が何なのか分かっていない相手に
申し入れるのも大変な作業だなぁなんて話がでてます
分かっていれば最初から設定しないわけでして
仮にこのまま8月9日に平和式典を行なっている隣で
モンスター探しに夢中になっている子供が
はしゃいでいる姿を想像するのもかなりシュールな状況

会社説明会in2016

昨日は午後から半日費やして会社説明会を行い
来期に向けた準備に移りました
例年あんまし変わりませんが
前列に座る子からは熱心に質問があるものの
後列に座る子は退屈そうでしたので
もう少し面白い話でもすれば良かったと反省
内容は会社説明会というより
オープンキャンパスに近い内容になってしまい
1時間の予定が4時間ほどに延びた事も
学生らに退屈さを与えてしまったのかもしれません
来年からの説明会はスタッフに任せようかな

ニミッツの決断(国際通信社)

本日「ニミッツの決断」が国際通信社より発売
(ページはこちら)
ソリティアシステムで遊ぶ太平洋戦争もので
日本軍がソリティアで動き
プレイヤーは米軍を指揮するようです
ラバウル航空隊などもでてくるのでしょうか
詳細はわかりませんが
ソリティアシステムという事で興味がわきます
ニミッツの決断

東京出張道中記(20160724)

急に決まったのですが週末より上京しておりまして
澪(MIO)さんの案件の収録に立ち会ったり
演劇活動の先生と意見交換を行なえたりと
とても充実した時間を過ごしているのですが
これらとは全くの別案件の打ち合わせも1件あって
明日戻る予定になっています
収録では英語のコーラス収録に立ち会えて
普段は気にしないコーラスしかも英語の場合は
音符に何を乗せるのだろう(母音?)とか
折倉さんの厳しい指示(残ってる和音を外して!など)を
理解できるレベルになんとか追いつこうと努力してみましたが
分からないものは分からないので邪魔にならないように
後ろからそっと見てきました
演劇の指導をされている方との意見交換では
こちらで未だ悩んでいる場合による人称表現の変更など
いろいろとご指導いただきました
澪さんの案件ではないのですが
別の新規案件の打ち合わせも無事できまして
半年ほどの作業が確保できた状態となっています
出張直前には先月打ち合わせていた澪さんの冊子の初稿が届き
(サンプル稿よりは初稿に近いもの)
その確認作業も終えていたので
残すは戻った翌日行なわれる会社説明会の資料確認となります
今後は来期の体制をどうするかに集中したいと思います

【緩募】7月31日(日)ゲーム会 in 京都

中黒さんがゲーム会を催すそうです
(ブログ記事はこちら)
行きたいなぁ
という気持ちは非常に強いのですが
来週かぁしかも月末
という日程が相殺されて悩む
今回の会場は京都みたいですが
よくよく考えると
九州からだと大阪とあんましかわんない
ってのかまた悩む

ワインでダウン

昨日の薔薇の騎士ブログにて
パーティー会場の続きとしてワインの話がエントリ
ビールがまだ微妙な時代
ワインが主たる飲み物だったと思うのですが
その飲み物が絶たれるとどうなるのか
というのは切実な問題だったのではないかと思います
ブログ記事がエントリされたちょうどその頃
主題歌のうち一曲の収録が行なわれていたので
上京して立ち会ったのですが
帰りは牛タンと渋めの赤ワインで〆ました
ただ少し飲みすぎたのか久しぶりにホテルでダウン
せっかくの大浴場つきのホテルだったのですが
そちらは朝から入る事に…

薔薇戦争

(ワイン片手に演説するウォリック伯)

薔薇戦争のAI実装へ(つづき)

今般プログラマに任せる事にした
こまあぷ薔薇戦争のAI実装作業ですが
昨晩の打ち合わせでは順調との報告でした
このまま任せる事にしています
来週の水曜日までに動き出すと調整いれて
週末の配信予定となります
薔薇戦争のAIを任せる分
自分の方は百年戦争のエクストラモードを
設計する必要があるのですが
明日より東京出張が入っているので
飛行機の中とホテルで考える時間があるはず

薔薇戦争の休憩シーン

本日の薔薇の騎士ブログにて
ランカスターとヨークの停戦パーティがエントリ
中世でなくとも昨日まで戦っていた敵同士が
ある日突然休戦となり
一堂に会するなんて事はよくあるもので
この場面もそうしたシーンのひとつになります
 そもそも争いの発端は何だっけ?
戦争も長引くとこんな思いもわいてきます
ここでは威勢の良いヨーク派のウォリック伯が
王の前で息巻くシーンなのて
もしかしたら一番の見せ場なのかもしれませんが
彼の言動のひとつひとつは
負けた側からするとしゃくに障るというもの
そんなこんなで両者の想いが交差するシーンとなります
薔薇戦争
(イングランドの光と名をうつパーティ会場の様子)

製品広報と要素の三角関係

来週久しぶりに会社説明会との事で
資料を準備しているのですが
従来インターンやスタッフ教育で用いてきた資料等を
いくつか取り入れる事で
適正について見極める指数にしたいと考えています
例えばweb担当という事で新卒募集した場合に
最初に苦労するのが情報の表現方法についての理解力
プロのweb屋さんに勤めるのであれば
流行のwebテクニックを披露する事でお金になりますが
製品広報する場合はそうとは限りません
製品の魅力を情報化しない限り
相手(エンドユーザー)にはその魅力は伝わりません
その為には製品の構成要素を知る必要があります
ところがクライアントがその情報を持っているとは限らず
(持っていれば自分たちでweb作業ができるわけで)
この場合はweb担当者が情報を作るところから始まります
これが流行のwebテクニックとは直結しないわけです
また外注作業として
クライアントからお金をもらえる作業であれば
言われた通りにweb組んでササっと納品するに限りますが
製品の売上が重要である場合はそうはいきません
売れるように情報を構築していく必要があります
この段階でよく起こるのが売る側と作る側の衝突
こうした衝突に嫌気が差して辞めていく子も多いのですが
辞める原因が人間関係であれば
少なくともチーム作業を続けるのは非常に困難な上
その子に結果が出る事はないだろうから止めません
無理に止めてもその内おなじ問題を繰り返すと判断します
これは商品開発時の企画の段階でも同じ事が言えます
会議で周囲に説明できない場合の多くは
担当者が持っている重要要素の順位が狂っているか
そもそも重要要素が構築できていない場合か殆んど
これらは訓練する事で改善できますが
その訓練を売れいれない場合
本人のスキルは進展せず結果も出せません
という事で今年の残りは来年の体制づくりの準備に移ります
ゲームの構成要素/社内資料
(社内資料:こうした要素から情報軸を固めていきます)

薔薇戦争のAI実装へ

こまあぷ薔薇戦争のWindowsストア版が
Androidに続いてver1.0.1.0へアップデートしました
現在はAI実装へ進んでいます
facebookなどで言ってきましたが
今回は担当プログラマにAI設計から任せる予定!
従来は設計の段階で自分が関わってきましたが
そろそろ最初から任せようかと思い
方針の小話だけ行って現在進めています
今回は汎用AIを作る事にしており
ヨーク派もランカスター派も同じAIで動かす予定です
という事で後から追加する方は早くなるかと
ソリティアAIに関しては
時間があれば本などにまとめたいところですが
入院でもしない限り
そんな時間はとれそうにもありません
なお中世を舞台とする演劇に詳しい方と連絡が取れ
 是非是非情報交換させていだきたく
という事でスケジュールを調整しています
こまあぷ版だけでなく澪(MIO)版でも
情報が焼くに立てられればという気持ちです

ようやく当期の作業へ

先週末に例年より一週ほど遅い株主総会も終わり
ようやく当期の仕事ができる状態になりました
ただし2014~2015年に生じていた問題が
(今年に入ってから消化させているものの)
まだまだ多く残っていて
やりたい放題やって途中で辞めていった子らの残務が
金額ベースでかなり多く残されています
これらを消化させる為に
女子部もこまあぷチームも投入せざるを得ない状況でして
一度遅らせた薔薇戦争もどうするか検討しています
こうした状況ですので
こまあぷは小休止せざるを得ないかもしれません
発表済の百年戦争と薔薇戦争のモード追加は行ないます
空母戦ゲームにつきしまては
設計作業はそのまま続行します
月末には会社説明会を実施しまして
来期以降の戦力強化を図ります
現在戦力を20代にシフトして結果がでてきているので
この流れで体制強化を図ります

悩み多きキングメーカー

昨日の薔薇の騎士ブログにて
ウォリック伯の補足情報がエントリされています
キングメーカーとは言えども人
悩みは尽きないと言う事ですが
こうしたキャラは作るのが難しいなぁ
というのが一年前の記憶
ナヨったキャラをプレイヤーの意思で変化させるべきか
キングメーカーとしてご意見番に徹するのか
作る側も悩みが多く出てきます
そんなウォリック伯ですが
ヨーク公亡き後はヨーク派の長として
(頭はマーチ伯ですが)
エドワードやジョージを牽引してくれます
薔薇戦争
(ウォリックに反乱は起こさせない予定)

薔薇戦争ver1.0.1.0アップデートの申請

新着情報の通り
こまあぷ薔薇戦争のアップデート申請をしました
新たなバージョンはver1.0.1.0となります
(こまあぷニュースはこちら)
今回は新要素として
イベントで士気値MAXで戦闘力が+1されね機能を追加し
これに合わせて全体のイベント内容を調整しました
また進めているAIアップデートにつきましては
今月中の申請を予定しております
AI「クラウン」は百年戦争の「キャッスル」の改良型AI
防御力と攻撃のポイント判断を強化します
こちらのAI開発につきましては
従来は初期の設計段階で自分が行なっていたのですが
今回はプログラム担当の子に任せようかと思います
若しかしたらそちらの方が良いものになりそうです
AIアップデートまで後暫くお待ち下さい
薔薇戦争

音楽収録などで上京予定

澪(MIO)さんの薔薇戦争の音楽収録の関係で
来週末に上京予定
他にも薔薇戦争などの演劇を運営されている方と
(なんと中世の表現に詳しい方のようです)
ご連絡が取れたのでお話できればなぁという
気持ちも沸いており現在スケジュールを調整中
流通・メディア各社にもご挨拶に行きたいところ
それと別に請けているタイトルの打ち合わせも
今回のスケジュールに入れたいと思います
昨年と一昨年はいろいろと問題が大きくなっていて
問題の後始末に追われ全く上京できませんでしたが
この半年で4回目の上京となり
特に4~7月の4ヶ月で3回の回数は
以前PCゲーム作っていた頃と同じくらいの頻度です
やはりアプリだけだと引きこもって駄目だと実感
盆休みに入る前に飛ばせるだけ飛ばします

薔薇戦争のウォリック伯

本日の薔薇の騎士ブログにて
ウォリック伯リチャードネヴィルの話がエントリ
前回の書き込みでは
微妙な評価をされる場合の事を書き込みましたが
ゲーム内ではヨーク派を助けてくれる
実力者貴族を演じます
(ランカスターからみると逆の立場ですが)
ともあれ一番の年長者攻略キャラなので
ヨークの王子たちや主人公に対しては
いろんな知識や経験を披露してくれるはず
でもランカスターの貴族たちとは仲が悪いです
薔薇戦争
(ゲーム中もキングメーカーとして活躍してくれるハズ)

ウォリック伯リチャードネヴィル(キングメーカー)

後世の人がキングメーカーと称する人物が
中世イングランドに登場するウォリック伯リチャードネヴィルです
彼は大貴族ネヴィル家の代表として
薔薇戦争の初期に名を馳せます
 ヨーク公リチャードを支えて
 そ子のエドワードを王にし
 ヘンリー6世を王に復帰させる等
彼の業績がキングメーカーと称される理由となります
こうして文学的には賞賛されるウォリック伯ですが
歴史学的には微妙な評価です
その理由としては最終的に敗北者である事と
身の置き場を鞍替えするフットワークの良さも
落ち着きのない身勝手な領主と判断されたか
最後は味方に裏切られて討ち取られ首を晒されました
彼はそもそもヘンリー6世に仕える封建領主でした
しかし土地の相続問題において
時の権力者である王妃マーガレットに近い
ランカスターの一族サマセット公に破れ
ヨーク家へ接近するところから転落の人生が始まります
こうして薔薇戦争が勃発しますが
初期の抗争でヨーク公と父であるソーズベリー伯が
マーガレットにより討ち取られてしまいます
その後ヨーク公の嫡男エドワードが勝利して
イングランド王(エドワード4世)となりますが
エドワード4世が国内を安定化させる為
ランカスター派の諸侯と接近するとこれに反発
なんと父を殺したマーガレットと手を組んで
王であるエドワード4世を襲撃するという有様
難を逃れたエドワード4世はブルゴーニュ公の支援を受け
再上陸してウォリック伯に勝利します
この過程で仲間に裏切られる結末なので評価が微妙なのです
この辺りの出来事は
コミック「薔薇王の葬列」(秋田書店)でも巧く描写されており
澪(MIO)さんの「薔薇戦争」でも描写したいところですが
残念ながらこちらはエドワード4世の戴冠前後が舞台である為
裏切り裏切られる時代は外れています
なので彼の良さを少しでも描写したいところ

薔薇戦争ver1.0.0.0アップデートの申請

新着情報の通り
こまあぷ薔薇戦争へキャンペーンシナリオ追加の
アップデートを申請しました
詳細は本日更新のこまあぷニュースをご覧下さい
キャンペーンの3ステージ制で
30年以上続いた薔薇戦争を表現しています
AIアップデートにつきましては7/22~29の申請予定
その一週間後にiOS版の配信申請を行なう予定です
今般AIの構築では
士気値のアップコマンドが入っている為
若干お時間がかかるかもしれませんが
ガザラでも補給コマンドがあったので
それに近い形で判定式を作りたいと思います
こまあぷ薔薇戦争キャンペーンしなりえ追加
(キャンペーンでは前ステージの仲間が次のステージでは敵となります)

参院選挙

朝から選挙へ行って来ました
ゲームを始めてからすぐに民主党政権になり
倒産も多くて暗い時代が続いたものの
震災後に自民党政権に戻り
少しは明るい話題が増えましたが
まだまだ明るい将来は見えない
株や為替レートなんかで資産を増やす話も
あちこちで聞こえてくるものの
今後どうなるかは分からない
建設業の方では暗い話が多いので
ゲームの方では明るいる話題を提供したい
そんな思いもあり
人事に手をつけ今後の展開に注力していきます
そんな気持ちで票を投じてきました
そなん長崎選挙区では
故西岡武夫元参議院議長の娘さんが立候補していて
どっかで見た顔だなぁと思っていましたが
昔築町(ローカル)の居酒屋で会った事があるような
話もした事があるような
そんな10年ほど前尾の記憶がよみがえって来ました
その時の話の内容も今更ながら繋がります
世間は狭いなあ

エドワード4世

ヨーク公リチャードの子であるエドワードは
母方がマーチ伯の相続人であった事から
マーチ伯を相続しウェールズ地方で育ちます
青年に達した頃に薔薇戦争が勃発
王妃マーガレット率いるランカスター派の軍を破り
その過程で王位後継一位であった父が戦死した為
父の代わりに王位を得ました
そこからイングランド王エドワード4世となります
後世の人がウォリック伯をキングメーカーと揶揄した為
彼がキーマンと見られがちですが
エドワードはエドワードの力で王位を得たと考えられます
もちろん大貴族ネヴィル家の存在は大きかったものの
ブルゴーニュ公の支援を得たエドワードは
ウォリック伯リチャードネヴィルを破り
ネヴィル家の領土はエドワードの二人の弟達が相続します
こうして足元を固めたエドワード4世治世は
比較的平穏な時代を過ごしますが
彼の死後は弟の護国卿リチャードがクーデターを起こし
王位を得てリチャード3世となりました
このリチャード3世はリッチモンド伯ヘンリーに破れ
勝利したヘンリーはエドワードの娘と結婚する事で
ヘンリー7世として新たにチューダー朝を開き
今日の好調に繋がる事となりました
こまあぷ薔薇戦争でも
マーチ伯およびエドワード4世として登場します
(ステージにより名称が異なる)

薔薇戦争のエドワード4世

昨日の薔薇の騎士プログにて
エドワード4世の記事がエントリされました
エドワード4世はその前のマーチ伯エドワード
ランカスター派を打ち破り
イングランド王となった時に呼び名が変わります
この辺りで分岐をいくつか設定しています
彼はマーチ伯(辺境伯)を継いでいるくらいなので
軍事的なアドバイザー集団はいたと思いますが
平穏な時はランカスター派のサマセット公にも
軍事の手ほどきを受けていたみたいです
そうした彼はヨーク公亡き後
ランカスター派の軍に勝利して王となります
王となってからはランカスター派との融和を目指し
議会対策を進めるなど政務面にも明るく
当時普及し出した活版印刷を用いて
現地人の言葉とされていたイングランド語を
フランス語やラテン語に代わり
国語としていく準備を進めました
先々代の国王ヘンリー5世からは
既に王であってもフランス語を話せなくなっており
イングランド語を国語とするのも頷ける話です
その他反目していたランカスター派の貴族たちを
ほぼ皆許しており(さすがに再度蜂起したら処刑)
弟のリチャード3世(彼はヨーク派も処刑しまくる)
の治世との最大の違いはここにあると言えます
但しそうしたランカスター派への歩み寄りから
ウォリック伯や弟のジョージなど
それまでの協力者たちの裏切りを招きました
薔薇戦争エドワード4世
(眼に映るもの全てを愛する王として登場するエドワード4世)

七夕会議

昨日は丸一日かけて会議となり
今週はその会議準備にほぼ全日を費やしました
特に昨年の後半からは
当初の担当者が作りかけて辞めていったタイトルを
なんとか完成させて商品化という作業が増えてきて
本当に作りかけで中断しただけの場合はまだ良いものの
当初の計画からかけ離れたものにデータが作り変えられ
グタグダに陥っているものは
元に戻すにもそれなりの労力を必要とするので
それを分担して商品化するための会議となりました
正直ゼロから作る方が楽な場合が多いのですが
こうした背骨が曲がってしまったものを
元に戻しつつ商品化する作業も
将来的にはスタッフの力になるかと考えています
また澪(MIO)さんとの会議も同日行い
薔薇戦争の現況報告と届いている(販売側の)要望など
当初の計画外であったイベント作業に取り組むかを検討中
PCゲームでありながら要望されるのはありがたい事なので
前向きに取り組みたいと考えています
それと同時進行してきた神足町の進捗もご報告
加えて今後の体制をどうするかなど協議してきました
その帰り道
★に願いをという事で夜空を見上げたものの
残念ながら星は見えても月も見えず・・・新月なのかな

薔薇戦争のマーチ伯エドワード

本日の薔薇の騎士ブログにて
王道王子マーチ伯エドワードの話がエントリ
仮は後のエドワード4世となる人物ですが
ゲーム開始時はマーチ伯として登場します
呼び方は迷ったのですが
そのままマーチ伯としました
辺境伯とするのが正しいのかもしれませんが
個人的に「辺境伯」は東欧のイメージが強く
(ドイツやオーストリアやハンガリー辺り)
恐らくマルクの英語読みがマーチなんだろう
という事もあり「マーチ伯」としました
よくよく調べると
エドワードのお祖母さんの家系が
ノルマンコンクェスト時にやってきた貴族で
ウェールズ辺境伯として領主となった模様
その家系(ライ家?)が女系相続人となり
ヨーク公の父と結婚した事で
エドワードにマーチ伯が相続されたと解釈しました
ちなみにマーチ伯の爵位はヘンリー7世が奪取し
(嫁がエドワード4世の娘であり相続人である為)
その後はテューダー家が保持したようです
現在のプリンスオブウェールズに繋がるのかと
少し思っていましたが
こちらはもっと以前のエドワード1世時代に
ウェールズへ侵攻して作られた称号でした
ともあれテューダー家はウェールズ人の出でもあり
チューダー朝以後の王朝では
マーチ伯ならびにプリンスオブウェールズの称号は
更に特別な意味あいを持っていったと考えられます
薔薇戦争マーチ伯エドワード
(キンパツ王子エドワードの爵位はマーチ伯=ウェールズ辺境伯)

(仮)こまあぷを作ろう(つづき)

半年ほど前の書き込みから
全く進展しない書籍版こまあぷですが
アプリ作るより作り方の本を作った方が
少しは売れる気がするものの
全く余力なし状態で止まってます
将来プラットホームが変わっても
AI周りのロジックはそのまま生きるので
その辺りの構築方法を本にしようかと考えた次第
信玄上洛などは
ルールも公開しているに等しいので
そのまま全国版データをプロットすると
全国シナリオが動くはずですが
(追加シナリオも動いているので多分大丈夫)
やりたいと言う子も出てこないので
こちらも放置しています
とりあえず2011年から取り組んできた
ソリティアシステムはなんとか形として継承したい

薔薇戦争ver0.9.9.0アップデートの申請

新着情報の通り
こまあぷ薔薇戦争のアップデートを申請しました
詳細は本日のこまあぷニュースをご覧下さい
また薔薇戦争のコラムページも追加しています
百年戦争同様にヒストリカルページを追加し
今後はデザイナーズノートと
ディベロッパーズノート等を追加して参ります
キャンペーンシナリオの追加は7/8申請予定
AIアップデートはその次となります
薔薇戦争
(一部イベントとエフェクトを修正しています)

とりあえずリセット

2011年3月に東北の震災が起きて
その5月に源平争乱を強行して発売
しかし節電ブームに喘ぐ家電量販店から大量の返品
ここが一番の辞め時だったのかもしれませんが
そのあとソリティアシステムを構築してアナログ転進
デザインの子と2人で40日で発売までこぎつけるという
脅威のスケジュールでなんとか採算化しアプリへ進出
この時の資産が今に繋がっているのは確かですが
こまあぷ始めた事でアナログゲーム作る時間がなくなり
更に人も組織も拡大させた事でいらぬ問題に絡まれ
生じた問題の整理をつけるのに丸二年を浪費
ようやくリセットできた事で次何しようという段階です
こまあぷでは色んなライブラリを構築できているのですが
アプリ事業はOSのアップデートと心中する問題と直面
将来性を憂いて撤退するところが目立つようになりました
OSについては僅か一年ごとに行うという
無理なアップデートが必要なのかはかなり疑問ですが
それはそれで仕方が無い事なので従うか引き上げるか
その二択しか用意されていません
今後のリソースを何所に振るかが悩ましい限り
ソリティアシステムとアプリのライブラリは
何かに活用したいと思います
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123