影響受けたデジタルシミュレーション

自分が影響受けたデジタルゲームとして
幾つかあげたいと思います
10歳くらいの頃にゲームウォッチが出ましたが
シミュレーションはパソコンが登場してからです
(Basic全盛当時はマイコン等とも言われてました)
【シミュレーション選挙】(システムソフト)
Basicで書かれていた選挙ゲームだったため改変が容易で
長崎の土地名に改変されたものを触った事があります
多分デジタルシミュレーションでは最初のタイトルでした
【森田のバトルフィールド】
カセットテープのゲームで湖を挟んだ両陣営が戦います
後の大戦略に繋がるゲームでしたがロード時間が異常に長い
スクエアマップでしたがそれでも面白いと感じた作品
【現代大戦略】
当時PC-9801のエディタがついていたものを触りました
今にして思えば当時マップエディタ実装してたのは斬新でした
【歴史三部作】(光栄)
カセット版は信長の初期版を武田家でのみ触りました
三国史はファミコン版でしたので少し残念な仕様
ジンギスカンはPC-9801を触れました
変数を鬼のように使うとこういうゲームが作れるんだと
すごく感動した思い出が残っています
【ROMMEL】(ホビージャパン)
SPIのアナログゲームのMS-DOSゲーム移植らしいのですが
元の作品は知りませんでした
起動チェックに暗号表というシステムを使っていたくらいで
遊び応えはあまり記憶に残っていません
兵科マーカーを使うだけじゃダメだと感じた作品
【大東亜黙示録轟】(ウルフチーム)
敵が行動しない不思議ゲーム
こういう商品もあるもんだと不信感が芽生えた作品でしたが
周囲ではビジュアルや音楽だけでは良いとの評判はあった
【ブリッツグリーグ】(システムソフト)
同時に発売された大戦略IIIに押されて目立たないDOSゲームです
大戦略システムを用いた独ソ戦のキャンペーンゲームでして
キャンペーンシステムでマップを繋いでシステム化すると
ここまで遊べるんだと深く認識できた作品でした
残念ながら次のタイトルは購入したものの殆んど遊んでません
こちらは難易度上げすぎると遊ばなくなるなと感じた作品
【太平洋の嵐】(G.A.M)
こちらもMS-DOS時代のゲームで太平洋戦争を扱ってました
プレイ中を政争経験者の爺さんに見つかりこっ酷く怒られました
物資をひたすら移動させるゲームでして
序盤で空母がやられると途端にモチベーション失うため
リロードゲームについて考えさせられたのが大きい作品でした
この思いが空母決戦やこまあぷに活かされます
【群雄三国史】(エニックス)
エニックスがPCでシミュレーション作ってました時代の作品
武将エディタやシナリオエディタがあれば最高でした
3本のシナリオと入門シナリオの4本立で
どのシナリオもトリガーとなる武将が存在し
その武将を引き抜いたり取り込むと形勢が有利になるという
シナリオ構成がしっかりした商品で勉強になりました
【ロンメル装甲師団1941】(グラムス)
こちらはアバロンヒルのゲームのデジタル移植版(Windows95)
ボードゲーム風のデザインという事もありかなり遊びました
他に2つ出てましたがそちらは双方さもほぼ未プレイ
適度なボリュームという事を認識させられたシリーズ商材
【大戦略V】(システムソフト)
バグで全くプレイできないゲームでしたが
修正パッチをFDで配付してたとの事
ただそれは後にインターネットができてから知ったのが残念
【信長の野望internet】(コーエー)
インターネットがない時代でしたが文書システムが斬新でして
本編信長より面白く遊べましたがその要素が次作では消滅
Civ3など意識したと思うのですが
ダメな方に振られてしまい消滅したのが残念なシリーズでした
【大戦略パーフェクト】(システムソフトアルファー)
Windowsのヘクス戦ゲームとして購入
ただただ残念だったのは
コンピュータが勝利条件を目指して行動しない事
コレかなり重要な要素だなと認識できました
あとマップが広がると待ち時間も増大になり遊ばなくなりました
【信長本編】(コーエー)
三国史が7くらいから武将ゲームになっていったのと
ジンギスカンはでなくなったので
歴史三部作は信長のみ購入する時期が続きましたが
こちらもコンピュータが勝利条件を目指してこないので
次第に遊ばなくなりました
蒼天録まで購入しましたけど最後まで遊んだのは烈風伝まで
理由はシミュレーションゲームとしての方向性が会わなくなった事
箱庭性などミニチュアとしての見せ方は充実していったと思います
【武田信玄】
海外の会戦級ゲームでしてキャンペーンシステムで繋がってます
RTSが嫌いな自分でも楽しめましたのでRTSも作り方見せ方次第だと
すごく考えさせられたタイトルでした
次作がコーエーさんの信長を意識しすぎて失敗したみたいです
自分トコの良さを見失うとこうなる的な事を教わりました
【StrategicCommand】
戦略級WWIIをヘクス戦でかなり真面目に表現した作品でした
日本語版と思ってパッケージ買ったんですが
日本語マニュアル付という昔のアナログゲーム風の商材
やはりヘクス戦ゲーム作りたいと思った作品
【CivilizationIII】
今でもたまに遊ぶシミュレーションゲーム
UIも優れていましたがポイント計算方法やマップサイズなど
ゲームデザイン全般的にかなり勉強になりました
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
アーカイブ
リンク
フィード
管理