インターン生とドイツ戦車軍団を対戦(つづき)

先日の続きです
ドイツ戦車軍団のエルアラメインシナリオにて
結果インターン生に負けてしまいましたが
お互い充実した中身ある対戦となりました
第一ターン
南部のドイツ軍がイギリス軍を蹂躙するも
北部のイタリア軍の攻撃にAR(攻撃側後退)が続く
イギリス軍は後方予備部隊の移動に留まる
第二ターン
そのまま南部のドイツ軍が迂回作戦に成功し
イギリス軍の陣地に殺到(黄色の丸内)
北部のイタリア軍も少しづつ前進
イギリス軍は戦線を縮小しつつ後退戦術に終始
第三ターン
順調だったドイツ軍の攻撃にARが連発(黄色/オレンジの丸)
イギリス軍はその隙を突いて突出したドイツ軍を包囲
戦線が延びきったイタリア軍の綻びから突破作戦を実施
(マップ画面右にある茶色の矢印がつてた部分)
第四ターン(最終ターン)
順調だったドイツ軍が包囲され(黄色の丸)
イタリア軍も突破されかけしまい(マップ画面右側)
半ば諦めモードのドイツイタリア軍でしたが
なんとイギリス軍が3箇所で仕掛けた戦線突破の作戦が
ことごとく全て失敗(1/2~1/3確率で全てAR判定)
腹いせにドイツ軍装甲部隊をいくつか血祭りに挙げたものの
前ターンの海岸線の戦いの後退で配置ミスがあり
ドイツ軍にエルアラメインを奪取されてしまいました(黒矢印)
この奪取部隊を包囲して最後の判定に持ち込んだものの
ここでの判定がARでエルアラメインを奪還できず
この時点で自分(イギリス軍)の敗北が確定しました
ただドイツ軍は黄色の丸にある主力部隊が終盤機能せず
悶々とした気持ちがあってのか再戦を申し込まれて終了
再戦はそのうち時間を見つけて行う予定!
エルアラメイン
(第二ターンから第四ターンの戦況)

サイフォンボードゲーム研究会(2017/12/09)

昨日はインターン生とアナログゲームを対戦
久しぶりにドイツ戦車軍団のエルアラメインを触り
自分はイギリス軍を担当しました
以前中黒さんと対戦させていただきましたおり
手痛い結果をいただきましたが
勝利条件にあるイギリス軍の戦線突破条件に対して
いろいろと得るものもあったので
今回も試してみる事にしました
インターン生には事前のソロプレイを数回させており
今回はドイツ軍を担当したいとの事でしたので
ちょうど良い条件が整っていました
結果から申し上げますと
勝負に出た第三ターンの3箇所で起こした突破作戦にて
イギリス軍の攻撃が全て失敗に終わった挙句
最後のターンで配置ミスもあって
エルアラメインをドイツ軍に奪取されてしまいました
その奪還作戦に失敗(1/2の確率で)した為
自分が担当したイギリス軍の敗北が確定したという次第
ただ南部で迂回していたドイツ装甲部隊は包囲され
身動きがとれなくなっていたので
勝利したドイツ軍も腑に落ちない様子で
もう一回やりたいとの事
無事ウォーゲームの面白さも伝わりまして
このゲームが持っている醍醐味である
 あと1ヘクスあと1ユニットあと1レートあと1ターン
の重要性とシナリオの完成度の高さが伝わりました
今後の活動に役立てていきたいと思います

インターン生とドイツ戦車軍団を対戦

本日のインターンシップの実習にて
ドイツ戦車軍団を対戦する事にしました
先月ちょっと休んだ関係で
仕事がたまりまくってゲンナリしていたので
そんなネガティブな思いを吹っ切るために
ここはプレイ会しかないでしょ
という事で午後から対戦する事にしました
多分エルアラメインのイギリス軍を担当します
イタリア軍を突破すると勝利という条件なので
これを試してみたいところ

澪パin2017/12/08

本日は昼食後に軽く澪パ
この一週間で3名がバースディだった事もあり
3名分の誕生会を兼ねてケーキを買ってきました
ケーキも食って午後からの作業にあたります

レンタルサーバーとJANコードの更新

9月に更新したレンタルサーバーとは別に
もうひとつりサーバーを更新しました
これでまた一年使えるわけです
それとJANコードの更新も行いました
3年に一度だったかで忘れがちになるので
今年は早めに振り込んでいました
ところが振込用紙を送るのを忘れてて督促
こちらも無事に更新する事ができました
という事で最初に取得するJANコードは
新シリーズになるのかなというところ

新シリーズの名前何にしようか

最近考えているのが題名のこれ
お年寄り向けアプリの方ではなく
(こちらはこちらで進めています)
インターン生らと取り組んでいるウォーゲームの方で
こまあぷベースの拡大版ターン制へクス戦ゲームの予定ですが
手番制のこまあぷシリーズと並行で開発しようか等と
仕様引いててブログラマとも打ち合わせを続いてます
そんなウォーゲームを卒業できない方々へおくる新シリーズ
現在は下請け作業に人出してる関係で
スタッフが集まらずに現在インターン生と取り組んでますが
少しづつでもスタッフは呼び戻していく予定

インターンの残行程を協議

9月から続けていた後期日程のインターンシップも
残すところ2週間ちょっと
この期間で何をさせようかと朝から協議しました
仕様を引いたり企画を起こしたりするには足りないので
できるだけ多くのシステムを触らせて
今後の為に経験を積ませる事にしました
基本はアナログゲームを触らせて
歴史モチーフとの関連づけを認識させ
デジタルはその辺りがよくできているものを中心に
海外ものが中心となりますが触らせる予定

自分の時間を取り戻す

先月体調を崩した関係で
いろいろと仕事がたまっていたのですが
一定の整理もできてSi-phonの仕事に戻る事もでき
自分の時間を取り戻す事がてきました
昨日も仕様を引きつつ
白浜さんと連絡も取れて雑談を数時間
今年残りの時間を有意義に使いたいと思います

サイフォンボードゲーム研究会(2017/12/02)

先月から10代の子とアナログゲームという状況
インターン生とのやりとりですが
初めて手にするアナログゲームがどんなものか
無くしていた感覚を取り戻すチャンスという事で
日々いろいろと質問したりされたりしています
結構衝撃的だったのがNATOマーカーに興味を持ち
シルエットや図柄アイコンよりも格好良い等
10年前とくらいべるかなり変わったなと感じます
あとは中黒さんデザインだとは思うのですが
ユニットデザインが素晴らしいとか
マップデザインのついてあれこれ話にできるのが
近年のインターンシップとの一番の違いと言えます
デジタルゲームの場合は3D化して以来
マップデザイン等退化しているとも感じていて
(見た目が派手になっただけ)
その辺りの感覚を共有できた事が
この数年止まってしまってたSi-phonの作業を
もう一度回そうという気になれた要因のひとつ
あとゲームデザインについても
注意深く考察してくれて
同じ視点で話ができる事が後押ししています
ミリタリーについて興味があるのも助かっています

ゲームマーケット2017秋

ゲームマーケット2017秋が今日から明日にかけて開催
12月が明きなのかという問題はありますが
初の二日間の開催となりました
年三回となってからメーカーも大変だとは思いますが
年々参加者が増えていたので良い傾向だとは思います
今回は自分も行く予定にしていたのですが
11月に体調を崩してしまい今回も断念
次回に持ち越します

女子部でNATOマーカー

昨日の会議の中で
NATOマーカーについて話題が出たのですが
意外な事に格好いいと言われました
うちの場合わりかし仕事で戦況図を見る事が多く
それに見慣れているのかもしれませんし
プレイ会でNTATOマーカー主流時代のゲームを
プレイしてきた事もあるのだろうしで
理由はいろいろとあるのかもしれませんが
現在デザインしているゲームの仕様の中に
NTATOマーカーも取り入れようかと思う次第
10年前だと完全に逆だったんですけど
時代や世代が変われば変わるもんです

GameJournal第65号

12/1にゲームジャーナル65号が発売されます
(公式べーし゛はこちら)
付録ゲームは
「幕末維新始末/薔薇戦争」の2in1
その他に記事内容として
「レッドサンブラッククロス2制作決定」ってのが!
昔のあの規模で作るのでしょうか
なんとなく楽しみです
それと付録の2つ目のゲームがなんと「薔薇戦争」
いやこれはスタッフ全員でプレイしたい
システムの詳細はわかりませんが
難易度は1(一番簡単)なので
全員でプレイできるはず

クゥちゃんを探せ制作裏話

先日発表された澪(MIO)さんの
「クローバー図書館の住人たちコンプ(略)」
に収録さりているミニゲームですが
(クゥちゃんを探せ)
元々の設計はちょうど一年前くらいでした
当初はUnityでできる脱出ゲーム的なもの
というコンセプトのもと仕様を引いて
ササっとまとめたものでした
それが支給されているノベルエディタで作れないかとなり
サササっと改修してテスト版を実装したのが2月くらい
その後Unity版は菜園アプリとなり
(こちらは諸事情でまだサイト公開できていません)
ノベルエディタ版はその後
薔薇戦争のエポックシステムを取り入れて再度改修し
今回のクゥちゃんを探せに行きつきました
この間が約一年
陽の目をみない試作版で終わるゲームも多い中
今年は姉川の戦い(こまあぷ右ソロアプへ改修)と
このクゥちゃんを探せが陽の目を浴びれる事となりました
こうしたミニゲームはディレクターの育成にも役立つし
そんな二次的な役割もあるのであれば
設計や仕様引くのにそんな労力はかからないので
できるだけ多く陽の目を浴びせたいと思う限り

ドイツ戦車軍団のコンパス作戦

ちょうどインターン生と北アフリカ戦全般を
リサーチしたりゲームプレイしたりしていたので
「ドイツ戦車軍団」の中の「コンパス作戦」をプレイ
コンパス作戦そのものがゲーム化される事も稀ですが
エルアラメインをプレイする前に
システムを覚えるにもちょうどよくて
プログラマとインターン生が対戦したあとで
続々とスタッフがプレイしたがってきたので
ゲームデザインされた鈴木銀一郎先生のお誕生日である
11月22日に社内で簡単なプレイ会となりました
(コンパス作戦のシナリオは別の方が制作)
こうした経験を今後にいかしたいと思います
コンパス作戦
(ドイツ戦車軍団のコンパス作戦)

ほぼ完治

体調を崩してリハビリを続けてきましたが
おかげさまで今日現在でほぼ完治
無事に味覚も戻りまして
事の発端となった牡蠣も日曜日に再び食える事となりました
正直今回の件が実感した事は
本当に体力がなくなった時は
栄養価の高いものを食うと更に体を壊すという事
以前(源平争乱作る前)に10時間くらいの会議が4日続いて
キノコに当たって酷い目にあった時と
似たような体験でした
今月に入り疲れたので牡蠣を食い続けると(2日おきくらい)
チェーン店のスープスパの牡蠣スープを吸った直後から
舌がしびれはじめて翌日は唇がしびれ
その翌日は顔面が麻痺して牡蠣チャンポンの味が全くしない
しかも苦味しかないという状況だったのですが
なんとか2週間でしびれ/麻痺/味覚とも回復
治った事で食事を更に美味しくいただく事ができ
味覚のありがたみに感謝しまくり

クローバー図書館の住人たち Complete (つづき)

先日に引き続き澪(MIO)さんとこのサイトで
クローバー図書館の住人たち Complete
の情報が公開されました
制作に用いているエディタは
「薔薇戦争」用に改修したもので作り直し
更にエポックシステムを改修して
ミニゲーム「クゥちゃんを探せ」を追加
あとマップシステム内のシナリオが
300本以上あったみたいですが
こちらを全て読む事なしに終わる事も多いので
コンプリート率を上げる為にステイタス機能を追加
等と前回制作時にできなかった事を
かなり追加実装する事となっています
(恐らく今頃は澪さんとこのスタッフが一番忙しい時期)

海ものゲーム会から二年

本日は自分の人生に多大な影響をいただきました
ゲームデザイナー鈴木銀一郎先生のお誕生日
そんな日に「ドイツ戦車軍団」を社内でプレイ会
というめぐりあわせの日となりました
そういえばプレイ会に出たのは
二年前の「海ものゲーム会」が最後だったような
あいまいな記憶があります
もしそうなら大阪へ行ったのもそれが最後で
月日が流れるのは早いもの
Si-phonも再始動している事で
そろそろ大阪にも行きたいところ

リハビリ経過

先々週末に体調を崩した事から
周囲にご迷惑をおかけしつつリハビリを続け
なんとか回復する事ができました
筋力はほぼ回復
視力と味覚に狂いはあるものの
次第に回復傾向にあるので
今月中には完治するものと思われます
仕事というか生活する事に対しては
何も意欲を失っている訳ではないので
そのまま中断しかけた作業への復帰を目指します
リハビリ中はインターン生への対応も含め
スタッフが対応してくれて
一応の作業も滞りなく進行していたので助かりました
2期生を採用してからの5年間の成果が
今月の内容だったかなと感じています

レッド・タイフーン(国際通信社)

先日の「ジェーコフの戦争」に引き続き
同日の9/30は国際通信社よりあと一本
レッド・タイフーン」が発売されています
(公式ページはこちら)
こちらはドイツ軍のタイフーン作戦失敗後の
ソ連軍の反攻作戦を
「ドイツ戦車軍団」のシステムをベースに再現した
「ドイツ装甲軍団」シリーズとするタイトルです
フルマップ1枚との事なので
ドイツ戦車軍団を遊んだ後だと
慣れ親しんだシステムで程好く楽しめるかもしれません
レッド・タイフーン

インターンでドイツ戦車軍団

今年のインターンも終盤に差しかかった事で
教材に「ドイツ戦車軍団」(国際通信社)を用いました
まずは「コンパス作戦」と「エルアラメイン」をソロ
ルールやコンポーネント一式を理解できた辺りで
こまあぷのプログラマとの対戦とした次第
(コンパス作戦はJWC版に追加されたシナリオです)
今年のインターン生は
こまあぷのガザラをプレイしていた事もあり
北アフリカの一連の戦いをリサーチさせていた事もあり
コンパス作戦のマップもどの辺りか把握できており
無難にアナログゲームの面白さが浸透してきたみたいです
昨日は事前にアナログとデジタルの設計思想の違いや
各々の特長などを座学してのプレイ会となりましたので
本人の意識も高まっていたかと思います
今後に期待

ジェーコフの戦争(国際通信社)

体調崩しててチェック忘れていたのですが
9/30に国際通信社より「ジェーコフの戦争」が発売
東部戦線を駆け抜ける壮大なゲームの模様
振るマップ2枚で東部戦線が再現されています
(東はレニングラードからカスピ海まで)
ドイツ軍としては
史実どおり青作戦を実行するのか
再度モスクワ方面に向かうのかを選択でき
1942~1943の戦車戦に注力した内容のようです
ジェーコフの戦争

2017年インターンも終盤戦へ

6月から開始して9月に再開した今年のインターンも
早いものであとひとつき
当初はデザイン実習でしたが
後半はエンジニア実習に移ったので
現有タイトルの仕様を抜き出して仕様書つくらせたり
他社タイトルのリビューさせたり
既存タイトルの改修案を描かせたり等
ひとつひとつはバラバラの作業でしたが
来週からはそれらの作業を繋ぐべく
最初から仕様書を起こす作業へ進む事となります
これをひと月行えば
ゲーム作りに入れるのではと思います
今までの経験則上
企画書から入るとどうしても育ちにくいというか
企画書そのものが
一定の経験がないとうまくつくれないので
成功経験も失敗経験もない企画書から入っても
結局は周囲に伝えられるものに仕上がらずに
挫折していくのだろうと考え
今回のカリキュラムにシフトした次第
ゲーム系の専門学校でプランナ科がなくなってるのも
こんな所に原因があるのではないかと思います

リハビリ中

歳をとると体にガタかくるもので
入院してリハビリしています
人生初のMRIも経験し
(何もなかったのでよかった)
先々週に牡蠣を食ってから
中々戻らない味覚の回復に努めています
3年前から出ていた問題も収束傾向にあり
広がっていた作業量も整理がついてきたので
現在はSi-phonの仕事に戻るべく調整を続けています
明日から復帰する予定なので
少しモチベーションが上がってきたところ

クローバー図書館の住人たち Complete

澪(MIO)さんのサイトで情報公開されましたが
(ニュースページはこちら)
以前発売された「クローバー図書館の住人たち」を
「薔薇戦争」用に改修しているエディタでワイド化し
改修して追加可能となった機能を実装する事となりました
将来は来週公開されるかと思います
一昨日の夜は近所にある稲佐山の頂上で
長崎の夜景を眺めながら澪パ兼ねて祈願式!

こまあぷにバナー広告?

買い切り型アプリのこまあぷシリーズに
バナー広告いれさてくれ的なご案内を
前々から定期的にいただいているのですが
ご購入いただいたユーザーの中で
誰一人として満足しないというか
不満をいだくような機能を追加するとかありえない
という事でスルーしています
むかし信玄上洛の体験版で試してみましたけど
良いものではなかったという経験もあります
多分これからもかわらないと思います
バナー
サイフォン公式トップページ
SGC Si-phon Game Club
薔薇の騎士シリーズ
ソロアプ
こまあぷ(駒アプ)
サイフォンデジタルアプリ
Si-phon Board Game
信玄上洛~デジタルアプリ版
信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~
太平洋決戦~全軍突撃せよ~
空母決戦~日本機動部隊の戦い~
戦ノ国~もののふ絵巻~
源平争乱~将軍への道~
サイフォン通販
カテゴリータグ
サイト内検索
カレンダー
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
アーカイブ
リンク
フィード
管理

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132