表紙とかつかみのページとか

うちで冊子作る時は
表紙やつかみのページから作成します
これは制作時に内容をリードする意味もありますし
その方が早く仕上がるという経験則もあります
逆にこのふたつを後回しにすると
㌻内容やつながりがバラバラに陥る事が多く
そこから表紙やつかみを作るとなると
バラバラに作られたイメージ化で悩む事になります
結果として悩む時間と作り変える時間が無駄になり
工期が延びるか仕上げ時間を削るしかありません
(どちらにせよ良い結果にはならない)
引越しの関係で昔の資料が出てくると
確かに5前までそういう教育やってたと思い出します
この数年は下請け作業ばかりやってて
その頃の感覚が薄れていたと感じました
今期の指針にしたいと思います
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
アーカイブ
リンク
フィード
管理