3時間ほどゲーム座学

昨日はインターン生と設計に関する座学を
性懲りも無く3時間ほど行いました
予定では1時間のはずでしたが
諸々の道外れな話題が追加していき
結局は午後の時間を丸々費やす事となりました
作業時間は失いましたが
将来的な事を考えるとそれ以上の効果があるハズ
主な内容としては
 システムで調整する箇所
 計算式で調整する箇所
 レートで調整する箇所
この設計が当初よりきちんと区別できていれば
バランスやプレイ時間の調整に関する労力は
場合によっては10倍以上軽減させます
その為に調整しやすいデータ構造の設計方法や
改修時の手順などを座学の対象としています
ほかに設定に関する情報量は多いに越したことはなく
自分の経験則上この部分を端折りだかる子は
非常に伸び難いという認識なので
設計に関する重要性とそこから内部資料へ変換する
(多くはビジュアル可したり図表化する作業)
データ化する作業について座学しました
時間が延びた理由のひとつは源平時代の話に飛んだ事で
その後に北アフリカ戦線の話しからエジプトの話になり
危うくWWI前後のトルコ近代史に飛びそうになったので
そこで打ち止めしてゲーム座学を終了しました
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< December 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理