サイフォンボードゲーム研究会(2019/12/14)

今週はゲームロジックとは別の話題となりますが
よく戦況図で使われる矢印表記を
プログラムで引く事に挑戦してみました
(指定したヘクスからヘクスへ動く軌跡)
実は戦ノ国の時に軍隊が動く軌跡として
マップ上に表示したかったのですが
あの時はいろいろ遅れていて断念してしまいました
その語もずっと画材を配置する形をとっていた為
なんとかプログラムで表示しようという試みた次第
とりあえずプロト版は数日でできましたので
なんとか格好よく仕上げて実装したいところ
戦況図風の見せ方はアナログ的な見せ方にも繋がる事と
画材の容量を抑える事になるので
ロンメルでも実装したいところ

ロンメル1942のテスト報告が届く

先週今週は建設業の方が忙しくて
とりあえずバランステストをスタッフに任せていたのですが
その集計結果が届きました
初回のテストとはなりますが
現在ソロプレイでイギリス軍が6割ほどの勝率
あと少し調整して7割ほどに引き上げれば
バランスとしてはよろしいのではないかと考えています
ただCOM戦ではドイツ軍AIが少し甘いので
その辺りの調整を続けます

荒熊稲荷神社へ今年遅いくらいの初詣

一昨日建設業の入札で平戸市へ行きました
平戸そのものは30年ぶりくらいの訪問でしたが
その帰り道に遠回りにはなったものの
隣の佐賀県にある荒熊稲荷神社へお参りしてきました
よくよく考えると近年初詣としてお参りしてきた
大阪の三光神社にも鎌倉の鶴が丘八幡宮にも行ってなくて
遅いくらいの初詣となりましたが
吉報らしき噂話を耳にして帰ってきました
今後の活動に弾みをつけたいところ

Si-phonサイト開設から12年

早いもので初代空母決戦を発表する前
Si-phonのサイトオープンしてから12年目に入りました
この数年は自社新作がなくて寂しい限りですが
今後は再び「ガンガン行こうぜ」的な意思のもと
自社ブランドのアプリ制作を続けております
そのひとつが密漁船相手にガンガン行こうぜなのですが
できればロンメル1942とも年内に出したいところ
吠えろ!やまとたい

未来のゲーム機

先日スタッフの誕生会を行う中で
未来のゲーム機について雑談
自分的にはフルフェイス型のヘルメットでよくね?
って考えています
カメラつけてゲーム画面と切り替えれば
装着したの生活できるわけでして
水と空気の循環システム組み込んで
スーツ形態にしてしまえば
軽く核シェルター代わりなもなりそうな感じです
リュック型のドロンを組み込めば空も飛べるみたいな
そんなこんなで明日は賞与の支給日

nahimicの不具合対応を協議

ノベル系ゲームの話題ですが
エディタをDirectX12対応へ改修してもらったところ
一部の機種で音声の不具合が発生
機種というよりnahimicというサウンドアプリが影響しており
しかも特定バージョン以降で生じている事が判明
ゲーミングPCで採用されている場合が多いみたいですが
いろいろと数日かけてテストに労力を注いているるものの
具体的な進展が見いだせず
しかもバージョン別の不具合とあっては
個別対応を見合わせるべきという考えに流れています
(このソフトを停止すると起動するわけで)
今後もこうしたソフトが登場するのでしょうかという悩み

謎の飛翔体に始まるOP

「吠えろ!大和堆(やまとたい)」のOPを制作中
(サブタイ:薄汚い密漁船相手にガンガン行こうぜ)
以前「しまにょ艦隊」がiOSでコケたわけですが
Windowストアからは「軽いジョーク」として配信
Androidからはそのまま配信となりましたので
全てのプラットホームで配信できない事を避けつつ
ゲームの制作ポリシーは失わないように注意し
OPの4コマアニメ用のテキストを書いています
一応何処ぞの国とか実在する組織などは登場しない方向
謎の飛翔体

サイフォンボードゲーム研究会(2019/12/07)

本日は朝からロンメル1942のAIについて品評
主にドイツ軍AIの動きを調整する会議となりました
砂漠戦という事もありまして
 戦えるなら戦え
 戦えなければ逃げろ
を基準として守備はイレギュラーの行動とした方が
(特定条件で発生する行動)
AIは組みやすいのではないかという提言を行いまして
来週からの修正作業を定める事としました
その他アナログライクな作りとはしているものの
コマンド誌やゲームジャーナル誌などでも用いられる
戦況図などて用いる矢印の表現方法を
画材ではなくプログラムでできないかを検討
ゲームはデジタルですが
アナログライクな見せ方について検討してみました

チームガンガン

密漁船駆逐ゲームの作業チームを
チームガンガンと妙名
そのチーム構成員の一人が誕生日だったので
本日バースデイケーキのチョコプレートに
「吠えろ〇〇(スタッフの名前)ガンガン行こうぜ」
ってしようとしたのですが
係長と主任から却下されてしまい断念
次の機会を狙います

Androidテスト機を購入

Android8.1とよkwrs気を購入しました
作成中のロンメル1042だけでなく
こまあぷ全体の実機テストを充実させたいと思います
現在Windowsよりも作り難くなりつつあるのが
新し目のAndroid端末なので実機を購入する事にしました
amzonタブレットが快適過ぎて
最近はAndroid使わなくなっていたので
何ができるか体感する為に
もう少し触ってみたいと思います

全員職員会191206

昨日は半期の締めという事で
夕刻より全員職員会を実施
工事の方で表彰を受けたのでその社員の表彰と
賞金の授与を行いまして
組織体系を若干健康して後半期に臨みたいと思います

ロンメル1942プレイビュー画面

ロンメル1942のプレイビュー画面は
次ステージの参加部隊を決定する画面と兼用ですが
その為両方の画面が動くようになったので
(エディタを載せ替えた関係でこちらも作り直し)
テストが捗るようになりました
キャンペーン用のポイントも割り振ったので
現在は勝敗の統計テストを続けています
ロンメル1942プレイビュー

こまあぷ初期スタッフの送別会

2013年のインターン生で2014年正式採用となった
こまあぷ創設時の初期スタッフが退社となり
週末に送別会を行いました
何時もは会社の近所で行うのですが
今回は繁華街で行った事もあり
送別会の後は若い子らで二次会を行った模様
自分は別の同級生がやってる店に顔出したところ
偶然にも中学時代の同級生と隣席で遭遇し
また別の小学生時代からの同級生と連絡を取り
といった連鎖で昔懐かしの話となりました

ゲームジャーナル73号が発売延期との事

何時もでしたら季刊誌という事で
12/1に発売されるゲームジャーナルですが
73号は先日の首里城火災に配慮されて
(付録ゲームがWWIIの沖縄戦)
12/13発売に延期との事です

サイフォンボードゲーム研究会(2019/11/30)

今週はアナログゲームライクなキャンペーンシステムについて
そのデータ構造と共に協議
アプリである以上デジタルゲームライクに考えると
いくらでもやり様はあるのですが
ロンメル1942はソロアプであるものの
基本システムはこまあぷシステムですので
将来的な展開(拡大版も含めて)も考えて
可能な限りアナログライクなシステムを目指しています
よって基本となるポイントの算出方法と消費に関しては
極めて簡素化した上で史実ルートと拡張ルートの幅を考えて
ポイントの動きの幅を決め打ちしました
現在はこのバージョンでテストを行っており
その結果で調整幅を定めて確定させます
これは信玄上洛などでもやってきた手法なので
テスト用のポイントの幅を決めれば
あとはそれほど時間のかかる作業ではありません
もちろん信玄上洛はキャンペーン制ではありませんが
他のシナリオと各勢力陣営の成長速度を
同じ手法でテストしてシンクロさせました
今からもう8年前の出来事でしたが
アナログとデジタルの融合という目標で取り組んだ仕事が
現在も役にたっていますので
この経験をなんとか次の拡張版につなげたいところ

やまとたいロゴの打ち合わせ(つづき)

先日の打ち合わせの後
密漁船アプリのロゴが届きました
現在は操作性の調整中です
yamatotai_logo.jpg

レンタルサーバーの更新

jpドメインで用いているレンタルサーバー代を更新
秋口は毎月の様にドメインとサーバー代の更新が来ますが
現在の所jpドメインのサーバーは使い続ける予定なので
もう少しサーバーも活用したいところ

ロンメル1942のキャンペーンシステム実装(つづき)

現在ロンメル1942に実装中のキャンペーンシステムは
ユニットをシナリオに登場させるポイントとして
 存続時に登場させるポイント
 全滅時に再編成するポイント
をユニットごとに設定し
その消費ポイントを得る為の獲得ポイントとして
 シナリオの基本ポイント
 特定ヘクスの喪失ポイント
を合算して算出する仕組みを取り込んでいます
これらと別に使うか使わないかが未定ですが
ユニット撃破時のポイントを内部で持っています

訃報続き(つづき)

今月は訃報続きの月でして
一昨日は親会社の従業員の訃報が届きました
まだ働き盛りの40才でした
現場代理人などにも積極的になってくれ
口数は少ないものの
慰労会やボーリング大会やバーベキュー大会など
会社の行事にも積極的に参加してくれていました
持病をもっていたので
闘病しながらの生活は辛かったと思いますが
最後まで辛さを口にする事はありませんでした
60代中心の建設業界ではまだ若手だったのですが
非常に残念な思いがこみ上げてきます
特にこの世代は食生活から病気になる事も多いので
自身生活習慣に注意を喚起しています

ゲームマーケット2019秋

11月23~24で行われたゲームマーケット2019秋ですが
今回も行けず終い
先月の段階では一泊で行こうかと思ってましたが
月初めに訃報が続き
自身も体調が芳しくなくて
見送る事となりました
その分社内の問題は少しずつ改善しているので
致し方ないかと考えています
次の大阪は行きたいところ

ロンメル1942のキャンペーンシステム実装

エディタ載せ替えのロンメル1942ですが
一昨日はキャンペーンシステムの
主にポイント周りの繋がりロジックを協議し
実装に移りました
これくらいのマップとユニット数が作れないと
とてもハーフマップクラスのゲームに進めないので
とりあえずデータ構造は応用のきく作りとし
今後につなげていきたいと思います

インターン生の眼鏡橋

先月まで行っていた今年のインターンですが
そのインターン生が作ったので
Unityで作った眼鏡橋周辺の3D空間
人と蝶と魚の視点で動きまわる事ができます
あと眼鏡橋はひとつずす石組みをしており
全ての石のパーツがプログラムで組上がるというもの
そのシーンは見ていて爽快感があります
本人がVRに興味があるとの事でしたので
3D空間を作ってみようというインターンでした
眼鏡橋

人生二度目のMRI

先月より調子が悪かったので人生二度目となるMRIを体験
その他CTとかクビのエコーとか取ってもらい
診断してもらう事となりました
この数日は調子良いです

やまとたいロゴの打ち合わせ

薄汚い密漁船相手にガンガン行こうぜロゴの打ち合わせ
本日帰りがけに行いました
ロゴができたらサイトの方向性を定めます
(現在複数のサンプル案あり)

源平争乱の在庫補充

何だかんだでロングセターとなった源平争乱ですが
事務所の在庫が切れたので補充しました
作る時は戦国以外は売れないとか言われたものの
これまで続けてこれたのも
三年目にこのタイトルを作ったからだと思います
ゲームが売れないから止めるメーカーが多い中
細々と続けられたのも
空母決戦~源平争乱の三タイトルを作ってきた経験と
当時エレメントの石川さんから教わった事が
アプリ制作にも大きく影響できた感じています
その経験が現在はロンメル1942へ受け継がれています
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< December 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161