外国人労働者の採用を考える

もう7年ほど前になりますが
うちにも台湾人女性がインターンで来てまして
海外へ出てきているだけあって度胸もあり
また英語・中国語・日本語も堪能で
ネットで検索できる量も半端なく多いわけでして
同じ歳の日本人と比較すると
人材とのして魅力といいますか
圧倒的に頼り甲斐を感じておりました
昨年くらいから外国人労働者の受け入れの打診があり
どうするか迷っているのは
ゲーム会社の場合は特に2000年以降
海外へ制作拠点を移しては失敗という歴史があるため
いくら能力が高くても
主観要素の価値観や育った文化が違うわけですので
そこを理解して貰うのにどれくらい時間が必要なのか
そもそも理解して貰えるのかという疑念が
常に付きまとってしまいます
ただ今の若い日本の子はと言うと
そんな外国人に対して勝てる気が全くしないだとか
失敗したらどうなるんだとか
そんな事を口にするので不安要素ばかり目に付きます
また建設業の方でも今から30年ほど前に
ベトナム人難民がイカダで流れ着いてた頃
(長崎には難民キャンプがあった模様)
現場作業で採用した経緯があるそうですが
当時は言葉の壁が大きく
事故が起こった場合のペナルティも大きく
採用は無くなっていったそうです
そこでAI化やロボット化が加速してると思いますが
組織として人がいないとどうなもならないので
今後の採用枠を検討しています
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理