Si-phonGameClubVol.1が絶版

少し前になるのですが
通販などで一緒に送っていた冊子
Si-phonGameClubVol.1が絶版となりました
Vol.1~5を送っておりましたが
今後はVol1抜きでお送りします
この冊子の一番の思い出は
編集部ができたての頃の冊子である事と
鈴木銀一郎先生のインタビュー記事を収録できた事
その時ご一緒に食事できた事など
いろいろありますが
とにかく現在までのの活動に繋がる
重要な冊子である事はまちがいありません
SGCvol1鈴木銀一郎先生のインタビュー記事

ドイツ装甲師団が重版(国際通信社)

名作「ドイツ戦車軍団」の姉妹作である
「ドイツ装甲師団」が重版されるとの事
(公式ページはこちら)
基本ルールはドイツ戦車のものに加えて
追加ルールが加わったものですので
ルールも覚えやすく遊びやすいのではないでしょうか
・ガザラの戦い
・スモレンスク攻防戦
・マーケットガーデン作戦
がシナリオとして収録されているそうです
ドイツ装甲師団
(画像をクリックすると公式ページへ進みます)

オーストリア戦役ページ公開

昨日の新着情報通り
配信中のドイツポーランド戦役に続くタイトルとして
オーストリア戦役のティザ公開を行いました
こちらのタイトルは来月10月の配信開始の予定です
内容はプロイセンに勝利したナポレオンですが
そのままポルトガルへ侵攻し半島戦争が始まります
それを見たオーストリアがフランス戦に踏み切るのですが
1805年のウルム戦役やアウステルリッツの戦いの時と異なり
フランス軍はかなり苦戦を強いられます
そうした戦いをいくつかの単独シナリオと
キャンペーンシナリオで再現するタイトルとなります
詳細は今後サイトの更新と共に行って参ります
オーストリア戦役

竣工検査

実はゲームの方の係長に
建設業で請けた仕事の現場代理人をしてもらった工事が
今週無事に竣工検査が通りまして
ようやくひと仕事乗り越えました
こうした事もありゲームに集中できるようになっています
元々の出身校が建築科の出だった事もあり
今回頼んだのが経緯ですか
検査官のイメージも良かったみたいで
自分としても大変助かりました
ゲームの方は比較的おとなしい子が多いのですが
建設業の方はガテン系ばかりなので
考え方や動き方に違いがあったと思いますが
今回の経験が今後に役立てばと考えています

ドイツポーランド戦役の今後

先行配信しましたドイツポーランド戦役ですが
現在はイエナとその前哨戦をチュートリアルとして収録
イエナはプロイセン軍でもプレイ可能でして
ちょっと難易度が高いですが
プロイセンプレイが面白くなるようにしています
収録内容は以下です
■ver0.9.6.0(先行配信)
 ザールフェルトの戦い(チュートリアル)
 イエナの戦い
また今後次のシナリオを追加します
■ver1.0.0.0(シナリオ追加)
 イエナアウエルシュタットの戦い
 アイラウの戦い
 フリートラントの戦い
 ドイツ戦役(キャンペーン)
 ポーランド戦役(キャンペーン)
 皇帝陛下万歳(歴史コンテンツ)
調整の過程で内容が変更する場合もありますが
ナポレオンに詳しくない方でもわかりやすく
ナラティブコンテンツにも力を入れています
勿論ユニットさばきゲームとしても楽しめますので
更新まであと暫くお待ち下さい
ナラティブコンテンツ
(ザールフェルトの戦果報告からイエナの開始へ)

チラシ版こまあぷニュース200917号

ドイツポーランド戦役が先行配信した事で
こまあぷニュースも更新しました
(ページはこちら)
ニュースの中では
「ドイツポーランド戦役」の他
オーストリア戦役」のティザ公開
「カノッサの屈辱」の発表なども行っています
カノッサは神聖ローマ帝国シリーズの初弾とする予定ですが
こちらはナポレオンシリーズとは異なる新システムを採用します
なお「トゥールポワティエの戦い」シナリオも同時収録します
チラシ版こまあぷニュース

ドイツポーランド戦役先行配信のお知らせ

新着情報の通り
ドイツポーランド戦役の先行配信が始まりました
いつも通りと申しますか
先行配信科価格で始めさせて頂きます
配信日は昨日くらいから始まり
本日iOSも開始されました
この二週間ほど災害対策などで煩雑化していたので
ver1.0.0.0の更新日を調整していきたいと思います
ドイツポーランド戦役

いろいろと復旧

本社ビルや自宅へ直接の被害はなかったのですが
今月は台風9号10号と一週間の内に立て続けにやってきて
12日の早朝には記録的な豪雨(101mm/h)に見舞われまして
国道499号線が至る箇所で寸断
崖崩れと冠水によるものなのですが
死亡事故も発生したりで工事現場の確認に出向いたところ
半日ほど孤立地帯と化した箇所に閉じ込められるなど
いろいろとゲーム側の作業に支障が出ていたのですが
なんとか今週より少しずつ回復してきました
昨日「ドイツポーランド戦役」の先行配信も開始され
本日サイトの更新やプレスリリースの配信など行っております
自分の確認不足で滞っていたスケジュールも
順調に進みだしましたので
今後のタイトルは予定通り進めて参りたいと思います

台風の影響(スケジュール面)

先月末にでもと思っていた
ドイツポーランド戦役の先行配信ですが
流石に一週間に二本の台風直撃コースを食らうと
建設業もやってる関係で防災対策や待機準備などあり
少なくとも一週間くらいの遅れが出ています
出てきてもらっている社員に
少しずつ進ませているものの自分の確認が遅れる等が原因です
とりあえず本日はかなり遅れを取り戻しましたので
明日か明後日には先行配信をどうするか発表します

台風一過@2020年台風10号

なんとか過ぎった台風10号ですが
幸いな事に会社の方は軽微な被害で済みました
被害といえば小屋の波板が飛んだり
隣のガケの松の木が屋根に落ちてきたり等で
(あとは営業所が停電している程度)
人的被害が出なかったのが何よりです
ともあれ本日から全員出社となりまして
明日からは通常業務に戻れると思います

ナポレオンのベルリン入城(1806/10/25)

イエナアウエルシュタットの戦いで敗北した
プロイセン国王フリードリヒヴィルヘルム3世は
東プロイセンのケーニヒスベルクへ逃走し
ロシア軍10万の援軍と合流します
この間ナポレオンはプロイセンの首都ベルリンへ入城
この時フリードリヒ大王の墓参りをしたと言われています
その後プロイセンと講和を結ぶべく
国王が逃走した東プロイセンへ進軍しますが
ここで冬に入り両軍は冬営する事となりました
しかしここでフランス軍が冬営すると見込んだロシア軍は
奇襲をかけるべく行動を開始します
これを命令違反を犯して勝手に行動したネイが発見
こうしてフランス軍vsロシア軍の戦いが開始されました
ここからの一連の戦いをポーランド戦役といいます
(イエナからの一連の戦いをドイツポーランド戦役)
ドイツ戦役で勝利したフランス軍は大量の軍馬を接収しており
また前年生じたアウステルリッツの戦いに敗北したロシア軍は
フランス軍を研究しており
両者は半年に渡り一進一退の戦いを繰り広げました
これらの戦いの中から
アイラウの戦いとフリートラントの戦いを
ドイツポーランド戦役に収録する予定です
ポーランド戦役

台風10号の影響で臨時休業

台風1号の影響で
土曜日は早めに仕事を終わらせ
明日7日は臨時休業としました
雨より風の被害が予想されておりまして
停電は覚悟しないといけない状況となり
会社も閉める事にしました
とは言いえ
建設業の方では災害対策の準備もあり
明日はこちらに集中したいと思います
停電・断水の影響がなければ
ゲーム事業の方は8日から再開させます

アウエルシュタットの戦い(1806/10/14)

アウエルシュタットの戦いは
イエナの戦いと同じ日に行われました
こちらはフランス軍支隊の第3軍団と
プロイセン軍主力が衝突した戦いとなりました
ライプチヒの南に位置するナウムブルクが
フランス第3軍団に制圧された事をしったプロイセン軍は
ナウムブルクをを奪還すべく主力軍を向かわせました
これに対してナウムブルクを西進していた第3軍団と
アウエルシュタットで遭遇戦となりました
結果からいうと
敵の半分以下の戦力だったフランス軍の大勝利に終わります
ここでの敗北と同時に起こったイエナの戦いの敗北と合わせ
プロイセン軍は壊滅的に打撃を受けて
国王フリードリッヒヴィルヘルム3世は東プロイセンへ逃亡
フランス軍は第3軍団を先頭にベルリンへ進撃しました
この間に東プロイセンにはロシア軍の援軍が到着
こうして次の戦場は東プロイセンに移っていきます
ドイツポーランド戦役でのアウエルシュタットの戦いは
先行配信以降のver1.0.0.0更新時に収録予定です
アウエルシュタットの戦い
(ダヴー元帥の大活躍でフランス軍が勝利します)

ドイツポーランド戦役サイト更新準備中

台風の影響で遅れるかもしれませんが
ドイツポーランド戦役サイト更新の準備を進めています
こちらは先行配信に合わせて
作戦研究ページなどを追加する予定
配信日は今週の予定でしたが
チュートリアルシナリオの追加と
ファイル容量軽減の為のプログラム処理を追加しており
少し遅れておりますが
その分内容は良くなってりますので
配信まであと少しお待ち下さい
イエナの戦い
(難易度の高いプロイセン軍プレイモードが面白くなりそうです)

イエナの戦い(1806/10/14)

イエナの戦いはザールフェルトの戦いの後
イエナに集結したフランス軍主力と
プロイセン・ザクセン連合軍左翼軍とで行われた戦いです
終盤にプロイセン右翼軍も援軍として参加しましたが
フランス軍に完敗してしまいます
なおこの北方で同時刻に
フランス軍第三軍団とプロイセン軍主力でも戦いが生じており
こちらはアウエルシュタットの戦いとされます
(ふたつの会戦を合わせてイエナアウエルシュタットの戦い)
現在制作中のドイツポーランド戦役では
この戦いを先行配信シナリオとして収録します
史実ではフランス軍に完敗したプロイセン軍ですが
レートなど調整しなくとも戦い方によっては勝てる
そんな高難易度のプロイセン軍プレイモードも先行配信へ
収録してみたいと思います
イエナの戦い
(ゲームの中ではこの後プロイセン軍フランス軍とも増援が到着します)

ドイツポーランド戦役の概要

現在先行配信の準備を進めている
ドイツポーランド戦役の概要ですが
■先行配信ver
・ザールフェルトの戦い(チュートリアル)
・イエナの戦い(先行配信)
■ver1.0.0.0にて追加
・イエナアウエルシュタットの戦い
・アイラウの戦い
・フリートラントの戦い
・東プロイセン戦役(仮称)
・皇帝陛下万歳1806-1807(仮称)
こんな感じで考えています
シナリオ名など変更の可能性はありますが
内容的には上記の収録内容です
イエナアウエルシュタットに関して
イエナとアウエルシュタットに分けるか
ワーテルローのキャンペーンのように連動させるか
仮想セットアップを組み込むか
そのあたりが流動的な状態です
ともあれ先行配信日時が定まりましたからご報告いたします
ドイツポーランド戦役

ザールフェルトの戦い(1806/10/10)

ザールフェルトの戦いは1806年に始まる
フランスとプロイセン・ザクセン連合軍との戦いです
ドイツポーランド戦役における両者の決戦となった
イエナ・アウエルシュタットの戦いの前哨戦でした
結果から言えば
ライプチヒを目指すフランス軍の内
再左翼を機動中のランヌ元帥の5軍団が
ルイフィリップ王子率いるプロイセンザクセン前衛師団と交戦し
いとも簡単に勝利するわけですが
このプロイセン軍の存在からプロイセン主力軍は
必ずやイエナに居座るとナポレオンが確信した戦いと言えます
イエナでの決戦を思い立ったナポレオンは
ゲーラへ機動中の軍団を呼び戻し
ナウムブルクを制圧した軍団を西進させ
イエナに集結させて決戦を図る事となりますが
意外とプロイセン軍の行動が果敢でして
主力と予備はナウムブルクへ機動開始しており
左翼軍と右翼軍がイエナへ集結を始めていました
こうしてお互い相手の手の内を読み切れないまま
遭遇戦に近い形で南北の闘いが始まります
 北:アウエルシュタットの闘い(普軍主力vs仏軍支隊)
 南:イエナの闘い(普軍支隊vs仏軍主力)
ちなみにこの闘いでルイフィリップは戦死してしまいます
このザールフェルトの闘いを
ドイツポーランド戦役のチュートリアルとして採用します
ザールフェルトの戦い
(画面は開発中のものなので変更する場合があります)

2020年度第二四半期へ

うちは5月決算である為
本日で第1四半期(6~8月)が終わり
明日から第2四半期(9~11月)へ移ります
例年第1四半期は決算処理などに追われ
それが終わると盆休が入ったり
建設業の方の経営審査や許可申請の処理が入ったりで
ゲームに集中できるのは今頃からとなるのですが
今年も例年同様にこれからが本番となります
取り急ぎ第2四半期の11月までにスパートをかけないと
第3四半期からは建設業の方も忙しくなる為
これからの三ケ月がキモとなります
取り急ぎ手掛けているタイトル群の目途がついてきたので
こちらのリリーススケジュールを固めたいと思います

マジフィフ

昨日で50歳となりました
一昨日は40代最後の晩餐会という事で
食事して同級生の店に行ってきたのですが
やはりコロナの影響で人影はまばら
その分チャーター気分で時間を過ごせました
37で始めたゲーム事業も
40代で組織を拡大させてグイグイやってきたのですが
思ったほどタブレット市場が伸び悩んでいる事と
左手で始めたと言いますか
その時入れた子らでやれるゲーム作りという事で
ノベルゲームのチームも編成してみましたが
体はひとつ
面倒みてやれる範囲も限られているので
やる気のある子らと共に
アプリにリソースを集中しようという事にして
リセットを掛けたのが40代最後の仕事
明日からはまた仕事に集中したいと思います

サイフォンボードゲーム研究会(2020/08/29)

このところはデジタルアナログの違いが多かったのですが
今回は共通の部分を取り上げてみます
(ヘクスゲームである事が前提の話題です)
この数年取り組んできた「こまあぷ」の場合は特に
ユニット割を豪快に仕分けする必要があります
それでもユニットの基準を一定の何かに設定する必要があり
その法則を維持しなければなりません
なおこれが維持されて敵味方同じ扱いである限り
(例えば端折り方とか統合の原則など)
経験則上バランスは崩れ難いと感じています
この中で設定する項目として代表的なのは
 ユニット(≠ステップ)の規模
 レートの差(の違いは何か)
 軍制の違い(戦闘結果や回復の差などを何に置き換えるか)
何事もそうですが丸める作業の方が手間がかかります
登場する部隊単位でユニット化すると早いのですが
手番制とマップの大きさに制限を付けているこまあぷでは
豪快に仕分けを行う必要があります
 部隊の数
 兵隊の数
 兵科の違い
 能力の近い(軍制別だったり個人別であったり)
 戦績のバイアス化
これらをユニット数やレートや計算式の違いに採用します
ここで重要なのはゲームシステムとの組み合わせです
他例えば手世の「こまあぷシステム」では
1手番で扱えるユニット数に制限があります
加えてナポレオンシリーズ等では強ZOC&Mustattack制を採用
という事は仮に同じ兵数の部隊をユニット化する場合
 戦闘力4のユニット1個
 戦闘力3+戦闘力1のユニット計2個
とでは前者の方が使い勝手が良い強いユニットとなります
但しこれがターン制&挟んでポン制ですと後者が有利です
なのでユニットとレートの作り方は
基幹ゲームシステムと連動する関係上
「こうやって作るのが正解」なんてのはありませんが
シリーズとして複数タイトル・シナリオを制作する上では
一定の法則をチーム内で共有する必要があります 

GameJournal第76号

ゲームジャーナル76号が9月1日発売されます
(公式ページはこちら)
付録のゲームは「独眼竜正宗」
ツクダホビーから出ていたシリーズの再販ですが
サイトに「イニング」というツクダらしい表現があり
そういえばツクダは「ターン」より「イニング」使っていたな
という懐かしい記憶がよみがえりました
それと別に関東制覇(55号)の追加カウンターが
75個もついてくるとの事(5年前に発売した号です)
表記はないのですが追加シナリオもあるのでしょうか

開発中の動画二本(イエナ・アウエルシュタット)

開発中の動画を二本Facebookで公開してみました
アウステルリッツはYoutubeだったのですが
今回は試験的にFacebookを利用してみた次第
アウエルシュタットの戦い(初稿データ初回プレイ)
イエナの戦い(三稿データ初回プレイ)
開発中の動画につき削除するかもしれませんが
雰囲気はこんな感じのシナリオとなります
(BGMが流れていますが気にしないで下さい)
なおイエナ四稿目データはもう少し変わっています

壬生狼顛末記と天下布武

ウォーゲーム日本史がリニューアルするとのニュースを
かなり以前お伝えしていたのですが
それからこれまでに二本のタイトルが登場しています
壬生狼顛末記(27号)
天下布武(28号)
壬生狼顛末記は幕末もの
天下布武は信長時代の戦国ものです
リニューアルで何が変わったかと言えば
ボックスゲームに変更したようです
前者はカードドリブン
後者はカウンターシート2枚となっています
1年半くらいのサイクルみたいなので
今年の秋ごろ次の号が出るのでしょうか

イエナシナリオ四稿目

三稿目で打ち止めしようと思っていたのですが
プロイセン寄りな設定でしたので
思い直してもう少しヒストリカル寄りに修正
四稿目となりますが
こちらが先行配信版イエナシナリオとなります
配信日はもう少しテストしてからとなりますので
来週のどこか先行配信します

中黒さんのアウステルリッツが来年2月(予定)

中黒さんのツィッター情報ですが
来年2月くらいにアウステルリッツを出す予定らしいです
以前ウォーゲームハンドブックにて
ワーテルローは登場していたので
システムが似ていると遊びやすいのではないでしょうか
BANZAIマガジンに収録らしいのですが
同時にナポレオン特集との事なのでこちらも楽しみです
こまあぷアウステルリッツの場合は
一定の部隊を統合するなど調整しているので
割と大雑把な楽しみ方に特化しているのですが
もう少し詳細なユニット割り付けをされると思います
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< September 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172