トラフィック

今回の空母決戦アップグレードのファイルが大きいもので…
開始早々ミラーで使っていた所が落ち本サイトも転送量が大きく非常に不安定でした
朝から別のサーバーを借りて昼からミラー増やしたものの夕刻にはそれも落ちました
ある程度は想像していたのですが落ち着くのを待つしかない状況です
まだダウンロード出来ていないユーザー様へは申し訳ない気持ちでいっぱいです
もともとこの容量のファイルを発信する作りにしてなかったので仕方ないのですが
(昨年12月の段階で)
今後の課題になりました

ミリタリークラシックス27号(イカロス出版)

ミリタリークラシックスは年四回発行されてるミリタリー誌です
縦B5版で横A4版という変形サイズですが邪魔にならず開きやすいのが特徴
航空機と艦船と戦車とが交互に特集されてます
10月21日発売号の27号に空母決戦の記事を載せて頂きました
4月発売だった25号に続いて二回目です
以前よりこちらの編集部には懇意にしていただいておりまして感謝しています
今号の特集はドイツ駆逐戦車(といっても自走砲や突撃砲含む)
サブ特集がP-38(ワルサーではなくライトニングの方)
そんな中P114~115の2ページ使って地味に伊19号の記事が
(一木さんのCGが使われていました)
MC27.JPG

空母決戦Ver2.0アップグレード情報(続きの続き)

空母決戦Ver2.0アップグレード情報(続き)の続報です
新着情報通り専用のページをご用意致しました
ダウンロードサービスは予定どおり行います
期限付きですがミラーもご用意しますので回線状態が悪い場合はご利用下さい
(問題が生じた場合はミラーは消える事が有ります)
今一番困っているのは作りかけのページで稀に文字バケが起こる件
ブラウザの問題でしょうか…FTP上の問題でしょうか…
何時もではないのですが言語が西ヨーロッパに変更され文字バケが…
無駄に時間を浪費しているのが頭痛い所

Windows7

不評から抜け出せないWindowsVistaの後継OSとして出たようですが
今回はあまり話題にならなくなってしまいました
カーネルがVistaそのものらしいのであまり大きな変化は無いようです
Windows98に2000の機能を取り入れたMeみたいな位置づけなのでしょうか
一般ユーザーの不評の1つであった重さが多少軽くなったというのが最大のウリです
(ただ企業が乗り換えないのは重いからだけではないのですが…)
またUSBが使えるようになったXPモードは概ね好評のようです
今にして思えばVistaの時に64bitに統一しとけば…と
あとは無駄に分けられた(basicとか)OSの種類はどうにかして欲しい

各シナリオのバランス調整

今回(追加2本以外のリニューアルシナリオ等で)新たに輸送船が登場します
登場するとは言っても活躍するユニットでもなく縛り要素に近くなりますが
より現実に近い行動を取らさせるを得なくなり難易度は上がりそうです
(現状のバージョンはヌルいと散々言われました)
その他空母からの発艦(整備)能力みたいなものを採用しており
これまでは全機一斉に出撃できていた点が制限されます
このルールからも難しくなったと言うよりは楽に勝てなくなっていると思います
目下24日のアップグレード日に合わせて日程を組んでいる所ですが
アップグレード後は新たに調整された各シナリオも是非お楽しみ下さい

放送禁止用語?

先日地元のTV局の番組で取り上げて貰ったのですが「空母対戦」との紹介でした
この件で番組スタッフからご連絡をいただきましてやはり事情があったようです
此方としましても製品の紹介というよりは今やってる事の紹介と位置づけていたので
気にはしてないのですが(そもそも夕刻のニュース番組内のトピックスみたいな感じ)
先方からは大変申し訳ないとのご連絡でした
今やってる事に関しては後に続いてくれる人が出てくれれば幸いですが

捷号作戦

1944年の10月18日に捷一号作戦が発動されました
米軍の進撃路に合わせて一号から四号までが立案されていたようです
この前にあったY作戦/Z作戦と比較すると逼迫した当時の状況がうかがえます
(空母決戦に今回追加されるレイテ沖海戦はこの作戦の一部に相当)
レイテ沖海戦については「栗田艦隊の謎の反転」という結末を迎えます
作戦を優先するのか艦隊の人命を優先するのか戦力の温存なのか
答えが出る事はありませんが戦後の米軍側から作戦立案・遂行能力の評価を得ており
勝つ事ができないと分かっている時においても組織を維持していた点は評価できます
ここから学ぶ事は苦しい時にあっても目標を設定し腐らずに行動していく事でしょうか
話は戻ってゲームジャーナル24号にてこの作戦を扱ったゲームが収録されています
(ゲームデザインの中村氏曰く「バランス調整に苦労した」との事です)
折角なので空母決戦Ver2.0との組み合わせパッケージも作りたい思います
1.jpg

ボードゲームのマニュアル

多分一番ボロボロになるコンポーネントではなかったでしょうか
読み返しや貸し出しでよく遊んだ物ほどボロボロになっていました
そういう経験則からコピーを2部作っていたものもありました
一番ボロボロになったのはエポックの日本機動部隊です
知人も持っているもの(双方所有物)はそう痛みませんでした
エポックの日本機動部隊でいうと巻末に2セットルールがあります
子供の頃このルールが実現する事は無かったのですが
JWC版のお陰で実現できるかもと思ったり

地元TV局での紹介

地元のローカル局で紹介されたのですが渋滞に巻き込まれ生で見れませんでした
夕方7分もの番組紹介というのと昼にも予告が流れたらしく
電話やメールで知人より連絡を頂きました
(空母対戦という名称になっていたそうな)
建設業からの参入が物珍しいのでしょうがともあれ告知して貰えるのは助かります
何より今日は印刷物の入稿が無事済まされました
今回は3種類のパッケージという事で正直厳しいスケジュールだったのですが
何とか乗り切る事ができました

空母決戦Ver2.0アップグレード情報(続き)

空母決戦アップグレード情報の続きです
新着情報どおり何とか今月の開始にこぎつけました
今回は期限付きですがディスクの送付サービスも行います
(DLのファイルサイズが数百メガバイトになりそうです)
見た目以上に中身が総入れ替えになってしまいまして
始めからすると丸々もう一つ作った様な感じになってしまいました
希望者の申し込み方法は新着情報ページにて近々公開します
(方法は今から考える所だったり)

入稿ミスとか予定の遅延とか

ある印刷物の入稿基準を見落としていた為にご迷惑をお掛けしました
と同時に作業のロスも発生しタイトなスケジュールはよりタイトに
それでも発売日は変わらないのでそれに合わせて作っていくしかありません
優先順位の高い行動がずっと溜まっているのですが
いつまでも資材のスケジュールに追われてます
計画していた企画の幾つかも無くなってしまいました
今年採用した新人も仕事に慣れて来ているので次は実現したいものです
今日予定していて出来なかった行動は明日行います

Ver2.0関連資材の入稿開始

印刷物の入稿が始まりました
カタログやジャケットやマニュアルなどです
此方の就業時間が早いのでリテイク発生時に迷惑が掛かったりしてますが
(甘ずきるんじゃないのとの指摘もありますが)
実際に問題が起こらないと作っている本人達のスキルアップにも繋がらないので
相手先には申し訳無いのですがある程度は目をつぶってます
一番問題なのが今回リニューアルするマニュアルでして
何もなければ間に合う机上の計算ですが見た目の割に変更点が多く苦労してます

ソロプレイの効果?

先ほどある東京のライターさんとお話する機会(電話です)がありました
その中でボードゲーム大会の話題が出ましたがやはり人が集まり難いという事です
ボードゲームの敷居は何なのだろうかというよくある話になり
やはりSLG特有のルールの複雑さや時間の確保などが出た中
ルールを把握する為にもソロプレイが可能である事の重要性の話が出た所で
つい先日アマゾンから来ていた販促メールの事を思い出しました
ゲームジャーナル32号の単独案内(多分初めて来た)メールだったのですが
ソロプレイにも視点を向けていたゲームが付録という事で売れているのでしょうか
コマンドマガジンにしろゲームジャーナルにしろこの手の本が売れるのは
此方としましてもやはり喜ばしい所です

空母決戦Ver2.0アップグレード情報

新着情報どおり今月中に開始できそうです
諸事情により告知が遅れまして申し訳ございません
詳細につきましては近日中に新着情報ページにて発表致します
(問題はファイルサイズが大きくなってる事とか…)

TV収録が終わって

二日間に渡るTVの収録も終わりまして通常の制作スケジュールに戻ります
更にタイトなスケジュールにはなってしまいましたが
この取材を通して色々な方ともお話できました事へ感謝します
中々日々のスケジュールに追われていると新しい発見も少ないので
こういう機会は自分の為にもなりました
来週からは印刷物関係の納品が始まります
現在までは納期を守ってきた事だけが取り得となっていますので
どうにかして行きたいと思います
(休み明けにはアップグレード情報も…)

ジャケット絵の提供

「空母決戦Ver2.0」の発売に関しましてジャケット絵の提供依頼がありましたので
これらを資材ページへ置く事にしました
もともとはシナリオ解説の変更/追加分のPDFを置く為に作っていたのですが
今後はこの手の素材も置いていく事にします

TV収録中

今日は慣れないTV収録に終始しています
午後から夕方まで行い今からまた行う事になっています
明日も午後から行い来週の放送になるそうです
自分も慣れないので精神的に疲れるのですが
TV局の人達も大変だなぁと感じました
恐らくディレクターもプロデューサーも若しかしたら編集も兼ねてるのでしょうか
今の時勢楽な仕事なんてそう無いもんです

空母決戦Ver2.0ジャケット絵

空母決戦Ver2.0のジャケット絵ですが迷彩塗装の瑞鶴です
迷彩というと現在では米軍の塗装が一般的なイメージなのですが
大戦当時の空母の迷彩塗装がこれです
空から見ると瀬戸内海の海の色と真珠の養殖筏の様に見えるのでしょうか
また飛び立ってるのは中島塗装の零戦です
今回追加されるレイテ沖海戦のイメージなのですが
保護色になっていのでジャケット絵に仕上げるのに苦労した様です
(一木壮太郎さんの絵です)
4560326380034.jpg

ハウステンボス

長崎にある観光施設なんですがまたまた行き詰っている様です
この所のETCの値下げの恩恵も受けられていない模様
原因はリピーターを獲得できない運営に感じてます
とにかくリピーターを獲得していく仕掛けと価格のバランスが悪い
高い入場料と高い宿泊費に見合うサービスを仕掛けるか
現状のサービスに見合った価格に引き下げるかしないと
(収支の問題は別として)リピーターの獲得は難しいと思います
インフラの問題でも飛行機と鉄道の便の悪さが何よりですが
飛行場を辺鄙な所へ作った地方の宿命かもしれません
自分も出張等で地元の空港を使いたい気持ちは常にあるのですが
便数やアクセスの悪さや料金等を考えると殆ど利用する事はありません
何時になるかわかりませんが新幹線が通ると改善される様なので期待してます
(「福岡~佐賀の温泉町~長崎空港~長崎」という経済的なルートになる模様)

エレメンツが引越し

空母決戦でずっと一緒に仕事しているエレメンツが引越ししてます
今日引越ししてから初めて事務所へ行ってきました
その後とんぼ返りで長崎まで戻ってきて溜まっている打ち合わせを済ませて
残ったものは明日へ持ち越してといった何時もの生活に戻りました
地元のTV局からの取材申し入れもあり今週もまた忙しくなりそうです
なんとかこの忙しさを結果に結び付けたい所

ゼロ戦無敵ルール

日本機動部隊(ボードゲーム)で採用されている特別ルールです
昔から色々と物議を交わすルールですが自分は好きですコレ
別に無敵ルールといってもゼロ戦が無敵である訳ではありません
ユニットを分割して有効的に活用できるというものです
とりあえずこのゲームが扱っている時代(マリアナ以降は扱ってない)としては
高い錬度の部隊運用の違いを表現していると見ていたので
別に変と感じる事もなくゲームとして巧く表現できてたと感じてました
(同じく大和の特別ルールもあります)
今にして思えばこの様なルールも盛り上がる要素の1つなのだなと感じている所です
(逆パターンで米軍のレーダーを表現した自作マリアナがゲームにならなかった記憶が)

Ver2.0シナリオ変更点の追加

空母決戦Ver2.0で「第二次ソロモン海戦」「レイテ沖海戦」を追加しますが
その他のシナリオの調整も行います
また隠しシナリオだった「珊瑚海キャンペーン」「ミッドウェーキャンペーン」ですが
これが「日本軍の戦力が増えて逆に易しくなっているのではないか」との声もあり
この二本も大きくリニューアルします
また「~キャンペーン」という名も「キャンペーンシナリオキット」と紛らわしくなるので
今回は名称も変更いたします
変更の名称にちなんだシナリオに調整中ですのでアップグレード後お楽しみ下さい

ガンジー?or東条英機?

朝から何気にgoogleを開くと東条英機っぽい絵が・・・
凄い事やるなと思ってたらガンジーとの事でガンジーのGを引っ掛けてるようです
ちなみに絵の部分のショートカットは「ガンジー」の検索画面でした
(今日がガンジー生誕140年との事)
自分の中ではCivilizationというゲームのせいで好戦的なイメージのガンジーですが
それを考えると人物のイメージというのはどうにでも作られるもんなんだなと感じます
google.jpg

収納方法

昔ボードゲームを買うと箱の中にはマニュアルとユニットとマップと
そして黒いプラスチック製のユニットケースが入ってました
そのケースの中に切り離したユニットとサイコロを収納できる様になっており
そのプラケースは小さいスペースに区分けされていましたが
個人的にあまり好きではなく良くプレイしたものほど別の収納を使ってました
多くはお土産用のお菓子の箱などを代用してまして区分けが大きかったので
当時はこの方が使いやすいと思ってました
所が遊ばなくなって時間が経つと引越ししたりで更に別々になってしまい
今では何処に行ったのか分からなくなってしまった物が殆どという状況です
こういう事を考えると一式一緒に保管しとくべきだったと感じて居ます

総力戦へ

この所人数が増えてきたので部屋が狭くなりました
現在2つの部屋を使ってやっているのですが階が違う為移動が面倒です
広い部屋へ移動したいのですがタイトル1つでニッチな市場にて勝負している身としては
そう簡単にもいきません
去年の今ごろはまだ一人であれこれやってたのですが人数が増えると楽になる面と
そうでない面があり結局は忙しさという所ではあまり変わらない様です
そうこうしているうちに福岡への出張がメッキリ減ってしまいました
最後に行ったのは盆前のような…9月中に東京へ行く約束も…あったような気がします
そして来月からは総力戦になります
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125