サイフォンボードゲーム研究会(2019/06/29)

1年半ほど前にロンメル1942のエディタを作る時
もっと正確に言うと800ヘクスのマップと
ターン制ゲームのエンジンを作る時に
ユニット情報として9つくらいの数値データを
データ構造の中に仕込んでいました
これをロンメル1942として簡素化して仕様化
その延長でこまあぷver2.0仕様のエディタとなり
表示は1つの数字だけでしたが
複数の数値をユニット情報として持っていました
どうせならこれ開放する事とし
ロンメル1942のユニットには戦闘力と移動力の
2つの数値を表示させる事にしました
これは登場ユニットが増えてくると
色とシルエットだけでは動く動かないの区別が
次第に難しくなってきたのが原因ですが
印刷による制限のないデジタルでは
動けない時はゼロと表記する事が容易です
ゲーム中に戦闘数値そのものを変える事は
(シルエットの変更や陣営の変更も)
桶狭間や総統指令でもやってきましたが
移動できないユニットは
移動力ゼロとした方がシステム上も整理できるので
今回より採用してみた次第
ずっとやってると色々見落としてきた機能もあり
アナログライクでももう少し
デジタルの利点を組み込める箇所があるのではないか
そんなこんなを考え直した一週間でした
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理