サイフォンボードゲーム研究会(2017/10/14)

5年前(2012年)の今ごろは
信玄上洛デジタルアプリ版を作っていました
この頃までは福岡で制作チーム組んでいたので
週二回程の打ち合わせに出向いてました
更にそれから一年前(2011年)は
アナログ版の信玄上洛を作っていました
この頃が一番の過渡期だったと思います
実際スタッフも入れ替わり
入れ替わった子に合わせて
別のジャンルにも手がける事になりました
その時間を割いて長崎でもチームを組んで
アプリ開発(こまあぷ)を行う事となります
今にして思えば
この期間が一番ゲームに携わっていたかもしれません
来場者数が1000~1500に増えていった
ゲームマーケットにも行ってましたし
デジタル化可能なソリティアシステムの研究を
一番行っていた時期です
新入生に加えて
インターン生も最大三名入れてた時期でした
ロンドンオリンピックの頃だったか
血尿が出た事もあったし
後年血圧がすごく高かった時期もありましたが
なんだかんだでこの頃の苦労が今に繋がっています
特に信玄上洛では
歴史の時間軸と勢力の成長速度をシンクロさせたり
太平洋決戦では
戦隊(海軍)の打撃力を積み上げてプロットしていくと
「ああなる程ね」等の指針的なものを共感できたり
そこまで計算式ができてしまえば
シナリオは結構簡単にバランスとれるもんだ等と
(ゲーム化としてのバランスは別です)
苦労に先にある達成感みたいなものに癒されました
更にAndroid化された信玄上洛のテストにて
計算式の実装が間違っていても
互いに同じ計算式を用いる限り
時間軸のズレが出るだけでバランスは変わらない
そんな小さな良い発見もありました
これらをやっていたからガザラのAIが構築できました
ユニットを選択し移動可能な範囲から
有効な攻撃を行うというルーチンで逃げていれば
イギリス軍が行う機動防御戦は取れないし
それができないならば
歴史モチーフのシミュレーションなんて作る必然性が無い
こうした原理主義的な考えて進めてこれたのも
アナログへ転進した頃の思いと
それについてきてくれたスタッフのお陰なんだなと
感じた先週の(合宿した)週末でした

300とサラミスのDVDセットを衝動買い

300(スリーハンドレッド)とその続編のDVDが
近所のホームセンターで叩き売られていたので購入
全編は見ていたものの後編は見ていなかったので
目的のドキュメンタリーコンテンツと共に鑑賞しました
何時もこの手の映画を見るとゲーム作りたくなるのですが
昔作りかけてたラバウル航空隊主役のソリティアシステムが
これに応用できないかと想像してみるものの
前回も「耐えがきたを耐え」的な内容は楽しさ表現が難しく
途中で投げた事を思い出して今回も断念
ただこのソリティアシステムは機械があれば
その内というか時間を見つけて実用化したいところ
実用化できれば何らかのライブラリにできるハズ

姉川追加モードは織田プレイにて(つづき)

昨日に引き続き姉川の追加モードを調整中
下の画面は通常モードを上下反転させただけですが
セットアップも若干変更するかと思います
織田方の遊び方としては
 川際で陣取る水際防御
 川奥に陣取る縦深防御
 ユニットが減った段階で行う迂回作戦
などいくらかの作戦をとる事ができます
織田軍は数の優位をどう扱うかに悩む事となり
その点ではガザラのイギリス軍に近い形で遊べます
それともうひとつ
横山城を包囲していた部隊を援軍として登場させる予定
この場合は包囲を解かれるので
横山城の士気が上がるとして調整しているのですが
織田の援軍が到着して浅井の士気が上がるのもどうかと思い
調整を続けています
姉川エクストラ
(実際のセットアップは画像異なると思います)

2017年秋の合宿反省会

10/8~9にて秋の合宿をしてきましたので
本日反省会を行いました
(場所は諫早市にある富川渓谷)
地方では子供会もなくなって久しく
子供時代に部活に入っていないと
こうしたアウトドア合宿を経験できない為
経験部策から色々と大小の問題は出ましたが
結果として一定の成功を収める事ができたと思います
渓谷とはいえ細い道ながら直前まて車で乗り入れでき
荷物の搬入は比較的楽に行う事ができました
但し開始時間が17時開始と予定より1時間遅れた為
途中らか闇夜のバーベキューとなってしまい
箸と紙皿の消費が思ったより激しく
今後の教訓となりました
長崎は日本の西端なので東京とは2時間くらい
日の落ち時間は長いものの
流石に10月に17時スタートは少し辛かったです
次はもう少し段取り良くしたいところ
>富川渓谷
(富川渓谷にある泉っぽいところ)

姉川追加モードは織田プレイにて

昨日から姉川の追加モード作業を本格化
追加モードは織田プレイとなります
現在仕込んでいた隠れ武将を出すかどうかの調整中
雰囲気としては
ガザラの戦いのイギリス軍プレイに近いかもしれません

七人で人生ゲーム

昨日の合宿にて
女子部が中心になって夜通しやってたのが
七人でやる人生ゲーム
自分は使った後の炭の世話をしていたので
参加できなかったのですが
それで都合よく人生ゲームのマックス人数プレイ
楽しそうにプレイしていました
楽しそうにプレイしているので傍から見てても気分が良い
こうしたプレイの経験を仕事に役立てて欲しいところ
人生ゲーム

2017年秋の合宿

本日から明日まで
富川渓谷というところで合宿する事にしました
こうした合宿は昨年の5月以来となります
毎日会社と自宅を往復して
ゲームするだけみたいな生活を送るだけでなく
皆と一緒に体動かして汗流し
同じ釜の飯を食って親睦を深めて次の仕事に生かそう
というのが目的のよくあるイベントなのですが
全体的にアウトドアに不慣れなので
事故が起こらないように注意して取り組みます
今回は8名の参加

サイフォンボードゲーム研究会(2017/10/07)

インターンの教材にガザラを用いている事もあり
今週はガザラのAIを久しぶりに見直してみました
ガザラAIはこまあぷ初のタイトルという事もあって
汎用AIではなくマップ固定のAIを構築しています
よくあるユニットごとに移動範囲の中から
最適な行動を選択する某大戦略パターンや
COM勢力にチートさせて
計算式で更に調整するタイプではなく
マップの中にある各拠点を
どちらの陣営が掌握しているかという事と
その周辺にどいの程度のユニットがいるか等を
勢力図として判別し
相手の防衛ラインや侵攻ルートを想定して
どのグループのどのユニットを行動させるかを
手番が回ってきた時に判別させています
そういう点では各陣営の行動をソリティア化している
陣営ドクトリンAIともいうべきものでした
当時一年生と構築した時を思い出しながら
インターン生との実習を行いました
そんなこんなで今週は
シミュレーションゲームの面白さについて
久しぶりに座学を実施した一週間でした

ドメイン更新

先月末に行われるはずたった自動更新がコケてて
本日無事にCOMドメインを手動で更新しました
これでドメインを変更する事なく
使い続ける事ができます
今後の予定ですが
来週か来週くらいに姉川をアップデートします
その後はお年寄り向けアプリに暫らく専念し
同時進行で空母戦と北アフリカ戦を進める予定

インターンでガザラAI

今週からインターンの実習にガザラを用いています
先月も少し触らせていましたが
今週はドイツ軍AIの行動パターンを読み取って
まとめさせる作業に移りました
実習生はデザイン科の子なので
プログラムの面で不安材料はあったものの
本人も意欲的に取り組んでくれていて
その最初の報告を昨日いただきました
本人の報告を聞く限り理解していると判断したので
次はイギリス軍AIへ進む事にしました
イギリス軍AIは盤面の分析処理が多いので
(ドイツ軍がガザラとトブルクのどちらに向かっているか)
その旨伝えて次の課題を準備する事にしました
プログラマも積極的に指導してくれているので
今後の弾みにしたいと思います

レッド・ドラゴン・ライジング

コマンドマガジン92号に付録されていた
『レッド・ドラゴン・ライジング』
がコマンドザベストとして新装丁版として発売中
(ページはこちら)
2017年バリアントとシナリオを追加し
豪華な内容とされています
コマンドマガジン92号が売り切れていた為
日本語版は入手が難しかったのですが
問題がクリアされました
うちも「しまにょ艦隊シーレーン版」でも作ろうかな
そんな意気込みがわいてくる作品です
レッド・ドラゴン・ライジング

インターンでガザラ

エンジニア実習のインターンにて
こまあぷサイコロの次はガザラの戦いを教材化
デザイン実習にて
一部の仕様書を書き起こしていたので
今回はAI部分の仕様書を書き起こさせる事にします
(ソリティアAI)
特にドイツ軍AIはイギリス軍と比べて
比較的少ないプログラムで動いているので
まずはドイツ軍AIから入ります
もし将来二人体制になれば
もう少し展開に幅がでるかもしれません

久しぶりにショップ視察

週末久しぶりにショップ視察してきました
将棋ブームに乗っかってか
気持ち一般PCゲームコーナーが目立っていた気がします
(視察してきたのは福岡)
あと福岡まで行くと
任天堂スイッチのコーナーにも人がいたので
売れてるニュースを少し実感しました

インターンでUnity

後期インターンシップもデザイン実習を終えて
先週からエンジニア実習へ進みました
最初に取り組んだのがUnityを用いたアプリ作り
こまあぷサイコロをもとに
4:3比率のアプリへ組み替える事から始めました
留守中の事だったので直接確認はできていませんが
動いているとの報告を受けています
今後はゲームにも進む予定

女子部でミニゲーム制作

急遽ミニゲームを作る事になり
女子部で制作しています
システムまわの原型は作っていたので
UIまわりを構築させ
あとは回るように調整する必要があります
回すための黄金比率を伝授したので
今後は女子部だけで作れる事を期待

2017年後期インターンシップの成果報告へ

一昨日になりますが
今月から再開したインターンシップの成果報告へ
主に担当した係長と一緒に学校へ報告してきました
成果物としては
 ポスター1枚
 A3新聞1面
 B5変形小冊子16ページ
 リサーチノート10頁前後
これを9/4~9/22で行った旨の報告と
前期日程で取れ組んだ
 A4チラシ1枚
 トールケースジャケット1枚
 CDレーベル1枚
 ロゴ1組
以上を14ページのポートフォリオとして作成し
提出してきました
指導内容も授業と同水準で遂行できたと思います
これまではデザイン実習としてきましたが
今後はエンジニア実習として
Unityを触らせたりゲームデザインの基礎へ進んだり
ある程度のディレクション能力を指導していきます

2018年のスケジュールへ

昨日は澪さんとの会議でしたが
早いもので来年のスケジュールに移りました
その前に出てくる大きな問題が
10/18に大型アップテートされるWinodws10
UI周りが大きく変更するみていですが
カーネルがどうなるのかが不透明
DirevtX9時代のAPIがどれだけ残るのかも
それにかかっている感じです
それとWindowsストアも大きく変更するみたいでして
こちらも詳細がまだよくわかりません
ソロアプ姉川のアップデート時期も影響受けそうなので
10月に遅らせました
アップデートされたものを見て決めていきたいと思います
(他にもWindows10sとかいうバージョンも登場らしい)

姉川エクストラ経過報告

ラインとられている関係で
細々とですが姉川のエクストラモードを進行中
その中で織田でプレイするとどうなるの?
ってパターンも検証していたところ
かなりの改修が必要だと判明し
途方に暮れては負けだと奮起して仕様を引き直し
そんなループを繰り返しています
やはりソロで設計するとこういう問題がでます
特に今回はセリフを画材で持たせたので
この容量がバカにならず
Android版の50MB制限に引っ掛かり
改修作業を難しくしています
思っていたより大幅な改修作業となっています
次の更新時期は10月中旬くらいでしょうか
時期が近づきましたらご報告いたします

東京ゲームショウ2017は25万人

東京ゲームショウ2017が先週行われていました
来場者が25万4311人だったらしく
(プレスリリースなどはこちら)
昨年より人数が減ったというニュースになっていますが
それでも2000年前後からすると倍くらい集めてますし
5~6倍の出展者かき集めてますしで
今のゲーム市場考えると
それなりに成功したイベントだと思います

キャンプするゾ企画(つづき)

先週上がってきたキャンプするゾ企画ですが
週末に係長が現地を見てきたという事で
いろいろと食材などの持ち込み計画を修正
デカいキャリー系の保冷バックが厳しいので
分散して持ち込む計画へ変更するとの事
前回はかなり整備されたダム公園だったのですが
今回は渓谷に設置されたコテージで実施
通路などは舗装されて整備されており
電気も通っている分かなりありがたいものの
前回よりは難易度が高い場所なので
気の緩みが出ない様に注意して企画を進めます
夜はドイツ戦車軍団くらいプレイしたいところ

猿遊会2017が9/30~10/1開催

自分も何度か参加させていただき
うちのスタッフもシティビルダーなど
プレイに参加させていただきました猿遊会
9/30~10/1にかけて行われます
(ウォーゲーム主体のアナログゲームプレイ会)
今回参加は難しいのですが
うちもその翌週にプレイ会を予定
ドイツ戦車軍団ができればというところ

彼岸の日に一周忌

昨年の今日行われた葬儀から一年が過ぎ
昨日がその一周忌でした
なので久しぶりに完全オフで会社にも行かず
昼は自宅で宅配ボックスを自作し
夜は一周忌という生活を送りました
途中で椅子に座ったまま20分ほど寝込んでしまい
午前様の帰宅となりましたが
まぁたまにはこんな日があってもいいかな

キャンプするゾ企画

女子部から来月キャンプするゾ企画が出て
全員そろって行う事となりました
季節が少し微妙なので風邪ひかないように注意
インターン生らにも声かけてるみたいです
前回はバーベキューしたり
蛍みに行けたり等
街中では難しい体験ができたので
今回も何かしら新しい体験ができるといいな
みたいな企画で進んでいます

『薔薇王の葬列』の作者さんがムービー作成

以前もご紹介した事がある
リチャード3世が主人公のコミック
『薔薇王の葬列』(秋田書房)
の作者さんが自らムービーを作っていました
90秒ほどのムービーですが
広報用途としてはちょうど良い長さだと思いますし
自分で制作する事に意義があると感じます
https://twitter.com/kanno_aya/status/888358065631772672
(埋め込むと何故かBLOGが落ちるのでリンク貼ってます)

ポートフォリオの作成へ

後期日程のインターンシップも二週間が経ち
ポスターや新聞や冊子やその資料など
サムネイルにしても既に10ページ分くらいは
ポートフォリオが作成できそうなので
この作成を指示しました
やってきた作業について成果物として
何らかの形にしないと評価できないので
その作成に移ります
せっかくインターンに来たのであれば
来てない子らとの違いで出ないと変ですし
違いを見せつけない他の子らの刺激にもならない
という事での指導となります
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139