ゲームの説明

ゲーム説明は3つくらいに分類されると思います
 ①仕様・ルールの説明 ユーザーの購入動機に繋がります
 ②操作方法の説明 購入したユーザーのプレイ感へ繋がります
 ③画面・コマンドの説明 プレイしているユーザーの疑問解消へ繋がります
やはり①は売上への影響が大きいので各メーカー力が入ってます
しかし②はどうでしょうか
チュートリアル化した商品も見ますがクリックが多いのはハッキリ言って鬱陶しいです
そして薄く小型のプラケースへ移行している現在では②③は全く無い製品さえあります
まずは思う様に操作さえできれば③は二次的に習得できるものも多いと思いますが
調べ事の煩雑さからここに行き着く前に脱落するユーザーが多くなったと感じてます
(この壁を乗り越えられると晴れてゲーマーの仲間入り)
格闘ゲームやRPGの様に②と③が一体化していると問題も少ないのでしょうが
SLG系の場合はなまじ分離しているものが多いってのも影響してんでしょうか
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理