村田重治

雷撃の神様として深度12mしかない真珠湾攻撃に影響を与えた人です
大戦中は活躍する期間が短く書物に出てくる事が少ないのですが
PHP研究所の歴史街道10月号で(サブ)特集されてました
この所は歴史街道も近所の書店に多く入る様になり購入しやすくなりました
(ちょっと前までは3部程しか入荷してなく1週間過ぎると無くなってたり)
江草隆繁(今年7月号)岩本徹三(今年8月号)と共に村田重治(10月号)とで
先月行いましたセリフ公募のページで使っていたパイロット画像の人物が
3人とも特集していただいた事になりました
同じ特集で取り扱われる戦国武将と比べるとマイナーな感が否め無い中
これらのパイロットを特集として取り扱ってもらえる事には感謝です

e_img4[1].jpg
*画像をクリックすると大きくなります

GameJournal No.32

例の大河ドラマ大詰めの関ヶ原に近づいてきました
この前久しぶりに見たらそろそろかなという感じでした
(最後に見たのは本能寺のど派手な処理の回でした)
という事でGameJournal32号ですが
なんとなんと関ヶ原のゲームが2つも付いてます
その中でソロプレイを可能にするシステムという点に注目しました
やはりソロプレイができないとルールが把握し難いし
お互いがルールを把握できていないと対戦も盛り上がりません
また付録ゲームと関係の深い記事が多いのも好感持てます
GJ32cover.jpg

MI作戦

大戦のターニングポイントとしてはソロモン海域の一連の戦いだと思ってます
ただ作戦上のターニングポイントとしてはやはりこれでしょうか
少なくともMI作戦までは攻勢に出ている作戦でありました
しかしミッドウェー海戦での大敗北によりこの後の作戦は一転します
というより米軍側が攻勢に出てくるので必然的に迎え撃つ作戦へ向かいます
ただ人は成功してから得るものより失敗から学ぶ事が多いもので
海軍もこの敗北によりこれまで分かっていても出来なかった改革を行える事に
この事について「何故それまで出来なかったのか」という記事をよく目にします
批判やIFの話しをするだけなら簡単なものです
しかしながらそれまで成功を収めている組織程これはとても難しい問題であって
やはり大きな失敗する結果が無いと改革できないのは今の社会も同じです

コマンドマガジン第88号

コマンドマガジン第88号」の付録ゲームが「アリューシャンキャンペーン」
ミッドウェー作戦の裏作戦として行われた作戦のボードゲームです
(弊社「空母決戦」ではシナリオ化が難しい作戦でもあります)
豪華に今回の付録ゲームは更にもう一つ「北緯73度」
昔と比べるとこの手の雑誌はかなり苦しい戦いを続けていると思いますが
今もシリーズを増やし続けてがんばっているコマンドマガジン編集部には平伏します
command088.jpg

悩ましい時期

発売2ヶ月前のこの時期が一番悩ましい時期です
アクセスが増えてるにも関わらずサイトの更新してないのが一番の原因なのですが
(更新できていないからと言って何も進んでない訳ではありませんので)
まぁ色々な葛藤との戦いでもあります
サイトの更新ができてないのは社内の都合で仕事の割振りを変えてるのも原因です
申し訳ありません
来週末からはちょっとづつ進展するかなぁと思ってます
(先々月の地元の新聞記事の週間ランキングが何故か復活してて驚いたり)

インターンの受け入れ

インターンの希望者と専門学校の先生の訪問を受けました
やはり今年の就職状況は一段と厳しいようです
本人と話しをするとアピールできるポイントは幾つも持ってるのに
それを表に出して表現する事には慣れていない様でした
そもそもこういう能力を育てるのが「ゆとり教育」の始まりだと感じていたのですが
平等という概念を間違って教え込む方向にしか向かってない感が否めません
しきりに叩かれてる「ゆとり教育」ですが政権交代なのでこのまま続くのでしょうか

ボードゲーマーよりの声

何気に書き出したボードゲームの話題でしたが次第に話題が増え
最初は雑談や歴史のカテゴリの中のものを途中から分けました
初めはエポック版日本機動部隊のマニュアルに関するものでして
そこから拡大する予定は無かったのですが今でも続いている雑誌を知り
ボードゲームを楽しんでるコミュニティを知りで増えていった次第です
頂いたメールからは今はやっていなくても当時を懐かしむもの等も届いてます
やはり作り方や楽しみ方や抱えている問題等に共通点が多いのでしょうか
先日あるライターさんから言われた事です
(PCゲームユーザーの新規開拓や呼び戻しを目的としている事に対して)
「変な事をやらずボードゲーマーにウケる事が実は正解ではないのですか」
楽しみのポイントを広げすぎると実はそれが苦痛になる
両者は売る為の要素を詰め込んで崩壊していきました
それを見てきたユーザーの声は結構一致するものが多いようです

空母決戦Ver1.5 + GameJournal No.24

GameJournal No.24」号にてレイテ沖海戦を扱ったゲームが収録されてました
(バックナンバーになります)
空母決戦のver2.0にて収録されるシナリオでもありますのでセット商品を作りました
弊社通販サイトにて販売しております
gamej024.jpg

連合艦隊(バンダイ)

日本で一番売れたボードゲームだそうですが実物を見た事がありません
最近になって再びボードゲームの話題が耳に入るようになって知りました
自分も周りの知人も持っているユーザーが居なかったのが原因です
ボードゲームをやっていた世代としては珍しい方でしょうか
先月ジェネラルサポート社へご挨拶に行く事が出来て
念願の阿部社長とお話する機会を得ました
その時目の前にボードゲームの山がありその中にあったような
あれは再販されてる別のものでしょうか

Ver2.0関連スケジュールの続き

印刷物等の資材関係スケジュールの話しです
Windows7の発売時期の関係で表記上等で難しい問題があったのですが
なんとかやろうという事で工程を組んで一部は取りかかってました
所が問題は起こり続けるもので今月中旬過ぎ迄ほぼ何も出来なくなってしまいました
という事で各担当者の持分の仕事内容を大幅に変更して対応する事に
ライフスタイル的にも削る時間が無くなっているので不安はあるのですが
Ver1.0の時は全てゼロの状態から一人でやってたのでそれに比べれば雲泥の差です
各担当者は不安もあるのでしょうが前回の資料もある点を考えればまだ楽なもんかと
その用件が終わってからも1ヶ月以上は作業ができるので前回迄よりは気持ち楽です
(今思えば盆明けすぐに東京行っててよかったなぁと)
後は体調管理に気を付けていきます
ご登録ユーザー様のバージョンアッププログラムの方は順調です…多分

公募セリフの人気投票結果

遅くなりましたが昨日より公開させていただきました
一部掲載に時間がかかったものもあり申し訳ありませんでした
人気が高かったのはやはりというかミッドウェー海戦の友永丈市/山口多聞のセリフです
この海戦のみならず全体の運命を担ったものとして映画等で露出が多いからでしょうか
それと意外に多かったのがマレー沖海戦のダトリーパウンド第一海軍卿のもの
人物は知らない人も多いかと思いますがチャーチルの話として目にする事が多い様です
その他も色々と感じる事の多かったイベントでした
短いイベント期間でございましたが多数のご応募とご投票ありがとうございました

インターン制度のあり方について

インターン制度のあり方について色々と感じる所があります
・就職が決まった学生の職務訓練なのか
・就職活動をする上での準備期間なのか
勿論前者を否定しませんが就職が難しい時勢なのにそれだけで良いのか
就職させるだけのカリキュラムに不足が無いなら構わないのですが
このご時勢に希望する職種に就職させるにはそれなりの準備が必要です
夏休み前から活動している学生とぶっつけ本番で就職活動する学生とでは
当然ながら本人の意識も違いますしそこから育つスキルにも違いが出ます
履歴書の書き方から違いはあるし面接では明らかに経験の差が現れます
本人の意識を上げる意味でも後者の活動は大事だと思いますが
地方では送る側送られる側の双方にこの考え方がまだ不足している感じです

第二次世界大戦

「大衆は小さな嘘に騙されず大きな嘘に騙される」
ヒトラー率いるナチスにより崩壊していたドイツが復興されますが
70年前の9月1日にポーランドへ侵攻し再び大戦への道を歩みます
ナチス台頭の一因には当時の経済界がバックに付いた事もありました
(当時成長していた共産主義よりはマシで対抗勢力にはなるという判断)
元々は弱者救済と国家復興を掲げて成長したナチスですが
軍事力というカードの誤った使い方により再び国家を荒廃させる事になります
ただ一つ歴史の教訓として「大戦=双方が悲惨」という認識を得た事は
後のイデオロギーの戦争を冷戦という形で終わらせた一因になったと言えます

Ver2.0関連スケジュール

久しぶりの出社と共に立てている所なのですが
やはり一週間留守すると結構仕事が溜まってました
缶詰も二三日あったのでメールの処理が思った以上にさばかりません
電話で済むものは電話で終わらせてますが全部終わるには明日までかかりそうです
話しを戻すと印刷物のスケジュールで悩んでいるのが
評判が芳しくなかったWindowsVistaの修正版OSが10月22日にでるそうで
これらの表記物をどうするか
といっても10月22日の時点では全ての印刷は終わっている必要がある訳でして
表記方法も含めて悩みの種はつきません

政権交代

選挙結果という事で政権交代が起こるようです
前回村山政権の時は石油販売業で働いていたのですがとても働く環境ではなくなり
あの環境で働くのがバカらしくなって辞めました
特石法が無くなりガソリン価格が急落していった頃の話しです
今回はどのような事が起こるのでしょうか

長い出張から帰ってきて

この一週間で2つの出張が続き久しぶりに帰ってきました
先日の研修の中で「今やらなければないらい事を羅列しなさい」
というのがあり書き出して行ったらあっという間に1ページが埋まってしまい
2枚目の用紙を貰ったもののそれも颯爽と埋まってしまいました
1ページが20項目でしたのでざっと40くらい出たのですがあと倍はでそうです
その後に行うのが出した項目の順位付けでした
自分が出した項目の約90%は「今すぐやらなければ~」というもので
一体これをどうしろと・・・と思っていた所「あなたはここに来るべきではありません」
というかなり憂鬱なお言葉をいただいて帰ってきました
という訳で溜まっている仕事を処理しているのですが
その半分以上はゲームと関係ないものだっりするのが悲しい所です

セリフ人気投票最終日

今月より始めましたセリフの公募と人気投票イベントですが
早いもので本日が人気投票の最終日となってしまいました
短い期間でございましたが多数のご応募とご投票ありがとうございました
明日より選考作業など始めたいと思います

研修中

一昨日から缶詰状態なのですが実はこちらの方が健康的であったりもします
11時半頃には寝れてて今日もさっきまで寝てました
難点は外部との連絡が取りづらい事でメールが幾つか届いてたのですが
レスポンスよく返せません
今更ながらネットと携帯が無かった頃はどうしていたのだろうかと思い出してみます
うまく思い出せないので仕事をためてただけだったのでしょうか

東京から帰ってきて

今回東京へ4泊5日という日程で行って来ました
この所は日帰りや1泊だったのでこれだけ長く滞在できたのも久しぶりです
その割にタイトなスケジュールが続き携帯の電池が無くなったり名刺が切れたり
最後の飛行機も出発5分前に乗れたくらいです
それだけ密な成果だったとも言えます
で帰ってきてから久しぶりの出社なのですが今日からまた出張です
今日からは社員研修でもありますのでそれに合わせて帰ってきました
という事で事務所は週末までお休みさせていただきます

ゲームというホビー

持論ですが「ゲーム」というホビーは趣味の中継地点だと考えています
特に「空母決戦」の場合は太平洋戦争という素材を用いている事もあり
歴史から入ってくるユーザーも居れば兵器から入るユーザーも居ます
そしてゲームというホビーを通して歴史から兵器へまたはその逆のパターンへ
或いは全く違うパターンも起こりえます
そうした中で当然ながら夫々からはゲームに対する違った要望が起こされます
所がこれらは一つ一つは正論であっても相容れないものが多いのが困った所で
プレイ感を損なわない為に勇気ある切捨てや丸め込みといった手法を用います
当然ながら空母決戦もそういった手法を取り入れており
評価を受けたり批判されたりしていますが
バージョンを上げていく上でこの方向性を見失しなわない様気をつけていきます

鈴木銀一郎先生

言わずと知れた日本のゲームデザイン界の巨匠です
この方のデザインされたボードゲームをプレイした事がない日本人は居ない
そう言い切れるくらい有名な方です
かつてエポックから出ていた日本機動部隊もこの方のデザインでした
そういう凄い方なのですが今回ようやくご挨拶する事ができました
実現するに至った関係各位へ感謝申し上げます
書きたい事は山ほどあるのですがその中でも一番驚かされた事は
今でも現役である事です
気力の衰えなど微塵も感じませんでした
短い時間ではあったのですが今回戴いたアドバイスの1つ1つは大切にして行きます

台場ガンダム

時間があったので見に行ってきましたが
日曜の昼過ぎという事もあり結構な人出でした
(見るまでは人の多さと熱さと匂いとの戦いでした)
思ったより小さいなという印象でしたが18mくらいなのであんなもんでしょうか
でもまぁ小学生の頃の300円のプラモがあれになったと思えば感動ものです
次は動く奴が出て来るでしょう
コケるイベントが多い中成功している点は凄いのですが
何気にこのイベントに肖った二番煎じはコケる気もします
gundam.jpg
*パンツァーファウストを打ち込みたい角度から一枚

空母決戦公募セリフの人気投票

先日より行っておりました空母決戦のセリフ公募イベントですが
案内通り昨日でご応募を締め切らせていただきました
公募期間が短かったのが申し訳なかったのですが多数のご応募ありがとうございました
人気投票は引き続き28日まで受付を行っておりますのでご投票お願いします
個人的に感じたのはやはり「ミッドウェー強し」という所でした
(やはりイメージが掴みやすい素材が多いとセリフも応募しやすいようです)

座談会

先ほどまで約3名で座談会をやってました
結構有意義な時間だったと思います
空母決戦を違う視点からみられた時の評価や要望などをぶつけられました
色々と勉強にもなりました
やってる時はこういう時間はまた次もあるのだろうと感じなら行うのですが
多分こういう機会は一生の間でもそうあるものでもないので大切にしたいものです

TACTICS(HJ)

ボードゲームをやっていた世代なら知らない人はまず居ない有名な雑誌でした
月刊化してからは付録のゲームも豪華になり毎月興奮したものです
ただこの時期は対戦相手に恵まれずに殆ど遊んだものはありません
確かコルスンポケットを扱ったものだけ遊んだ記憶があります
ナポレオニックのゲームも多数あったのですが遊べませんでした(残念)
休刊する頃にはRPGのページが増えたりで読む所が減り買わなくなったような
気付いたら休刊していました
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121