キャンペーンシナリオキットの補足1

空母決戦Ver2.0と同時発売するオプションキットです
表現がわかり難いと思いますが動作させるには空母決戦Ver2.0が必要です
単体では動作いたしません
「空母決戦~米英への挑戦状~」「空母決戦Ver1.5~二大海戦追加版~」
のユーザー様の場合ですとそのままではご利用になれませんが
空母決戦キャンペーンシナリオキット」に含まれているアップデータを用いると
製品版「空母決戦Ver2.0~日本機動部隊の戦い~」と同等の仕様となりまして
キャンペーンシナリオキットをご利用になる事ができます
(今回は見た目以上に内部のデータ構造がかなり変更しております)

アナログゲームショップa-game

最近はボードゲームを購入するにも中々置いているショップが無く
昔の様に地元の模型店で簡単に購入という訳にはいかなくなりました
よって通販を頼らざるを得ない訳ですがそれすら少なくなっていく一方
という事で利用している方も多いと思うのがa-game(ええげーむ)
コマンドマガジンが運営しているショップです
なんとこのショップにJWCで今度でる日露戦争の動画があがってました
(力入ってるなぁと思ったり)
更新の多いBlogでは製品情報の補足もあります

自宅PCからの異音

自宅でもう4~5年くらい使っているノートから異音が発生
HDDからの音みたいなので手を打ちたいのですがATAなので高目です
光沢画面とワイド画面が出たばかりの頃買ってみた12インチのノートですが
光沢もワイドも使い易いとは言えず特に外で使っていると嫌気が刺してしまい
12インチなのに自宅専用となってしまっています
(この為に出張用は富士通の12インチスクエア型を買いなおしました)
ソーテック製だったので1年持てば良いやと思って使ってた所長持ちしていますが
どの道40GBしかないHDD容量は今となっては苦しいので換装は考えていました
ただ会社のサーバーへの接続ツールの設定等が面倒でやる気が起きて無かったり
今後スクエア型ノートは全滅しそうな勢いなのでVAIOのtypeGでも買っておこうかな
などと考えながらもう数ヶ月経っています

空母決戦Ver2.0ご予約開始

遅くなりましたが弊社通販サイトでも空母決戦Ver2.0のご予約を開始しました
(正確には再開ですが)
一連の三商品とボードゲームの日本機動部隊(JWC版)との組み合わせ版です
クレジットカード決済に時間がかかっており恐らく発売日には間に合いません
申し訳ございません
代引料と送料無料はそのままやってますのでよろしくお願いします
ジャケ絵.jpg

データの納品と今後のスケジュールと

最後の他データ納品が終わり延期していた発売日は守れる事になりました
発売延期に伴う処理やその処理の割り込みで送れている仕事や通常の月末処理や
半期決算に向けての処理など目まぐるしくバタついているこの二週間でしたが
今でも仕事の量はそれなりに溜まってますが気持ち的には楽になりました
早くからご予約いただいておりましたお客様や楽しみにお待ちになられている方々
発売延期に伴いご迷惑をお掛けしました関係各位へ申し訳ない気持ちで一杯でしたが
なんとか乗り切る事ができました
また今回の発売延期処理を応援して頂きました皆様方へは感謝申し上げます
後は発売日を迎えるにあたり今週行く予定でした東京行きの段取りを取り直しています
年末年始のスケジュールも立てている所ですがインフルエンザには気を付けたいもの
この一年タイトなスケジュールを送ってる割に体調は保っているので助かっていますが
今でも溜まっている仕事量が更にに溜まると思うとぞっとします
今年の春増員した二名も順調に伸びてきているのでそちらにも期待してます

11月20日の発売日に向けて

この10日程はトップ画面に発売延期のお詫び文を載せてましたが
元々の発売日が明日でしたのでそれに合わせて画像を入れ替えました
これより11月20日の発売日に合わせて盛り上げていきます
12.jpg

日露戦争(JWC)

日本機動部隊に続くJWCは日露戦争みたいです
ゲーマーいちねんせいがゆくにて日露戦争のマップが出てるなと思えば
パッケージ絵にJWCの文字がありました
って思えば中黒さんのblogにものってました(11月末発売予定)
コマンドとウォーゲーム日本史とJWCを同時進行しているパワーに驚かされます
(それとエポックで開発ラッシュしていた鈴木先生のパワーにも)
ボードゲームにしろPCゲームにしろ盛り上がっていた頃はジャンルが広いです
その広いジャンルから新しいユーザーも出ていたんでしょうが
売れるものを作る様になってくると売れるジャンルしか出なくなるのが困りもの
JWCには今後も期待です

作りかけページの準備とか発送開始とか

以前チビチビ更新していました「戦争までの流れ」というページがあります
続きを予定(実はあのページはそれの前座)していたのですが作れてませんでした
作る気になっていたのは昔エポックの日本機動部隊のマニュアルの巻末近くにあった
 「第11部●戦略と戦術」(JWC版にもあります→DL可)
というページを子供の頃何度も読み返していた記憶からです
購入時にはたいして空母戦の知識もなく他の空母戦ゲームをやっていた訳でもなく
そうして初めて購入した日本機動部隊でしたのであのページは助かりました
今の様にwebで簡単に知識が入ってくる時代ではありません
その様な思いから作ろうと思うのは簡単なのですが時間が取れずに延び延びに
以前と比べて出張が減っているのもテキストを作る時間が無くなってる一因でした
このまま流れるとまた作り損ねそうな感じなのでまずページを作りました
発売日までに完成させる気ですが完成できそうにない時は応援して貰うかも
(コアなユーザーには必要ないページだと思いますが)
話しは変わりますが昨日夕刻より例の発送をコッソリ開始してます

マスターモデラーズ76号(芸文社)

マスターモデラーズは毎月発行されてるミリタリー系模型誌です
サイズは横幅はA4サイズで縦はA4より15mm短い変形サイズ
縦が短いと言っても横幅比がA4サイズより大きいので開きやすく読みやすいです
特徴はカラーページが多く更にミリタリーに特化している点でしょうか
最近はガンプラ等はカラーでミリタリー系は後ろの方でモノクロという雑誌も多く
この点においてもミリタリー系のモデラーには嬉しい構成に感じます
こちらの編集部にも懇意にしていただいておりまして
来月発売号(11月27日発売77号)で空母決戦Ver2.0の紹介もしていただける様です
予告の「1/700レイテ沖海戦の日本空母」に絡めていただけるのかも知れません
プラモデルやジオラマ等とPCゲームとの組み合わせはあまり見た事が無いので
こちらとしましても発売が楽しみです
空母決戦では頻繁に登場するものの活躍する場が難しい軽巡洋艦「矢矧」ですが
76号表4とP43では迫力ある姿が映し出されています
master076.JPG

プリンシプルのない日本(白洲次郎)

このblogでもドラマの話題等で何回か登場している白洲次郎の本です
いくつかの出版社からでているようですが自分が見たのがこれ
この本の帯の部分に書かれているコピーの1つが
「大企業は困ると政府に泣きつく乞食根性を捨てろ」
労使関係のバランスの悪さを晒し続けている某航空会社などを見ていると
20年前に共産圏の国家が次々と崩壊していったのが思い出されます
組織が破綻しているのに権利にぶら下がり続けようとする側と
問題の根は分かっているのにそれにメスが入れられない側
どちらが悪いとかではなく両方に責任があるはずなのに両者が逃げあってます
破綻してあたり前なんですがまた責任問題は棚上げになるんでしょうか
ゲーム業界の場合でも合併やリストラや破綻の話しはよく出ます
しかし「乞食根性」の話しはまだ聞かないのでこの点では健全な業界の様です

コマンドマガジン第89号

印刷物の入稿~印刷~発送作業ドタバタの最中発売されてます
せっかく空母決戦Ver2.0を紹介していただいているのですが
コマンドマガジン89号発売後にあのバッドニュースが…
ご迷惑をかけまくりで申し訳ありませんでした
肝心の内容ですが今回はGDWの120シリーズのゲームが2in1
(GDWというと真っ先に思い出されるのがヨーロッパシリーズ…ですが)
120シリーズは120ユニットで120分で遊べるコンパクト設計です
個人的に昔フリードリヒ大王(HJ)を買うか迷って買わなかった経験があり
もしあの時買っていれば中世ヨーロッパについてもう少し知識を得ていたかも
結構ゲームから入ってくる知識って馬鹿にできません
という所でウォーゲーム世界史って出ないでしょうか?
cover[1].jpg

くらまの事故

「護衛艦くらま」が関門海峡で韓国船にぶつけられた事故ですが
この事故によってこれまで表にでてこなかった問題が取り出されるようになりました
船首に可燃物が置いてある件とか実働可能なヘリ搭載護衛艦の数の少なさとか
 「ひゅうが」→来年春より
 「はるな」→既に廃艦
 「しらね」→火災事故の為しばらくドック入り
 「くらま」→今回の衝突事故
 「ひえい」→現在唯一稼動中→年明けより点検
なんと年明けから「ひゅうが」就任までヘリ搭載護衛艦が実働できなくなる模様です
弾薬庫の直前で火災が止められ人的被害は軽症で済んでいるようですが
配備状態という視点から見るとこの戦時体制みたいな状況は異様に感じられます
あと気になるのは事故直後の意気揚揚とした首相会見の続報がどうなるのか
国民に対してどういう発表を行うのかが気になります
この事故で何気に昔どこかから出ていたシーレーンのボードゲームを思い出しました
(アドテクノスとかツクダとか翔企画とか)

混乱の後

空母決戦の発売延期の発表に関する業務がようやく一段落しました
延期するのもかなりの労力なのだなと実感させられました
既に印刷が終わったもの等どうしようもなくなっているものもありますが
新しくできた時間でできる事もありそれらへ着手する事にしました
まずはサイトの引越しと軽量化
トラフィック量が増えて今のサーバーを追い出されかけているので
一部のコンテンツを別の所へ分散する事にしました
(本当は丸ごと引っ越したいのですが今回は断念)
次に通販サイトの充実化
クレカの対応とコンテンツの拡大へ向けて準備を始めました
それと肝心な所で発売までのスケジューリングの確認
全てを一人でやっていた昨年の今頃が嘘の様な状態ですですが
夫々の分担内容と期日を確認し合いました
これを期に各個人の業務をタスクベースの時間割へ移行しようと思います

ボードゲーム誌の魅力

現在うちの事務所にはコマンドマガジンゲームジャーナルがあります
流石にもうタクティクスはありません
インターンの受け入れを続けている事もあり初めて見る人が多い訳で
そしてほぼ皆(老若男女問わず)同じ反応です
 ①高い(雑誌なのに3600円)と口にしながらページをめくる
 ②内容の濃さに驚く
 ③付録のゲームのマップとユニットの魅力に引き込まれる
 ④最初に感じた価格の高さは気にならないという変化へ
 ⑤好きな人は買うだろうという印象を持つ
しかし残念ながら地方の書店で見かける事はありません
多分置く事が出来ればそこで目にした人に売れるとは思うのですが
価格帯の問題で取次さんが扱いたがらないのでしょうか
タクティクスが無くなったと知った時はさすがに悲しかったです
その後の衰退期を乗り切って現在まで続けている両誌のスタッフに感謝しつつ
微力ながら応援しています

トラフィックの悩みの続き

トップページメッセージ欄に久しぶりに静止画を置いてます
サイトを立ち上げた時以来です
その割にここ数日のデータの転送量の問題は全く解決しておらず
今のレンタルサーバーから追い出されかねない状況です
ちょっと前から商品が増えたり引越しがしやすいフォルダ構造に変えてはいるのですが
やはり引越しは面倒ですので全体的な軽量化も検討しています
それと現在受付してますアップグレードディスクの配布サービスですが
ディスクの到着日が決定しました
今月受付された方は予定より(ちょっとだけ)早く発送できるかもしれません

空母決戦Ver2.0発売延期のお詫び

新着情報での告知の他4Gamer.net様や電撃オンライン様にても
記事としていただいております空母決戦Ver2.0の発売延期の件です
発売直前の急な発表となりまして大変申し訳ございませんでした
今回の件にて恐らく多くの方々へご迷惑がかかっていると思います
実はアセンブリのディスクプレス直前まで来ておりました
その為プログラム的にはほぼ完成していましたが前日の夜半過ぎに
ディレクタよりもう少しバランス調整したいとの申し入れが入りまして
自分としましても明らかに調整不足で世に出される多くのゲームを見てきて
更にはそれをプレイした時の絶望感を実感しておりましたので
本日の急な発表となりました
例のトラフィック障害も完全には解決しておらず慌しい日々が続いてますが
本日発表の発売日を厳守すべく対応していきます

体調管理について

空気が乾燥しここ数日の黄砂の影響もありまして
急に咳込む人が多くなりました
又インフルエンザのせいで外出時に隣で咳込まれると敏感に反応する様になりました
不思議なもので今までは何ともありませんでしたが報道の影響でしょうか
スケジュールも大詰めのこの時期でもあり体調管理に気を付けています
この所は睡眠が不規則だったり少なかったりしているので今日は早く寝ます
後はうたた寝をしない様に気を付けているなど
(このうたた寝から喉をやられて風邪に繋がったりというのが経験則)
ただこれが結構難しかったり
個人的にオススメなのは柑橘系の厚めの皮(グレープフルーツなど)を風呂に入れる事
入浴剤より何倍も発汗作用があり体調維持に役立てています
他にはこの数年サウナに行く用になってから風邪をひき難くなりました

トラフィック

今回の空母決戦アップグレードのファイルが大きいもので…
開始早々ミラーで使っていた所が落ち本サイトも転送量が大きく非常に不安定でした
朝から別のサーバーを借りて昼からミラー増やしたものの夕刻にはそれも落ちました
ある程度は想像していたのですが落ち着くのを待つしかない状況です
まだダウンロード出来ていないユーザー様へは申し訳ない気持ちでいっぱいです
もともとこの容量のファイルを発信する作りにしてなかったので仕方ないのですが
(昨年12月の段階で)
今後の課題になりました

ミリタリークラシックス27号(イカロス出版)

ミリタリークラシックスは年四回発行されてるミリタリー誌です
縦B5版で横A4版という変形サイズですが邪魔にならず開きやすいのが特徴
航空機と艦船と戦車とが交互に特集されてます
10月21日発売号の27号に空母決戦の記事を載せて頂きました
4月発売だった25号に続いて二回目です
以前よりこちらの編集部には懇意にしていただいておりまして感謝しています
今号の特集はドイツ駆逐戦車(といっても自走砲や突撃砲含む)
サブ特集がP-38(ワルサーではなくライトニングの方)
そんな中P114~115の2ページ使って地味に伊19号の記事が
(一木さんのCGが使われていました)
MC27.JPG

空母決戦Ver2.0アップグレード情報(続きの続き)

空母決戦Ver2.0アップグレード情報(続き)の続報です
新着情報通り専用のページをご用意致しました
ダウンロードサービスは予定どおり行います
期限付きですがミラーもご用意しますので回線状態が悪い場合はご利用下さい
(問題が生じた場合はミラーは消える事が有ります)
今一番困っているのは作りかけのページで稀に文字バケが起こる件
ブラウザの問題でしょうか…FTP上の問題でしょうか…
何時もではないのですが言語が西ヨーロッパに変更され文字バケが…
無駄に時間を浪費しているのが頭痛い所

Windows7

不評から抜け出せないWindowsVistaの後継OSとして出たようですが
今回はあまり話題にならなくなってしまいました
カーネルがVistaそのものらしいのであまり大きな変化は無いようです
Windows98に2000の機能を取り入れたMeみたいな位置づけなのでしょうか
一般ユーザーの不評の1つであった重さが多少軽くなったというのが最大のウリです
(ただ企業が乗り換えないのは重いからだけではないのですが…)
またUSBが使えるようになったXPモードは概ね好評のようです
今にして思えばVistaの時に64bitに統一しとけば…と
あとは無駄に分けられた(basicとか)OSの種類はどうにかして欲しい

各シナリオのバランス調整

今回(追加2本以外のリニューアルシナリオ等で)新たに輸送船が登場します
登場するとは言っても活躍するユニットでもなく縛り要素に近くなりますが
より現実に近い行動を取らさせるを得なくなり難易度は上がりそうです
(現状のバージョンはヌルいと散々言われました)
その他空母からの発艦(整備)能力みたいなものを採用しており
これまでは全機一斉に出撃できていた点が制限されます
このルールからも難しくなったと言うよりは楽に勝てなくなっていると思います
目下24日のアップグレード日に合わせて日程を組んでいる所ですが
アップグレード後は新たに調整された各シナリオも是非お楽しみ下さい

放送禁止用語?

先日地元のTV局の番組で取り上げて貰ったのですが「空母対戦」との紹介でした
この件で番組スタッフからご連絡をいただきましてやはり事情があったようです
此方としましても製品の紹介というよりは今やってる事の紹介と位置づけていたので
気にはしてないのですが(そもそも夕刻のニュース番組内のトピックスみたいな感じ)
先方からは大変申し訳ないとのご連絡でした
今やってる事に関しては後に続いてくれる人が出てくれれば幸いですが

捷号作戦

1944年の10月18日に捷一号作戦が発動されました
米軍の進撃路に合わせて一号から四号までが立案されていたようです
この前にあったY作戦/Z作戦と比較すると逼迫した当時の状況がうかがえます
(空母決戦に今回追加されるレイテ沖海戦はこの作戦の一部に相当)
レイテ沖海戦については「栗田艦隊の謎の反転」という結末を迎えます
作戦を優先するのか艦隊の人命を優先するのか戦力の温存なのか
答えが出る事はありませんが戦後の米軍側から作戦立案・遂行能力の評価を得ており
勝つ事ができないと分かっている時においても組織を維持していた点は評価できます
ここから学ぶ事は苦しい時にあっても目標を設定し腐らずに行動していく事でしょうか
話は戻ってゲームジャーナル24号にてこの作戦を扱ったゲームが収録されています
(ゲームデザインの中村氏曰く「バランス調整に苦労した」との事です)
折角なので空母決戦Ver2.0との組み合わせパッケージも作りたい思います
1.jpg

ボードゲームのマニュアル

多分一番ボロボロになるコンポーネントではなかったでしょうか
読み返しや貸し出しでよく遊んだ物ほどボロボロになっていました
そういう経験則からコピーを2部作っていたものもありました
一番ボロボロになったのはエポックの日本機動部隊です
知人も持っているもの(双方所有物)はそう痛みませんでした
エポックの日本機動部隊でいうと巻末に2セットルールがあります
子供の頃このルールが実現する事は無かったのですが
JWC版のお陰で実現できるかもと思ったり
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124