こまあぷシステムの総括その6(百年戦争編)

こまあぷ第五弾は中世ヨーロッパの百年戦争
イングランドとフランスの百年に及ぶ闘争劇を再現したものです
実はこの時のタイトル候補はいくつかありました
ソロアプとなった姉川(試作版がバグありで動作)もそうですが
長篠やカルタゴや南北戦争に(共にマップデザインまで)
ナポレオンのモスクワ侵攻やハプスブルク家視点のナポレオン
(これらはマップデザインまでもいきつかず)
珊瑚海海戦(後にしまにょ艦隊としてリデザイン)や
エリア型としての三国史(こちらは構想だけ)などです
そんな中ノベルゲームやってるチームの応援役として
中世イングランドの薔薇戦争のリサーチを手伝う事となりました
ただこの薔薇戦争は対立軸や抗争軸が意外と複雑でして
歴史をさかのぼって百年戦争までリサーチする事となります
(更にリチャード獅子心王時代→第一次十字軍までさかのぼる)
そんなこんなで中世のイングランド史とフランス史に触れた事から
百年戦争のアプリを出してみようという話に進んだ次第
(この段階でフランク王国の分裂時代のアプリ化も検討しました)
当初は空母決戦1942のシステムでゲームデザインに入りました
しかし中世モチーフなら強ZOCシステムが欲しいとなり
徳岡さんの助言もありで現在のシステムに近づいていきます
そうした試験的な試みは多数ありました
ただ流石にこうしたマイナーなモチーフになると
一番の課題はヒストリカル情報のスタッフ間における共有化問題
何時も制作チーム全員へ一応のレクチャーはするものの
本人の興味関心が湧かない場合は修得に限界を感じていたので
マイナーテーマの場合はこまあぷ規模が丁度良い感じです
こうして百年戦争薔薇戦争を同時進行で進める事となりました
なおゲームデザインとしてテーマの扱いを
当初ブルターニュ地方(フランス北西部の突起部)の帰属をテーマに
どうしたものかと取り組んでいましたが
途中からフランドル(現在のオランダ)地方の帰属問題の重要性と
ブルターニュ公の影響力をどう表現するかにシフトしました
結果的にブルターニュ地方が浮いた感じになりましたが
(どちらにウエイト置くかの2つのバージョンを試作)
当時も影響力としてはこんな感じなんだろうと考え直しました
作っている時は結構楽しかったのですが
演出やシナリオ冒頭を説明するコンテンツが欠けていたので
この問題を次の薔薇戦争ではスクリプトで解決すべく
コンテンツ化を図っていく事となります
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理