ゲーム的な進撃路

戦ノ国の様なタイプのゲームの場合敵から攻められない国を如何に作れるか
(俗に言う生産国とやら)
また戦ノ国では石高の高い国や優秀な武将が現れる国を如何に早い時期に取るか
こうした事が早くクリアできる定石プレイみたいになってしまいます
しかしながら本来シミュレーションの持つ面白さの1つに戦略を練る楽しさがあり
様々なパターンを試したい時に1日で結果が見れるゲーム時間というのが
この所のシミュレーションが失っている所かなというのがコンセプトの始めでした
その辺りの事も踏まえての設定時間であったり国割であったりするのですが
現状シミュレーション=チマチマと面倒なだけで面白いポイントが分からない
という層が居る事も確かな訳でして先日あげたSGC4のページ画像の内容も
そういう方らへ向けたメッセージでもありました
長くSLGファンをやっている方からすると何を今更みたいな感じでしょうが
こういう視点での戦ノ国を使った記事展開です
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< May 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理