ガツンと中世

先週サイトアップした薔薇戦争(澪版の方)ですが
本当に中世やりたかったらこのモチーフを選択しました
煌びやかな近世ではなく無骨な中世です
確かに煌びやかさに媚びる事で豪華さは打ち出せますが
今回はグダグダした社会とその先にある
明るい未来を求め続ける人間模様に注力してみたいと考えました
その上でゲームデザイン上最初にやらないといけなかったのが
 一次史料からテューダー朝時代のバイアスを外す事
 そして中世の表現で進める事
この二点でした
バイアス外さないのであればシェイクスピアやればよいし
豪華絢爛・煌びやかな世界やりたいなら近世やればよい
そのどちらもやりたくなければ完全ファンタジーやればよいし
また中世の表現方法の難しさを噛み砕く為に
タイムスリップネタなんてのも世の中にはある訳ですが
取り入れる事で確実に面白くなるというなら少しは考えますけど
その方が作りやすいという発想ならばそれは絶対に止めたがよい
(本当に中世好きな子らがガッカリするから)
少なくともSi-phonの名前出して自分が直接かかわるのであれば
作りやすさでは背骨を曲げないという話で企画を進めました
またこれまでも源平から戦国を中世視点でやってきて
特に信玄上洛でも中世の学術的な表現を取り入てきましたが
「その考えは斬新ですね」なんて言われた日には
それが作り手側の意見であれば微妙な感情が生まれました
なのでまだあまり荒らされていない中世ヨーロッパに目を向け
中世イングランドのゲーム化という事で薔薇戦争に決めました
ちょうど「こまあぷ」でも百年戦争のリサーチ始めていたので
その延長で薔薇戦争のリサーチが可能でした
確かに無骨な中世が女性に合うのかという意見もありましたが
煌びやかな近世物のタイトルはそれなりに存在しているし
背骨の曲がった戦国はやりたくないとの思いから
無骨でも中世をストレートにやると決めました
それでも周囲に意見を求めると近世の表現方法が多く
こうした意見が一般的なイメージなんだろうなと思いつつも
曲がらず中世を表現する事で進めています
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< September 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
アーカイブ
リンク
フィード
管理