ウォリック伯リチャードネヴィル(キングメーカー)

後世の人がキングメーカーと称する人物が
中世イングランドに登場するウォリック伯リチャードネヴィルです
彼は大貴族ネヴィル家の代表として
薔薇戦争の初期に名を馳せます
 ヨーク公リチャードを支えて
 そ子のエドワードを王にし
 ヘンリー6世を王に復帰させる等
彼の業績がキングメーカーと称される理由となります
こうして文学的には賞賛されるウォリック伯ですが
歴史学的には微妙な評価です
その理由としては最終的に敗北者である事と
身の置き場を鞍替えするフットワークの良さも
落ち着きのない身勝手な領主と判断されたか
最後は味方に裏切られて討ち取られ首を晒されました
彼はそもそもヘンリー6世に仕える封建領主でした
しかし土地の相続問題において
時の権力者である王妃マーガレットに近い
ランカスターの一族サマセット公に破れ
ヨーク家へ接近するところから転落の人生が始まります
こうして薔薇戦争が勃発しますが
初期の抗争でヨーク公と父であるソーズベリー伯が
マーガレットにより討ち取られてしまいます
その後ヨーク公の嫡男エドワードが勝利して
イングランド王(エドワード4世)となりますが
エドワード4世が国内を安定化させる為
ランカスター派の諸侯と接近するとこれに反発
なんと父を殺したマーガレットと手を組んで
王であるエドワード4世を襲撃するという有様
難を逃れたエドワード4世はブルゴーニュ公の支援を受け
再上陸してウォリック伯に勝利します
この過程で仲間に裏切られる結末なので評価が微妙なのです
この辺りの出来事は
コミック「薔薇王の葬列」(秋田書店)でも巧く描写されており
澪(MIO)さんの「薔薇戦争」でも描写したいところですが
残念ながらこちらはエドワード4世の戴冠前後が舞台である為
裏切り裏切られる時代は外れています
なので彼の良さを少しでも描写したいところ
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
アーカイブ
リンク
フィード
管理