ランカスター朝の終焉とヨーク朝の成立

ランカスター朝は王に力がないと国が乱れるから
力ある者が継承順位を飛び越えて禅譲させる事で設立しました
という事でランカスター朝の王も力がなくれば
正統な王位継承順位にたち戻り王位を帰してもらう
こうしたロジックで成立したのがヨーク朝です
言わばプランタジネットmk3王朝です
生後9ヶ月で王となったヘンリー6世は政務が執れず
補佐するヘンリー5世の兄弟vsその叔父達の政争となりました
この様に国内が割れた中で
イングランド軍はフランスで戦っていたわけです
 主戦派は主にヘンリー5世の弟たちと新興貴族
 休戦派は主にヘンリー4世の兄弟と既得権益者
ヘンリー5世の弟たちは兄である前王の意思を引き継ぎ
新興勢力の貴族たちは新たな土地を求めてフランスで戦い続け
国内の既得権益者たちはその税負担に嫌悪感を抱き続けます
これが国内が二分されていった理由です
バランスの転機は摂政ベッドフォード公ジョンが心労で倒れた頃
更に弟のハンフリーが後を継ぎますが政争は混迷
次第に国内主流の休戦派が有利になっていき
フランスに極めて有利な条件で強引に講和してしまいました
その結果として既得権益者と新興貴族との争いが再開するという
ヘンリー4世時代の国内問題へ逆戻りするわけです
ただし最大の違いがあるとすれば
休戦派への怒りというパラメーターで主戦派が団結していた事
この事が劣勢であったはずのヨーク派の原動力となり
ランカスター派に勝利してヨーク朝が成立しました
なおここでも書いた通り後世においてこの一連の争いは
ランカスター派(赤薔薇)とヨーク派(白薔薇)の争いとされますが
中世によくある既得権益と新興勢力の争いに過ぎないと思います
(ここではフランス戦の休戦派と主戦派)
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理