改めて総統指令(その3)

基幹システムをこまあぷに移した事で
アプリとして再生した総統指令でしたが
システムを移したからと言って
遊んで独ソ戦に見えるかはまた別の問題です
マップを正方形に近い東部戦線として切り
ベルリン~モスクワまでをエリアとしました
(北はレニングラード南はスターリングラード)
コマンドさんへテスト版をお渡しする時に
こういう切り方なんですねという言葉を頂きましたが
実はこの切り方はずっと以前
中学生の頃あった「現代大戦略」というゲームに付随する
マップエディタで作成していたものに似た切り方でした
PC-9801のこの敵AIは行動最適化ルーチンと言うらしく
ユニットごとに最適に行動するパターンを選択するもので
効率よく組織だった行動をするものではありませんでした
そこでマップのデータのみを頼りに
NATO軍らしくワルシャワ条約機構らしく動くように
都市や道路を配置しては修正という事を繰り返しました
そんな中で妥協点というべき配置は
中央に配置する都市を減らす(配置しないできない)でして
補給点を周囲に配置する事で妥協点のマップとしていました
この時の教訓というべきものではないのですが
総統指令のマップでは
まずスモレンスクの都市ヘクスを廃止するだけで
ある程度の独ソ戦っぽい雰囲気に見えるようになりました
よくよく考えるとドイツ系住民が多い地域が西に偏り
東に行くにつれドイツ軍の補給線は途絶えて打撃力が落ち
対するソ連軍はそのエリアを突破するまでは補充力で進み
その後はドイツ国境まで力技で侵攻できるマップになりました
あとはユニットのレートを時間軸に合わせて調整し
テクノロジーの変化をレートに与えました
国力の差は補充力とユニット数で表現しています
こうして仕上がった総統指令でしたが
最初の評価はAndroid版で「1」というもの
確かに当初バグを持っていたのですが
それ以外にも原因があると感じておりましたので
グラフィックパーツの総入れ替えを行なう等のテコ入れを施し
(特にテキスト周りや立ち絵の切り方を変更)
なんとか「5」をいただけるまでに修正できました
この頃からこまあぷチームへ女子部の参加が始まります
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
アーカイブ
リンク
フィード
管理