専門学校で登壇(UI/UX理論)

昨日は地元の専門学校で登壇
UI/UX理論について話してきました
理論というよりどうすれば効率よく作業できて
チーム作業時の会議に上手く参加できるか
リテイク時の問題点を見つけやすいか等の話が中心でして
作業の効率化と精度を撃挙げるには
UI/UXを理解しておく事が重要である旨の話となりました
今年はコロナなんかの影響もありまして
マスク着用でしたのでマイクが用意されていました
下の写真はAIを走らせる上でマトリクス計算の効率化について
話している場面です
UI/UX理論について登壇

ドイツ戦役実装中

ドイツポーランド戦役のドイツ戦役シナリオを実装中!
とはいえ既にシナリオそのものは先月からできていたので
戦果報告画面などを追加で実装しているところです
ワーテルロー戦役のテストと平行しているので
若干時間がかかっていますが
今月のどこかで更新します

地元の専門学校で登壇予定(12月1日)

明日は地元専門学校で登壇予定
デザイン・プログラム系の学生へUI/UX理論について
話をする事になっています
昨年の今頃も同じ様な内容を話てきましたが
今年はもう少しほり下げて
作業効率を上げる考え方とリテイク時に途惑わない
経験の積み方について話そうと思います
ともあれ本日で半期をむかえますので
この半年の成績を見て後半期に繋げたいところ

アマゾンのブラックマンデーセール(~2020/12/01)

11月27日から続いているアマゾンのブラックマンデーセールですが
7インチ版のFire7タブレット16GBモデルが3980円~となっています
先日のアップデートにより
デスクトップもスッキリ(不要なアプリが減った?)しまして
動作も機敏になった感じです
もう少し広まるといいなあという願望あり
アマゾンFireタブレット

サイフォンボードゲーム研究会(2020/11/27)

こまあぷ初めてから7年近くが経とうとしており
よくよく考えるとWindows専用でやってた頃よりも
アプリ事業の方が倍以上長く続けている事になります
先月より規格を倍の規模へ拡大できた事から
今後の在り方を考え直す時期が到達している感があり
(倍の規模となった場合にどんな遊び方が可能か等)
先週は社内の会議を増やして
普段から口数少ない子らへ発言をさせる機会を増やして
会議の在り方も活発な方向へ振りたいとしています
こうしたゲーム作りに関しては
嫌々仕事されても良いものには仕上がらないので
チームの目標を共有化しつつ
各自の作業目標も各自で立てて
きちんと自ら報告できる体制を確立したいところです
特に昨日は愛護団体の総会にて
大学の団体の紹介を20歳の男の子が
元気に発表していている姿を見ていると
こうした活発的な子の採用が重要なんだと感じた次第
今後の採用基準を見直します

県と自治体とのボランティア団体の総会

昨日は午後から長崎県と自治体と業者で形成する
ボランティア団体の総会へ出席
(主に清掃活動を主とする団体)
コロナの影響で人が集まらず
高齢の自治会長が一人で河川の掃除をしている話である等
現在の苦境の報告会となりました
自分の方からも特に高齢者の過剰な反応や
社内でも生じる参加への反対意見が出る事など踏まえ
仮にポランティア参加により感染が生じた場合の
指名停止・回避等のペナルティ軽減策を提案しています
ともあれ清掃活動を止めるのは良くないと思うので
継続可能な制度作りは必要だと思います

GameJournal第77号

ゲームジャーナル77号が12月1日発売
(公式ページはこちら)
付録のゲームは「ガダルカナル」
ページの情報によると
>史上初、同一マップで陸上戦闘と海上砲撃戦を再現します!
とあるので何だろと思って続きを読むと
どうやら陸上戦と海上戦のゲームが同一マップで遊べて
これらを連結する事も可能との事でした
陸戦シナリオにおいて会戦はイベント処理できるらしく
プレイ時間に合わせて遊び方を変える事が可能な模様
結構面白い試みだと思われます
なおサイトの方では
松田大秀氏のリプレイコミックが限定公開されています

ワーテルロー戦役を改修中(つづき)

ヘクス処理の軽減改修を行っているワーテルロー戦役ですが
AIがらみの変更に伴いましてそれなりのバグが生じた為
改修次いでに大幅にAIを変更する事にしました
手ごたえは出るかと思います
これもイエナの恩恵といえば恩恵なのですが
特にプロイセンAIが随分と賢くなるかと思います

アマゾンのブラックマンデーセール(2020/11/27~)

今週暮よりアマゾンのブラックマンデーセールが
11/27~12/1まで行われる模様
現在テストに注力している7インチタブレットが
期間中は3500~3980円くらいになると思いますので
こまあぷ媒体として普及してくれないかとの願望あり!
通信機能がwifiのみなので持ち歩くには微妙な媒体ですが
7インチだと然程邪魔にならず程よい大きさ
そして魅力的に価格帯という事で
こちらに合わせた処理体系に改修しているところです
現在はワーテルロー戦役を改修しているのですが
意外とバグが発生していてこちらの手直しに時間をとられ
更新時期が読み難い状況ではあるのですが
ドイツポーランド戦役と共に作業を進めておりますので
格安タブレットとしてご紹介(宣伝)しておきます
アマゾンFireタブレット

ワーテルロー戦役を改修中

アウステルリッツの戦いに引き続き
ワーテルロー戦役の改修を行っています
ヘクス処理の軽減化とこれに伴うAIの変更があり
シナリオ数が多いので一週間ほどテスト時間が必要です
これまで難易度は低めに設定していたワーテルローですが
特にワーヴルあたりはもう少し引き上げたいところ

ゲームマーケット大阪が開催できるとか

このご時世だからか
出店の募集が少なかったらしく
最後まで開催できるかわからない状況だったらしいのですが
なんとか開催できるだけの応募があったらしいです
ただ3月28日に大阪で開催されたあと
2週間後に2021年春が東京で開催されるらしいので
これはスケジュール的にどうなんだろうと思います
メーカーも辛いし参加者の財布も辛いのではないでしょうか
双方行かずに済ませる為の
分散処置という考え方かもしれませんが
メーカーの担当者は辛いと思います

サイフォンボードゲーム研究会(2020/11/21)

新こまあぷ規格にてヘクスとユニット数が増やせた恩恵として
バリエーションシナリオも大変作り易くなりました
現在取り組んでいるのはイエナのバーリエーションシナリオ
あり得そうなシチュエーションを考慮して
 史実に近いパターン
 プロイセンの誘いにのったパターン
 フランス軍の機動路が漏れていたパターン
この三通りのシチュエーションシナリオを制作中でして
キャンペーンシナリオの中に組み込む予定です
こうしたシチュエーションシナリオを制作していく場合
本来はAIのカスタマイズが必要なのですが
現在取り組んでいる汎用AIでなんとかいけそうなので
こうしたシナリオを増やしつつ
汎用AIの品質を向上していきたいところ
ただしこの辺りを達成するにもう少し時間がかかりそうです

魚雷戦ゲームみみたいなもの

昔エポック社から出ていた魚雷戦ゲームという
パチンコ玉みたいなのを発射して戦艦のコマを落とす
(潜望鏡みたいなものを覗きつつ)
野球盤みたいなゲームがあったのですが
あのノリでジャンプ式空母を雷撃するゲーム作ると
 GooglePalyでは削除されるのでしょうか
 AppStoreでは審査落ちするのでしょうか
 Microsoftストアは軽いジョークとして配信できそう
そんな事を思いつつどうするか検討中

アウステルリッツの戦いver1.1.0.0更新

新着情報の通り
アウステルリッツの戦いをver1.1.0.0へ更新しました
ドイツポーランド戦役オーストリア戦役ど同様に
ヘクスとAIがらみの処理を変更しまして
オーストリア軍のユニット色をオーストリア戦役と同様に変更
AIに関しても若干強化されています
次はワーテルロー戦役で同様の更新を致します
アウステルリッツの戦い

会社説明会の準備(つづき)

来年年明けすぐに
地元の専門学校で会社説明会を行う事となりました
再来年の卒業生を対象としたものですが
今年も一月に同様の説明会を行った後でコロナ騒ぎとなり
春先までは高校など訪問していたのですが途中で頓挫
この騒ぎがいつまで続くのかは分かりませんが
再来年の事を考えると会社説明会を行う事にしました
対象が一年生なので今は出遅れていても
まだ頑張れる時間が残っており
そのおいつくヒントでも話しておこうかと思います

アウステルリッツの戦いの更新準備

アウステルリッツの戦いの更新準備を進めています
オーストリア戦役ドイツポーランド戦役同様
処理の軽量化を行っていますが
オーストリア軍のユニット色を
オーストリア戦役と同じものに変更します
(従来はロシア軍の色でした)
申請は明日の夕刻になりそうですので
更新まであと暫くお待ち下さい
ウルム戦役
(画像はウルム戦役シナリオ)

イエナにおけるフランス軍の機動図

フランス軍とプロイセン軍の決戦となった
イエナアウエルシュタットの戦いにおける
フランス軍の機動図がこんな感じです
 ナウムブルクからアボルダを目指す第3軍団と第1軍団
 ゲーラから反転してたどり着いた第4軍団と第6軍団
 ザールフェルトから北上してきた第5軍団と第7軍団
これに従いドイツ戦役シナリオを現在制作中!
従来ヘッポコ扱いだったプロイセン軍も
近年は随分と見直しが行われていると同時に
ベルナドットの評価も見直されていますが
機動図から第3軍団と第1軍団の距離の近さを考えると
ダヴーの応援に行かなかったベルナドットに苛立ちますが
第3軍団と第4軍団の隙間を考えると
ナウムブルクからドンブルク経由でアボルダへ向かえという
ナポレオンの指示を優先したベルナドットの気持ちも
それとなしに伝わってくるというもの
この過程でいくらかのif要素を加えて
複数パターンの展開をセットアップ中という状態です
更新まであと暫くお待ち下さい
イエナ・アウエルシュタットの戦いの機動図
(遅れたベルナドットはプロイセン軍の退路を追ってハレの戦いへ続きました)

Hex Creator に追加機能を予定

夏に公開したヘクス生成ツールがあるのですが
こちらにヘクス番号を追加したいと思います
現在はナポレオンシリーズの実装とテストに明け暮れており
今すぐは時間がとれないのですが
然程工数がかかるものではないので
どこかで時間を作って追加したいと思います

サイフォンボードゲーム研究会(2020/11/14)

今年の夏以降取り組んできたのが
こまあぷのマップ領域を広げる事とユニットを増やす事
ひと言で言うと規模を大きくするという事です
これを難しくしていたのが
一作目である「ガザラの戦い」の基本設計が残っていて
途中途中で改修してきたものの
基本的なヘクス処理の仕様はそのままでしたので
今回手を入れる事にしました
最初からやっておけば何とない事だったのですが
何せインターン生から一年生になる期間で取り組んだので
当時のチームで理解可能な仕様という事で進めた結果
7~8年ほどそれが残ってしまいました
具体的にはヘクス枠を表示する処理と
ヘクスに散在するユニット値(攻撃力等)のマトリクス処理
このふたつがAndroid系のOS(FireOSも)の媒体にて
非常に遅くなる端末が存在していた事から
8x8ヘクスくらいがマップの限界点になっていました
前者は描写処理速度に影響していて
後者はAI処理に大きく影響していました
この辺りがアナログの作りとは大きく異なるところです
単に座標と画材の持ち方の違いなのですが
今回の改修によりAmazonFire7タブレットにて
大きく処理策度が向上しました
特にAIの待ち時間がほぼ無くなったのは大きいです
今回の改修で待ち時間をなくす基本的な手法である
 先読み
 差分のみの計算
 行動を与作して端折る
 しかるべきタイミングで再計算
これらに手を入れる事ができた事で今後予定の
装甲師団シリーズへの弾みになれそうです
そしてマップも広くなりシナリオも作り易くなりました
意外に思われるかもしれませんが
ミニゲームの方が縮めるのに時間が必要だったのします
この辺りはアナログとあまり変わりません
ともあれドイツポーランド戦役の更新を急ぎます

ゲームマーケット2020秋

東京ビックサイトにて
ゲームマーケット2020秋が本日と明日開催
コロナの影響なのか
小刻みに5部構成となっているようでして
前みたいに一日中いれるとはならない模様
自分は今回も行けないのですが
ビックサイトに移ってからは1回しか行ってない為
コロナ落ち着いたら行きたいです
次は大阪で春に行われると思います

ドイツポーランド戦役ver1.0.1.0更新

新着情報の通り
ドイツポーランド戦役を更新しました
ver1.0.1.0となります
先日のオーストリア戦役と同様に
処理の軽減化を施した改修となります
これにより新こまあぷ規格のシナリオとなりました
イエナ・アウエルシュタット戦い」も遊びやすくなります
今後はアウステルリッツとワーテルローを更新しつつ
ドイツポーランド戦役ver1.1の更新を目指しますので
あと暫らくお待ち下さい
アマゾンFireタブレット
(セール時は3000円代となるFire7タブレットでも快適に!)

ワグラムの戦いシナリオを修正

昨日の「オーストリア戦役」更新により
ワグラムの戦いシナリオを若干修正しました
フランス陣営のイタリア軍を1ユニット追加した事と
第3軍団の配置位置を敵へ接近させています
戦力としてはフランス側が増えていますが
ゲームバランスに大差はないかと思います
当初のシナリオではフランス右翼の戦いが生じ難かったので
その問題が若干改善されています
現在はドイツポーランド戦役の更新申請を行っております
作戦研究_ワグラム.jpg

オーストリア戦役ver0.9.7.0更新

新着情報の通り
オーストリア戦役の更新を行いました
新たなバージョンはver0.9.7.0となります
・ワグラムシナリオのセットアップ修正
・ヘクスとAIのプログラム変更
が主な変更点となりますが
この中で後者の変更によりアマゾンFire7タブレットにて
大幅に処理の軽減化を実現しました
特にナポレオンシリーズでは
ナラティブコンテンツやヘクス数の増加に伴い
処理が重くなっておりましたので
この軽減処理を行う事で今後の装甲師団シリーズやなど
ヘクスやユニット数の増大が見込まれるタイトルにて
基本設計の変更が容易となりました
同様の修正作業は他のタイトルも順次施しますので
暫らくお待ち下さい
オーストリア戦役

会社説明会の準備

ゲームの方ではしばらく採用止めようと思っているのですが
案内が来たので提出する事に
建設業の方が忙しいのと
コロナなんとかでインターンも難しい点
インターンまでをリモートでやる気はないのが理由です
経験則上テクニカルな事をリモートでやっても
身につくとは思えない事が背中が押されない理由にもなりますが
人材と出会う機会を潰して行くのも難だと思いまして
今回も提出する事にしました

オーストリア戦役とドイツポーランド戦役を更新予定

アマゾンのFire7タブレットに限らずですが
処理を大幅に低減する改修版の更新を行います
本日中にオーストリア戦絵の申請を行い
その次にドイツポーランド戦役を行います
前者が早いのはシナリオ1本の為にテストが早い為で
後者はシナリオが多い分テストに時間がかかる違いです
その他アウステルリッツとワーテルローも更新していきますが
ワーテルローもテストに時間がかかる為
この間にドイツポーランドのver1.1作業を平行して行います
今回の更新の為1週間から10日ほど予定から遅れますが
作業は進めておりますので暫らくお待ち下さい
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< December 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175