ちょっとだけ

先月よりMustattackに登録し日記を付けてるのですが
数日前にOSがらみの愚痴を書き込みました
体は1つなのに無駄に種類だけ増えるOSに憤りを覚えるのですが
一番苦労している事がマイドキュメントやマイコンピュータを伝える事だったり
そもそも名称まで変わったりデフォルトの表示がデスクトップに無かったり等
こういうものがあると知らない方へ伝える事に非常に苦労しています
という所で現状サポートの効率が非常に落ちてるのが悩みの種
他のスケジュールへの影響が出ない様に何か対策を考えたい所でもあります
(依頼されているサポートに関しましては順次対応しております)
mustattack.jpg

ウォーゲームハンドブック2010が発売です

ゲームマーケット2010でも大好評で開始後1時間余りで売り切れでした
国際通信社のブースにて若いユーザーもプレイしていましたのが印象的です
中黒さんも常時張り付いていたので意気込みが感じられます
昔の様に2000ユニット3000ユニットじゃないと売れない
今更そういう時代ではないのでウォーゲームの面白さを知ってもらえれば
という位置付けとしては正解だと思ってます
NATO式の兵科マーカーでない所は意見が分かれるでしょうが
ユニットの数が手頃なのでNATO式だと逆にチープに見えたかもしれません
(内容に関して詳しくはこちら)
wgh2010.jpg

今月は出張しない月

という事にしていたのですが今週来週と小刻みに福岡へ行く事になりました
それだけ何かが動いているという事なんですが
7月20日頃までビッシリとスケジュール詰まってるのが苦しい所
明日は早く寝よう
と思いながらもズルズルと数日経ってしまい疲れも出ているのですが
まだ6月に入ったばかりなので本当に明日こそは早く帰って早く寝る事にします

函館戦争(WGJ)

ウォーゲーム日本史もはや6号
サイトの方に「函館戦争」の情報が上がっています
(公式サイトはこちら)
昔アドテクノスから出てた「北海道共和国」に興味があったものの時期が悪く
手にする事はありませんでした
数年前にあった大河ドラマ「新撰組」の主人公を抜かした特番(前編後編)見た時
アドテクノスのゲームを思い出したものでした
あのドラマも主人公が土方フォーカスに切り替わった途端面白くなる位なので
函館戦争ものはゲーム素材としてもアリだとは思ってました
因みにサブタイトルの「Lion of the North」の意味は「北の獅子」でしょうか?
獅子と志士をかけてるのかなぁと思ったり
wgj6.jpg

アリューシャン作戦キャンペーン

6月5日というと悪夢のミッドウェー作戦が連想されるのですが
その裏で行われていたのがアリューシャン作戦
貴重な空母を2隻も割いて投入した作戦です
龍驤所属の零戦がほぼ無傷で鹵獲され米軍に研究されていく訳ですが
これらの作戦を扱っているのがコマンドマガジン88号
これにはボードゲーム日本機動部隊のバリアントユニットも付録
またコマンドマガジン90号ではアリューシャン作戦のバリアントユニットが付録
ボードゲームならではのシーソーゲームが楽しめます
このニ号とセットにしていた商品を通販サイトで超特価にてご用意しました
アリューシャン作戦に合わせて6月7日迄の予定ですが無くなり次第終了します

Vol.3の予定

とりあえずこれまでの倍の32ページでの構成なのですが
メインは戦ノ国の流れをチュートリアル風な展開で約半分
後半のページの中にアナログゲームの紹介を入れ告知面で協力していきたいな
という所でカタログ風に並べるかマップ・ユニットを見せつつルール紹介までいくか
せまい紙面でどう見せるか考えています
インタビューはクリーエーターとメディア側の方へ交互にお願いしていく予定なので
今回はクリエーター側の方を予定しています

空母決戦のすべての詳細ページ

エンターブレインから出ている「空母決戦のすべて」の新ページが出来てます
(エンターブレインのページはこちら)
(Si-phonGameClubでのご紹介はこちら)
新しいページでは書籍の内容が数ページ公開されており分かりやすくなってます
特に弊社「空母決戦」を購入したものの空母の戦いがよくわからない
という方にはお奨めします
09395201_m[1].jpg

友愛という名のユートピア思想の終焉

政権交代を果たす為に行ってきた数々の出来ない約束の積み重ねの結果というか
過半数を確保する為のツケを払わされたというか
友愛という名を使ったユートピア思想の持ち主が辞意を表され
まともな経済政策を打ち出す事が無いままズルズルと続いた政権が終わりました
でもとりあえず自民党へお灸をすえる事に成功した意義は大きかったと思います
(これは前党主の力でしょうか)
しかしながらお灸をすえられてもあまり変われなかった自民党もどんなもんかと
族議員に支配されてる自民党vs労働組合に支配されてる民主党
これではどちらが政権とっても変わる事はできない気も
前回民主に政権を取らせた票がどう動くか第三の党が注目ですが
例え次の選挙で民主が負けてもネジレがあと三年は続きます

レイテ空母決戦シナリオ配信開始

ご登録ユーザーへの空母決戦シナリオ追加キャンペーンとしまして
追加シナリオ第一弾「レイテ空母決戦!」の配信を始めました
シナリオデータは準備できていたのですが配信開始に時間がかかってしまいました
配信に手間取ったのが以前のOCNが行ったポート変更が原因でした
とても詰まらない原因に二度も引っかかってしまい申し訳ありません
また今回の初回配信はサーバー側のメルマガ機能を用いて配信致しました
配信後の登録データは削除しております
肝心のシナリオは空母戦として遊べるレイテという位置づけです
難易度は軽くなっているかもしれませんが空母戦レイテをお楽しみ下さい
(小沢提督が2つの艦隊に出てきますがバグではありませんのでご了解を)
006.jpg

期末の日です

ゲームマーケット2010は凄い盛り上がりでした
予想以上の集まりに驚きつつ早速コマンドさんのブースへ行ってみると
ウォーゲームハンドブック2010は1時間余りで完売とか
かなり持ち込んでた様ですがもっと持ってくれば良かったとの事
その後Si-phonGameClubなどの打ち合わせを行いホテルに戻り残務整理
さて寝ようかとしていると暦の上では月曜日でありしかも会社の期末日
長崎へ戻って17:30から親会社の全員職員会議もあったような
早速現実が戻ってきました
進行中の仕事として明日配布開始する空母決戦の追加シナリオの準備もあり
空母決戦(ver1.5)に始まり空母決戦(追加シナリオ)に終わる一年となりました
空母決戦にいたっては「久しぶりに~」というご連絡を数多くいただき
それに加えて熱いご要望も多くいただいており感謝しております
ではまた来期もよろしくお願いします

Si-phon Game Club Vol.2 DL開始

既に一部の店舗で配布が始まっておりますSi-phonGameClubVol.2ですが
サイトの方でのダウンロードも開始しました
(ダウンロードページはこちら)
制作部隊の方は既にVol.3に取り掛かっています
こちらは夏頃32Pで配布します
sgc002_0.jpg

いざゲームマーケット2010へ

明日はゲームマーケット2010へ足を伸ばす事にしています
コマンドマガジンというかa-gameが出店しているのでまずはそちらへ
Si-phonGameClubも置いて頂けるようなのですが
Vol2が間に合わなかったそうですので手持ちの30部を持ち込みます

空母決戦のすべての反響

詳しい事はこちらでは分かりませんが
これまでに無かった事として中学生からの問い合わせなどが入りました
ああいう作りがわかりやすいのかも知れません
他にもあの手の本を読み漁っていない方からも読み易くて丁度よいと入ってます
特に前者の中学生の場合はどは辺りにフックしたのだろうか気になります
自分らが子供の頃は宇宙戦艦ヤマトやガンダムなど
ミリタリー臭強い漫画アやニメが豊富で興味を持ちやすい環境でした
最近のアニメはガンダムであってもキャラクター志向でミリタリー臭はなくなりました
また冷戦の終結もありミリタリーに関するメディアの煽りも無くなってる訳でして
こういう切り込み型は流石エンターブレインだなと感じました
09395201_m[1].jpg

攻撃・防御切り替えボタン(攻城戦)

野戦と違い攻城戦では方面の概念がありません
よって攻防切り替えボタンも1つとなります
野戦と違って戦闘に参加する軍団の制限はありません(今の所)
よって多くの軍団で攻めると優位に展開できます
20105027.JPG

空母決戦シナリオ追加キャンペーン

新着情報の通り本日発表しました
シナリオ追加キャンペーンのページも作成しているので詳細はそちらで行います
発売して一年以上経っているにも関わらず未だにご意見ご要望も多く
今回の追加シナリオ配布のイベントに至りました
その他同じ日になるかと思いますがパッチも出します(多分ver2.03かと)
シナリオ2の配布日等の発表は追って行います
こちらはもう暫くお時間を下さい
006.jpg

ゲームマーケット2010

東京都立産業貿易センター台東館にて2010年5月30日(日)開催との事です
コマンドマガジン編集部も臨時のHQを出すらしいので急遽行ってみる事に
ウォーゲームハンドブック2010の先行販売も行うそうですが
いちねんせいプロデュースのハガキゲームもバラ撒くとの事
(詳しくはこちら)
今月に入ってから溜まりまくっていた仕事も今日なんとか片付ける事に成功
安心して足を伸ばせそうです
(帰ってきてからの事は考えない)

攻撃・防御切り替えボタン

方面と呼ばれる攻め口毎に戦闘処理を行う戦ノ国の合戦ですが
この方面毎に部隊を攻撃か防御か設定を切り替える事ができます
戦ノ国の合戦システムはどこかの方面が突破されると攻城戦へ移るので
多方面から攻めると防御側は兵力の分散を強いられます
20100524.jpg

印刷の遅れ

戦ノ国の発売延期もありまして制作しましたSi-phonGameClubVol.2ですが
印刷所へ入稿したものの部数の関係で印刷が遅れてしまいました
(数千部なら割込みでできたそうですが)
現在なんとか印刷が終わり製本してますので今週中には出荷できると思います
サイトの方も現在作成中ですので暫くお待ちください
また戦ノ国は今月末の状態をみて発売日を決定致します
こちらの方もご迷惑をおかけしておりまして申し訳ございません
来月初めまでには何とか発表するように致します
sgc002_0.jpg

Win7+IE8でのBasic認証

IDとPASSをかけて認証をとるオーソドックスなやり方なのですが
ひと月程前に気付いたのですがWin7+IE8の組合せにて色々と不具合があるようです
(Win7mもIE8も共に使う頻度が少なく発見が遅れました)
IE8はIE6と同じ位多いブラウザなので無視できずに困りました
IDとPASSをコピペしなければOKらしいのですがどうしたものでしょうか
Microsoftへ問い合わせ続けてもまとにも返事が返ってきません
まぁ意図的にこうした様なので修正する気は無いのでしょうし
サポート担当者の一存で返事できる問題でもないのでしょうが困ったもの

長篠の戦い

言わずと知れた織田と武田の決戦ですが
無敵の武田軍団も三増峠の戦いの様に華麗な反転劇もなく
無謀に突っ込み壊滅してしまいました
興味深いのは天下人たる徳川が参戦していたにも関わらず不明な点が多い事
また姉川の様に徳川の精鋭さが美化されてもいない点
武田の残党を取り込む以前の徳川が精鋭かどうかは別として
三方ヶ原で糞塗れになるほどの負けを受けた武田に勝った訳なので
普通に考えれば権力者としてもう少し宣伝があっても良かったハズです
それを考えると武田の家臣団を取り込んだ跡ではそれが出来ないほど
旧武田家臣団のウェートが高かったのだろうかとも感じさせられます
ロゴ龍馬234_60dpi.jpg

空母決戦のすべてが発売

空母決戦のシナリオが二本ついてる「空母決戦のすべて」が発売されました
(エンターブレイン社より価格2100円)
書店のミリタリーコーナーへ並ぶそうなのでこれまでゲームに縁がなかった方が
ゲームの面白さを感じてくれたらいいなとも思ってます
戦史ムックにゲームが付いてるという形態での提供でシナリオは最後まで遊べます
(ご注意:空母決戦の攻略本ではありません)
最終的にこれまで出ていたカバー絵が下のものへ変更された様です
09395201_m[1].jpg

ウォーゲームハンドブック2010予約開始らしいです

以前ご紹介してましたウォーゲームハンドブック2010が予約開始だそうです
(ご予約はこちらから)
MustAttackにて中黒さんが次も出したいなみたいに言ってますので
年間誌になるのでしょうか
多分そうなるように力が入っているものと思われます
(ハガキゲームのカウンターも付いてるらしい)
wgh_2[1].gif

色々と情報更新

まず新着情報の通り空母決戦のシナリオ追加キャンペーンを始めます
シナリオの内容や時期的なものや方法等は近々発表します
それと地味に人気のある「Si-phonGameClub」のVol.2の情報を出しました
今回のインタビューはエンターブレインの青柳昌行氏です
元ログイン編集長でもあり「青柳ういろう」としての記者時代の記事も
記憶に残っている方が多いのではないでしょうか
システムソフト社の天下統一プレイ記など毎回楽しみに読んでいたものでした
現在は多忙すぎる大変な毎日を送っておられる模様
そんな多忙な中お時間を割いていただいて感謝しております
sgc002_0.jpg

GameJournal No.35 (続き)

先日ご紹介しましたゲームジャーナル35号のオフィシャルサイトですが
マップの画面にユニットが加わってました
進出点の表示もあり見やすくなっています
(GIFアニメ化すると面白そうだなぁと思ったり)
誌面の方でも付録ゲームのプレイ記や機能紹介を漫画化したり
付録ゲームに関する特集が多かったりのゲームジャーナルです
一緒に何かやりたいなぁとお互い言い合いながら一年経ってしまいました
今期こそは何とか
GJnet.jpg

空母決戦デザイナーズノートの続き

先日の続きとしてボードゲームの日本機動部隊の記事をあげました
(記事はこちら)
こちらの記事は空母決戦の記事と逆で
Si-phonGameClub用の記事をほぼ書き直して更にweb用にしました
空母決戦の記事の時より日本機動部隊の記事の方がアクセスがあり
微妙な気持ちでもあるのですが鈴木先生の偉大さを改めて痛感しました
空母決戦の方は今週中に何か発表したいと思います
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126