ゲーム視点でみた独ソ戦

言わずと知れた1941から1945までのドイツとソ連の戦いです
軍人同士が戦い多くの民間人を含む犠牲者を出す一方で科学技術の研究も進み
短期間で世界中のテクノロジーがもの凄く進歩した時代です
ナポレオン再びとばかりに発動する「バロバロッサ作戦」
行き詰まる「タイフーン作戦」と攻勢再びの「青作戦」からまたも赤軍の冬季攻勢
そして「冬の嵐作戦」と「ツィタデレ作戦」から「バグラチオン作戦」
夫々にドラマがあり連続したストーリーもあります
こうした背景があるからかこのモチーフは多くのゲームを誕生させ
そのゲームを通して歴史を学んでいくユーザーも多いと思います
先日のゲーム会で鹿内氏と大木氏が『NO RETREAT!』をプレイしてました
(『NO RETREAT!』についてはこちらより)
 プレイ中落ちないモスクワ前の森林地帯で「ヒトラーのイライラ感が~
 スターリングラード方面へ振った打撃力へ対向する赤軍「う~ん
 その後起こる赤軍反攻の泥試合にて「やっぱ戦場は白ロシアか~
こうした対戦中に発する言葉も背景の知識があってこそのものです
まさに歴史とシミュレーションの相性の良さが表れる一場面でした
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
アーカイブ
リンク
フィード
管理